埼玉のケーブルテレビのネット回線はどうなの?速度・料金を徹底検証!

埼玉のケーブルテレビのネット回線はどうなの?速度・料金を徹底検証!

埼玉と言えども様々な地域があります。

ケーブルテレビは各地域で展開する地域密着型のサービスですが、従来と違い電波塔の質が向上したため、ケーブルテレビ会社の役割はテレビサービスだけでなく、インターネットや電話の提供にも広がっています。

今回は、そんなケーブルテレビ会社が提供しているインターネットについて解説していきたいと思います。

※表記している価格は税込みです。

ケーブルテレビのインターネット回線とは?

まずは、ケーブルテレビのインターネット回線の基礎知識を確認していきましょう。

他のインターネット回線と比べて

ケーブルテレビのインターネット回線とはどういった仕組みでできているのでしょうか?

また、他のインターネット回線と比べてどのような特徴があるのでしょうか?

ケーブルテレビとは

地上波デジタル放送(電波塔)や放送衛星(BS)・通信衛星(CS)から送られてくる電波を高性能アンテナで受信し、日本デジタル配信㈱を経由し、放送センター(ヘッドエンド)から光ケーブルを通じてみなさまのご家庭へテレビ電波をお届けしています。

引用元 入間ケーブルテレビ公式サイトより

ケーブルテレビというのは、大体以下の順路で自宅までやってきて、地デジやCSなどを届けてくれるサービスです。

  • 電波塔+BS+CS ⇒ アンテナ ⇒ 日本デジタル配信 ⇒ 放送センター ⇒ 光ケーブル ⇒ 家

もちろんこれは入間ケーブルテレビの場合ですが、3つの特徴が見て取れます。

ケーブルテレビの特徴

  1. 自宅にアンテナがなくてもテレビが観られる
  2. 色々と道のりが長い
  3. 実は光ケーブルを使っている

ケーブルテレビは、元々は電波が届きにくい地域に、電波ではなく代案としてケーブルでテレビを届けようとするものです。

しかし、現在ではそういった地域も珍しく、ケーブルテレビは有料チャンネルも含めたテレビサービスの提供などをしています。また、この技術を応用してインターネット回線も提供しています。

確かに、光ケーブルが使われているので『光回線じゃん?』と思ってしまうかもしれませんが、厳密に言えば光回線ではありません。

ケーブルテレビの場合は、テレビ配信のために光回線のケーブルとは少し違った作りになっているので、あくまでケーブルテレビのインターネット回線ということになります。

光回線の場合は、このようにそのまま家に光回線が届きます。

  • 基地局 ⇒ 電線 ⇒ 家

また、光回線は上り・下りの速度が同じケーブルテレビは下りより上りの速度が遅くなる、という違いがあります。

速度は他のインターネットとどう違う?

インターネット速度工事
光回線1Gbps~20Gbps必要
ホームルーター
ex.)ドコモ home 5G/ソフトバンクエアー
440Mbps~4.2Gbps不要
モバイルルーター
ex.)ポケットWiFi/WiMAX
440Mbps~2.7Gbps不要
ケーブルテレビ回線15Mbps~10Gbps必要
ADSL回線50Mbps~必要
1Gbps=1000Mbps(それぞれ1秒にどのくらいデータを送れるかの単位)

自宅で使えるインターネット回線には色々と種類がありますが、現在は光回線が最速です。

これに対しケーブルテレビは、電話回線を利用したADSL/VDSL回線よりも速いですが光回線より少々劣ります

埼玉のケーブルテレビにはどんなサービスがある?

地域によって色んなケーブルテレビの会社がありますが、インターネット回線も提供しているケーブルテレビの会社で主なものは以下です。

  • JCOM(さいたま、川口戸田、北関東など)
  • WINK(蕨ケーブルビジョン)
  • 入間ケーブルテレビ

今回はこの3つの料金や速度などを見ていきたいと思います。

埼玉で使えるケーブルテレビ「JCOM」

JCOM引用元 JCOM公式サイトより

まずは「JCOM(ジェイコム)」です。

埼玉の主要な地域をカバーしていますが、どのJCOMも大体内容は同じです。

JCOMにはケーブルテレビ回線と光回線の2種のインターネット回線があるので、これらをそれぞれ分けて見ていきましょう。

ケーブルテレビ回線

JCOMのケーブルテレビ回線によるインターネットの月額料金と速度はこちらです。

 最大速度戸建てタイプマンションタイプ
320M下り:320Mbps
上り:10Mbps
~12ヶ月目:3,500円
13ヶ月目~:4,928円
~6ヶ月目:1,900円
7ヶ月目~:4,708円
1G下り:1Gbps
上り:100Mbps
~12ヶ月目:3,500円
13ヶ月目~:5,478円
~6ヶ月目:1,900円
7ヶ月目~:5,258円

2022年3月までは120M・40M・12Mの低速プランもありましたが、現在は320Mと1Gの2種類のみです。

1Gプランは基本的に戸建て向けですが、札幌・仙台・関東・関西・九州ではマンションタイプでも利用できます。

  • JCOM熊谷・深谷、JCOM東上・川越、JCOMさいたま、JCOM川口・戸田、JCOM所沢、JCOM埼玉県央、JCOM草加、JCOM越谷・春日部の一部エリア

最大320Mbpsの場合、ネットサーフィンくらいであれば問題ないのですが、ここで表示されている速度は「最大速度」にすぎず、実際にこの速度が出るわけではありません。また、ケーブルテレビ回線の1Gプランは上り(アップロード)が100Mbpsのため、SNSに動画をアップしたりYouTubeで動画配信をしたい人はちょっと不便に感じるかもしれません。

戸建てタイプの料金としては光回線の相場よりも安いですが、マンションタイプの7ヶ月目以降の料金は高いです。

なお、札幌・仙台・関東・関西・下関・九州の戸建てタイプでは、ケーブルテレビ回線ではなくauひかりの光回線(下り・上り最大1Gbps)として利用できます。

J:COM NET 光 10G・5G・1Gコース on auひかり

JCOM 10G・5G・1G引用元 JCOM公式サイトより

 光10Gコース光5Gコース光1Gコース
設置場所戸建てのみ
月額料金~12ヶ月目:4,907円
13ヶ月目~:6,886円
~12ヶ月目:4,049円
13ヶ月目~:6,028円
~12ヶ月目:3,500円
13ヶ月目~:5,478円
最大速度上り:10Gbps
下り:10Gbps
上り:5Gbps
下り:5Gbps
上り:1Gbps
下り:1Gbps

JCOMには光回線もあります。と言っても、中身はauひかりでJCOMの独自回線というわけではありません

JCOMでは最大10Gbpsのサービスまで提供していて、1Gbpsは他の光回線と比較しても比較的安いです。

ただし、auひかりを使った1G・5G・10Gは戸建てタイプでしか使えません

光10Gコース光5Gコース光1Gコース
JCOM熊谷・深谷
JCOM東上・川越
JCOMさいたま
JCOM川口・戸田
JCOM所沢
JCOM埼玉県央
JCOM草加
JCOM越谷・春日部
※上記エリアの一部。

なお、埼玉県の都心部、つまり、さいたま市や東京都に隣接している地域であれば、auひかりV(5ギガ)も利用できます。ただ、auひかりV(5ギガ)の3年平均の月額料金は5,550円で、JCOMの3年平均の月額料金は5,368円と、5GもJCOMの方が安いです。

また、工事費無料やキャッシュバックなどのキャンペーンも行われているので、デメリット的な要素が見当たりません。

埼玉で使えるケーブルテレビ「WINKひかり(蕨ケーブルビジョン)」

WINKひかり引用元 WINKひかり公式サイトより

WINKひかりは、蕨市に展開しているケーブルテレビ会社「蕨ケーブルビジョン」の提供する光回線です。

こちらはケーブルテレビによるものではなく、もっぱら光回線によるインターネット回線を提供しています。

 速度(上り・下り)戸建てタイプマンションタイプ
ひかり10G10Gbps8,030円6,930円
ひかり1G1Gbps5,390円4,290円
ひかり300M300Mbps5,170円4,070円
ひかり30M30Mbps4,180円3,080円
ひかり15M15Mbps3,080円2,090円

コースがたくさんありますが、標準的な速度の1Gであれば戸建てタイプは5,390円、マンションタイプは4,290円と比較的リーズナブルです。

ただし、工事費は戸建てタイプが39,600円、マンションタイプが19,800円となっていて、キャンペーン等で回避することは難しいようです。

また、WINKひかりにはキャッシュバックがないのですが、光コラボや他の光回線なら、数万円のキャッシュバックをもらうことができます。

埼玉で使えるケーブルテレビ「入間ケーブルテレビ」

入間ケーブルテレビ引用元 入間ケーブルテレビ公式サイトより

三井アウトレットモール、コストコ、ユナイテッドシネマなどがある入間市では、「入間ケーブルテレビ」による光回線が提供されています。

3つのプランがありますが、速度や月額料金は以下のとおりです。

 速度(上り・下り)戸建てタイプマンションタイプ
ひかり1ギガ1Gbps4,840円4,620円
ひかり300M300Mbps4,290円3,850円
ひかり50M50Mbps3,410円2,640円

標準の1ギガでは、戸建てタイプが4,840円/月、マンションタイプが4,620円/月で、なかなかリーズナブルです。ただし、専用の無線ルーター付きONUが550円/月かかるので、実際には5,390円/月、5,170円/月になります。

また、初期費用として以下がかかります。

  • 登録料:22,000円
  • 引込工事:22,000円
  • 宅内工事:16,500円

キャンペーンは乗り換えキャンペーンのみで、他社からの乗り換え時のみ工事費が無料になります。

埼玉のケーブルテレビ以外では光回線がおすすめ!

JCOMやWINKひかりでは5Gや10Gも利用可能で料金もリーズナブルでしたから、ケーブルテレビのインターネット回線も選択肢の一つです。

しかし、ケーブルテレビはキッシュバックなどのキャンペーンが乏しいです。定評のある光回線であれば、キャッシュバックや工事費無料のキャンペーンなどを行っているところがほとんどで、乗り換えキャンペーンを行っている光回線も多々あります。

これにより乗り換え時の解約金や工事費を0円にして、さらにキャッシュバックを数万円もらうことができるのです。

キャンペーンがおすすめの光回線はこちらの4社です。

NURO光

NURO光引用元 NURO光公式サイトより

 戸建て・マンション(NURO光2ギガ(3年契約))
回線速度2Gbps
月額料金5,200円
事務手数料3,300円
工事費44,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間3年(4年目以降は2年の自動更新)
解約金3,850円
提供エリア北海道・関東・東海・関西・中国・九州

NURO光は安さと速さが特徴です。

下り2ギガが標準のNURO光は料金も5,200円とリーズナブルで、この料金の中にWi-Fiルーターのレンタル料も含まれています。

ソフトバンクスマホ・携帯とのセット割「おうち割光セット」も組めるため、毎月のスマホ料金割引を受けることもできます(最大10回線)。

また、工事費は基本的に無料で、以下の申し込み窓口では45,000円のキャッシュバックや乗り換え費用負担のキャンペーンが行われています。

auひかり

auひかり引用元 auひかり公式サイトより

auひかりは1ギガを5,610円で提供している光回線で、キャンペーンによって5ギガも同額で利用できます。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~5,720円
(設備による)
事務手数料3,300円
工事費41,250円
→ キャンペーンで実質無料
33,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間36ヶ月間24ヶ月間
解約金4,730円2,290円
提供エリア東海・長野・関西を除く全国全国

工事費は戸建てタイプであればauひかり電話(550円/月)をつければ無料になりますし、マンションタイプなら基本的に無料です。

auスマホ・携帯とのセット割「auスマートバリュー」、他社からの乗り換え費用還元やキャッシュバックなど、キャンペーンも充実しています。

ビッグローブ光

ビッグローブ光 ロゴ引用元 BIGLOBE公式サイトより

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金3年プラン:5,478円
2年プラン:5,698円
3年プラン:4,378円
2年プラン:4,488円
事務手数料3年プラン:3,300円
2年プラン:新規1,100円/転用2,200円/事業者変更3,300円
工事費19,800円
→ キャンペーンで実質無料
16,500円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間3年または2年(自動更新)
解約金4,230円3,360円
提供エリア全国

ビッグローブ光はリーズナブルな料金で光回線が使えます。また、3年プランであれば引っ越しの際にかかる移転工事費が何度でも無料になります。

初期工事費は無料で、auスマホ・携帯との「auスマートバリュー」、UQモバイルとの「自宅セット割」と、2種類のセット割に対応しています。

以下の窓口から申し込むことで2種類のキャッシュバック特典から選ぶことができ、フレッツ光からの転用や他の光コラボからの事業者変更といった乗り換えでもキャッシュバックがもらえます。

ソフトバンク光

ソフトバンク光引用元 ソフトバンク公式サイトより

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金5,720円4,180円
事務手数料3,300円
工事費26,400円
→ 実質無料
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金5,720円4,180円
提供エリア全国

ソフトバンク光は、ソフトバンクスマホ・携帯とのセット割、乗り換え費用負担、キャッシュバックなど、キャンペーンが充実している光回線です。

乗り換え限定ではありますが、最大26,400円の工事費も実質無料になります。

また、ソフトバンク光が開通するまでWi-Fiルーターの無料レンタルも行っていますので、開通するまでWi-Fiが使えないという問題も回避できますよ。

まとめ

埼玉県のケーブルテレビについてまとめていきたいと思いますが、結論として、JCOMであればおすすめできます

以前のケーブルテレビのインターネットと言えば「遅い」「高い」「キャッシュバック・キャンペーンがない」の三拍子が揃っていましたが、それは昔の話です。

昨今のケーブルテレビのインターネットは、JCOMに代表されるように速度も速く料金も安いです。しかも、JCOMでは工事費無料やキャッシュバックなど、光回線に劣らないほどのキャンペーンが行われています。

WINKひかりや入間ケーブルテレビでも1Gbpsの光回線が提供されていて料金もリーズナブルですが、キャッシュバックやキャンペーンが充実していません。

JCOM以外のケーブルテレビのインターネットを使うぐらいなら、工事費無料、キャッシュバック、乗り換え費用負担などのキャンペーンが充実している光回線を選んだ方が得策です。

埼玉県にお住まいの方にとって、この記事がネット選びの参考になったら嬉しいです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*