ドコモ光の評判は悪い?速度や料金などサービス内容を徹底解説!

ドコモ光の評判は悪い?速度や料金などサービス内容を徹底解説!

ドコモ光についてお調べですか?

ドコモ光には、21種類のプロバイダから選べる、ドコモのスマホ・ケータイとのセット割が組める、最大速度10Gbpsのサービスを提供しているなど、様々な特徴があります。

実測速度の評判が良いプロバイダを選ぶことで快適にインターネットが使えるため、高画質の動画を見たりオンラインゲームが好きな方にはおすすめの光回線です。

この記事では、ドコモ光のサービス内容、速度や料金、サポートについての評判、実施中のキャンペーン、おすすめのプロバイダを紹介していきますので、ドコモ光を検討中の方は参考資料として読んでみてください^^

この記事で分かること

  • ドコモ光のサービス内容
  • ドコモ光の評判
  • ドコモ光で実施中のキャンペーン
  • ドコモ光でおすすめのプロバイダ

※表記している価格は税込みです。

この記事の監修者椎名椎名(しぃ)

元新聞記者。当ブログ「internet-all」を立ち上げてから約8年間、インターネット回線に関する情報発信に携わってきました。ネット回線ナビゲーターとして、インターネット回線の選び方やお困りごとに関する無料相談を200件以上行ってきた実績があります。
@shey_blog

ドコモ光の特徴やサービス内容は?

ドコモ光引用元 ドコモ公式サイトより

ドコモ光はNTT東日本・西日本の設備を使った「光コラボ」(正式名称:光コラボレーションモデル)と呼ばれる光回線です。

光コラボにはドコモ光以外にもソフトバンク光やビッグローブ光など色々ありますが、全てフレッツ光と同じNTTの設備を使っています。そのため、フレッツ光からの乗り換え(転用)や他の光コラボからの乗り換え(事業者変更)の場合は、工事をすることなく手軽に乗り換えができます

また、ドコモのスマホ・ケータイを使っている方は「ドコモ光セット割」で毎月のスマホ料金の割引を受けられますよ^^

さらに、ドコモ光には21社のプロバイダから選べるという特徴があります。お得なキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダもあるため、解約金がネックで乗り換えをためらっている方も安心して乗り換えができます。

ドコモ光は、実測速度の評判が良いプロバイダも多いことから『速度が速い光回線に乗り換えたい!』と思っている方にはおすすめですし、高速サービスの「ドコモ光10G」も利用できますので速度重視の方にピッタリの光回線です。

サービス概要

ドコモ光の月額料金や初期費用はこのようになっています。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金5,720円~4,400円~
事務手数料3,300円
工事費22,000円
→ キャンペーンで完全無料
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金5,500円4,180円
提供エリア全国

ドコモ光の月額料金は住居タイプだけでなく、選ぶプロバイダ(タイプA・タイプB)によって月額料金が異なります。

タイプA プロバイダ一覧
OCNGMOとくとくBB@niftyANDLINE
ic-netSISBIGLOBEhi-ho
SYNAPSETigers-net.comDTIエディオンネット
@ネスクBB.excite楽天ブロードバンドTikiTiki

タイプB プロバイダ一覧
@T COMTNC@ちゃんぷるネットASAHIネット
WAKWAK

先ほどの料金表の月額料金はタイプAのプロバイダを選んだ場合ですが、タイプBのプロバイダを選んだ場合は220円割高になります。そのため、プロバイダにこだわりがない方はタイプAのプロバイダから選ぶと良いでしょう。

また、ドコモ光は基本的に2年契約になっていて、更新月以外に解約してしまうと解約金がかかってしまいます。

ドコモ光では最大10Gbpsの「ドコモ光10G」サービスも提供しています。2022年2月・3月には提供エリアが拡大し、東京・大阪・愛知以外にも静岡・兵庫・滋賀・京都などでも使えるようになりましたので、『インターネットは速度重視!』という方は「ドコモ光10G」の利用を検討してみてください。

ドコモ光10ギガの評判はどう?エリアや速度、料金など徹底解説!

