NURO光のONUを新型に交換して通信速度を上げる手順と3つの注意点

NURO光のONUを新型に交換して通信速度を上げる手順と3つの注意点

NURO光のルーター(ONU)には種類がいくつかあり、それによって性能が違ってきます。

特に古い機種を使っている場合は無線LAN(WiFi)の通信速度にかかわってくるので、最新の機器に交換したいところです。

この記事では、NURO光のONUの種類と古いものを使っている人のために、新しい機器への交換方法と注意点をお伝えしていきます。

※アイキャッチ画像の引用元 NURO TVCMより
※表記している価格は税込みです。

NURO光のONUは全部で9種類

NURO光のONUは9種類のうちランダムでレンタルされます。

最新の無線LAN規格(11ax)に対応しているONUは、上から2つの「ZXHN F660P」「NSD-G1000T」です。

有線LANポート数無線LAN規格無線LAN下り最大速度
NURO光「ZXHN F660P」ZXHN F660P3 IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax4,800Mbps
NURO光「NSD-G1000T」NSD-G1000T3IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax4,800Mbps
NURO光 SGP200WSGP200W3IEEE 802.11a/b/g/n/ac1,300Mbps
NURO光 FG4023BFG4023B3IEEE 802.11a/b/g/n/ac1,300Mbps
NURO光のONU「HG8045Q」HG8045Q
3IEEE 802.11a/b/g/n/ac1,300Mbps
NURO光のONU:F660AZXHN F660A3IEEE 802.11a/b/g/n/ac1,300Mbps
NURO光のONU:HG8045DHG8045D3IEEE 802.11a/b/g/n450Mbps
NURO光のONU:HG8045jHG8045j3IEEE 802.11a/b/g/n450Mbps
NURO光のONU:F660TZXHN F660T3IEEE 802.11a/b/g/n450Mbps

比較表を見るとほとんど性能には差が無いように見えますが、ご注意いただきたいのが「無線LAN規格」の部分です。

下からの3機種は無線LANの規格が「a/b/g/n」と11nまでなのに対し、それよりも上の6機種は一つ前の規格(11ac)もしくは最新の規格(11ax)に対応しています。

せっかくNURO光の回線速度が下り最大2Gbpsなのに、古いタイプのONUでWiFi接続すると、最大450Mbpsしかないためにボトルネックとなってしまい、ネットを使っていても『なんか思ったより快適じゃないなぁ…』という状況になるかもしれません。

それを、11ac対応のONUに交換するだけで無線LAN(WiFi)の速度が最大1,300Mbps対応になるので、NURO光の強みである通信速度の恩恵を受けることができます(LANケーブルで有線接続をした方が、もっと安定して速度は出ますが)。

余談ですが、11acなどの無線LAN規格は正式には「802.11ac」という表記になります。詳しく知りたい人は、以下の記事で解説しています。

NURO光で新しいONU(ルーター)に交換する方法

続いて、NURO光でのONU(ルーター)の交換方法をお伝えします。

とは言っても難しい方法はなく、NURO光のテクニカルサポートに連絡をして機器の交換を希望すれば対応してもらえます。

念のため、問い合わせる時には手元に「So-net 契約内容のご案内」の中にある「入会証」ページが見えるようにしておきましょう。本人確認で中の情報が必要になる場合があります。

  • NUROサポートデスク
    問い合わせ先:0120-65-3810(無料)
    受付時間:9時~18時(1月1日、2日および指定のメンテナンス日を除く)
    ※自動音声ガイダンスが流れるので、トラブルや技術的な問い合わせは「3」をプッシュすればOKです。

ルーター(ONU)が故障してしまってネットが使えない人はもちろんですが、機器が古くて無線LANが11nまでしか使えない人も、『11acの無線LAN規格で通信をしたいから』とダメ元で交換希望の旨を伝えましょう。

実際に機器が故障じゃなくても、機器を交換してもらったという人もいるようです(交換を依頼してから、3日ほどで新しいONUが届くようです)。

ただし、11acの規格で無線LAN(WiFi)を使うには、デバイス側(パソコン、スマホ、タブレット)も11acに対応している必要があります。自分が使っているデバイスが11acに対応しているのかどうかわからない人は、製品のメーカーページでスペック詳細を見て確認しましょう。

ONU交換の注意点としては、最初から『F660Aへ交換をお願いします』というような機器の指定はできないようです。

Twitterを見ると、古いタイプのONUを設置されることも普通にあるようで、交換はあくまでも開通した後になるとのこと。ちょっと面倒くさいですね^^;

NURO光を解約した人が使っていた古いタイプのONUを使いまわしているとは思いますが、スペックが低い機器をわざわざ持ってこられても嫌ですよねぇ…。

インターネットを使う上で重要な通信速度に関係があるのと、開通後の交換は自分で取り付けたり、元のONUを送り返したりと手間もかかりますし。詳しい条件は下の注意点でお伝えしますが、NURO光ユーザーは加入した時期によってONUの交換に10,800円かかる人もいるみたいです。

ただ、これから申し込みをする人は無料で交換ができるのでご心配なく。

実際に11acや11ax対応のONUに交換して通信速度がかなり速くなった方は多いようですよ^^(そりゃ、そうか)

NURO光のONUを交換する際の注意点

すでに上でお伝えしていますが、ここで改めて注意点をまとめておきます。

交換が有償となる場合もある

NURO光を以前から使っているユーザーは、宅内工事をした時期によって有償になるか無償になるかが異なります

注意

  • 2015年8月以前の契約者なら10,800円の有償交換
  • 2015年9月以降に宅内工事をしたユーザーについては無償交換

ちなみに、ONUの配送・返却にかかる送料についてはもちろんNURO光が負担してくれます。

初めからONUを指定することはできない

NURO光の開通前に11acまたは11ax対応のONUを指定することはできないので、宅内工事が終わって古いタイプのONUが取り付けられてしまった場合は、開通後にテクニカルサポートに連絡をして交換を依頼する必要がありなります。

ここが不便なところです。

機器の交換は自分でやる

機器の交換なので線を挿し替えればいいだけですが、「NURO光でんわ」を使っているユーザーがONU交換をしたら、でんわが使えなくなったという口コミもありました(NURO光でんわは電話用の機器(TA)をONUと固定電話の間に接続します)。

もし、ONUを交換してから

  • 通信がうまくできずにONUを再起動しても直らない
  • ONUのアラームランプが赤く点灯している
  • NURO光でんわが使えなくなった

などの症状があれば、再度テクニカルサポートに連絡をして対応してもらったほうが確実です。

NURO光のONUについてよくある質問

NURO光でONUを交換する方法は?

NURO光を使っていてONU(ルーター)を交換したい場合、NURO光のテクニカルサポートに連絡をして交換の希望を伝えれば対応してもらえます。

NUROサポートデスク

  • 問い合わせ先:0120-65-3810(無料)
    受付時間:9時~18時(1月1日、2日および指定のメンテナンス日を除く)
    ※自動音声ガイダンスが流れるので、トラブルや技術的な問い合わせは「3」をプッシュすればOKです。

NURO光のONUで最新の機器は?

NURO光のONUで最新の機器は「ZXHN F660P」と「NSD-G1000T」です(2022年12月時点)。

この2つは無線LANの下り速度が最大4,800Mbpsのため、今までよりも快適な速度でWiFi通信が行えます。ただし、NURO光ではONUがランダムでレンタルされるため指定ができません…。

NURO光のONUには当たり・ハズレがある?

NURO光のONUには、正直、当たり・ハズレがあります

Twitterを見てみると、『古いタイプのONUを設置されたから交換してもらった』という方もいます。NURO光の開通後であれば交換が可能ですが、機器の指定はできないようです。

ONUの交換が有償になる場合もあるって本当?

ONUの交換が有償か無償かはNURO光の宅内工事をした時期がいつなのかで異なります

  • 2015年8月以前の契約者なら10,800円の有償交換
  • 2015年9月以降に宅内工事をしたユーザーは無償交換

ONUの配送・返却にかかる送料についてはNURO光が負担してくれます。

まとめ

今回はNURO光のONU交換方法を解説してきましたが、いかがでしたか?

もし、あなたがNURO光で古いタイプのONUを使っていて、『最近速度が遅いな…』という時は参考にしてください。

また、これからNURO光を利用しようとしている人は古いタイプのONUが設置されたら必ず交換を希望してください。無線LAN(WiFi)を使うなら必須です。

NURO光の運営側(So-net)には、せめて新規で申し込むユーザーには一つ前の規格である11ac対応のONUを回すように改善をして欲しいものです。

NURO光については以下の記事も参考にしてみてください。

まずはNURO光の提供エリアをチェック

まずはNURO光の提供エリアをチェック

ネット回線に、安さだけでなく回線速度も求める人にとっては、「NURO光」がコストパフォーマンスが最も良い光インターネットと言えます。

さらに、特典・キャンペーンとして

  • 45,000円キャッシュバック
  • 工事費用(44,000円)が実質0円
  • 訪問設定サポート(9,900円相当)が1回無料
  • 初月の月額料金5,200円が日割り

が適用されます。NURO光を検討しているのであれば、特典・キャンペーン実施期間中に申し込む方がおトクですね^^

※NURO光提供エリア※

・北海道

・関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)

・東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)

・関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

・中国2県(岡山、広島)

・九州2県(福岡、佐賀)

(※一部地域を除く)

エリアは順次拡大中とのことですので、一度エリア判定してみてはいかがでしょうか?


提供エリアをチェックする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメント

  1. デジタル初心者 より:

    はじめまして
    参考になりました
    私も場合、古い契約者パターンで10800円かかるのはどうしょうもないと言われました。
    昔から使ってるのにサービスが悪いのは少し不満に感じますね

  2. がんばれso-net より:

    F660Tだったので、F660Aに交換してもらおうと電話しましたが、まさかの交換拒否!!

     今日サポートディスクに電話したら、”無理です、出来ません」の一点張り、まったく話にならない状態でした。担当者の当たりはずれがあるのかもしれませんね。

    1. しぃ より:

      貴重なコメントありがとうございます^^
      交換拒否なんてあるんですね、、きちんとした理由があればまだ納得できますが、つっぱねるだけというのは残念な対応としか言えません。
      仰るように担当者で対応が違う可能性もあるとは思いますし、もしかしたら社内で「故障など必要な場合以外での交換はやめよう。」みたいのが出てるのかもしれませんね。

  3. 初心者 より:

    参考にさせて頂きました。F660Tを使っており、無線LANの接続台数が足りない、5Gで速度が速いものをお願いしたい旨を伝えたところ、オペレータにHG8045Qでよろしいでしょうか?と確認され、機器指定で交換が可能となりました。
    ありがとうございました。

コメントを残す

*