おすすめのモバイルルーター6社比較!最安級・契約期間なしなど厳選して紹介

おすすめのモバイルルーター6社比較!最安級・契約期間なしなど厳選して紹介

モバイルルーターの契約を検討しているけど、サービスがたくさんありすぎて迷っていませんか?

モバイルルーターとひとくちに言っても、月額料金や契約期間、利用できる回線、端末の違いなど選択肢の幅は広いです。

モバイルルーターを選ぶ際には、自分のライフスタイルや目的に合わせたテーマで比較するのがおすすめです。

この記事では、おすすめのモバイルルーターを比較紹介し、後悔しないモバイルルーター選びのポイントをお伝えします。(2021年9月最新)

※表記している価格は税込みです。

おすすめのモバイルルーター6社を比較

モバイルルーターのサービスはたくさんありますが、今回は当ブログで紹介している、

  • どこよりもWiFi
  • MONSTER MOBILE
  • FUJI Wifi
  • 縛りなしWiFi
  • クラウドWiFi
  • ギガWi-Fi

6社を比較してみたいと思います。

それぞれの代表的なプランの月額料金と通信量、契約期間をまとめると次のようになります。

月額料金契約
期間
20GB30GB50GB100GB150GB200GB
どこよりもWiFi1,900円2,900円3,400円3,900円4,400円 2年
MONSTER MOBILE2,090円2,640円3,388円3,828円
(5GB/日)
1年
FUJI Wifi2,860円3,190円4,345円4,345円
(5GB/日)
5,445円 1年
縛りなしWiFi3,190円
(40GB)
3,278円4,378円1年
クラウドWiFi3,718円なし
ギガWi-Fi3,718円2年

月間の通信量は20~200GBまでと様々で、契約期間も縛りのないものから1年契約・2年契約のものまであります。

上記の比較をもとに、

  • 料金の安さ
  • 契約期間の縛りが緩いこと(解約しやすいこと)
  • 料金プランの使いやすさ
  • 評判

の4つを基準にしておすすめのモバイルルーター4つをご紹介していきますね。

おすすめのモバイルルーター4選

では、さっそくおすすめのモバイルルーター4選を見ていきましょう。

とにかく安い!「MONSTER MOBILE」

モンスターモバイル画像引用元:公式サイト

 縛りなしプラン1年契約プラン
月額料金
(マンスリー)
20GB/月2,640円2,090円
50GB/月3,190円2,640円
100GB/月3,938円3,388円
月額料金
(デイリー)
2GB/日3,278円2,728円
3GB/日3,828円3,278円
5GB/日4,378円3,828円
事務手数料3,300円
端末代金0円
最大通信速度下り:150Mbps/上り:50Mbps
回線ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間なし1年
解約金なし1年目:10,780円
2年目以降~:3,300円

どの通信量をとっても最安級の料金になっているモバイルルーターが「MONSTER MOBILE」です。とにかくコスパを重視している人におすすめです。

MONSTER MOBILEには契約期間のない縛りなしプランと1年契約の縛りありプランがあり、縛りなしプランを選べばいつ解約しても解約金がかかりません。

縛りなしプランから縛りありプランへのプラン変更も可能(逆は不可)なので、縛りなしプランをお試しで使ってみるのもいいですね。縛りありプランは更新月に解約すれば解約金は無料です。

また、MONSTER MOBILEではモバイルルーターでは珍しくデータ量のチャージができます。500MBで225円から追加できますよ(1GBで330円)。

メリット
・月額料金が最安級
・縛りなしプランならいつ解約しても解約金がかからない
・データ量をチャージできる
・海外で利用できる
デメリット
・縛りありプランは更新月以外に解約すると解約金がかかる
NTTファイナンスタイアップキャンペーン実施中
NTTグループカードに入会しモンスターモバイルの利用料金をカードで支払うと、月額料金が1年間、毎月550円割引になるキャンペーンを実施中です。総額で6,600円もお得になるキャンペーンなので、これから申し込む方はぜひチェックしてみてください。

