戸建てで光回線を引くには?インターネット回線5つを比較してみた

『戸建てに住んでいて光回線を変えたい』、『これから一戸建て家に引っ越しをする』という方から、どの光回線(インターネット)が一番良いでしょうか?というご相談をちょこちょこ頂きます。

光コラボが登場したおかげで、今はたくさんの光インターネットがあり、どれが良いのか決められない人は以外に多いのではないでしょうか。

今回は、戸建て向けの光インターネットをそれぞれの特徴を交えながらご紹介していきます。迷ったときは、この記事を読んで戸建て向けインターネット選びに役立ててくださいね。

では、さっそく見ていきましょう!

1.auひかり

KDDIの光インターネット「auひかり」。独自の光回線設備を使うため、フレッツ光系よりも通信速度が出やすいのが特徴のひとつ。

2018年3月から戸建てタイプでは、10ギガ・5ギガの超高速サービスが提供開始されています。

さらに、代理店からの申し込みでキャッシュバックが52,000円と高額で、工事費が実質無料や他社回線からの乗り換え費用を還元してくれるキャンペーンも好評です。

また、auユーザーであればスマホとのセット割引「auスマートバリュー」でスマホ料金が500円~2,000円割引/月になるので、通信費がトータルでお得になります。

 内容評価
回線速度1Gbps
提供エリア全国
月額料金5,100円
初期工事費実質0円
(37,500円を60ヶ月で分割)
契約期間36ヶ月
自動更新型
△ 
解約金15,000円
+回線撤去28,800円
× 
キャンペーン・工事費0円
・キャッシュバック最大52,000円
・他社からの乗り換え費用還元
セット割引au

工事費の無料などひかり電話(月額500円)が条件になるキャンペーンが多いので、必要がない人も最初は付けておいて、後で解約してしまいましょう。

注意点としては、工事費が60ヶ月で分割されて同額を割引きで実質0円となるため、60ヶ月以内に解約をすると残った工事費の残額が負担となってしまうのと、戸建て向けの解約時は必ず撤去費用がかかるようになりました(引っ越し先での移転継続か、auのホームルーターを利用する場合は撤去費用が免除)。

「こんな人向き!auひかりのキャンペーン、メリット・デメリットを詳しく解説」

 auひかり
キャンペーンサイトはこちら

 

2.超高速2Gbps「NURO光」

※提供エリア拡大※
今までの関東エリア、東海(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、九州(福岡、佐賀)に加えて、2020年1月からは北海道でも提供が始まっています^^

2Gbpsの回線速度と、無線LAN・セキュリティ付きで月額4,743円をきるコストパフォーマンスが抜群の「NURO光」

もし住所がNURO光の提供エリアに入っているなら、このインターネット回線を選ぶことをおすすめします。

またキャンペーンとしても次のように充実しています。

  • 工事費も実質無料
  • キャッシュバックも最大45,000円
  • 訪問設定サポートは1回無料
  • ソフトバンクとのセット割引

もし、NURO光が提供エリアであれば選んで損はありません。提供エリアが九州の一部エリアに拡大したのは回線速度を求めるユーザーには嬉しいでしょう。今後も拡大を続けてくれることを期待します。

 内容評価
回線速度2Gbps
提供エリア北海道・関東・東海・関西・九州エリア
月額料金4,743円
セキュリティ・無線LAN付き
初期工事費実質0円
(40,000円を30ヶ月で分割)
契約期間24ヶ月
自動更新型
△ 
解約金9,500円〇 
キャンペーン工事費0円
キャッシュバック最大45,000円
訪問設定サポート1回無料
セット割引ソフトバンク

注意点としては、工事費が30ヶ月で分割されて同額を割引きで実質0円となるため、30ヶ月以内に解約をすると残った工事費の残額が負担となってしまいます。

そのため、解約金と工事費残額がかからずやめられるのは49ヶ月目の契約更新月となることは覚えておきましょう。

「世界最速NURO光!料金とサービス詳細を余すとこなくまとめてみた」

 NURO光
キャンペーンサイトはこちら

 

3.光コラボレーション

光コラボ各社のロゴ

NTTの光回線を使った光コラボの各サービスなら、

  • フレッツ光より安い月額料金で使える
  • 提供エリア、回線品質はフレッツ光と同じ

というメリットもありながら、各光コラボ事業者の特徴を活かしたサービスを受ける事ができます。根本的にフレッツ光で使えるオプションなどは全て利用が可能なので、そこもメリットのひとつですね。

「こっそりおさらい…光コラボってなんだっけ?(初心者向け)」

また、各事業者で割引やキャンペーンがあるので、自分に合ったサービスを選ぶことができるのも嬉しいポイントです。事業者がたくさんあるため、どれを選んで良いのかは迷いどころだと思います。

NUROひかりやauひかりを検討していたけど残念ながらエリア外だった…。そんな方々も、光コラボレーションであれば、日本全国90%は網羅している提供エリアなので、しっかりカバーできます。

光コラボ最安値!@スマート光

一例ですが、光コラボの中でも今のところ最安値のスマート光で表にしてみます。

 内容評価
回線速度1Gbps
提供エリア全国
月額料金4,300円
初期工事費0円
契約期間最低24ヶ月
解約金20,000円
25ヶ月目以降無料
キャンペーン工事費無料

「@スマート光」は、インターネット回線の中でも最安値クラスの光回線。戸建てで月額4,300円で使える時代が、いつの間にか来ていたのですね。

光コラボレーションなので、フレッツ光と同じ品質(速度・エリア・オプションなど)なので、安心して利用することができます。

セット割など難しいことは考えず、シンプルに「安い」を求めるなら、@スマート光がおすすめです。

 @スマート光
公式サイトはこちら

スマホとセット割引で考える

今はスマホを一人1台以上持っている時代ですよね。各キャリア、セット割を用意し、全部まとめるとお得ですよ!とスマホとネット全部乗り換えを推し進めるようなキャンペーンが目立ちます。

他にも光コラボは、スマホ・格安SIMとのセット割を売りにしているサービスなどもありますよ。

各光回線のサービス名をクリックするとお得なキャンペーンサイトをチェックできます(^o^)

キャリア光回線月額料金セット割引
ドコモドコモ光5,200円または5,400円ドコモ光セット割
(500円・1,000円割引×最大20回線)
auビッグローブ光4,980円auスマートバリュー
(500円~2,000円割引×最大10回線)
auセット割
(500円・1,200円割引)
ソフトバンクソフトバンク光5,200円おうち割
(500円・1,000円割引×最大10回線)
Y!mobile
OCNモバイルONEOCN光5,200円200円×最大5回線まで
BIGLOBEモバイルビッグローブ光4,980円光★SIMセット割
NifMo@nifty光24ヶ月間:3,400円
25ヶ月~:5,200円
まるっと割

「光コラボ|あなたの最適サービスがわかる!状況別おすすめサービス6選」
「一番おトクに使える!光コラボ料金比較ランキングTOP8」

 

4.フレッツ光

とりあえず安定の「フレッツ光」ですね。ここをまず基準としてまず考えていくのが良いと思います。

月額料金が他に比べてやはり高いのと、昔と違って初期工事費が18,000円かかってしまうので(分割払いですが)、お得とは言えません。今はキャッシュバックもほとんどもらえない状況です。

提供エリアが全国なのはさすがNTTと言えますが、「光コラボ」が出てきたためNTTの光回線をフレッツ光よりも低料金で使えてしまいます^^;

 内容評価
回線速度1Gbps
提供エリア全国
月額料金4,600円~
+プロバイダ料
初期工事費18,000円
契約期間24ヶ月
自動更新型
解約金9,500円
キャンペーン月額料金割引

 

5.J:COM(ケーブルテレビ)

