@スマート光がおすすめの人は?料金やキャンペーンなど徹底解説!

@スマート光がおすすめの人は?料金やキャンペーンなど徹底解説!

インターネット環境の向上に伴い、光回線は多くの人々にとって欠かせない通信手段となっています。

その中でも、コスト面や品質のバランスを重視する方々に注目されているのが「@スマート光」というサービスです。

本記事では、@スマート光とは何か、その特徴やメリットを紹介しつつ、他の光回線サービスと比較してどのように安いのかについて詳しく解説します。

さらに、現在行われているキャンペーン情報も含めて、スマート光の魅力を余すことなく探っていきます。

※表記している価格は税込みです。

この記事の監修者椎名椎名(しぃ)

元新聞記者。当ブログ「internet-all」を立ち上げてから約8年間、インターネット回線に関する情報発信に携わってきました。ネット回線ナビゲーターとして、インターネット回線の選び方やお困りごとに関する無料相談を200件以上行ってきた実績があります。
@shey_blog

@スマート光とは?

@スマート光 引用元 @スマート光公式サイトより

@スマート光はどこが運営してるの?

@スマート光(アットスマート光)は株式会社NEXTという会社が提供している光コラボです。

株式会社NEXTは代理店としてauひかり・ソフトバンク光・ビッグローブ光・各地域電力系回線など、幅広く取り扱っているようです。

ソフトバンク光やauひかりでは、提供元であるSoftBankやKDDIから何度も表彰されるなど、代理店としては優秀と言えます。

@スマート光の料金プランは?

@スマート光が回線とプロバイダを一括で提供しています。光コラボなので、

  • フレッツ光よりも安い月額料金で使える
  • サービス品質や提供エリアはフレッツ光

と他の光コラボと基本的なメリットは変わりません。

ただし特長的なのは、シンプルかつ異様に月額料金が安いということです。以下にサービス料金をまとめてみます。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金4,730円3,630円
事務手数料3,300円
→ キャンペーンで無料
工事費22,000円
→ キャンペーンで無料
契約期間なし
解約金なし
提供エリア全国

光コラボ単体で契約した場合の月額料金としては最安クラスになっています。ネット回線の相場は4,000~6,000円なので、とっても魅力的ですね。

契約期間がないためいつ解約しても解約金はかかりません。よくありがちな「2年経ったら自動更新&契約更新月(25ヶ月目)のみ解約金がかからない」という変な縛られ方をしないのでストレスも少ないですよね。

新規での申し込みだけでなくフレッツ光からの転用や他の光コラボからの事業者変更の場合も契約期間はないので、誰でも気軽に乗り換えができる点もユーザーにとっては優しいポイントです。

@スマート光のキャンペーン

@スマート光は「@スマート スタートキャンペーン」という、新規のユーザーでも、フレッツ光からの転用ユーザーでも始めやすいキャンペーンを実施しています。

内容はズバリ!

  • 新規工事費用が無料
  • 事務手数料も無料
  • ひかり電話や@スマート・テレビの工事費も無料

@スマート光_工事費無料 引用元 @スマート光公式サイトより

分かりやすくまとめると、こんな風になります。

戸建てタイプマンションタイプ
新規工事費
22,000円
→キャンペーンで無料

キャンペーン期間
2024年5月現在も実施中です

新規工事費については他社でも工事費無料キャンペーンが行われていますが、@スマート光と他社の工事費無料キャンペーンでは大きな違いがあります

他社の工事費無料は、あくまでも契約期間中に本来なら分割で支払う工事費をキャンペーンによって同額分割引し、相殺することで“実質無料”にしています。そのため、解約時に工事費の残債が残っている場合には一括請求されてしまうのです。

しかし、@スマート光は“正真正銘の無料”のため、他社とは違い解約時に一括請求されるという心配がありませんこれなら安心ですよね。

気を付ける点を強いて挙げるとすれば、当たり前ですがキャンペーン期間があることです。興味のある方はこの機会に申し込むのがお得だと思いますよ。

@スマート光のオプション

@スマート光は光コラボのため、ソフトバンク光やドコモ光と同じくNTT東日本・西日本の光回線を使っています。

そのため、フレッツ光が提供しているのと同じオプションが提供されています(名前は違いますがサービス内容は同じ)。

  • ひかり電話:月額550円
  • @スマート・テレビ:月額726円
  • リモートサポート:月額550円

また、安い月額料金とシンプルさがウリのためか、通常ならプロバイダから発行されるメールアドレスもありません。

v6オプションが無料で利用できる

先ほど紹介したオプションは全て有料のため月額料金が発生しますが、速度を速くできる「v6プラス」オプションは月額無料で提供されています。

ただ、対応ルーターレンタルは月額550円かかります。

対応ルーターは、ひかり電話を申し込んでいればひかり電話ルーターがv6プラスに対応しているためそのまま使えます。もしくは、v6プラスに対応している市販の無線LANルーターを自前で用意することもできます。