使った分だけ支払う「どこよりもWIFI」

どこよりもWiFi画像引用元:公式サイト

 通常プラン2年割
スタンダードプレミアムスタンダードプレミアム
月額料金~5GB1,400円900円
~20GB2,400円1,900円
~50GB3,400円2,900円
~100GB3,900円3,400円
~150GB-4,400円-3,900円
~200GB-4,900円-4,400円
事務手数料3,300円
端末代金0円
最大通信速度150Mbps
回線ドコモ
契約期間なし2年
解約金なし10,450円

「どこよりもWIFI」では、モバイルルーターでは珍しい従量制プランを利用できます。毎月使った分だけ支払えばいいので、毎月のデータ通信量にムラがあっても無駄なく利用することができます。

コスパ重視の人だけでなく、ライトユーザーや月間のデータ通信量がどのくらいになるか検討がつかない人にもおすすめです。全然使わなくても5GBまで900円という安さなので、外出用に持っておくのもいいですね。

スタンダードプランでは100GBまで、プレミアムプランなら200GBまで使えるため、動画配信サービスなども通信量を気にすることなく楽しめます。

「通常プラン」は契約期間の縛りがなくいつ解約しても解約金がかからないため、短期利用の人に最適です。2年縛りがあってもいい人は、もっとお得な2年割のプランがおすすめです。

メリット
・使った分だけ支払えばOK
・料金がリーズナブル
・「通常プラン」ならいつ解約しても解約金がかからない
デメリット
・「2年割」は更新月以外に解約すると解約金がかかる

プランが豊富な「FUJI WiFi」

画像引用元:公式サイト

 通常コースデポコミコース
月額料金30ギガ3,410円2,860円
50ギガ3,740円3,190円
100ギガ4,895円4,345円
200ギガ5,995円5,445円
毎日5GB4,895円4,345円
毎日10GB5,995円5,445円
事務手数料3,300円
端末代金0円
最大通信速度下り:300Mbps/上り:50Mbps
回線プランによる(毎日5ギガ・10ギガはマルチキャリア)
契約期間・解約金なしなし
※契約時に5,500円の
デポジットを預け入れる

FUJI Wifiは豊富な料金プランが特徴で、月間30GBの中容量から月間300GB(毎日10ギガ)の大容量までカバーしています。特に30~50GBの中容量は最安クラスです。

他ではあまりない200GBや300GBの大容量プランもあるので、ヘビーユーザーにもおすすめです。

コースは通常コースとデポコミコースの2種類で、通常コースはいつ解約しても解約金がかかりません。デポコミコースも契約期間・解約金はありませんが、契約時に5,500円のデポジットを預け入れる必要があります。このデポジットは1年後に戻ってきますが、1年以内に解約すると戻ってこないので注意が必要です。

上記の料金プランの他にSIMのみを契約するプランも選べます。すでにモバイルルーターを持っている人はSIMのみのプランがおすすめです。

メリット
・プランが豊富
・特に中容量(30~50GB)のプランが安い
・いつ解約しても解約金がかからない
・SIMのみの契約が可能
デメリット
・デポコミコースは1年以内に解約するとデポジットの5,500円が戻ってこない

※公式サイトが表示されたあと、「WEBで簡単申し込み」をクリックするとプランなどの詳細が確認できるぺージに飛べます。

縛りなしの100GBプランなら「クラウドWiFi」

クラウドWiFi画像引用元:クラウドWiFi公式サイト

 サービス内容・スペック
月額料金3,718円
初期費用3,300円
月間の通信量100GB
端末代金0円
最大通信速度下り:150Mbps/上り:50Mbps
回線ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間・解約金なし