ドコモ光で実施中のキャンペーンや割引

ドコモ光で実施中のキャンペーンや割引

現在ドコモ光では、工事費無料やスマホとのセット割などのキャンペーン・割引を行っています。

ドコモ光で実施中のキャンペーン・割引

  • 工事費無料キャンペーン
  • 38,000円キャッシュバック
    ※乗り換えの場合は+最大15,000円キャッシュバック
  • 10ギガは51,000円キャッシュバック
  • ドコモ光セット割

22,000円の工事費が完全無料

ドコモ光の工事費は22,000円ですが、キャンペーンによって完全無料になります。

他社の光回線でも工事費無料キャンペーンが行われていますが、ほとんどが「実質無料」です。

実質無料の場合、その光回線を契約している期間中しかキャンペーン(割引)が適用されないため、2年または3年未満で解約をしてしまうと、その時点で割引が済んでいない分の工事費が請求されてしまうのです。

しかし、ドコモ光のキャンペーンは完全無料のため残債請求される心配がありません。

この工事費無料キャンペーンはドコモ光が公式で行っているため、どのプロバイダを選んでも適用できます。

なお、フレッツ光からの「転用」や他の光コラボからの「事業者変更」といった乗り換えの場合は、工事が必要ないため工事費については心配しなくて大丈夫です^^

38,000円の現金キャッシュバック

光回線の代表的なキャンペーンにキャッシュバックがありますが、ドコモ光でも行っています。

キャッシュバックは『ドコモ光を申し込んでくれたら●万円差し上げますよ』という言わば謝礼金で、ドコモ光では38,000円のキャッシュバックがもらえます(条件によって異なる)。

ドコモ光10ギガにするとキャッシュバックが51,000円まで増額。高額キャッシュバックなので10ギガを申し込みされた方は忘れずにキャッシュバックの申請しましょうね。

また、他社インターネット回線からの乗り換え時の場合は、解約金や工事費残債なども15,000円まで負担してもらえるため、リスクなく乗り換えができますよ^^

ただ、このキャッシュバックキャンペーンはどこのプロバイダでも行われているわけではありません

プロバイダによってはキャッシュバックを行っていないため、お得に申し込みたい方は後ほどご紹介するキャッシュバックがお得なプロバイダから申し込むようにしましょう。

ドコモ光セット割で毎月のスマホ料金が割引

ドコモのスマホ・ケータイを使っている方は、ドコモ光とのセット割「ドコモ光セット割」によって毎月のスマホ・ケータイ料金がお得になります。

ドコモ光セット割では毎月のスマホ・ケータイ料金を最大1,100円割引してもらえます。しかも、自分だけでなく家族や親戚を含め最大20回線まで割引対象になっているため、家族や親戚にドコモを使っている人が多いほどお得度は増していきます。

また、auの「auスマートバリュー」やソフトバンクの「おうち割光セット」のように、セット割を組む際に固定電話の契約が必須になっていないため、割引額が丸々お得になるんです^^

ただし、ドコモの格安プランであるahamoはドコモ光セット割対象外なのでご注意ください。

料金プラン割引額
eximo-1,100円/月
irumo9GB-1,100円/月
6GB-1,100円/月
3GB-1,100円/月
0.5GB割引適用外

ドコモ光セット割の適用条件などについては、下の記事で詳しく解説しています。
ドコモ光セット割とは?家族も自動で割引される?適用条件や割引額を解説

ドコモ光の評判は?

ドコモ光の評判は?

ドコモ光の評判を調査するため、クラウドソーシングの「ランサーズ」でドコモ光利用者にアンケ-トを実施しました。

その結果をもとに、ドコモ光のリアルな評判を見ていきましょう。

速度の評判・口コミ

光回線を利用する上で最も重要と言われるのがインターネット利用時の「実測速度」です。

では、ドコモ光の速度の評判はどうなのでしょうか?