光コラボは事業者に関わらず、実際の通信速度が遅いという口コミも多いですが、使ってみて速度低下を感じたらv6プラスで改善することもできますね。

@スマート光はIPv6が無料!IPv6利用者の評判と利用方法のまとめ

@スマート光のメリット

@スマート光のメリット

ここで、「@スマート光」のメリットをまとめてみます。

@スマート光のメリット

  • 月額料金が最安クラス
  • キャンペーンで工事費・契約事務手数料が無料
  • 契約期間・解約金がない
  • 品質はフレッツ光と同じ
  • 提供エリアもフレッツ光と同じ

月額料金が最安クラス

スマート光の月額料金は光回線の中でも最安クラスです。

戸建てマンション
@スマート光4,730円3,630円
ドコモ光5,720円4,400円
auひかり5,390~5,610円3,740~5,500円
ソフトバンク光5,720円4,180円
NURO光5,200円5,200円
楽天ひかり5,280円4,180円

ご覧のように、比較すると@スマート光の月額料金の安さが際立ちますね。

月額料金の安さは、@スマート光の大きなメリットです。

キャンペーンで工事費・契約事務手数料が無料

@スマート光は「@スマートスタートキャンペーン」により、契約事務手数料と開通工事費が無料になります。

契約事務手数料3,300円
キャンペーンで無料
開通工事費22,000円
キャンペーンで無料

他社では、2年または3年継続利用すると工事費が実質無料となるキャンペーンを実施しているところは多いですが、2・3年未満で解約すると工事費の残債が請求されてしまいます。

@スマート光の場合は完全無料なので、仮に短期で解約した場合でも残債が発生することがありません。

契約期間・解約金がない

@スマート光は契約期間の縛りがなく、解約金が発生しません。他社の光回線の場合は2年、または3年の契約期間を設け、期間内に解約すると解約金が発生してしまいます。

@スマート光の場合は、短期で解約しても解約金の心配がないので、契約期間と解約金を設定している光回線に比べて、気楽に申し込みすることが可能です。

通信品質はフレッツ光と同じ

@スマート光は光コラボという、フレッツ光と同じNTTの回線を利用したサービスです。

そのため通信品質はフレッツ光と変わりません。

「安いけど繋がりにくいのでは?」と思われた方もいるかもしれませんが、認知度の高いフレッツ光と同じ通信品質と聞くと、安心できますね。

提供エリアが全国

先ほどフレッツ光と同じNTTの回線を利用していると言いましたが、エリアに関してもフレッツ光と同じです。全国で利用することができます。

NTT回線は日本で最も普及している回線で、全国エリアカバー率はなんと96.9%。各都道府県のほぼ全ての地域で@スマート光は利用することができるんです。

@スマート光のデメリット

@スマート光のデメリット

次は、「@スマート光」のデメリットを見ていきましょう。

@スマート光のデメリット

  • プロバイダのメールアドレスがない
  • スマホなどのセット割がない
  • キャッシュバックがない

プロバイダのメールアドレスがない

@スマート光は、プロバイダのメールアドレスが存在しません。

例えばauひかりなら、プロバイダのau one netに加入すると「auone-net.jp」というメールアドレスが利用できるようになるのですが、@スマート光はプロバイダのメールアドレスが与えられないんです。

しかし、今ではGmailやYahoo!メールなどのフリーメールが普及しているので、プロバイダのメールアドレスが利用できない点はカバーできそうですね。

スマホとのセット割がない

ドコモ光やauひかりはスマホとのセット割を実施していますが、@スマート光はスマホとのセット割がありません。

ただ@スマート光は月額料金が最安クラスなので、セット割を受けなくても通信費安くできますしね。そこまで大きなデメリットと捉えなくてもいいかもしれません。

キャッシュバックがない

キャッシュバックをもらいたい人は、@スマート光以外の光回線を検討しましょう。@スマート光はキャッシュバックを実施していません。

高額キャッシュバックをもらいたい方は下記の記事を参考に他社も検討してみてください。

【2024年5月】高額キャッシュバックの光回線を比較!おすすめ6選もご紹介

【@スマート光の評判は?リアルな口コミやメリット・デメリットなど紹介!】

@スマート光がおすすめの人

@スマート光がおすすめの人

  1. 学生、単身者の方
  2. 安い光回線を探している人
  3. 初期費用を抑えたい人
  4. 契約期間を気にしたくない人

個人的には、まず学生さんや単身で光回線を使いたい人には特におすすめです。

家族がいる方でも、例えば、家族みんなの携帯キャリアがバラバラでまとめていないという場合には、@スマート光はおすすめできます。

マンションタイプ・ホームタイプはどちらも月額料金が最安クラスのため、どちらが良いという訳ではなく住んでいる住居の環境に合わせてで良いでしょう。

また、契約事務手数料や開通工事費などの初期費用も無料です。引っ越しなどで新しくインターネット回線の契約を検討している人は、これを機会に@スマート光を使ってみると通信費の節約にもなると思います。

ただし、くれぐれもキャンペーン期間には気を付けましょう。いつ終わってしまうか分からないですからね。

光コラボの料金比較ランキングTOP8|ここが一番安く使える!

