とくとくBBホームWi-Fiとは?料金プランやメリット・デメリットを徹底解説!

とくとくBBホームWi-Fiとは?料金プランやメリット・デメリットを徹底解説!

とくとくBBホームWi-Fiは、通信大手のGMOが提供しているホームルーターサービスです。ホームルーターはコンセントに挿すだけでネットを利用できる人気のサービスですよね。

2023年10月18日にリリースされた新しいサービスになります。ホームルーターをお探しの方は気になっている方も多いのではないでしょうか。

本記事ではとくとくBBホームWi-Fiの料金プランやエリア、メリット・デメリットなど幅広い情報を用意しました。

ぜひ参考にご覧ください。

この記事の監修者椎名椎名(しぃ)

元新聞記者。当ブログ「internet-all」を立ち上げてから約8年間、インターネット回線に関する情報発信に携わってきました。ネット回線ナビゲーターとして、インターネット回線の選び方やお困りごとに関する無料相談を200件以上行ってきた実績があります。
@shey_blog

とくとくBBホームWi-Fiの料金プラン

※とくとくBBホームWiFi公式サイトより

まずはとくとくBBホームルーターの料金プランについて見ていきましょう。

月額料金4,928円
契約事務手数料3,300円
※キャンペーンにより無料
端末代金27,720円
※キャンペーンにより実質無料
解約金0円
最低利用期間24ヶ月
キャッシュバック32,000円
※+他社違約金負担が最大70,000円

とくとくBBホームWi-Fiは、月額料金4,928円で最低利用期間24ヶ月のプランです。

最近は端末代金が70,000円以上するホームルーターサービスもありますが、とくとくBBホームWi-Fiは27,720円とかなり安めですね。

また解約金はかからないので、とくとくBBホームWi-Fiから別のサービスに乗り換える際も、無駄な出費は少なく済みそうです。

とくとくBBホームWi-Fiの端末情報

端末名ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
端末画像ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
最大通信速度4.2GGbps(下り)
利用回線WiMAX2+、au5G、au4GLTE
無線の規格802.11a/b/g/n/ac/ax2.4GHz/5GHz
最大同時接続台数32台
サイズ約W100×H207×D100㎜
重さ635グラム

とくとくBBホームWi-Fiは「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13」という2023年6月に発売された新しい端末を利用します。

最大通信速度が4.2Gbpsと高速通信に対応した規格となっています。

最大同時接続台数が32台と多いため、スマホやパソコンのほかIoT家電にも同時にネット接続が可能です。

とくとくBBホームWi-Fiのエリア

とくとくBBホームWi-Fiエリア引用元:UQWiMAX公式サイト

とくとくBBホームWi-Fiは全国で利用することができます。

上記は関東の地図になりますが、ほとんどの場所が赤やオレンジ、黄色に覆われていますね。これはとくとくBBホームWi-Fiが利用できるエリアを表しています。

中でも赤いエリアは5G通信に対応しており、ほかの場所よりも快適にネットを利用することが可能です。

プラスエリアモードが利用できる

とくとくBBホームWi-Fiは、プラスエリアモード(月額1,100円)を利用することができます。

プラスエリアモードは、WiMAX2+エリアに加え、au5G、4GLTE回線も利用できるようになります。WiMAX2+が繋がりにくい場所でも、プラスエリアモードを使えば繋がりやすくなるということです。

プラスエリアモードへの切替方法は、端末の裏側にある「Modeボタン」を2秒以上長押しし、端末正面の「Modeランプ」がオレンジ色に点灯すれば完了です。簡単ですよね。

とくとくBBホームWi-Fiのメリット

とくとくBBホームWi-Fiのメリット

それではとくとくBBホームWi-Fiのメリットを紹介します。

  1. 最大通信速度が速い
  2. 32,000円の高額キャッシュバックがもらえる
  3. 端末代金が実質無料になる
  4. 事務手数料が無料になる
  5. auスマホの月額料金が割引される
  6. UQモバイルスマホの月額料金が割引される
  7. GMOとくとくBB光に無料アップデートできる

最大通信速度が速い

とくとくBBホームWi-Fiは、最大通信速度が速く設計されています。

下記が主要なホームルーターの最大通信速度です。

とくとくBBホームWi-Fi4.2Gbps
ソフトバンクエアー2.1Gbps
ドコモ home 5G4.2Gbps
Rakuten Turbo2.1Gbps

ご覧のようにドコモのhome 5Gと同じく4.2Gbpsとなっています。

最大通信速度は最良の通信環境の際の速度なので、必ず出るわけではないのですが、速いに越したことはありませんよね。

先ほど紹介したようにエリアも広く、全国各地に基地局が整備されていますので、ホームルーターの中では通信が安定しやすい環境が整っています。

32,000円の高額キャッシュバックがもらえる

とくとくBBホームWi-Fi 引用元:とくとくBBホームWi-Fi公式サイト

とくとくBBホームWi-Fiは、32,000円の高額キャッシュバックがもらえます。ホームルーターを契約するだけで32,000円もらえるのはありがたいですよね。

ただし、申請は端末発送月を含む11ヶ月目に申し込みが必要になります。とくとくBBホームWi-Fiを利用してかなり経ってからの申請になるので、忘れてしまわないように注意しましょう。

