光コラボの解約金にもう“さようなら”!2年しばりがない光コラボ3選

皆さんは、ネット回線の契約で最低利用期間や解約金がうっとうしく感じたことはありませんか?僕はあります。

昔、ウィルコム(今はY!mobile)で契約したスマホが3年しばりでした。今考えると 『そもそもバッテリーが、3年もつわけないだろ!?』 と思いますが(笑

これを読んでいるあなたも、スマホやインターネット回線の「高い解約金で2年縛りの自動更新」には、もううんざりしていることでしょう…

そんなわけで、今回はユーザーに優しい解約金・最低利用期間がない光コラボサービスを3つご紹介しますね。

『そんな光コラボ、本当にあるの?』と思うかもしれませんが、あるんです!

では、早速見ていきましょう。

★現在使用しているインターネット回線の解約違約金に悩んでいるアナタはこちら

DTI光

DTI光

老舗プロバイダーDTIの光コラボサービス「DTI光」です。解約手数料や最低利用期間はナシ。

その時のキャンペーンによっても金額が違いますが、キャッシュバック(最大19,000円)をやっているので、初期工事費を相殺できると考えると申し込みしやすい光コラボと言えます。解約金もないですからね^^

開通月は月額料金が無料という特典もあります。

光コラボの中では料金も割と低い設定です。auスマホとのセット割や、DTIの格安SIMとのセット割が使えるので、条件に合う人はより安い月額料金で使えるのでお得ですね。(画像内の月額料金はauセット時の金額です)

 ファミリータイプマンションタイプ
通常料金4,800円3,600円
auセット割 適用時3,600円2,400円
SIMセット割 適用時4,650円3,450円
東京ガストリプル割 適用時4,550円3,500円
事務手数料※1800円
初期工事費※218,000円15,000円
解約金
契約更新
※1 転用・事業者変更の場合は1,800円。
※2 転用・事業者変更の場合は0~2,000円。

DTI光の詳しい内容はこちらを参考にしてください。
 ⇒しばりナシ!DTI光のサービス評価とネットの評判・口コミのまとめ

 DTI光の
公式サイトはこちら

 

エキサイト光

エキサイト光

格安プロバイダ、BB.exciteの光コラボ「エキサイト光」です。解約手数料や最低利用期間がありません。

他の光コラボ事業者に比べて、月額料金も圧倒的に安い設定で打ち出しています。月々の通信費を節約したい人向けとも言えるでしょう。

 ファミリータイプマンションタイプ
月額料金4,360円3,360円
事務手数料2,000円
初期工事費※118,000円
⇒ キャンペーンで無料
15,000円
⇒ キャンペーンで無料
解約金
契約更新
※1 転用・事業者変更の場合は0円。

サイトを見る限りは、フレッツ光ユーザー向けに「転用」乗り換えを推している内容になっています。

月額料金は安く解約金もないですが、新規の場合は工事費用が普通にかかってしまうのですが、2019年10月7日(月)から工事費無料のキャンペーンが始まっています。終了日が書かれていないので、申し込みを検討している方はお得なうちに。

エキサイト光については、以下の記事も参考にしてください。
 ⇒安かろう悪かろう!?格安「エキサイト光」の口コミ・評判をまとめました

 エキサイト光の
公式サイトはこちら

 

ぷらら光

ぷらら光

NTT系プロバイダぷららの光コラボサービス「ぷらら光」。解約手数料や最低利用期間がありません。

月額料金はDTI光と同等のため、使いやすい料金設定で、自社サービス「ひかりTV」とのセット割りに力を入れています。フレッツ光からの「転用」や他の光コラボからの「事業者変更」申し込みに限り手数料も0円になります。

 ファミリータイプマンションタイプ
通常料金4,800円3,600円
ひかりTVセット5,700円4,500円
事務手数料3,000円
初期工事費※118,000円
15,000円
解約金
契約更新
※1 転用・事業者変更は0円のキャンペーンあり。
※2 転用・事業者変更の場合は0円。

注意点としては、ひかりTVのセットを申し込むと「ひかりTV 2ねん割」という割引が適用されるため、24ヶ月のしばりが付いてしまいます。ちなみに期間内の解約金は9,000円です。

ぷらら光については、実際に使っているユーザーからの評判・口コミがあまり宜しくありません。検討中の方は、ぷらら光の評判・口コミをまとめた記事も読んで参考にしてくださいね。
 ⇒ぷらら光はおトクだけど、申し込む前に注意するべき2つの落とし穴

 ぷらら光の
公式サイトはこちら

 

【おまけ】@スマート光

@スマート光に関しては、最低利用期間のみ設定されていて、工事費無料で、個人的にはおすすめインターネット回線です。

 ホームタイプマンションタイプ
月額料金4,300円3,300円
事務手数料3,000円
初期工事費※118,000円
⇒ キャンペーンで無料
15,000円
⇒ キャンペーンで無料
最低利用期間2年間
解約金
※2年以内の解約で20,000円
契約更新

月額料金に関しては、他社と比較しても最安クラスです。さらに、何と言っても工事費無料が嬉しいところ。

最低利用期間の2年以内に解約したら、解約違約金2万円掛かってしまいますが、2年を超えればいつ解約しても解約違約金は発生しません!

 @スマート光の
公式サイトはこちら

 

まとめ

やっぱり最低利用期間や、解約金がないのはストレスがなくて良いですよね^^

キャッシュバックの特典目当てでサービスを渡り歩いているような一部の人たちは知りませんが、サービス自体が本当によければ最低利用期間なんてなくても、そんなにバンバン解約なんてないはずです。

インターネットの申し込みや、乗り換えたりはけっこう時間も労力も使いますからね。

個人的には、今回お伝えした中では

「安い月額料金とキャッシュバックあり」という点で

「安い月額料金と工事費無料」という点で

が良いと感じました。みなさんはいかがでしたか?

他にも解約金やしばりがないネット回線がありましたら、ぜひ教えてください。

 

【補足】解約違約金を還元してくれるインターネット回線

「2年縛り」が重荷の皆さんは、解約違約金に泣かされた経験をお持ちなのではないでしょうか。最後に、解約違約金を還元してくれるインターネット回線を紹介します。

最大10万円まで還元★ソフトバンク光

ソフトバンク光 あんしん乗り換えキャンペーン

 ホームタイプマンションタイプ
通常料金5,200円3,800円
ソフトバンク光TVセット4,700円
事務手数料3,000円
初期工事費※1※224,000円
⇒ 乗り換え・引っ越しで無料

最低利用期間2年
※ソフトバンク光TVセットは5年
解約金9,500円
※ソフトバンク光TVセットは15,000円
契約更新2年
※ソフトバンク光TVセットは5年
※1 転用・事業者変更の場合は0円。
※2 ソフトバンク光テレビの工事費は別途発生。

今回のテーマにある”2年縛りなし””解約違約金なし”には当てはまりませんが、解約違約金を最大10万円まで還元してくれるのが大きな特徴のソフトバンク光です。最大10万円ともなれば、どこのインターネット回線の解約違約金も満額還元してくれることでしょう。

更に、インターネット回線だけでなく、スマホの解約違約金も還元対象になっているので、まるごと乗り換えにかなり強いのが特徴です。

また、ソフトバンク光には”開通前Wi-Fi無料レンタルキャンペーン”を実施中です。ソフトバンク光を申し込んでから開通するまでの間、Wi-Fiルーターを無料レンタルできるので、ソフトバンク光が開通するまでの間もネット環境に困る心配がありません。

 ソフトバンク光のお得な
キャンペーンサイトはこちら

 

上記おすすめキャンペーンサイトからソフトバンク光を申し込むと、公式キャンペーンを適用しながらも、代理店限定キャッシュバック33,000円を受け取ることもでき更にお得です。

インターネット回線の解約違約金に悩んでいた方は、ソフトバンク光に乗り換えて負担金を軽くするだけでなく、プラスにして得しましょう!

 

お役に立てたらいいね!・シェアをお願いします♪

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、下のSNSボタンの中からひとつで良いので、いいね!やシェアをして頂けないでしょうか?

これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります^^*

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

 光コラボ完全ガイドでは、僕自身が代理店で働いていた経験をいかして、光コラボのすべてを一つ一つわかりやすく解説しています。

このガイドを読み終えれば、次のことがすべて理解できるようになります。

  • 光コラボの基礎知識
  • 光コラボは申し込むべきなのか
  • 光コラボのメリット・デメリット
  • お得な光コラボ
  • 開通工事の内容
  • 光コラボをスムーズに申し込むための方法
  • 光コラボの解約方法

 

お得で快適なインターネット環境を手に入れるための参考にしてください。


光コラボ完全ガイドを今すぐチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています