九州エリアでおすすめのインターネット回線4社をご紹介します!

九州エリアでおすすめのインターネット回線4社をご紹介します!

九州エリア(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県)でネット回線をお探しでしょうか?

フレッツ光だけだった昔と違って、今はたくさんの光回線があり、自由に選べる反面、どれが本当に良いのか選ぶのに迷ってしまいますよね。

この記事では、それぞれの特徴やサービス内容、評価、キャンペーンも考慮して九州エリアでおすすめできるネット回線をお伝えしていきます。

今回、お伝えしていくネット回線は次の4サービスです。

  • BBIQ(ビビック)
  • auひかり
  • ドコモ光×GMOとくとくBB
  • @スマート光

これから、それぞれの特徴やメリット・注意点などを見ていきましょう。

九州でNo.1のBBIQ(ビビック)

BBIQ

九州電力グループのQTnetが提供している光インターネット「BBIQ」(ビビック)

阿部寛さんと川口春奈さんをイメージキャラクターにしていて、九州エリアでは有名ですね。

BBIQは、世界的な調査機関 J.Dパワーの「2020年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」にて九州エリアで1位を受賞しています。

J.D. パワー 2020年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査(九州)

九州エリアに限りませんが、地域限定の電力系光インターネットはユーザー数が制限されるためか、高品質のサービスを提供できている傾向が強いように感じます。

キャンペーンや割引・メリットは下の6つ。

  • 第3者機関での評価が高く、九州エリアでNo.1
  • 初期費用・工事費が合計で2,800円
  • 月額料金が11ヶ月間1,000円割引
  • 光電話もセットで無線ルーターが無料
  • セキュリティソフト標準装備
  • auスマホとのセット割引「auスマートバリュー」が使える

とりあえず、なんか色々とお得です^^;

初期費用もかからず、月額料金も割引になる、セキュリティソフトや設定サポートも無料、おまけに最大3ヶ月間の月額料金が無料でauスマートバリューも使えるとは、まさに至れり尽くせり。

月額料金や、初期費用・解約金は下のとおりです。

ホームタイプでは「つづけて割」「ギガスタート割」が適用できますが、マンションタイプでは「つづけて割」が適用できませんが「ギガスタート割」は利きます。

 ホームマンション
月額料金2ヶ月目~12ヶ月目:3,800円
13ヶ月目~:4,800円
2ヶ月目~12ヶ月目:3,100~4,800円
13ヶ月目~:4,100~5,800円
事務手数料合計で2,800円
工事費用
契約期間36ヶ月24ヶ月
解約金12ヶ月未満:25,000円
12~24ヶ月未満:20,000円
24~36ヶ月未満:15,000円
1回目の更新月翌々月以降:12,500円
2回目の更新月翌々月以降:10,000円
12ヶ月未満:24,600円
12~18ヶ月未満:20,000円

18~24ヶ月未満:10,000円
24ヶ月以上:0円

ホームタイプの注意点としては、3年しばりの契約のため3年未満の解約には利用期間に応じた解約金がかかります。

マンションタイプの注意点としては、設備状況によって3つのタイプに分かれ、そのタイプによっては建物内での契約戸数によって月額料金が変動するという点です。また、ホームタイプとは違いマンションタイプは2年しばりになり、2年未満の解約には利用期間に応じた解約金がかかります。

初期費用や月額料金が割安な分、すべて解約するときにしわ寄せがきます。BBIQに限りませんが、解約はできるだけ契約更新月にするように心がけましょう。

BBIQのサービス内容やキャンペーン、ユーザーの口コミはこちらにまとめています。
 ⇒BBIQ(ビビック)光 の料金・キャンペーンと注意点、ユーザーの評判・口コミを徹底解説

 

速度もキャンペーンも優秀なauひかり

auひかり

KDDI系の1Gbps光インターネット「auひかり」

特徴としては、キャンペーンがとても充実していて、auスマホとのセット割引も使えます。

NTTとは設備が違うために、提供エリアはフレッツ光に比べ限られますが、ユーザー数がフレッツ光より少ないので、地域ごとに回線速度が出やすい傾向があります。

auひかりは、回線速度の測定サイトのアワード「RBB SPEED AWARD 2019」において九州エリアで1位を獲得しています(2020年4月発表)。

下り速度の平均は「209.64Mbps」と、回線速度はかなり速い傾向にあります。

『RBB SPEED AWARD 2019』固定回線(九州エリア1位auひかり)

プロバイダは7つの中から選ぶことができますが、その中でも一番キャンペーン内容が良い「So-net」を選んでおくのが無難です。

auひかりを利用する上でのおすすめプロバイダについてはこちらをご覧下さい。
 ⇒auひかりのプロバイダ選び、おすすめできるのは“この2つ”。

キャンペーンや割引は下の4つ。

  • キャッシュバック最大52,000円
  • 初期工事費が実質無料
  • 他社からの乗り換え費用還元
  • auのセット割引「auスマートバリュー」が使える

工事費無料や、キャッシュバック、他社からの乗り換え費用負担など、BBIQに負けないキャンペーン内容になっています。

キャッシュバックですが、auひかり公式サイトやauショップで申し込んでももらえませんが、auひかりの優良代理店「NEXT」で申し込むことで最大52,000円(ひかり電話付き。ネット回線だけでも45,000円)がもらえちゃいます^^

しかも、そのうちの一部は代理店から開通の翌月末に銀行振り込みでもらえるというスピード対応です。

初期工事費の実質無料は「ネット回線+ひかり電話」が条件となりますが、工事費37,500円相当(625円×60ヶ月)の割引。ネット回線のみだと、125円×60ヶ月で7,500円相当の割引きになります。

「auスマートバリュー」はauの契約プランによって、毎月500~2,000円割引になるのでauユーザーはお得。また、最大10回線まで割引できるので、家族みんなauユーザーなら断然お得に使えますよ。

キャンペーンを含めた月額料金や初期費用・解約金は下のようになります。

 ホームマンション
回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目~:4,900円
3,400~5,000円
(設備による)
事務手数料3,000円
工事費用37,500円
→ キャンペーンで実質無料
30,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間36ヶ月間24ヶ月間
解約金15,000円9,500円
撤去費用28,800円
提供エリア東海・長野・関西を除く全国全国

工事費無料などひかり電話(月額500円)が条件になるキャンペーンが多いので、必要がない人も始めは付けておいて後で解約するというのもありかもしれません。

工事費の実質無料ですが、625円×60回で分割割引されるため、割引期間中に解約をしてしまうと解約金とは別に工事費の残額も払うことになるので注意が必要です。また、ホームタイプは2018年3月から解約した時に撤去費用が28,800円かかるようになってしまいました。例外として、引っ越し先での移転継続かauのホームルーターを利用する場合は撤去費用が免除になります。

auひかりをおすすめできる人は、次のような状況の人です。

  • 工事費無料が良い
  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • 長く使う予定
  • 他社の解約金が気になり乗り換えを躊躇していた
  • auユーザーである

キャンペーン・サービスのより詳細な内容は下の記事を参考にしてください。
 ⇒auひかりのキャンペーンと料金、メリット・デメリットを詳しく解説

 

ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光×GMO

次は、「ドコモ光」をGMOとくとくBBというプロバイダで使う組み合わせです。

ドコモ光は20種類以上のプロバイダが選べますが、その中でも「GMOとくとくBB」は、「v6プラス」という通信技術で快適な回線速度でインターネットができるプロバイダです

「v6プラス」は、データ通信量が込み合うと速度が遅くなるルートは通らずにインターネット接続をするため、快適な速度が出せるんですよ。

GMOとくとくBBのWebサイトで、都道府県ごとの測定した回線速度や、全国平均の回線速度も載せてるのも安心できるポイント。提供エリアはフレッツ光と同じです。

キャンペーン・割引は次の7つです。

  • 新規の工事費用が無料
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターが0円レンタル
  • キャッシュバックが最大20,000円※1
  • dポイントが2,000ptもらえる※2
  • 出張サポートが1回無料
  • セキュリティソフトが12ヶ月無料
  • ドコモスマホ・ケータイとのセット割引が使える
※1 プロバイダ「GMOとくとくBB」からのキャンペーン。条件として「ひかりTV for docomo(2年割)」+「DAZN for docomo」の申し込みが必要。
※2 ドコモからのキャンペーン。新規・転用・事業者変更ともに2,000ptもらえます。

最大キャッシュバックをもらうための条件(「ひかりTV for docomo(2年割)」+「DAZN for docomo」の申し込み)はややハードルが高かったりしますが、申し込みをしない場合でも5,500円をキャッシュバックしてもらえます。

ドコモスマホ・ケータイとのセット割引ですが、新しい「ギガプラン」であれば最大で毎月1,000円割引、以前の「カケホーダイ&パケあえる」シェアパックを使っているなら最大で毎月3,500円の割引が受けられます。

キャンペーンの注意点は、GMOとくとくBBのWebサイトからの申し込み限定です。ドコモショップでの申し込みは適用されないので注意してください^^;

月額料金や、初期費用・解約金は下のとおりです。

 ファミリーマンション
回線速度1Gbps
月額料金 5,200円4,000円
事務手数料3,000円
工事費18,000円
→ キャンペーンで実質無料
15,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金13,000円8,000円

ドコモ光の2年しばりとは別にあった、v6プラス対応Wi-Fiルーター0円レンタルの最低利用期間(3年しばり)が2017年12月からなくなりドコモ光のしばりだけになったので、申し込みやすくなりました。

ドコモ光×GMOとくとくBBをおすすめできる人は下のような状況の人です。

  • 工事費無料が良い
  • ドコモユーザー
  • 回線速度を気にする
  • セット割引を使いたい

 

シンプルに安い@スマート光

@スマート光

光コラボ単体で業界最安値の「@スマート光」。知名度は低いですが、シンプルに安い月額料金で使いたい人に向いています。

キャンペーンや割引・メリットは下の3つ。

  • 新規工事費が0円
  • 月額料金が業界最安値
  • フレッツ光の提供エリアで使える

月額料金が安いことにプラスして、新規の申し込みでかかる開通工事費がキャンペーンでまるまる無料になります。

フレッツ光の提供エリアで使えるので、九州エリアのどこでも使える可能性は高いと言えます。ただし、@スマート光はマンションタイプの設備がない集合住宅にはサービス提供をしていないので注意してください。

月額料金や、初期費用・解約金は下のとおりです。

 ホームマンション
月額料金4,300円3,300円
事務手数料3,000円
工事費18,000円
→ キャンペーンで無料
15,000円
→ キャンペーンで無料
契約期間24ヶ月(自動更新なし)
解約金20,000円20,000円

2年以内の解約でかかる解約金は高めですが、2年以上使い続けそうな人には良いでしょう。

@スマート光は、次のような人におすすめと言えます。

  • とにかくシンプルに安い月額料金で使いたい。
  • 新規申し込みの工事費用も無料が良い。
  • 契約の自動更新が嫌だ

 

まとめ

いかがでしたか? 九州エリアでおすすめできるネット回線を4つお伝えしました。

基本的には、紹介順に「BBIQ」から提供エリアを確認していって、ダメなら「auひかり」。auひかりも提供エリア外なら、フレッツ光エリアで使える

  • 「ドコモ光」(ドコモユーザー)
  • 「@スマート光」(安さ重視)

と見ていくのが良いでしょう。

(光回線で地デジやCS・BS放送に対応できるのは「BBIQ」、光コラボの「ドコモ光」、「@スマート光」です。「auひかり」は専門チャンネルはありますが、テレビ視聴のサービスはありません。)

この記事を参考に、九州エリアであなたの条件に合った快適なネット回線を見つけてくださいね^^

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  • 光コラボに興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • ネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線えらびに疲れた
  • そもそもネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

この記事を見た人はこんな記事も見ています