また、他社のネット回線からとくとくBBホームWi-Fiに乗り換えた方に対しては、キャッシュバックに加えて乗り換え時に発生した違約金を最大70,000円まで負担するキャンペーンも利用できます。

キャンペーンが充実しているのもとくとくBBホームWi-Fiの特長と言えますね。

端末代金が実質無料になる

とくとくBBホームWi-Fi端末代金実質無料※とくとくBBホームWiFi公式サイトより

とくとくBBホームWi-Fiは、36ヶ月間継続利用すると端末代金(27,720円)が実質無料になります。

毎月分割払い相当分の770円割引され、36ヶ月利用することで端末代金が実質無料になるのです。

ただし、36ヶ月以内に解約すると、残りの端末代金が請求されます。

例えば12ヶ月で解約した場合、残り24回分割分の18,480円(27,720円-770円×12ヶ月)が請求されることに。

端末代金の負担を少なくするためにもできるだけ長い期間利用することをおすすめします。

事務手数料が無料になる

事務手数料無料※とくとくBBホームWiFi公式サイトより

とくとくBBホームWi-Fiは、申し込み時に事務手数料3,300円がかかりますが、今ならキャンペーンで無料になります。

初期費用が0円なので、金銭的な負担なしで始めることができます。

auスマホの月額料金が割引される

auスマートバリュー とくとくBBホームWi-Fi※とくとくBBホームWiFi公式サイトより

とくとくBBホームWi-Fiを利用すると、auスマホの月額料金が最大1,100円割引されるauスマートバリューを適用することができます。

auスマートバリューは最大10回線まで適用可能で、契約者だけでなく家族のスマホも割引対象です。

ただauスマートバリューは自動適用ではなく、申請が必要なのでMy auにログインして手続きする必要があります。忘れずに申請しましょう。

料金プラン割引額
使い放題MAX 5G ALL STARパック2
使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
使い放題MAX 5G/4G ドラマ・バラエティパック
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G/4G
auマネ活プラン 5G ALL STARパック2
auマネ活プラン 5G/4G DAZNパック
auマネ活プラン 5G/4G ドラマ・バラエティパック
auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック(P)
auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック
auマネ活プラン 5G with Amazonプライム
auマネ活プラン 5G/4G
-1,100円/月
スマホミニプラン 5G/4G-550円/月

UQモバイルスマホの月額料金が割引される

自宅セット割 とくとくBBホームWi-Fi※とくとくBBホームWiFi公式サイトより

とくとくBBホームWi-Fiを利用すると、UQモバイルスマホの月額料金が最大1,100円割引される自宅セット割が適用できます。

そもそもの月額料金が安いUQモバイルスマホの月額料金が割引されるのは魅力的ですね。

自宅セット割は契約者だけでなく、家族のスマホも対象になります。また、50歳以上の家族の場合は、とくとくBBホームWi-Fiの契約者と別住所でも割引対象になります。

ただ自宅セット割を利用するには申請が必要なので、My UQ mobileで手続きしましょう。

料金プラン割引額/月
くりこしプランS+5G
くりこしプランМ+5G
638円
くりこしプランL+5G858円
トクトクプラン
ミニミニプラン
1,100円

GMOとくとくBB光に無料アップグレートできる

とくとくBBホームWi-Fi無料アップデート※とくとくBBホームWiFi公式サイトより

とくとくBBホームWi-Fiを契約していて通信速度に満足できなかったり、自宅が光回線の工事が可能になったタイミングにGMOが提供している光回線サービス「GMOとくとくBB光」に無料で乗り換えることができます。

無料で乗り換えというのは、とくとくBBホームWi-Fiの解約金や端末代金の残債が無料でサービスを移行できるということです。

また、その他GMOとくとくBBが代理店として提供しているドコモ光やauひかりなど人気サービスへの無料乗り換えも可能に。

とくとくBBホームWi-Fiは、光回線が開通するまで利用することができるので、ネットが利用できない期間がありません。安心して乗り換えができますよ。

とくとくBBホームWi-Fiのデメリット

とくとくBBホームWi-Fiのデメリット

  1. 月額割引がない 
  2. 光回線よりも速度が遅い
  3. 36ヶ月利用しなければ端末代金が発生する
  4. 支払いがクレジットカードのみ

月額割引がない

とくとくBBホームWi-Fiは、他社が実施しているような月額割引キャンペーンがありません。ずっと固定の月額料金が請求されます。

少しお得感が薄れてしまうかもしれませんが、他社のホームルーターは月額割引キャンペーンが終わればとくとくBBホームWi-Fiよりも高い月額料金が請求されるところが多くあります。