「JCOM」はもともと映像配信サービスのためか、160Mbpsという回線速度のコースでも月6,000円と割高です。他の電話や、チャンネルサービスとの組み合わせでセット価格になるようです。提供エリアは札幌・仙台・関東・関西・九州と一部の都道府県のみ。

Webサイトを見ても解約に関することは詳しく記載されておらず、直接の問い合わせになるようです。実際に解約をされた方の情報を参考にさせて頂きました。

 内容評価
回線速度160Mbps
提供エリア一部の都道府県
月額料金6,000円
初期工事費6,000円
契約期間24ヶ月
自動更新型
解約金20,000円
(プランにより異なる)
+撤去6,000円
×
キャンペーン電話・映像とのセット割
セット割引au

「JCOMの評判からわかる5つの注意点とメリット・デメリットを解説」

ここまでは、5種類のインターネット光回線とその特徴をお伝えしてきました。次は、戸建て向けインターネットの注意点をまとめましたので、知っておくと失敗が防げますよ。

 

6.戸建て向け光インターネットはここに注意!

6-1.新築は工事までに時間がかかる場合がある。

各光インターネットの提供エリアであっても、新築の場合は各キャリアがその住所を把握できていないというケースがあります。もう少し細かく言うと、その住所登録がないと光回線の開通工事をするにあたって、どの電柱から光ファイバー線を引き込んだら良いのかがわからないという状態になるため、工事日程を決めることができません。

そのため、E-mailやFAXのやりとりで地図に住所となる場所の印を付けてあげて、教えてあげる必要があります。

住所登録にだいたい3~4日ほどかかって、そこからやっと開通工事の日程が調整できるようになります。新築の方はこのパターンになる可能性があるため、焦らず気長に待ちましょう。

6-2.短期解約は要注意!

何らかの理由で短期解約をする場合、解約金にプラスして初期工事費分割払い(実質無料の場合も含む)の残りの費用も一括して請求されます

今回、お伝えした光インターネットの中では特に、NURO光、auひかりが高額になってしまいますので気を付けてください。

6-3.地デジ放送が見たいなら・・・

特に戸建てに住んでいる方の中には、地デジ放送も光回線で見たいという人もいるでしょう。その場合は選択肢が限られます。

auひかりは地デジ放送に対応していないためNGです。

NURO光はオプションのひかりTVを申し込むと地デジ放送が見られるようになりました(東海の一部、関西、九州、北海道は対象外)。また、フレッツ光や光コラボはテレビオプション(フレッツ・テレビ)、ケーブルテレビはもともとテレビサービスが豊富なので、必然的にこれらのサービスに限られてしまいます。

ソフトバンク光ならセット割が適用可能

プラン契約期間月額料金(ホーム)
ソフトバンク光のみ2年自動更新5,200円
ソフトバンク光+TVセット割5年自動更新4,700円
スカパー!セット割4,500円

※上記にソフトバンク光テレビのオプション料金が必要です。

ソフトバンク光では、ソフトバンク光テレビをフレッツ光テレビと同額のオプション料金【月額750円】で利用できます。
ソフトバンク光テレビとセットで利用する方向けに、契約期間が5年間と長くなりますが、セット割が利き、通常よりも500円お得に。更に、スカパー!も契約する場合は更に200円割引で利用可能です。

もしも地デジも検討中であれば、ソフトバンク光テレビがおすすめです。

 ソフトバンク光
キャンペーンサイトはこちら

 

まとめ

最後に今回お伝えした内容をまとめますと、戸建てで光インターネットを選ぶなら

がおすすめと言えます。ぜひ、インターネット回線選びの参考にしてみてください^^

 

お役に立てたらいいね!・シェアをお願いします♪

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、下のSNSボタンの中からひとつで良いので、いいね!やシェアをして頂けませんか?

これからも価値あるコンテンツを作っていく励みになります^^*

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  • 光コラボに興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • ネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線えらびに疲れた
  • そもそもネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*