クラウドWiFiは、縛りなしの100GBプランでは最安級のモバイルルーターです。

クラウドWiFiは契約期間がないため、いつ解約しても解約金がかかりません。短期利用を予定している人や、長期で使うか分からない人におすすめです。また、最近は次々に新しいサービスや料金プランが出ているので、1年くらいでその都度最適なサービスに乗り換えたい人にも向いていますね。

クラウドWiFiはSIMカードなしの「クラウドSIM」で、複数のキャリアの回線から最適な回線の電波を利用できます。エリアによるキャリアとの相性を気にすることなく、いつでも快適にインターネットを楽しめますよ。

メリット
・縛りなしの100GBプランで最安級
・いつ解約しても解約金がかからない
・マルチキャリア対応で繋がりやすい
・海外で利用できる
デメリット
・なし

おすすめのモバイルルーターの比較ポイントは3つ

モバイルルーターを比較する際、月額料金だけで選んでしまっている方も多いのではないでしょうか。

たしかに、インターネット回線を利用する際のランニングコストとなる、月額料金は安く抑えたいものですよね。

しかし、モバイルルーター各社では、月額料金以外にも違いや特徴があります。

月額料金以外に次の3つのポイントに注目すると、後悔しないモバイルルーター選びができますよ。

  • 通信量
  • 契約期間の縛り
  • 通信速度

それぞれ見ていきましょう。

1.通信量

モバイルルーターを比較する際には、自分のインターネットの利用頻度に合わせた「通信量」を利用できるモバイルルーターを選ぶのがおすすめです。

インターネットを利用する際には、ネットサーフィンやメールのやり取り、音楽・動画の視聴など、ネット回線を通じてデータが通信されることでサービスが利用できます。

通信量は「1GB」「5GB」「10GB」など、GB(ギガバイト)単位で表記され、月間で利用できるデータ通信の容量が設定されています。

しかし、1GBの通信量で、どの程度のサービスを利用できるのかはピンときませんよね。

インターネットサービスを利用する際、1GBでどの程度利用できるかの目安は次のとおりです。

 利用可能数
(1GBにつき)
Yahoo!トップページの表示約2,500回
メール送信(300字程度)約20万通
メール送信(写真添付あり)約333通
地図検索約714回
音楽ダウンロード約250曲
50MB程度のアプリダウンロード約20個
音声通話Skype:20.8時間
Zoom:27.8時間
ビデオ通話Skype:約5.6時間
Zoom:約1.7時間
YouTube動画視聴(標準画質)約2時間

ネットサーフィンやメールしか利用しない人なら5GBでも充分な通信量と言えますし、YouTubeで動画を見るのが好きな人は20GB以上の通信量がなければ物足りません。

また、月間100GB以上の大容量のモバイルルーターもありますので、ゲームや動画・音楽をフルで楽しみたい方には大容量のモバイルルーターがおすすめです。

インターネットをどのように利用しているかによって、おすすめの通信量は変わりますので、自分がどのようなサービスを良く利用するかを知っておきましょう。

2.契約期間の縛りの有無

モバイルルーターでは契約期間に縛りのあるケースが多く、契約期間の縛りの有無は重要な比較ポイントです。

モバイルルーターの契約期間は、2年~3年間の縛りが主流となっています。

  • 3年間(36か月)
  • 2年間(24か月)
  • 1年間(12か月)

契約期間に縛りがあるモバイルルーターを期間満了前に解約すると、残りの契約期間によって約10,000円~20,000円の解約違約金が発生してしまいます。

また、モバイルルーターの契約期間は「自動更新」となっていることが多く、契約更新月を超えると、次の契約期間満了まで解約を待たなければなりません。

ですので、引っ越しなどで住環境に変化の可能性がある方は、契約期間の縛りが短い、または契約期間の縛りがないモバイルルーターを選択するのがおすすめです。

契約期間の縛りがあることでのデメリット

モバイルルーターは毎年のように最新の端末が発売されており、端末の性能が通信速度や電池の持ちに大きく影響します。

契約期間の縛りがあると、最新の端末をすぐに使いたくなっても、契約期間が満了するまで今の端末を使い続ける必要があります。

常に最新の端末を利用したい、ガジェット好きな方の場合も契約期間に縛りのないモバイルルーターがおすすめです。

3.通信速度

モバイルルーターで快適にインターネットを利用するには、通信速度ができるだけ速いモバイルルーターを選ぶのがおすすめです。

モバイルルーターの通信速度は、「下り」「上り」の最大通信速度が表記されています。

  • 下り最大〇〇Mbps
  • 上り最大〇〇Mbps

下りはデータのダウンロードの速度で、ネットサーフィンや動画・音楽の視聴に影響し、上りはメールやSNSでの画像のアップロード速度に影響します。

基本的には、通信速度の数値が大きいものを選べば間違いありませんが、最大の通信速度はあくまでも理論値であることを理解しておく必要があります。

お住まいのエリアや電波状況、有線・無線での接続状況によっても通信速度の実測値は変わりますので、自分の利用状況に合ったモバイルルーターを選ぶようにしましょう。

速度が速いモバイルルーターはWiMAX

一般的なモバイルルーターの最大通信速度は150Mbpsです。稀に300Mbpsや500Mbpsの端末もありますが、基本的に150Mbpsと考えて問題ありません。実測速度になると15~30Mbps程度が相場です。

最大速度150Mbps以上のモバイルルーターが使いたい、という人はWiMAXを選びましょう。WiMAX端末は最大通信速度が1.2Gbpsで、遅い端末でも440Mbpsと他のモバイルルーターと比べて圧倒的に速度が速いです。

ただし、最大1.2Gbpsの通信速度が利用できるのは、首都圏を中心とした一部エリアで、最新端末「W06」の各種設定をオンにし、かつ有線で接続した場合です。

とはいえ、W06以外の端末を選択した場合も最大440Mbpsなど、一般的なモバイルルーターよりも通信速度が速い端末が揃っています。

なお、「ギガ放題」のプランは無制限を謳っていますが、直近3日間で合計10GBのデータ容量を使うと翌日まで速度制限の対象となります。制限がかかってもYoutubeの低~標準画質の動画くらいは見れますが、容量無制限でも実質月間100GBが上限となる点に注意してくださいね。

WiMAXなら「GMOとくとくBB WiMAX2+」がおすすめ

WiMAX2+×GMO
 ギガ放題7Gプラン
月額料金1~2ヶ月:3,969円
3ヶ月~:4,688円
3,969円
事務手数料3,300円
端末代金0円
通信量無制限(3日で10GB)7GB/月
回線速度最大1.2Gbps(440Mbps)
回線WiMAX 2 + au 4G LTE
契約期間3年(自動更新)
解約金1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目~:10,450円

WiMAXは様々なプロバイダから提供されていますが、おすすめは「GMOとくとくBB WiMAX2+」です。GMOとくとくBB WiMAX2+はキャンペーンが充実していて、WiMAXを最も安く契約できるプロバイダだからです。

モバイルルーターでは珍しく、最大30,000円の高額キャッシュバックがもらえるのもポイントです。

契約から20日以内なら解約違約金なしでキャンセルできますので、自分の生活環境で電波状況にストレスなく利用できるかを実際に触って試してみるのも良いでしょう。

まとめ

モバイルルーターを選ぶ際には、自分のライフスタイルやテーマに合わせて絞り込んで選ぶことが重要です。

インターネットの利用状況によって、モバイルルーターに求める機能や契約内容は大きく変わります。

  • 自分に合った容量はどれなのか
  • 契約期間に縛られたくない
  • 通信速度にこだわりたい

テーマでモバイルルーターを絞り込んだら、その中からコストパフォーマンスに優れた会社を選択すれば、モバイルルーター選びで後悔してしまうようなことはありません。

この記事を参考に、あなたに合ったモバイルルーターを見つけてくださいね^^

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*