少しの期間だけ利用する場合は、月額料金割引が実施されているホームルーターがお得かもしれませんが、数年利用する場合は、とくとくBBホームWi-Fiの方がお得に利用することが可能です。

光回線よりも速度が遅い

ホームルーターであるとくとくBBホームWi-Fiは、光回線よりも速度がどうしても劣ってしまいます。

光回線は光ファイバーと呼ばれるケーブルでルーターやONUと呼ばれる通信機器と直接接続してネットに繋げるので速度が速く、安定します。

ホームルーターは外にある基地局の電波をキャッチしてネットに接続するので、気候や通信環境に左右されやすく、速度が光回線に比べて不安定になるになります。

そのため、速度の安定性などを重視する方は光回線を選択した方が良さそうです。

支払いがクレジットカードのみ

とくとくBBホームWi-Fiの支払い方法はクレジットカード決済のみです。銀行振込やコンビニ払いなどは利用できません。

そのため、とくとくBBホームWi-Fiを利用していて現在クレジットカードが手元にない方は、事前にクレジットカードを作成しておきましょう。

とくとくBBホームWi-Fiがおすすめの人

とくとくBBホームWi-Fiがおすすめの人

  1.  光回線の工事ができない人
  2. すぐにネット環境が欲しい人
  3. オンラインゲームをしない人
  4. au、UQモバイルユーザーの人

光回線の工事ができない人

建物の都合上、光回線の工事ができない方は、自宅用のネット回線にとくとくBBホームWi-Fiを検討してみてもいいかもしれません。

とくとくBBホームWi-Fiは、ホームルーターの中でも最大通信速度が速く、高速通信に対応した設計になっているので、光回線ほどではないかもしれませんが、ネットが快適に利用することができます。

すぐにネット環境が欲しい人

すぐにネット環境が欲しい方は、とくとくBBホームWi-Fiがおすすめです。

とくとくBBホームWi-Fiはコンセントに接続すればすぐにネットを利用することができ、工事の必要な光回線のように1~2ヶ月待つ必要はありません。

設定も簡単なので、ネット初心者にとってもおすすめです。

オンラインゲームをしない人

オンラインゲームをしない人は、とくとくBBホームWi-Fiを検討してもいいかもしれません。

オンラインゲームの場合は、ジャンルにも寄りますが、Ping値が15ms以下が望ましいと言われており、とくとくBBホームWi-Fiだと少し難しい数値になります。

ただ、サイトの閲覧や動画視聴などは問題ないと思いますので、オンラインゲームが趣味という方以外であれば、とくとくBBホームWi-Fiでもネットを楽しめるでしょう。

au、UQモバイルユーザーの人

auユーザーとUQモバイルユーザーの方でホームルーターをお探しの場合、とくとくBBホームWi-Fiがおすすめです。

先ほども説明しましたが、セット割によってスマホの月額料金が最大1,100円割引されるので、自宅の通信費を抑えることができます。

とくとくBBホームWi-Fiがおすすめじゃない人

とくとくBBホームWi-Fiがおすすめじゃない人

  1.  速度の安定性を重視している人
  2. au、UQモバイルユーザー以外の人

速度の安定性を重視している人

通信速度の安定性を重視する方は、とくとくBBホームWi-Fiではなく光回線をおすすめします。

ホームルーターは、光回線と比較して速度が不安定で、ラグ(動作遅延)も発生しやすくなるので、通信の安定性がやや劣ってしまいます。

特にオンラインゲームをする方はとくとくBBホームWi-Fiだと難しいかもしれません。

au、UQモバイルユーザー以外の人

au、UQモバイルユーザー以外の方で、ホームルーターをお探しの場合、他社のホームルーターを検討してもいいかもしれません。

ドコモユーザーの方はドコモのホームルーターサービスのhome 5G、ソフトバンク、ワイモバイルユーザーの方はソフトバンクエアーを利用すると、スマホとのセット割が適用されるので、料金面ではとくとくBBホームWi-Fiよりもお得です。

とくとくBBホームWi-Fiは月額割引キャンペーンがなく、特別料金も安いわけではないので、他社のホームルーターでセット割が使えるのであれば、そちらを契約する方がおすすめです。

とくとくBBホームWi-Fiのまとめ

とくとくBBホームWi-Fiについて解説してきましたがいかがだったでしょうか。

まだリリースされたばかりでサービス品質に関しては不透明ですが、端末代金が実質無料、20,000円キャッシュバック、セット割などメリットが多くありました。

評判や実測速度については今後追記していこうと思います。

あなたのホームルーター選びのお役に立てれば幸いです^^

\お役に立てたらシェアをお願いします♪/

コメント

これからインターネット回線を契約する人やすでに契約中の人の参考になるように、 良い点や悪い点を客観的にコメントしてください。
誹謗中傷や暴言、個人を攻撃する発言など、第三者を不快にするコメントは非公開とします。 また、個人情報が含まれたコメントも公開できませんのでご了承ください。
※スパム対策のため、日本語を含まないコメントは無効になっています。

この記事を見た人はこんな記事も見ています