NURO Wireless 5Gの評判は微妙?速度の口コミ、エリア、申し込み方法を徹底解説

NURO Wireless 5Gの評判は微妙?速度の口コミ、エリア、申し込み方法を徹底解説

NURO初のホームルーター「NURO Wireless 5G」が、2022年4月1日から提供開始になりました。

SNS上では「NURO Wireless 5Gが気になる。」「うちのマンションで使えるのかな?」「早速エントリーした。」などの声が上がっており、注目度はかなり高いようです。

今回は、NURO Wireless 5Gが気になっている方のために、速度に関するユーザーの口コミや提供エリアの検索方法・申し込み方法、提供エリア外の地域がエリア化されるまでの流れなどをまとめました。

ぜひNURO Wireless 5Gを検討する際の参考にしてくださいね^^

※表記している価格は税込みです。

NURO Wireless 5Gとは?

NURO Wireless 5G※NURO Wireless 5G公式サイトより

「NURO Wireless 5G」は、ソニーワイヤレスコミュニケーションズが提供しているホームルーターで、2022年4月1日から提供開始になっています。

NUROブランドでは光回線の「NURO光」や格安SIMの「NUROモバイル」などがありますが、ホームルーターのサービスはNURO Wireless 5Gが初めてです。

NURO Wireless 5Gは次世代通信規格の5G(ファイブジー)に対応しており、高速かつ低遅延で多数のデバイスで同時接続が可能です。

NURO Wireless 5Gのスペック

NURO Wireless 5Gのスペックを見てみましょう。

NURO Wireless 5Gのスペック
最大通信速度下り:4.1Gbps/上り:2.6Gbps
月額料金4,950円
事務手数料3,300円
機器のレンタル代無料
契約期間・解約金なし
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax

下りの最大通信速度は4.1Gbpsで、一般的な光回線の最大通信速度である1Gbpsの約4倍です。光回線「NURO光」でも最大通信速度は2Gbpsなので、その2倍の速度に当たりますね。

ただし、1Gbps対応のパソコンを使っている場合の最大速度は1Gbpsとなります。

また、最大通信速度は仕様上の速度のため、実際に利用している時に4.1Gbpsが出ることはありません。これは「ベストエフォート型」と言って、実測速度はユーザーの利用時間や利用環境によって異なります。

NURO Wireless 5Gの提供エリアはまだ狭い

NURO Wireless 5Gの提供エリアは、2023年2月時点では東京、神奈川、埼玉、大阪の一部エリアとなっています。そのため、利用できるエリアはかなり限られています。

ただ、今後は次の地域の一部にも提供エリアが拡大する予定です。

今後提供エリアになる地域

  • 北海道
  • 関東(千葉)
  • 東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
  • 関西(京都、兵庫、奈良)
  • 九州(福岡、佐賀)

NURO Wireless 5Gの公式サイトでは、お住まいのエリアが提供エリアに含まれているかの確認ができます。
「NURO Wireless 5G」サービス提供エリアの判定

ただ、提供エリアの判定が「〇」でも、基地局がカバーしていないマンションでは利用できないこともあります。

申し込みの手順については後半に解説しています。

NURO Wireless 5Gの口コミ・評判

NURO Wireless 5Gに関するSNS上の評判を調べてみました。

速度に関する評判

NURO Wireless 5Gの利用者はまだ少ないため、速度に関する口コミはほとんどありません。

ようやく最近投稿された口コミがこちらです。

残念ながら、この方は解約してしまったようです。

期待していたような使い心地ではなかったようですね。

この口コミだけでNURO Wireless 5Gの速度や遅延について判断することはできませんが、下りに比べてアップロードが遅いところは、ドコモのhome 5Gやソフトバンクエアーと同じなんだなと思いました。

Ping値(ゲームをプレイする際のラグを数値化したもの)はそこまで遅くないようなので、NURO Wireless 5Gに期待といったところでしょうか。同じホームルーターのhome 5GやソフトバンクエアーのPing値は40~50msですからね。

これからもっとユーザーの口コミが増えてくるといいなぁと思います。

NURO Wireless 5Gを検討している人は、別の選択肢も併せて考えておくと良いかもしれませんね。

続々とエントリーしている

提供開始後は、多くの方がNURO Wireless 5Gにエントリーしています。

エリア検索の結果は、「エリア内だった。」「エリア外だったので、エントリー(エリア化された時に通知をもらえるリクエスト)をしておいた。」など様々です。

エントリー後は音沙汰なし

エントリーをしてもすぐに連絡が来るわけではないので、気長に待っていた方が良さそうです。

これは公式サイトに書いていることと違いますね。

すでに提供エリアで利用できる場合も、提供エリア内だけどまだ利用できない場合も、いずれにせよ使えるようになったらソニーワイヤレスコミュニケーションズか代理店から連絡が来るはずなんですが…。

提供エリア「〇」の判定を受けた方は、一度確認してみるのもいいかもしれません。

NURO Wireless 5Gの速度はどうなの?

NURO Wireless 5Gの速度は速いのか、最大通信速度を他社のホームルーターと比較してみたいと思います。

ダウンロード(下り)アップロード(上り)
NURO Wireless 5G4.1Gbps2.6Gbps
ドコモ home 5G4.2Gbps218Mbps
WiMAX+5G2.7Gbps183Mbps
ソフトバンクエアー 5G2.1Gbps非公開

ダウンロード速度(ウェブサイトを閲覧したり、動画を視聴したりする時の速度)については、ホームルーターの中でも速い方です。

アップロード速度(動画をウェブ上にアップしたりする時の速度)に至っては、圧倒的に速いですね。

他社のホームルーターのユーザーの口コミでは、「ダウンロード速度は速くてもアップロード速度はそこまで速くない」、という声をよく見かけるので、NURO Wireless 5Gには期待したいです^^

実測速度は予想できない

NURO Wireless 5Gは提供開始になったばかりなので、まだユーザーの口コミがありません。また、実測速度については現時点では予想が難しいです。

というのは、NURO Wireless 5Gは、ドコモの「home 5G」やソフトバンクの「ソフトバンクエアー」とは仕組みが全く異なるからです。

「home 5G」や「ソフトバンクエアー」は、ドコモやソフトバンクの5G回線を利用していて、自宅近くの基地局の電波を受信してインターネットに接続します。

それに対して、NURO Wireless 5Gはマンション・アパートの屋上や外壁、近くの電柱などに基地局やアンテナを設置し、インターネットに接続します。局所的にエリア化をするということですね。これはローカル5Gと呼ばれるネットワークで、家庭向けで使われるのは日本初だそうです。

個人的には、限られたエリアで限られたユーザーだけが使うため、アクセス集中による低速化は起こりにくいイメージがあります。

基地局ってどんなの?

「基地局」と聞いてもいまいちピンとこない人もいますよね。

TwitterでNURO Wireless 5Gの基地局の写真を上げている人がいたので、参考までに紹介します。

これは屋上に設置したケースですね。

全国に設置されている携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の基地局は巨大ですが、NURO Wireless 5Gはマンションの敷地内に設置するため小型です。

このくらいなら外観上は気にならないのではないでしょうか。

NURO Wireless 5Gのメリット

NURO Wireless 5Gのサービスにはどんなメリットがあるのか見てきましょう。

  1. 工事が必要ない
  2. データ通信量は無制限
  3. 機器を無料でレンタルできる
  4. お試し期間がある
  5. 10,000円の現金キャッシュバックがもらえる
  6. 機器はレンタルなので機器代金の残債が発生しない

1.工事が必要ない

NURO Wireless 5Gは無線を使ったインターネットサービスのため、光回線のような工事をする必要がありません

光回線の場合、工事までに半月~2ヶ月程度かかるのが一般的ですが、NURO Wireless 5Gはコンセントに挿すだけでインターネットが使えるようになります。

光回線が引けないマンション・アパートにお住まいの方や、すぐにインターネットを使いたい方の選択肢になりますね。

2.データ通信量は無制限

NURO Wireless 5Gのデータ通信量は無制限です。

帯域を圧迫するほど長時間に大量のデータ通信を行うと速度制限がかかることがありますが、この点は他社のホームルーター(ドコモのhome 5GやWiMAX+5G)と同じです。

具体的な速度制限の基準はまだ分かりませんが、常識の範囲内で利用するようにしましょう。

3.機器を無料でレンタルできる

NURO Wireless 5Gの機器はレンタルで、レンタル代は無料です。

ただし、解約時に破損していたり失くしたりすると、機器損害金として61,500円がかかります。取り扱いには十分注意してください。

4.お試し期間がある

NURO Wireless 5Gにはお試し期間があり、機器が到着してから7日間の間なら月額料金や解約金なしで解約が可能です。

本当に使っても大丈夫か心配な方もいると思いますが、お試し期間があると安心ですね。

機器が届いたら、なるべく早くインターネットに接続してみて快適に使えるかテストしてみましょう。

5.10,000円の現金キャッシュバックがもらえる

NURO Wireless 5G キャッシュバック※NURO Wireless 5G公式サイトより

NURO Wireless 5Gを申し込むと、現金で10,000円のキャッシュバックがもらえます。

開通から6ヶ月後の15日から月末までの間にキャッシュバックの案内メールが届くので、45日以内に受け取り手続きをします。期間内に手続きをしないとキャッシュバックの対象外となってしまいます。

また、24ヶ月以内にNURO Wireless 5Gを解約すると、キャッシュバックの返金を求められる場合があります。NURO Wireless 5Gには契約期間がありませんが、このキャッシュバックを無駄にしたくない場合は最低2年使うようにしましょう。

6.いつ解約しても機器代金の残債が発生しない

NURO Wireless 5Gの機器のレンタル料は完全に無料です。

home 5Gやソフトバンクエアーは、36ヶ月以内に解約すると機器代金の残債が請求されてしまいますが、NURO Wireless 5Gはいつ解約しても機器代金の残債を請求されません。

機器代
NURO Wireless 5G無料
home 5G無料
※36ヶ月以内の解約には、残月数×1,100円の機器代金が発生
ソフトバンクエアー 5G無料
※36ヶ月以内の解約には、残月数×1,980円の機器代金が発生

NURO Wireless 5Gの注意点3つ

NURO Wireless 5Gを申し込む前に知っておきたいことが3つあります。

  1. 戸建てでは使えない
  2. 提供エリア外の場合は、利用開始まで時間がかかる
  3. スマホとのセット割はない

1.戸建てでは使えない

NURO Wireless 5Gは戸建て住宅で利用することができません。

基本的にNURO Wireless 5Gは、建物の構造上、光回線が引けないなどブロードバンド難民になりがちな集合住宅住まいの方を対象としているそうです。

2.提供エリア外の場合は、利用開始まで時間がかかる

住所が提供エリアだった場合は、エントリーから約3営業日後にソニーワイヤレスコミュニケーションズまたは代理店から連絡がきます。

しかし、提供エリア外だった場合は、NURO Wireless 5Gが利用できるようになるまで数ヶ月~半年かかります。まずエリア化するかどうかをソニーワイヤレスコミュニケーションズとマンションのオーナーが話し合い、許可を取ってから基地局を設置するためです。

しかも、エントリーの数によって提供エリア化するかを決めるので、エントリーをしても提供エリアにならないケースもあります。

すぐに使えるホームルーターを探している人は、他のホームルーター(ドコモのhome 5GソフトバンクエアーWiMAX+5G)を検討した方がいいと思います。僕個人としては、ドコモのhome 5Gがおすすめです。

