おすすめのモバイルルーター7社比較!最安級・契約期間なしなど厳選して紹介

おすすめのモバイルルーター7社比較!最安級・契約期間なしなど厳選して紹介

モバイルルーターの契約を検討しているけど、サービスがたくさんありすぎて迷っていませんか?

モバイルルーターとひとくちに言っても、月額料金やデータ通信量、契約期間、端末の違いなど選択肢の幅は広いです。

モバイルルーターを選ぶ際には、自分のライフスタイルや目的に合わせたポイントで比較するのがおすすめです。

この記事では、

  • MONSTER MOBILE
  • クラウドWiFi
  • FUJI WiFi
  • THE WiFi
  • それがだいじWiFi
  • Air-WiFi
  • WiMAX+5G

の7社のサービスを月額料金、データ通信量、契約期間、速度で比較し、おすすめの4社を紹介していきます。

モバイルルーター選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。(2022年12月最新)

※表記している価格は税込みです。

おすすめのモバイルルーター7社を比較

モバイルルーターのサービスはたくさんありますが、今回はその中でもよくネットで話題になっている7つのサービスを比較していきます。

月額料金で比較

まずは毎月発生する月額料金で比較してみましょう。

月額料金
20GB30GB50GB100GB
MONSTER MOBILE1,980円2,530円2,948円
FUJI WiFi2,280円2,570円3,380円
クラウドWiFi2,580円2,980円 3,718円
THE WiFi2,068円
2,596円
(40GB)
3,828円
それがだいじWi-Fi2,585円
3,267円
Air-WiFi3,278円
WiMAX+5G1~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目~:4,444円
※別途端末代金21,780円が必要

月間の通信量は20~100GB程度のものが一般的です。

ライトユーザーは20GBや30GB、中容量ユーザーは50GB、ヘビーユーザーは100GBといったところですね。

20GB・50GB・100GBならMONSTER MOBILEが、30GBならFUJI WiFiが一番安いです。

データ通信量で比較

月間どのくらいのデータ通信量が使えるのかもモバイルルーター選びで重要なポイントです。

自分が利用するデータ通信量よりも少ないプランを選んでしまうと、毎月データ通信量が足りなくなって速度制限がかかってしまいます。

データ通信量/月
MONSTER MOBILE30GB/50GB/100GB
FUJI WiFi30GB/50GB/100GB/200GB/1日10GB
クラウドWiFi20GB/50GB/100GB
THE WiFi1GB/5GB/20GB/40GB/100GB
それがだいじWi-Fi30GB/100GB
Air-WiFi100GB
WiMAX+5G無制限

この中でデータ通信量が無制限なのはWiMAX+5Gだけです。

WiMAX+5Gは一定期間で大量のデータ通信を行うと速度制限がかかりますが、異常な使い方をしない限り速度制限はかかりません。

ヘビーユーザーは、無制限のWiMAX+5Gや月間100GB以上使えるプランを選ぶといいでしょう。

なお、MONSTER MOBILEやそれがだいじWiFiではデータ容量をチャージできます。データ容量が足りなくなった時が心配な方は、データ容量を追加できるサービスを選ぶのもおすすめです。

契約期間で比較

モバイルルーターにはそれぞれ契約期間があり、契約期間内に解約すると解約金が発生するサービスがほとんどです。

契約期間解約金
MONSTER MOBILE2年月額料金1ヶ月分
FUJI WiFi6ヶ月月額料金1ヶ月分
クラウドWiFiなしなし
THE WiFi2年10,780円
それがだいじWi-Fi2年月額料金1ヶ月分
Air-WiFi1年2,970円
WiMAX+5G2年1,100円

契約期間がないモバイルルーターではクラウドWiFiがおすすめです。

クラウドWiFiは契約期間がないため、いつ解約しても解約金がかかりません。

MONSTER MOBILEやFUJI WiFi、Air-WiFiでも契約期間がないプランを選べますが、クラウドWiFiは縛りがないモバイルルーターの最安級です。短期で利用予定の方や長く使うか分からない方におすすめです。

通信速度で比較

一般的なモバイルルーターの最大通信速度は150Mbpsで、WiMAX+5Gだけは最大2.7Gbps(=2,700Mbps)です。

ただし、最大通信速度は規格上の速度のため、実際に利用している時にこの速度が出ることはありません。

モバイルルーター7社の最大通信速度と平均実測速度を比較すると次のようになります。

 最大通信速度(下り)平均実測速度
MONSTER MOBILE150Mbps15.89Mbps
クラウドWiFi13.83Mbps
FUJI WiFi21.06Mbps
THE WiFi 22.4Mbps
それがだいじWi-Fi12.52Mbps
Air-WiFi18.08Mbps
WiMAX+5G
(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01)
2.7Gbps
80.16Mbps
※平均実測速度は「みんなのネット回線速度」より引用

WiMAX+5Gは最大通信速度も速いため、実測速度も頭一つ抜けています。

動画配信サービスで高画質の動画をたくさん見たり、オンラインゲームを楽しみたい場合は、WiMAX+5Gの方が向いています。

ただし、最大速度150Mbpsのモバイルルーターでも、ネットサーフィンや標準画質の動画の視聴くらいは問題なくできます。

おすすめのモバイルルーター4選

では、ここまでの比較を踏まえておすすめのモバイルルーター4選を紹介していきます。

とにかく安い!「MONSTER MOBILE」

モンスターモバイル画像引用元:公式サイト

「MONSTER MOBILE」はどの通信量をとっても最安級の料金で、とにかくコスパを重視している人におすすめです。

 縛りなしプラン2年契約プラン
月額料金20GB/月2,640円1,980円
50GB/月3,190円2,530円
100GB/月3,938円2,948円
事務手数料3,300円
端末代金0円
最大通信速度下り:150Mbps/上り:50Mbps
回線ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間なし2年(自動更新なし)
解約金なし1~2年目:月額料金の1か月分
3年目以降~:0円

MONSTER MOBILEには契約期間のない縛りなしプランと2年契約のプランがあります。縛りなしプランを選べばいつ解約しても解約金がかかりません。

縛りなしプランから縛りありプランへのプラン変更も可能(逆は不可)なので、縛りなしプランをお試しで使ってみるのもいいですね。縛りありプランは2年使えばそれ以降はいつ解約しても解約金は無料です。

データ容量もチャージできるため、契約したプランのデータ容量を使い切っても安心です。

また、MONSTER MOBILEでは初期契約解除制度が使えます。万が一速度が遅くてネットが使えないようなことがあっても、契約書の受領から8日以内なら解約金なしで解約が可能です。ただし、事務手数料と月額料金はかかってしまうので注意してください。

メリット
・月額料金が最安級
・縛りなしプランならいつ解約しても解約金がかからない
・データ容量をチャージできる(1GBで330円~)
デメリット
・縛りありプランは2年以内に解約すると解約金がかかる
キャンペーン実施中
①お試しキャンペーン:14日間以内なら、解約金・月額料金・事務手数料なしで解約できる(データ通信量は2GBまで。送料の1,100円は必要)。
②モンスターモバイルと同時にセゾンカードデジタルに申し込むと、5,000円のキャッシュバックがもらえる。

安いと評判のポケットWiFi「MONSTER MOBILE」を申し込んでみた!

契約期間の縛りがない「クラウドWiFi」

クラウドWiFi画像引用元:クラウドWiFi公式サイト

クラウドWiFiは、契約期間の縛りがないプランで最安級のモバイルルーターです。

 20GBプラン50GBプラン100GBプラン
月額料金2,580円2,980円3,718円
初期費用3,300円
端末代金0円
最大通信速度下り:150Mbps/上り:50Mbps
回線ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間・解約金なし

クラウドWiFiは契約期間がないため、いつ解約しても解約金がかかりません。短期利用を予定している人や、長期で使うか分からない人におすすめです。また、最近は次々に新しいサービスや料金プランが出ているので、1年くらいでその都度最適なサービスに乗り換えたい人にも向いていますね。

クラウドWiFiはSIMカードなしの「クラウドSIM」で、複数のキャリアの回線から最適な回線の電波を利用できます。エリアによるキャリアとの相性を気にすることなく、いつでも快適にインターネットを楽しめますよ。

メリット
・縛りなしプランで最安級
・いつ解約しても解約金がかからない
・マルチキャリア対応で繋がりやすい
・海外で利用できる
デメリット
・なし

クラウドWiFiの評判は?速度の口コミやメリット・デメリットのまとめ

100GBの最安級「Air-WiFi」

Air-WiFi画像引用元:公式サイト

Air-WiFiは、100GBまで使えるモバイルルーターの中で料金が最安級です。

サービス内容・スペック
月額料金らくらくプラン3,377円(機種:U3)
サクっとプラン ※おすすめ!3,278円(機種:U2s)
まるっとプラン3,608円(機種:G4)
縛りなしオプション330円
事務手数料3,300円
端末代金0円
最大通信速度下り:150Mbps/上り:50Mbps
回線ソフトバンク、ドコモ、au
契約期間1年
解約金2,970円
(更新月は0円)

プランは3つありますが、違いは機種だけで、迷った場合はU2sが使えるサクっとプラン(月額3,278円)を選ぶと良いと思います。

契約期間は1年で、更新月(13ヶ月目)の解約は無料です。更新月以外に解約する場合は、2,970円の解約金がかかります。

しかし、Air-WiFiは契約期間の縛りをナシにできるオプションを月額330円でつけることができます。オプション料金を足しても3,608円なので、最安級に変わりはありません。

1年契約で速度などに満足できない場合は、30日以内に解約すれば解約金・月額料金・初期費用は無料です。ただし、通信量は月間50GBまでで、手数料として3,300円がかかります。

Air-WiFiはクラウドSIMを使っています。ドコモ・au・ソフトバンクの回線の中で繋がりやすいものに自動的に接続してくれるため、繋がりやすいのも特徴です。

メリット
・100GBプランで最安級
・縛りなしオプション(月額330円)をつけられる
・マルチキャリア対応で繋がりやすい
デメリット
・電話での問い合わせができない(チャットはあり)

データ通信量が無制限の「WiMAX+5G」

モバイルルーターの中でデータ通信量が無制限なのがWiMAX+5Gです。

WiMAX+5Gは一定期間に大量のデータ通信を行うと速度制限がかかりますが、相当なヘビーユーザーでなければ速度制限がかかることはあまりありません。また、速度制限がかかっても、Youtubeの低~標準画質の動画くらいなら見られます。

WiMAX+5Gは速度が速いことも特徴で、最大2.7Gbpsの高速通信が可能です。ただし、最大2.7Gbpsの通信速度が利用できるのは、東京都や大阪府、愛知県などを中心とした一部エリアで「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」などの最新端末を5G回線で接続した場合です。

5G回線で接続できな場合は4G回線での接続となりますが、その場合も一般的なモバイルルーターよりも実測速度は速い(30~60Mbpsくらい)です。

5G対応のWiMAXの評判は?進化した点や注意点・キャンペーンも解説
WiMAX +5Gの速度制限の条件は?制限下の速度や制限を防ぐ方法も解説

WiMAXの最安は「GMOとくとくBB WiMAX+5G」

GMOとくとくBB WiMAX +5G引用元 GMOとくとくBBキャンペーンサイトより

WiMAXは様々なプロバイダから提供されていますが、どのプロバイダから申し込んでも速度や対応エリアは同じです。しかし、月額料金やキャッシュバックキャンペーンなどは異なるため、料金やキャンペーンでお得なプロバイダを選ぶのが賢い契約の仕方と言えます。

2022年12月、おすすめのWiMAX+5Gのプロバイダは「GMOとくとくBB」です。GMOとくとくBB WiMAX +5Gはキャンペーンが充実していて、WiMAXを最もお得に契約できるプロバイダだからです。

 ギガ放題プラス
月額料金1~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目~:4,444円
事務手数料3,300円
端末代金21,780円
通信量無制限
回線速度最大2.7Gbps
回線WiMAX 2+, au 4G LTE, au 5G
契約期間24ヶ月(自動更新なし)
解約金なし

WiMAXの中でも月額料金は安いですし、モバイルルーターでは珍しく23,000円の高額キャッシュバックがもらえるのもポイントです。

また、auユーザーなら、「auスマートバリュー」でスマホの料金が毎月550~1,100円割引になります。UQモバイルユーザーなら、「自宅セット割」で毎月638~858円の割引が入りますよ。

別途端末代がかかりますが、分割払い(605円×36回)も可能です。

契約から8日以内なら解約違約金なしでキャンセルできますので、自分の生活環境で電波状況にストレスなく利用できるかを実際に触って試してみるのも良いでしょう。

GMOとくとくBB WiMAX+5Gはおすすめ?評判やキャンペーン、注意点のまとめ
【2022年12月版】WiMAX +5Gのプロバイダ7社を比較!おすすめランキング1位はココ!

おすすめのモバイルルーターの比較ポイントは3つ

モバイルルーターを比較する際、月額料金だけで選んでしまっている方も多いのではないでしょうか。

たしかに、インターネット回線を利用する際のランニングコストとなる、月額料金は安く抑えたいものですよね。

しかし、モバイルルーター各社では、月額料金以外にも違いや特徴があります。

月額料金以外に次の3つのポイントに注目すると、後悔しないモバイルルーター選びができますよ。

  • 通信量
  • 契約期間の縛り
  • 通信速度

それぞれ見ていきましょう。

1.通信量

モバイルルーターを比較する際には、自分のインターネットの利用頻度に合わせた「通信量」を利用できるモバイルルーターを選ぶのがおすすめです。

インターネットを利用する際には、ネットサーフィンやメールのやり取り、音楽・動画の視聴など、ネット回線を通じてデータが通信されることでサービスが利用できます。

通信量は「1GB」「5GB」「10GB」など、GB(ギガバイト)単位で表記され、月間で利用できるデータ通信の容量が設定されています。

しかし、1GBの通信量で、どの程度のサービスを利用できるのかはピンときませんよね。

インターネットサービスを利用する際、1GBでどの程度利用できるかの目安は次のとおりです。

 利用可能数
(1GBにつき)
Yahoo!トップページの表示約2,500回
メール送信(300字程度)約20万通
メール送信(写真添付あり)約333通
地図検索約714回
音楽ダウンロード約250曲
50MB程度のアプリダウンロード約20個
音声通話Skype:20.8時間
Zoom:27.8時間
ビデオ通話Skype:約5.6時間
Zoom:約1.7時間
YouTubeの動画視聴標準画質:約2時間
高画質:約1時間
超高画質:約30分

ネットサーフィンやメールしか利用しない人なら5GBでも充分な通信量と言えますし、YouTubeで動画を見るのが好きな人は20GB以上の通信量がなければ物足りません。

また、月間100GB以上の大容量のモバイルルーターもありますので、ゲームや動画・音楽をフルで楽しみたい方には大容量のモバイルルーターや無制限のWiMAX+5Gがおすすめです。

2.契約期間の縛りの有無

モバイルルーターでは契約期間に縛りのあるサービスが多く、1年や2年の契約期間があるものが主流となっています。

  • 2年間(24か月)
  • 1年間(12か月)

契約期間に縛りがあるモバイルルーターを契約期間が満了する前に解約すると、解約金が発生するので注意が必要です。

解約金はこれまで10,000円程度が相場でしたが、2022年7月の電気通信事業法の改正により月額料金1ヶ月分相当額が主流となっています。

契約期間内に解約しても、1,000~3,000円程度の解約金で済むのでそんなに痛手ではありませんが、解約金の支払いを避けたい人や、引っ越しなどでいつモバイルルーターを解約するか分からない方などは、契約期間の縛りが短い、または契約期間の縛りがないモバイルルーターを選択するのがおすすめです。

3.通信速度

モバイルルーターで快適にインターネットを利用するには、通信速度ができるだけ速いモバイルルーターを選ぶのがおすすめです。

モバイルルーターの通信速度は、「下り」「上り」の最大通信速度が表記されています。

  • 下り最大〇〇Mbps
  • 上り最大〇〇Mbps

下りはデータのダウンロードの速度で、ネットサーフィンや動画・音楽の視聴に影響し、上りはメールやSNSでの画像のアップロード速度に影響します。

基本的には、通信速度の数値が大きいものを選べば間違いありませんが、最大の通信速度はあくまでも理論値であることを理解しておく必要があります。

お住まいのエリアや電波状況、有線・無線での接続状況によっても通信速度の実測値は変わりますので、自分の利用状況に合ったモバイルルーターを選ぶようにしましょう。

まとめ

モバイルルーターを選ぶ際には、自分のライフスタイルやテーマに合わせて絞り込んで選ぶことが重要です。

インターネットの利用状況によって、モバイルルーターに求める機能や契約内容は大きく変わります。

  • 自分に合った容量はどれなのか
  • 契約期間に縛られたくない
  • 通信速度にこだわりたい

テーマでモバイルルーターを絞り込んだら、その中からコストパフォーマンスに優れた会社を選択すれば、モバイルルーター選びで後悔してしまうようなことはありません。

この記事を参考に、あなたに合ったモバイルルーターを見つけてくださいね^^

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*