テレビが見たい!auひかりだけど地デジを楽しみたい場合の処方箋

テレビが見たい!auひかりだけど地デジを楽しみたい場合の処方箋

地デジ放送をインターネットの光回線で見る方法をお探しですか?

フレッツ・テレビか同等のサービスが使える光コラボは地デジ・BS放送も見れますが、auひかりでは見れないので困りますよね(2022年9月時点)。

今回は、地デジ放送をインターネットの光回線で見る方法をお探しのあなたに、地デジ放送が対応していない光回線で地デジを見る方法、をご紹介していきますので参考にしてください。

※表記している価格は税込みです。

auひかりのテレビサービスは専門チャンネル46chの中から好きな番組を見れますが、地デジ・BS放送には対応していません…。

auひかりで地デジ放送を見る3つの方法

方法1.地デジアンテナを立てる

もともと建物にアンテナがついているマンションやアパートなどは、特に何も考えなくても地デジ放送が見れるので問題ないですよね。

ただ、一戸建てを新築する人は、アンテナを付けようかどうしようか迷う方も多いのではないでしょうか。

魚の骨みたいな八木式アンテナだと家の外観に合わなかったりして敬遠する人もいると思いますが、今はアンテナに見えないスタイリッシュなデザインアンテナもあるので、検討の材料に入れてもいいかもしれません。

地デジ用デザインアンテナ

それぞれの特徴もアンテナによって違うので、ザックリですが表にまとめておきます。

八木式アンテナデザインアンテナ
外観魚の骨みたいでいまいち・フラットデザインでスタイリッシュ
・色も選べる
性能電波状態が悪ければ、 高性能タイプに変更できる機種で性能が決まっている
価格比較的安価八木式アンテナよりも高価

アンテナ代に加えて工事費用も数万円かかるので、初期費用が大きくかかるところもネックだったりします…。

方法2.ケーブルテレビで見る

ケーブルテレビなら地デジ放送の他に有料プランで好きなチャンネルを見ることもできます。

ちなみに、JCOM(ジェイコム)の一番安いセットプランを調べてみましたが、テレビは地上デジタル放送とBSデジタル放送を含めた36チャンネルが見れて、固定電話も付いて毎月この料金です。

プラン月額料金サービス
スマートお得セレクト PHONE~24ヶ月目:3,168円
25ヶ月目~:3,718円
テレビ36ch+固定電話

この料金に加えて、auひかりの料金もかかってくるのであまり現実的ではないかもしれません。

それであれば、いっそのことJCOMをはじめとしたケーブルテレビで、光回線とテレビや固定電話がセットになったプランを使う方が賢いと言えます。

方法3.フレッツ・テレビで見る

フレッツ・テレビでは月額825円という安い料金で地デジ放送を楽しむことができます。

ただし、前提としてフレッツ光か光コラボ(ソフトバンク光やドコモ光など)を使っていないと使えないので、auひかりユーザーにはこの選択肢がありません。

フレッツ・テレビのために光回線を引くなら、テレビサービスが利用できる光コラボを使った方が便利で料金も安く済みます。

auひかりをお得に申し込む方法

KDDI系の1Gbpsのインターネット光回線「auひかり」。

auひかりを一番お得に申し込むには、正規代理店のキャンペーンサイトから申し込むのがおすすめです。

auひかりの代理店はいくつかありますが、中でも「株式会社NEXT」では高額キャッシュバックが手続きが簡単で早い時期にもらえます。

auひかり引用元 NEXTキャンペーンサイトより

代理店NEXTから申し込んでも、auひかり公式の工事費無料、他社からの乗り換え費用の負担、スマホとのセット割などのキャンペーンや割引が適用できます。

auひかりのキャンペーン・割引

  • 最大66,000円キャッシュバック
  • プロバイダSo-net+auスマートバリューまたは自宅セット割適用で10,000円増額中
  • 初期工事費が実質無料
  • 他社からの乗り換え費用を最大30,000円負担(+最大25,000円キャッシュバック)
  • auスマホ・ケータイとのセット割「auスマートバリュー」が組める
  • UQモバイルとのセット割「自宅セット割」が組める

キャッシュバックは、auひかり公式サイトやauショップで申し込んでももらうことはできません(あっても少額です)。しかし、auひかりの優良代理店「株式会社NEXT」のキャンペーンサイトから申し込むことで、オプション加入なしで60,000円、ひかり電話も一緒に申し込むと66,000円がもらえちゃいます^^

しかも、NEXTからのキャッシュバックは開通の翌月末に振り込んでもらえるというスピード対応で、残りはプロバイダからもらえます(プロバイダによって振り込み時期は異なります)。

初期工事費の実質無料は「auひかり(インターネット)+ひかり電話」が条件となり、工事費41,250円相当が割引されます。auひかりのみの場合は23,750円相当の割引になります。

auスマートバリューや自宅セット割では、auやUQモバイルで契約しているプランによって、毎月のスマホ料金を割引してもらえます。割引数はどちらも最大10回線のため、家族にauまたはUQモバイルユーザーが多ければ多いほどお得になりますよ。

工事費無料をはじめ、ひかり電話(月額550円)が条件になっているキャンペーンが多いですが、必要がない人でもキャンペーンを受けるために付けておくのがおすすめです。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~5,720円
(設備による)
事務手数料3,300円
工事費41,250円
→ キャンペーンで実質無料
33,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間36ヶ月間24ヶ月間
解約金4,730円2,290円
提供エリア東海・長野・関西を除く全国全国

auひかりのメリット・デメリット

auひかりのメリット

  • KDDIの独自回線のため通信速度が出やすい
  • キャンペーンの内容が優秀
  • auやUQモバイルとのセット割が使える

auひかりのデメリット

  • フレッツ光や光コラボほど提供エリアが広くない
  • マンションタイプもあるが設備が導入されている建物が少ない
  • テレビサービスで地デジ・BS放送が見れない
  • 契約期間が3年と他の光回線より長め(戸建てタイプの場合)

auひかりはこんな人におすすめ

auひかりは次のような人に向いていると言えます。

  • 長く使い続けられそう
  • キャッシュバックが欲しい
  • 新規の工事費用は無料が良い
  • 他社の解約金を負担してもらいたい
  • auやUQモバイルとのセット割を使いたい

テレビで地デジ・BS放送が見れない以外は、サービスやキャンペーンについては申し分のない内容と言えますので、『テレビは専門チャンネルだけ見れれば良い!』という方は特に困らないと思いますよ。

まとめ

今回は、auひかり(インターネット)を使いつつ地デジを見たい時の対処法をご紹介してきました。

auひかりは、フレッツ光と異なりNTTの回線設備を使っていないため、フレッツ・テレビ(か同等のサービス)が使えません。

そのため、一番無難な方法は、アンテナを設置して地デジ・BS放送を楽しむのが妥当なところではないでしょうか。

アンテナ設置の工事料金はけっこうしますが、一度取り付けてしまえば月額料金はかからずにテレビを楽しめるため、長期的に考えた場合は光回線のテレビサービスで月額料金をかけるよりもお得だと考えることもできます。

ご紹介した「株式会社NEXT」で、auひかりの申し込み時にテレビ視聴について相談してみるのも良いかもしれないですね。^^

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  • 光コラボに興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえる特典・キャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • ネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線えらびに疲れた
  • そもそもネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*

ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*