@スマート光の申込から開通までの流れ

@スマート光の申込から開通までの流れ

それでは@スマート光の申込から開通までの流れを紹介します。

新規の場合

①スマート光公式サイトから申し込む

スマート光公式サイトにアクセスし、必要項目を入力して申し込みを完了させましょう。

後日メールにて契約書が届きます。

②@スマート光から電話がかかってくる

オペレーターから確認の電話が届くので、その際に希望の工事日を設定します。

③開通工事に立ち会う

工事担当者が訪問し、工事や機器の接続などを行います。

工事は基本的に立ち合いが必要ですが、場合によっては不要な場合もあるので、その際は事前に連絡が入ります。

他社からの乗り換え(転用・事業者変更)の場合

①転用の場合は「転用承諾番号」事業者変更の場合は「事業者変更承諾番号」を取得する

申込する前に、現在フレッツ光を利用している方は「転用承諾番号」を、光コラボを利用している方は「事業者変更承諾番号」を取得する必要があります。

下記に取得先をまとめていますので、ぜひお問い合わせください。

Web電話
NTT東日本転用承諾番号を取得
受付時間:8:30~22:00
0120-140-202
受付時間:9:00~17:00
NTT西日本転用承諾番号を取得
受付時間:7:00~25:00
0120-553-104
受付時間:9:00~17:00

事業者変更の窓口
ドコモ光0120-800-000
(局番なし)151※ドコモ携帯から
<9:00~18:00>
コールセンター事前予約
ドコモショップ来店予約
ソフトバンク光0800-111-6710(通話料無料)
<10:00~19:00>
※電話が繋がったらガイダンスに従って「1→3→2→2」を押す
OCN光
0120-506-355
<10:00~18:00>※年末年始を除く
So-net光0120-45-2522
<9:00~18:00>
ビッグローブ光0120-907-505(無料)
03-6479-5716(有料)※携帯電話、IP電話の場合
<9:00~18:00(365日受付)>
ぷらら光マイページ
DTI光MyDTI
@nifty光03-6625-3265
<10:00~17:00>
※契約者本人からの連絡が必要
IIJmioひかり会員ページ
エキサイト光マイページの申込受付フォームから
楽天ひかり0120-987-300
<9:00~18:00(年中無休)>

転用承諾番号・事業者変更承諾番号は発行日を含めた15日間の有効期限があり、この期限を過ぎると再発行が必要になるので注意しましょう。

②@スマート光公式サイトから申し込む

「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」を用意しスマート光公式サイトにアクセスして申し込み手続きをしましょう。

後日メールにて契約書が届きます。

③@スマート光から電話がかかってくる

オペレーターから折り返しの電話が来るので、切替工事日などの日程を調整しましょう。

④切替作業が完了する

切替作業が完了すると、@スマート光が開通します。

機器の接続をすると、ネットが利用できるようになります。

@スマート光に関するよくある質問

ここでは、@スマート光についてのよくある質問にお答えしていきます。

@スマート光が遅い・繋がらないときはどうすればいい?

@スマート光が遅い、または繋がらない場合は、NTT東日本・西日本で通信障害が発生している可能性があります。

下記にアクセスして通信障害が発生しているかどうか確認しましょう。

NTT東日本の通信障害情報
NTT西日本の通信障害情報

@スマート光のプロバイダは?

@スマート光のプロバイダは「@スマート」になります。

@スマート光を現在利用中ですが、引っ越し先でも利用できますか?

@スマート光はエリア圏内であれば引っ越し先でも利用できます。ただし、移転工事が必要となり、下記の費用が発生します。

移転工事費
ホーム:9,900円
マンション:8,250円

まとめ

いかがだったでしょうか?

@スマート光は業界最安クラスの料金で、混雑回避の通信方式のIPv6も無料で利用できます。

「安くて普通に快適に使える光回線がいい」という人にはうってつけの光回線です。

契約期間の縛りがないためいつでも解約できますし、今なら工事費も無料です。

ぜひこの記事を参考に@スマート光を検討してみてくださいね^^

お役に立てたらいいね・シェアをお願いします

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、下のSNSからひとつで良いので、いいねやシェアをして頂けませんか?

これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります^^

\お役に立てたらシェアをお願いします♪/

コメント

これからインターネット回線を契約する人やすでに契約中の人の参考になるように、 良い点や悪い点を客観的にコメントしてください。
誹謗中傷や暴言、個人を攻撃する発言など、第三者を不快にするコメントは非公開とします。 また、個人情報が含まれたコメントも公開できませんのでご了承ください。
※スパム対策のため、日本語を含まないコメントは無効になっています。

コメントを残す

*

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

 光コラボ完全ガイドでは、僕自身が代理店で働いていた経験をいかして、光コラボのすべてを一つ一つわかりやすく解説しています。

このガイドを読み終えれば、次のことがすべて理解できるようになります。

  • 光コラボの基礎知識
  • 光コラボは申し込むべきなのか
  • 光コラボのメリット・デメリット
  • お得な光コラボ
  • 開通工事の内容
  • 光コラボをスムーズに申し込むための方法
  • 光コラボの解約方法

 

お得で快適なインターネット環境を手に入れるための参考にしてください。


光コラボ完全ガイドを今すぐチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています