千葉のケーブルテレビのインターネット回線の速度・料金を徹底解剖!

千葉のケーブルテレビのインターネット回線の速度・料金を徹底解剖!

千葉にはいくつかケーブルテレビの会社があります。

ケーブルテレビというのは、この場合、地デジ・BS・CS・有料チャンネルなどをセットで提供してくれるサービスを提供している会社です。

このケーブルテレビの会社は実は「インターネット」も提供しています。

今回は、千葉のケーブルテレビ会社が提供するインターネット回線について見ていきたいと思います。

※表記している価格は税込みです。

ケーブルテレビのインターネット回線ってなに?

まず、ケーブルテレビのインターネット回線に関する基礎知識を知っていきましょう。

自宅で使えるインターネット回線にはいくつか種類があります。その速度と内容をざっと見ていきます。

インターネット速度工事
光回線1Gbps~20Gbps必要
ホームルーター
ex.)ドコモ home 5G/ソフトバンクエアー
440Mbps~4.2Gbps不要
モバイルルーター
ex.)ポケットWiFi/WiMAX
440Mbps~2.7Gbps不要
ケーブルテレビ回線15Mbps~10Gbps必要
ADSL回線50Mbps~必要
1Gbps=1000Mbps(それぞれ1秒にどのくらいデータを送れるかの単位)

自宅で使えるインターネット回線の種類は大体この5種類です。

この中で、ホームルーターとモバイルルーターは工事がいらないタイプですが、ホームルーターは自宅のみで利用でき、モバイルルーターは持ち運び可能です。

工事が必要な固定回線は全部で3つあり、光回線、ケーブルテレビ回線、ADSL/VDSL回線です。

ざっくり言ってしまうと、インターネットを開通するには、「携帯みたいに電波をキャッチして家で使う」(ホームルーターとモバイルルーター)か、「基地局から電線で家までなんらかの線でつなぐ」(光回線、ケーブルテレビ回線、ADSL/VDSL回線)かのどちらかです。

そして、基地局⇒電線⇒家まで線でつなぐ場合に、その線が電話線でも、ケーブルテレビの回線でも光回線でもどれでも大丈夫です。

しかし、それぞれで速度に違いがあります

この中で、ケーブルテレビの回線というのは元々ケーブルテレビ(今は地デジ・BS・CS・有料チャンネルの提供)のためにあった回線をインターネットに応用したものです。

ただし、最近はケーブルテレビの会社も光回線を提供していたりします。と言うのも、ケーブルテレビ回線よりも最新の技術である光回線の方がかなり速いからです。

千葉県で使えるケーブルテレビ「JCOM」

JCOM引用元 JCOM公式サイトより

千葉にはたくさんのケーブルテレビ会社がありますが、有名なケーブルテレビ会社の一つにJCOMがあります。

JCOMは色んなケーブルテレビ会社を吸収してケーブルテレビ会社最大手となっています。ケーブルテレビというのは、もともと地域ごとに別々にあって、自分たちの地域をテリトリーとして展開するものなので、全国的なケーブルテレビというのはちょっと変な話です。

ただし、JCOMはJCOM○○といった形で各地方に展開しています。

千葉のJCOMには6つの支局があり、それぞれで提供エリアを分担してサービス提供しています。

  • JCOM YY船橋習志野
  • JCOM 木更津
  • JCOM 市川・浦安
  • JCOM 千葉セントラル
  • JCOM 東葛・葛飾
  • JCOM 東関東

ケーブルテレビ回線の月額料金と速度

まずはケーブルテレビ回線の月額料金を見ていきましょう。

 最大速度戸建てタイプマンションタイプ
320M下り:320Mbps
上り:10Mbps
~12ヶ月目:3,500円
13ヶ月目~:4,928円
~6ヶ月目:1,900円
7ヶ月目~:4,708円
1G下り:1Gbps
上り:100Mbps
~12ヶ月目:3,500円
13ヶ月目~:5,478円
~6ヶ月目:1,900円
7ヶ月目~:5,258円

JCOMのケーブルテレビ回線は、2022年3月までは120M・40M・12Mの低速プランもありましたが、現在は320Mと1Gの2種類のみです。

1Gプランは基本的に戸建て向けですが、千葉県の一部ではマンションタイプでも利用できます。

ネットサーフィンをするくらいであれば最大320Mbpsでも問題ありませんが、表示されている速度はあくまで「最大速度」で実際にこの速度でインターネットが使えるわけではありません。また、ケーブルテレビ回線の1Gプランは上り(アップロード)が100Mbpsのため、SNSに動画をアップしたりYouTubeで動画配信をしたい人はちょっと不便に感じるかもしれません。

1Gプランの料金は戸建てタイプとしては光回線の相場よりも安いですが、マンションタイプの7ヶ月目以降は高いのが正直なところです。

なお、一部のエリアでは、ケーブルテレビ回線ではなくauひかりの光回線(下り・上り最大1Gbps)として利用できます。

J:COM NET 光 10G・5G・1Gコース on auひかりの月額料金と速度

JCOM 10G・5G・1G引用元 JCOM公式サイトより

 光10Gコース光5Gコース光1Gコース
設置場所戸建てのみ
月額料金~12ヶ月目:4,907円
13ヶ月目~:6,886円
~12ヶ月目:4,049円
13ヶ月目~:6,028円
~12ヶ月目:3,500円
13ヶ月目~:5,478円
最大速度上り:10Gbps
下り:10Gbps
上り:5Gbps
下り:5Gbps
上り:1Gbps
下り:1Gbps

JCOMではケーブルテレビ回線のインターネットとは別に、光回線も提供しています。とは言ってもJCOMの独自回線ではなく、auひかりの光回線を借りているだけです。

光1Gコースは他の光回線と比較しても安いですが、auひかり回線を使ったサービスは提供エリアが市川・浦安・木更津・船橋・習志野などに限られていて、加えて戸建てタイプ限定です

JCOMでは、工事費無料、キャッシュバック、乗り換え費用負担など、光回線にも劣らないほどキャンペーンが充実しているので、お得に申し込むことができますよ。

JCOM NET 1G光1Gコース光10G・5Gコース
JCOM YY船橋習志野〇 
JCOM 木更津〇 
JCOM 市川・浦安
JCOM 千葉セントラル
JCOM 東葛・葛飾
JCOM 東関東
※上記エリアの一部。

JCOMの評判についてはこちらの記事をご覧ください。
JCOMの評判からわかる5つの注意点とメリット・デメリットを解説

千葉県で使えるケーブルテレビ「銚子テレビ放送」

銚子テレビ放送引用元 銚子テレビ放送公式サイトより

銚子テレビ放送は銚子の地域に展開するケーブルテレビ回線です。

こちらは光回線を提供しています。

光回線の月額料金と速度

 最大速度戸建てタイプマンションタイプ
光1Gコース1Gbps6,028円
光300Mコース300Mbps5,478円
光150Mコース150Mbps4,928円
光30Mコース30Mbps4,378円
光10Mコース10Mbps4,378円

銚子テレビ放送のインターネットは以上のプラン構成になっています。

種類が豊富なのはメリットかもしれませんが、料金はJCOMや他の光回線よりも割高で、1Gbpsは月額6,028円もします。この料金を見ると、他の光回線よりも高いと言わざるを得ません。NURO光は2Gbpsで月額5,200円ですからね^^ しかも、光300MコースとJCOM光1Gコースの月額料金が同じとは…。

工事費は27,500円かかりますが、「テレビサービスに既に加入している」または「電話を同時加入」の場合であれば無料になります。

千葉県で使えるケーブルテレビ「成田ケーブルテレビ」

 成田ケーブルテレビ引用元 成田ケーブルテレビ公式サイトより

成田ケーブルテレビも千葉で使われているケーブルテレビ回線で、インターネット回線を提供しています。

こちらも、ケーブルテレビ回線と光回線の両方でインターネットの提供を行っています。

光回線の月額料金と速度

 最大速度戸建てタイプマンションタイプ
光スピードコース1Gbps5,280円
光スタンダードコース50Mbps4,400円
光エコノミーコース30Mbps3,080円

光スピードコースの速度は最大1Gbpsと他の光回線と肩を並べていますが、光スタンダードコースは50Mbps、光エコノミーコースは30Mbpsと遅いです。これならポケットWiFiを使った方が良いと思います^^;

光スピードコース(1Gbps)の料金はJCOMや銚子テレビ放送と比べても安いですし、光回線よりも安かったりします。

ただし、工事費は自己負担でキャッシュバックなども行われていません。光回線であれば、工事費無料やキャッシュバックなどのキャンペーンが使えるため、お得度は低いのが正直なところです。

千葉県のケーブルテレビ以外でおすすめの光回線4つ

JCOMは料金もリーズナブルで、5Gや10Gの高速サービスも利用可能ですので、ケーブルテレビのインターネット回線も選択肢の一つです。

しかし、ケーブルテレビはキッシュバックなどのキャンペーンが乏しいケースがあります。定評のある光回線であれば、キャッシュバックや工事費無料のキャンペーンなどを行っているところがほとんどで、乗り換えキャンペーンを行っている光回線も多々あります。

その4社はこちらです。

千葉県でおすすめの光回線4つ

  • auひかり
  • NURO光
  • ビッグローブ光
  • ソフトバンク光

auひかりとNURO光は10Gbpsの高速サービスを展開していますし、キャンペーンも充実しています。また、ソフトバンク光やビッグローブ光も速度に定評があり、スマホとのセット割を組むこともできます。

月額料金と速度

おすすめの光回線4社の月額料金を見ておきましょう。

 戸建てタイプマンションタイプ
auひかり5,610円3,740円~5,500円
NURO光5,200円
ビッグローブ光5,478円4,378円
ソフトバンク光5,720円4,180円

NURO光は最も安く5,200円です。しかも最大2Gbpsなのでコスパの良い光回線です。

NURO光は全国展開していませんが、特に都心部で提供されているため、千葉県の人にはおすすめです

auひかりは1Gbpsと5Gbpsの料金が同じのためこの料金で5Gbpsが使えます。ただし、都心部でないと使えないので、千葉県全地域で使えるわけではありません。

4社とも工事費無料キャンペーンを実施中ですが、auひかりは固定電話(550円/月)の契約が必要になります。

キャッシュバックキャンペーン

気になるおすすめ光回線の「キャッシュバック」を見ておきましょう。

 パターン1パターン2パターン3
auひかりネット+ひかり電話
最大66,000円
ネットのみ
最大60,000円
NURO光45,000円
ビッグローブ光60,000円30,000円+工事費無料
ソフトバンク光37,000円32,000円+無線LANルーターNintendo Switch

キャッシュバック金額の高さはauひかりが群を抜いていますが、他もなかなか高額のキャッシュバックがもらえます。これらはどれもインターネットを申し込む時に手続きが完了するため、書類返送やアンケート回答などの手間もありません。

まとめ

ケーブルテレビのインターネットは、ひと昔前までは「遅い」「高い」「キャッシュバック・キャンペーンがない」と良いイメージがありませんでしたが、それは過去の話です。

昨今のケーブルテレビのインターネットは、JCOMに代表されるように速度も速く料金も安いですし、JCOMでは工事費無料やキャッシュバックなど、光回線にも引けを取らないほどキャンペーンが充実しています。

テレビや固定電話などとのセットや5Gや10Gといった高速サービスなどプランも充実していますし、auスマートバリューやUQモバイルとの自宅セット割も組めるため、インフラ系をまとめたい人や家族にauまたはUQモバイルユーザーが多い人は検討する価値があると思います。

千葉県にお住まいの方にとって、この記事がネット選びの参考になったら嬉しいです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*