3.スマホのセット割はない

今のところ、NURO Wireless 5Gはスマホのセット割を提供していません。

他社のホームルーターは、スマホとセット割を組むことで毎月550~1,100円程度の割引を受けられます。

セット割が組めるスマホ月額料金
NURO Wireless 5Gなし4,950円
home 5Gドコモ4,950円
WiMAX+5Gau、UQモバイル1~2ヶ月目:2,079円
3~36ヶ月目:4,389円
37ヶ月目以降:4,444円
※機種代込み
ソフトバンクエアー 5Gソフトバンク、ワイモバイル~2年目:4,180円
3年目以降:5,368円
※WiMAX+5GはGMOとくとくBBで申し込んだ場合

NURO Wireless 5Gの月額料金は高いわけではありませんが、セット割を考慮すると他社のホームルーターの方が割安になります。

通信費をトータルで安くしたい人は、ホームルーターとスマホをセット利用するのがおすすめです。

NURO Wireless 5Gの申し込み手順

ここでは、NURO Wireless 5Gを申し込む手順と、提供エリア外の判定を受けたあとの流れについて解説します。

ステップ1.Webサイトで提供エリア検索をする

NURO Wireless 5G公式サイトの提供エリア判定にアクセスし、お住まいの郵便番号を入力します。

「NURO Wireless 5G」提供可否が「〇」と表示されたら、「次へ進む」をクリックし必要事項を入力してエントリーします。

NURO Wireless 5G 提供エリア内※NURO Wireless 5G公式サイトより

※自宅にNURO Wireless 5Gのチラシが届いている場合は、チラシに記載されている代理店で申し込んでください。

ステップ2.申し込む

住所が提供エリア内だった場合は、エントリーから約3営業日後にソニーワイヤレスコミュニケーションズまたは代理店から連絡がくるので、正式にNURO Wireless 5Gを申し込みます。

ただし、提供エリア判定はマンション単位ではできないので、「○」の判定が出てもすぐに申し込めないマンションもあります。

ステップ3.支払い方法の登録

携帯電話にSMSが届くので、アクセスしてクレジットカードの登録をします。

ステップ4.機器が届く

機器が届いたら電波が入りやすい窓際などに設置し、電源コードをコンセントに差し込んで本体の電源を入れます。

スマホやPCなどでWi-Fiの設定をすれば、インターネットが使えるようになります。

提供エリア外だった場合

提供エリア判定で「×」が表示された場合、NURO Wireless 5Gを申し込むことはできません。

しかし、エントリーをすれば、住所がエリア化された時に通知を受け取ることができます。

「NURO Wireless 5G」の提供可否が「×」と表示された後、「次へ進む」をクリックし必要事項を入力してエントリーしましょう。

NURO Wireless 5G 提供エリア外※NURO Wireless 5G公式サイトより

エントリーすれば必ずエリア化されるというわけではありませんが、エリアを拡大する際にエントリー件数も参考にするようなので、エントリーが多いほどエリア化されやすくなります。

なお、エリア化される際は、物件のオーナーに許可を取った上で基地局を設置する必要があるため、利用できるようになるまで数ヶ月から半年ほどかかるそうです。

まとめ

いかがでしたか?

NUROのWireless 5Gは、工事不要でインターネットが使えるサービスのため、光回線が引けないマンションにお住まいの方や、すぐにインターネットを使いたい方の選択肢の一つになるでしょう。

ただ、提供エリア外の場合は、利用できるようになるまで最低でも数ヶ月から半年ほどかかります。また、エントリーをしたからといって必ず提供エリアになるわけではありません。

お急ぎの方は、他社のホームルーターも検討することをおすすめします。

お役に立てたらいいね・シェアをお願いします♪

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、下のSNSボタンからひとつで良いので、いいねやシェアをしていただけないでしょうか?

これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります^^*

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  • 光コラボに興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえる特典・キャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • ネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線えらびに疲れた
  • そもそもネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*

ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*