速度の満足度について5段階(とても満足・満足・普通・やや不満・不満)で質問してみたところ、7割の人がドコモ光の速度に満足しているということがわかりました。

ドコモ光の速度についての満足度

下りの平均速度は176.6Mbpsとそこそこ速い

ドコモ光1Gbpsプランを使っている人の下り速度の平均は176.6Mbpsとそこそこ速く、ネットサーフィンはもちろん、動画視聴やオンラインゲームをするのにも十分な速度と言えます。

ただし、下り速度は利用している人によって結構バラつきがあり、540Mbpsや670Mbpsとかなり速い速度が出ている人もいれば、19Mbpsや10Mbps未満の人もいました。

割合を見てみると下り速度が99Mbps未満の人が6割以上を占めているため、ドコモ光が全体的に速いと言うよりかは、速い下り速度が出ている人のおかげで平均速度を上げられているという印象です。

下り速度割合
99Mbps未満62.5%
100~199Mbps6.3%
200~299Mbps12.5%
300~399Mbps6.3%
400~499Mbps0%
500Mbps以上12.5%

『動画が快適に見れる』という評判・口コミが多い

最近は、テレビよりも動画配信サービスを見るという人も多いと思いますが、ドコモ光を使っている人からはYouTubeなどの動画も快適に見れているという評判の声が挙がっています。

家族みんなyoutubeを見るのが大好きだが、いつ見ても高画質な動画をスムーズに再生できる。

(下り速度:88Mbps)

wifiで使用をしておりますが、電波が途切れることもありませんので動画もサクサク見れます。

(下り速度:47Mbps)

家族4人が同時に動画を視聴していても全く問題なく利用できたことが印象的。 

(下り速度:78Mbps)

『家族4人で同時に動画視聴をしても問題ない』という口コミもありますので、これならドコモ光を家族みんなで利用する場合も安心ですね。

また速度はプロバイダによっても大きく異なりますので、速度の速いプロバイダを選ぶことも重要なポイントです。

速度の速いプロバイダはこちらからご確認できます。

料金の評判・口コミ

速度の次は料金の評判を見ていきますが、料金についての満足度はこのようになりました。

ドコモ光の料金についての満足度

「とても満足」「満足」と回答した人は半数に達し、「普通」と合わせると8割が納得しているということになります。

この結果を見る限り、ドコモ光の料金についての評判は良いといったところです。

ドコモ光の料金は『まずまず』との口コミが多い

「とても満足」「満足」と回答した人の口コミを見てみると『ドコモ光は安い』と満足している人もいますが、『まずまず』『このぐらいかな』といった妥協的な口コミの方が目立ちました。

まずまずお得かな、という程度。ドコモ光単体の料金としては普通だが、スマホの料金割引がある点では魅力的。

(「とても満足」との回答者)

料金は普通ですが、セット割でスマホがお得に利用できる点はいいと思います。

(「普通」との回答者)

光回線料金としては、このぐらいかなと思って契約しました。スマートフォンはahamo利用のためセット割引になっていませんが、ドコモに切り替えるとまた安くすることができるため検討中です。

(「満足」との回答者)

ドコモ光の料金についての評判を見てみると「スマホ料金割引がある点では魅力的」「セット割でスマホがお得に利用できる」など、ドコモスマホとのセット割についての口コミが目立ちました。

ドコモのセット割を使えば、スマホの月額料金が1台あたり最大1,100円割引されるので、自宅の通信費を抑えることができます。

家族のドコモスマホも割引対象になり、最大20回線までセット割の対象ですので、家族にドコモユーザーが多ければ多いほどお得度は増します。

料金プラン割引額
eximo-1,100円/月
irumo9GB-1,100円/月
6GB-1,100円/月
3GB-1,100円/月
0.5GB割引適用外

ドコモ光の月額料金は平均水準

ドコモ光の料金について評判は良かったものの、ドコモ光の月額料金が特別安いというわけではありません。

他社の光回線と月額料金を比較すると下記のようになります。

サービス名戸建てマンション
ドコモ光5,500円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740円~5,720円
楽天ひかり5,280円4,180円
NURO光5,700円

ご覧のように、ドコモ光が特別安いわけではありません。見て分かるように、戸建て、マンションともに平均的な月額料金ですね。

やはり口コミで安いと多かったのは、セット割が利用できるという点が大きいみたいですね。ドコモスマホを利用している方はドコモ光がおすすめです。

ドコモ光よりも安い光回線を利用したいという方は下記の記事をご覧ください。
安い光回線TOP5!17社の月額料金を比較してランキングで紹介
光コラボの料金比較ランキングTOP8|ここが一番安く使える!

プロバイダの評判・口コミ

続いて、ドコモ光のプロバイダについての評判を紹介します。

フレッツ光の時に申し込んだまま、ドコモ光でもそのまま利用している。

(「OCN」利用者)

特にこれといった決め手があったわけではないが、知名度と、サービス面で比較的良いと判断。

(「ぷらら」利用者)

フレッツ光の回線契約したときからずっと使っており、プロバイダの料金が他社と比較して安価だった。

(「ASAHIネット」利用者)

フレッツを利用していた時からOCNを利用しており、メールアドレスをそのまま使い続けたかったので。引き続きドコモ光でもOCNです。

(「OCN」利用者)

ドコモ光は21社のプロバイダから、好みのプロバイダを選択することができます。

しかし、プロバイダ独自のサービスや特徴に惹かれて、そのプロバイダを選んだ人はほとんどいませんでした。

確かに21社もあると逆に迷ってしまいますが、先ほどもお伝えしたようにプロバイダによっては速度やキャンペーンに違いがあるため、こだわりがないのであれば実測速度の速いプロバイダもしくはキャンペーンの充実しているプロバイダを選ぶのがおすすめです。

ドコモ光プロバイダの実測速度

ドコモ光プロバイダの実測速度は「みんなのネット回線速度」というサイトに掲載されています。

プロバイダ名ダウンロード速度評価
ASAHIネット325.7Mbps判定:普通普通
BB.excite(BBエキサイト)305.83Mbps判定:普通普通
@nifty300.71Mbps判定:普通普通
@T COM291.45Mbps判定:普通普通
OCN286.85Mbps判定:普通普通
GMOとくとくBB284.63Mbps判定:普通普通
So-net235.12Mbps判定:普通普通
DTI229.86Mbps判定:普通普通
BIGLOBE229.82Mbps判定:普通普通
andline(アンドライン)226.55Mbps判定:普通普通

※データ参照元:みんなのネット回線速度
※このランキングは2023年11月14日から2024年02月14日までの測定データをもとに作成されています。

プロバイダ名ダウンロード速度評価
ASAHIネット502.59Mbps判定:良い良い
OCN322.8Mbps判定:普通普通
GMOとくとくBB310.02Mbps判定:普通普通
@T COM299.01Mbps判定:普通普通
So-net253.83Mbps判定:普通普通
@nifty244.52Mbps判定:普通普通
DTI227.64Mbps判定:普通普通
BIGLOBE221.72Mbps判定:普通普通
andline(アンドライン)213.78Mbps判定:普通普通
BB.excite(BBエキサイト)168.81Mbps判定:微妙微妙

※データ参照元:みんなのネット回線速度
※このランキングは2023年11月14日から2024年02月14日までの測定データをもとに作成されています。

ランキングに反映しているのは、3ヶ月以内に50名以上の方が速度測定をしているプロバイダです。

同じドコモ光のプロバイダにも関わらずこんなにも大きな違いがあり、300Mbps超えのプロバイダもあれば、200Mbps以下のプロバイダもあります。

また、大手のプロバイダだからと言って必ずしも速いというわけではない、ということも分かりますね。

ネットを利用する上で速度は大事な指標になりますので、ぜひ上記のデータをプロバイダ選びの参考にしてみましょう。

キャンペーンが充実しているプロバイダは「GMOとくとくBB」

プロバイダによってはキャッシュバックやWiFiルーターの無料レンタルなどのキャンペーンを行っているところもあり、キャッシュバック目当てでプロバイダを選んだ人もいるようです。

プロバイダにこだわりがないのであれば、キャンペーンがお得なプロバイダを選ぶのは賢い選択だと思います^^

変更前に使っていたインターネットの解約金の補助が出るところが良かったです。

(「GMOとくとくBB」利用者)

キャッシュバックキャンペーンをしていたので加入。5,6年前は通信障害が数回あったが現在はほぼなし。

(「OCN」利用者)

キャッシュバックで解約金を補った人もいるみたいで、キャッシュバックによって乗り換え元でかかった解約金をチャラにできるのは助かりますよね。

なお、ドコモ光のキャッシュバックは高くて20,000円という代理店やプロバイダがほとんどですが、プロバイダによってはキャッシュバックなどのキャンペーンが行われていないプロバイダもありますので注意しましょう。

コールセンターの評判・口コミ

ドコモ光のコールセンターについての評判も見ておきましょう。

インターネットを使っていて、トラブルや問題点が発生した時の頼みの綱がコールセンターですが、中には『〇〇光のコールセンターは対応が悪い!』『〇〇光は説明が分かりづらい』など良くない評判が目立つ事業者もあります。

アンケート結果を見る限りでは、ドコモ光のコールセンターの対応についての評判はまずまず良い、といった感じです。

ドコモ光のコールセンターについての満足度

ドコモ光のコールセンターの対応については「とても満足」「満足」と回答した人は3割いたものの、「普通」と回答した人の方が上回り、僅かですが「やや不満」と回答した人もいました。

『対応が丁寧・親切』との評判・口コミ

「とても満足」「満足」と回答した人は3割でしたが、コールセンターを使用したことがある人からは『対応が丁寧だった』『説明がわかりやすい』などの良い評判が挙がっています。

申込時にとても丁寧に対応してもらえた。必要なことなどはきちんと教えてもらえた。

(「満足」との回答者)

docomo全般に言えることですが、サポートが非常に良いです。オペレーターも懇切丁寧で非常に好感が持てます。

(「とても満足」との回答者)

引っ越しの問い合わせをした時に丁寧でわかりやすく説明を受けた。なかなか電話が繋がりにくかった。

(「普通」との回答者)

電話対応については印象は良かった。だがその前に話した回線開通担当の訪問員が行なった、ひかり電話との兼ね合いについての応答などで説明不十分に感じるところは目立った。

(「やや不満」との回答者)

コールセンターのスタッフにもよると思いますが、問い合わせをした時に丁寧・親切に対応してもらえるとこれからもドコモ光を使っていきたいとという気持ちになりますよね。

なお、上記以外にも『サポートに問い合わせずとも、わかりやすい説明書を用意していただいていたため、自己解決できました。』という口コミもあり、これも対応の良さの一つだと思います。

ドコモ光の公式サイトでは、チャット機能(おたすけロボット)による問い合わせもできますので、電話が繋がらない時はこちらを活用するとスムーズかもしれませんね。

ドコモ光でおすすめのプロバイダ

ここまでは、ドコモ光のサービス内容、キャンペーン・割引、評判について解説してきましたが、おそらく多くの方が抱いていると思われる疑問『どこのプロバイダが良いのか?』。

僕がおすすめするのは「GMOとくとくBB」です。

ドコモ光×GMO引用元 GMOとくとくBB公式サイトより

GMOとくとくBBは、月額料金が安いタイプAに属し、速度結果でも21社あるプロバイダの中で4番目です。

しかも、キャッシュバックWiFiルーターの無料レンタルなどのキャンペーンも充実していますので、ドコモ光を使うならプロバイダはGMOとくとくBBを選ぶと良いでしょう。

GMOとくとくBBは速度も優秀!キャンペーンも充実!

ドコモ光のプロバイダでGMOとくとくBBがおすすめの理由

  • 常に安定した速度でインターネットが楽しめる
  • 38,000円キャッシュバック
    ※乗り換えの場合は+最大15,000円キャッシュバック
    ※10ギガプランの申し込みで+20,000円キャッシュバック
  • IPv6対応のWiFiルーターがずっと無料

先ほど「みんなのネット回線速度」のプロバイダの速度ランキングをご紹介しましたが、GMOとくとくBBは292.89Mbpsで4位と速い方です。

しかも、GMOとくとくBBはキャンペーンが充実しています。

先ほどもお伝えしましたが、ドコモ光のキャッシュバックは全てのプロバイダで行われているわけではありません。実際に、速度ランキングでGMOとくとくBBよりも上位だったドコモnetではキャッシュバックは行われていないんです…。

GMOとくとくBBでは、38,000円キャッシュバックがもらえて、他の光回線からの乗り換えの場合は解約金も負担してもらえます。さらに、IPv6対応のWiFiルーターがずっと無料でレンタルできます。

そのため、速度に大きな違いがないのであれば、キャッシュバックなどのキャンペーンがお得なGMOとくとくBBを選ぶのが賢明と言えます。

Twitterでは『どこのサイトもGMOとくとくBB推しばっかり…』という声もありましたが、僕はきちんとした理由に基づいてGMOとくとくBBをおすすめします!^^

なお、こちらの記事ではプロバイダ21社のサービスやキャンペーンの比較を行っていますので、『GMOとくとくBB以外のプロバイダについても知りたい』という方は参考にしてみてください。

ドコモ光のプロバイダはどこがおすすめ?速度・キャンペーンなど21社徹底比較

ドコモユーザー以外にはGMOとくとくBB光がおすすめ

GMO光アクセス※引用元 GMOとくとくBB光公式サイトより

ドコモ光を検討している人の中には、ドコモ以外のスマホユーザーやahamoユーザーなど、ドコモ光とセット割が組めない人もいるでしょう。

そんな人には、GMOとくとくBBが提供している光コラボGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)」がおすすめです。

GMOとくとくBB光はドコモスマホとのセット割はありませんが、月額料金が格安なため、ドコモ光セット割が組めない人にとってはドコモ光よりもお得に利用することができます。GMOとくとくBB光もドコモ光と同じく光コラボの一つなので、回線の品質に大きな違いはありません。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金4,818円3,773円
事務手数料3,300円
工事費2,200~26,400円
→ 実質無料
2,200~25,300円
→ 実質無料
契約期間36ヶ月(自動更新)
解約金なし
提供エリア全国

ドコモ光と比較すると、戸建ては月額900円、マンションタイプは月額600円も安いです。

混雑回避の通信方式「v6プラス(IPv6)」に標準対応していて、v6プラスに対応した無線LANルーターを無料でレンタルできます。

契約期間はあるものの解約金がないので、実質は縛りがないという点も嬉しいポイントですね。

また、当サイト限定のキャンペーンで申し込むことで、今なら30,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックは、開通月を含む11ヶ月目に申し込み時に登録したGMOとくとくBBのメールアドレス宛てに案内メールが届くので、案内に従って口座登録が必要です。忘れそうな人は、スケジュール帳に書いて管理しておくといいでしょう。

GMOとくとくBB光のキャンペーン・割引

  • 30,000円キャッシュバック
  • 初期工事費が実質無料
  • v6プラス対応の無線LANルーター無料レンタル

注意点としては、新規申し込み(フレッツ光や光コラボからの乗り換え以外)の場合、工事費は実質無料となっています。毎月工事費の36回払いの金額と同等の金額を割り引いて実質無料になるため、36ヶ月以内に解約すると工事費の残債を請求されてしまいます。3年は使う前提で申し込める人におすすめです。

GMOとくとくBB光については、下の記事で詳しく解説しています。
GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判とデメリットを解説

ドコモ光のよくある質問

ドコモ光のよくある質問

最後に、ドコモ光についてよくある質問にお答えします。

ドコモ光では固定電話やテレビサービスを利用できますか?

ドコモ光では、「ドコモ光電話」や「ひかりTV」などのオプションサービスも利用できます。

ドコモ光電話は月額550円から使える固定電話で、通話料は全国一律8.8円とリーズナブルです。そのため、固定電話で通話を良くする方はドコモ光電話を利用することで節約にもつながります。

「ひかりTV」(月額2,750円)では、地デジ・BSデジタル放送や多彩な専門チャンネルだけでなくビデオオンデマンドも楽しめます。また、「ドコモ光テレビオプション」と「スカパー!」とのセット利用もできたりと、テレビ好きの方には必須のサービスが揃っています。

ドコモ光ではプロバイダの変更ができますか?

ドコモ光ではプロバイダの変更が可能です。

プロバイダを変えたい場合は、ドコモインフォメーションセンターに連絡するかお近くのドコモショップで変更することができます(手数料最大3,300円)。

プロバイダ変更の手順についてはこちら

ドコモ光のキャンペーンはどのプロバイダから申し込んでも同じですか?

ドコモ光が公式で行っている工事費無料やドコモ光セット割は、どのプロバイダから申し込んでも適用できます。

ただし、キャッシュバックやWiFiルーターの無料レンタルなど、プロバイダ独自で行っているキャンペーンはプロバイダによって異なります。

キャンペーンが充実しているプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

まとめ

今回はドコモ光について解説してきましたが、いかがでしたか?

ドコモ光には、プロバイダが選べる、速度が速いプロバイダを選ぶことでインターネットが快適に使える、ドコモユーザーは毎月のスマホ・ケータイ料金が割引になる、などの特徴があることがわかりましたね。

速度、料金、プロバイダ、コールセンターの評判も基本的に良いものが多かったので、安心できますね。

プロバイダは21社から選べますが、おすすめはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはタイプAに属しているため月額料金も安いですし、速度についての評判も良く、キャッシュバックやWiFiルーターの無料レンタルといったお得なキャンペーンも行っています。

この記事を参考に、より快適に、よりお得に、ドコモ光を利用してくださいね^^

お役に立てたらいいね・シェアをお願いします♪

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、下のSNSボタンからひとつで良いので、いいねやシェアをしていただけないでしょうか?

これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります^^

\お役に立てたらシェアをお願いします♪/

コメント

これからインターネット回線を契約する人やすでに契約中の人の参考になるように、 良い点や悪い点を客観的にコメントしてください。
誹謗中傷や暴言、個人を攻撃する発言など、第三者を不快にするコメントは非公開とします。 また、個人情報が含まれたコメントも公開できませんのでご了承ください。
※スパム対策のため、日本語を含まないコメントは無効になっています。

コメントを残す

*

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

 光コラボ完全ガイドでは、僕自身が代理店で働いていた経験をいかして、光コラボのすべてを一つ一つわかりやすく解説しています。

このガイドを読み終えれば、次のことがすべて理解できるようになります。

  • 光コラボの基礎知識
  • 光コラボは申し込むべきなのか
  • 光コラボのメリット・デメリット
  • お得な光コラボ
  • 開通工事の内容
  • 光コラボをスムーズに申し込むための方法
  • 光コラボの解約方法

 

お得で快適なインターネット環境を手に入れるための参考にしてください。


光コラボ完全ガイドを今すぐチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています