これで解決!アパートで使うインターネットのおすすめ7回線

これで解決!アパートで使うインターネットのおすすめ7回線

現在アパートに住んでいる、これからアパートに引っ越しをする、けど『インターネット回線ってアパートでどうやってつなぐの?』という人は多いと思います。

マンションであれば初めから「インターネット完備」としている物件も多いため入居してからすぐにネットが使えたりもします。

ですが、アパートでインターネット完備は少なく、どちらかと言えば建物までは回線が引いてある「インターネット導入済み」という条件のアパートが多いのではないでしょうか。

ネット環境は今や生活に欠かせないインフラのひとつになっていますが、種類やサービスがたくさんあるため、何を選べば良いのか分かりませんし、そもそも『どうしたら良いの?』と困ってしまう人が多いようです。

今回は、アパート住まいの人のためのインターネット回線をご紹介していきますので、これを読んでぜひアパートでのネット回線選びに役立ててくださいね。

※表記している価格は税込みです。

アパートで利用できるインターネット回線は3種類

アパートで利用できるインターネット回線は主に、

  1. 光回線
  2. ホームルーター
  3. モバイルルーター(ポケットWiFi)

の3種類があります。

それぞれ月額料金や特徴が異なるので、まずどのインターネット回線があなたに合うのかチェックしておきましょう。

下の表は、それぞれのインターネット回線の特徴をまとめたものです。

光回線ホームルーターモバイルルーター
月額料金戸建て:4,400~6,200円
マンション:3,300~4,500円
3,000~5,000円2,000~4,000円
速度
工事有り無し無し
月間のデータ通信量無制限無制限制限あり
持ち歩き××

光回線の特徴

光回線は一番速度が速く、安定した通信が可能です。

動画を高画質で見たりオンラインゲームをプレイしたり、大容量通信が必要な場合は光回線がおすすめです。

データ通信量も無制限のため、ヘビーユーザーや家族で利用する人にもおすすめです。

光回線は固定回線のため、基本的には工事が必要になります(必要ないケースもあります)。

ホームルーターの特徴

Speed Wi-Fi HOME 5G L12※UQ WiMAX公式サイトより引用

ホームルーターは無線(WiFi)を使った置き型のインターネット回線で、工事なしでコンセントに繋ぐだけでインターネットが使えます

とても手軽に使えるので、工事をしたくない方・工事ができない建物にお住まいの方におすすめのインターネット回線です。

基本的にはデータ通信量は無制限ですが、使い方によっては速度制限がかかることがあります。

単身者または2人暮らしで、ネットの利用はネットサーフィンやSNS、Youtubeの標準画質の動画の視聴が中心、オンラインゲームはしない人に向いています。

モバイルルーター(ポケットWiFi)の特徴

Speed Wi-Fi 5G X11※UQ WiMAX公式サイトより引用

モバイルルーター(ポケットWiFi)は持ち歩きができるWiFiルーターで、どこにいてもWiFiでインターネットが楽しめます。

少し前までは外出用のインターネット回線というイメージでしたが、今は固定回線(光回線など)の代わりに契約する人も多いです(僕もWiMAXを家のネットにしています)。

工事不要で機器が届いたらすぐに使えますし、料金の安さも魅力的ですね。

通信速度では光回線やホームルーターに劣る傾向があります。

データ通信量は月間20GB~100GBのサービスが多く、WiMAXは無制限です。

単身者やヘビーユーザーがいない1~2人の家庭なら、モバイルルーターでも十分な場合があります。

アパートのインターネットの設備状況は3種類

アパートに光回線などの固定回線を引く場合は、集合住宅用のインターネット設備がつけられている必要があります。

それがあればアパート向けの料金でネットが使えるためお得です。

逆に言うと、そのアパートに集合住宅向けインターネット設備がついていないサービスは選択肢に入らない、ということになります。

また、アパート向けのインターネット設備状況としては、

  1. インターネット対応
  2. インターネット完備
  3. インターネット未対応

の3種類があります。

インターネット対応

「インターネット対応」のアパートは、「電柱から建物まで光回線は来ているが、各部屋までは引き込みがされていない」ので、入居した人が自分でサービスを申し込む必要があります。

光回線を引き込むための開通工事があり、開通工事には立ち合いも必要です。

ただし、工事と言っても光ファイバーの線を屋外から通して機器を設置、通信確認をする程度なので1時間くらいで終わるケースがほとんどです。

例外として、以前の住人が同じサービスを使っていた場合は、無派遣工事(工事なし)で開通ができる場合もあります。

どちらにしても、入居してすぐには使えないので引っ越しして光回線を使いたい人は前もって、その物件で使えるサービスを調べておき事前に申し込みと工事日調整を済ませておきましょう。

インターネット完備

インターネット完備」のアパートは、物件のオーナーが建物一括でインターネット回線を契約しています。

部屋の中にLANケーブルのコンセントが設置されているので、申し込みをすればすぐインターネットが使えます。

インターネットの月額料金は家賃に含まれているケースと、家賃とは別に支払うケースと2パターンがあります。

月額費用は実費の場合でも2,200円くらいなどで安いですが、回線速度はLANで分けているため遅い傾向があり、「とりあえずインターネットが使える」と言ったレベルです。『遅いから速度が速い光回線が使いたい』という場合は、建物のオーナーに交渉する必要があります。

ただし、稀れにインターネット完備の物件でも、工事をして各部屋まで光ファイバーを引き込まなければいけないアパート向けインターネットもあります。

インターネット未対応

インターネット未対応」のアパートは、「電柱から建物まで光回線が来ていないし、各部屋にも光ケーブルが来ていない」状態です。つまり、アパート向けの回線設備が全く入っていない物件ということです。

インターネット未対応のアパートで光回線を使いたい場合は、物件のオーナーに許可を取って光回線を引くことになりますが、契約できるのは「戸建てタイプ」です。(通常、アパートで光回線を契約する場合は「マンションタイプ」になります)もちろん料金も戸建て向けになるため、割高になってしまいます。

「戸建て向けは高いから嫌だな…」という場合は、光回線以外のインターネットを使うのがおすすめです。

例えば、コンセントに挿すだけで使える「ホームルーター」や持ち歩きできるWiFiルーター「モバイルルーター」です。この2つなら、工事が必要ないのでオーナーに許可を得る必要はなく契約は自由です。

アパートに戸建てタイプを引き込む際の注意点

アパートで個別に戸建てタイプの光回線を引き込む時は、大屋さんや管理会社の許可が必要になります。あとでトラブルを避けるためにも必ず事前に話を通しておきましょう。

許可を得るときのポイントは、以下の2点を確認しておくと安心です。またサービスの申し込み先に許可を代わりに取ってもらうよう、お願いすることもできますよ。

  • 「ビス留め」をする場合は大丈夫か?
  • 退去時に「原状復帰」が必要か?

事前にアパートの設備状況や提供エリアを調べることもできる

また、「アパート向けの設備がどのようについているのか?」「提供エリアなのか?」を調べるには、使いたいサービスのWebサイトから提供エリアを確認するか、直接問い合わせをして確認することが確実です。

アパートにおすすめのインターネット回線7選

ここでは、アパートにおすすめのインターネット回線を紹介します。

業界最安値クラスの光回線「@スマート光」

@スマート光引用元 @スマート光公式サイトより

「@スマート光」は光コラボという種類の光回線で、NTT東西の光回線の卸売りのサービスです。NTTの回線設備を利用しているので、対応エリアもNTTのフレッツ光と同じく全国です。そのため、現在住んでいるもしくはこれから引っ越す先のアパートに設備が整っている可能性が高いです。

@スマート光の特徴は、何といっても業界最安クラスの月額料金です。光回線がこの料金で使えるのでコスパ抜群ですよ。

 サービス内容
回線速度1Gbps
月額料金格安プラン:3,300円
通常プラン:3,630円
事務手数料3,300円
→ キャンペーンで無料
工事費16,500円
→ キャンペーンで無料
※通常プランの場合
契約期間なし
解約金なし
提供エリア全国

工事費はキャンペーンで無料になります(通常プランの場合)。

また、最低利用期間と解約金がないので、いつ解約しても解約金がかかりません。ユーザー目線のサービスもポイントが高いですね。

IPv6という混雑回避の通信方式(これを使うと速くなります)も使えます。サポートの評判も良いので、安かろう悪かろうではないのが分かりますね。

@スマート光については以下の記事で詳しく紹介しています。
伏兵あらわる!! 圧倒的、最安値を更新した@スマート光参上!

ソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザーがお得な光回線「ソフトバンク光」

ソフトバンク光引用元 NEXTキャンペーンサイトより

ソフトバンク(またはワイモバイル)のスマホを使っている方なら、セット割の「おうち割光セット」が組めるソフトバンク光がお得です。

ソフトバンクのスマホが毎月550~1,100円割引ワイモバイルは毎月最大1,188円割引になりますよ。

 サービス内容
回線速度1Gbps
月額料金4,180円
事務手数料3,300円
工事費26,400円
→キャンペーンで実質無料
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金4,180円
提供エリア全国

ソフトバンク光では現在、工事費無料キャンペーンが行われていて、さらに他のネット回線からの乗り換えの人は最大10万円まで違約金や工事費残債を負担してもらえる乗り換えキャンペーンも利用できます。

また、最大38,000円のキャッシュバックキャンペーンも行われていますので、アパート暮らしで頑張って貯金をしている方にも嬉しい特典が揃っています^^

ソフトバンク光のサービス内容については以下の記事で詳しく紹介しています。
ソフトバンク光とは?ユーザーの評判やメリット・デメリットを解説

auユーザー・UQモバイルユーザーがお得な光回線「ビッグローブ光」

ビッグローブ光引用元 NEXTのキャンペーンサイトより

ビッグローブ光では、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」に加え、UQモバイルとのセット割「自宅セット割」が組めます。

auスマートバリューなら毎月550~1,100円割引自宅セット割なら638~858円割引を受けられます。

 3年プラン2年プラン
回線速度1Gbps
月額料金4,378円4,488円
事務手数料3,300円新規1,100円
転用・事業者変更2,200円
工事費16,500円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間3年(自動更新)2年(自動更新)
解約金3,360円
提供エリア全国

ビッグローブ光は3年・2年の好きな方で契約が可能で、3年契約なら移転工事費が何度でも無料になるのでアパートにお住まいの転勤族の方や、先々引っ越し予定の方にも安心の特典があります。

また、工事費はキャンペーンで実質無料にできますし、さらには下のキャンペーンサイトから申し込むことで最大30,000円のキャッシュバックももらえます。

ビッグローブ光については以下の記事で詳しく紹介しています。
ビッグローブ光の速度・料金・セット割・キャンペーンを徹底解説!

ドコモユーザーがお得な光回線「ドコモ光」

ドコモ光(公式スクショ)引用元 ドコモ光公式サイトより

ドコモユーザーが光回線とのセット割を組みたい場合は「ドコモ光」一択になります。

ドコモユーザーなら毎月550~1,100円の割引を受けられますよ。

 サービス内容
回線速度1Gbps
月額料金4,400円~
事務手数料3,300円
工事費16,500円
→ キャンペーンで無料
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金4,180円
提供エリア全国

ドコモ光は20社以上のプロバイダから選べますが、中でも速度の評判が良くIPv6(混雑回避の接続方式)の対応ルーターが無料でレンタルできるGMOとくとくBBがおすすめです。

下のキャンペーンサイトから申し込むことで、42,000円の高額キャッシュバックももらえます。

注意点としては、ahamoはドコモ光とセット割を組むことができません。ahamoユーザーがセット割を組めるのはenひかりだけです。

ドコモ光については以下の記事で詳しく紹介しています。
ドコモ光はどんな光回線?料金・速度・評判などをまとめて解説!

高額キャッシュバックが魅力の光回線「auひかり」

auひかり引用元 NEXTのキャンペーンサイト特設ページより

KDDIの光回線「auひかり」。独自回線のため、通信速度には定評があります。

auユーザーなら「auスマートバリュー」で毎月550~1,100円割引UQモバイルユーザーなら「自宅セット割」で毎月638~858円割引を受けられます。

 サービス内容
回線速度1Gbps
月額料金3,740~5,720円
(設備による)
事務手数料3,300円
工事費33,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間24ヶ月間(自動更新)
解約金2,290円
提供エリア全国

ただ、光コラボと比べて提供エリアが狭いのがデメリットです。

また、アパート向けの設備が入っている可能性は低いです。月額料金はフレッツ光と同じように世帯数が少ないと高くなる傾向があるので、そこまで割安感はないでしょう。

ただ、工事費無料や他社からの乗り換え費用負担といったキャンペーンが充実しています。また、キャッシュバックが最大70,000円と他の光回線と比べると高額なので、そういったキャンペーンに魅力を感じる人にはおすすめです。

auひかりについては以下の記事で詳しく紹介しています。
auひかりのキャンペーンと料金、メリット・デメリットを詳しく解説
auひかりのキャッシュバック選び2つのポイントとおすすめ代理店はココ!

工事不要でWi-Fi使い放題のホームルーター「ドコモ home 5G」

ドコモ home 5G引用元 GMOとくとくBBのキャンペーンサイトより

開通工事が不要のネット回線としてはドコモのホームルーター「home 5G」もあります。

ホームルーターはWiFiを使ったインターネット回線で、機器をコンセントに挿すだけでインターネット接続が可能になるので楽ちんです。アパートなどの集合住宅で工事ができない場合や、女性の一人暮らしで工事をしたくない時にも助かりますね。

購入(分割払い)
月額料金4,950円
home 5G 本体価格1,100円×36ヶ月
月々サポート-1,100円×36ヶ月
事務手数料3,300円
契約期間なし
解約金なし

モバイルルーター(ポケットWiFi)とは違ってデータ通信量は無制限ですが、混雑する時間帯に接続したり大容量のデータ通信を行ったりすると速度制限されます。ですが、口コミを見ている限り今のところ速度制限はかかっていないようなので、使い放題と思って大丈夫です。

最大通信速度は5G対応エリアで4.2Gbps、5Gに非対応のエリアでも1.7Gbpsと光回線を上回っています。SNS上の利用者の口コミを見ていても、「速度が速い」と非常に評判が良いです。

気をつけたいのは、機器代金を実質無料にするためには3年(36ヶ月)の利用が条件となっています。契約期間はないのですが、最低3年は使った方がいいですね。

なお、ドコモユーザーは「home 5G セット割」で毎月最大1,100円の割引を受けることができます。主回線から三親等以内の人なら最大20回線まで割引対象になるので、家族にドコモユーザーが多いほどお得ですよ。

ドコモ home 5Gについては以下の記事で詳しく紹介しています。
ドコモのホームルーター「home 5G」の評判が良い理由!デメリットはある?

他のホームルーターとの比較はこちらです。
おすすめのホームルーターランキング!3社の料金・速度を簡単比較

持ち歩きができて工事も不要のモバイルルーター「MONSTER MOBILE」

モンスターモバイル引用元 モンスターモバイル公式サイトより

アパートでモバイルルーター(ポケットWiFi)を使うメリットはなんと言っても、開通工事不要で手軽に申し込めることです。端末が届いたその日からネットが使えます。

電波(WiFi)を使ったインターネット通信のため光回線に比べると回線速度は遅いですが、YouTubeなどの動画を見る分には問題はないので、インターネットをヘビーに使わない方はモバイルルーターという選択肢もおすすめです。

モバイルルーターは色々種類がありますが、中でもおすすめなのがモンスターモバイルです。

 縛りなしプラン2年契約プラン
月額料金20GB/月2,640円1,980円
50GB/月3,190円2,530円
100GB/月3,938円2,948円
事務手数料3,300円
端末代金0円
最大通信速度下り:150Mbps/上り:50Mbps
回線ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間なし2年(自動更新なし)
解約金なし1~2年目:月額料金の1か月分
3年目以降~:0円

モンスターモバイルの特長は、月額1,980円~と安い料金設定で、2年契約をする・しないの好きな方で契約できます。しかも今なら、2年契約プランで申し込むことで14日間お試し利用ができるキャンペーンを実施しています。

また、プランもデータ容量に応じて2プラン・3種類から選べ、容量が足りなくなったら即時チャージが可能です。

データ容量は3種類ありますが、それぞれのデータ容量でYoutubeの動画が何時間見られるのかまとめてみました。

データ容量の目安

Youtubeを視聴できる時間(標準画質)
20GB約40時間
50GB約100時間
100GB約200時間

モバイルルーターなので光回線のような工事も必要ないですし、単身の人は特に仕事の都合などで急に引っ越しになった時も、特に何もしなくても良いことです。アパート暮らしで手軽に申し込みたいという方にはおすすめのネット回線です。

モンスターモバイルについては以下の記事で詳しく紹介しています。
モンスターモバイルはどう?評判・速度・料金を徹底検証!

他のモバイルルーターとの比較はこちらでしています
おすすめのモバイルルーター7社比較!最安級・契約期間なしなど厳選して紹介

インターネット回線のキャンペーンの注意点

月額料金の割引、初期工事費用が0円、などのキャンペーンであれば特に問題はありませんが、キャッシュバックを受け取る場合に注意点があります。

申し込み窓口によっては、キャッシュバックの受け取りが約1年後だったりするケースも少なくありません。

また、受け取るためには申し込んだインターネットサービスで付与されたメールアドレスに11ヶ月後とかに案内メールが送られてきます。この案内メールが届いてから、45日以内に所定の手続きをしないとキャッシュバックの期限が切れてしまってもらえなくなってしまいます。

ちなみに今回ご紹介したドコモ光以外の窓口は、開通から2ヶ月程度で受け取れ、申し込み時に口座情報を伝えるだけで手続きが完了するので、もらい忘れの心配もありません。

キャッシュバックを受ける場合は、受け取り方法をきちんと把握して管理することが大切です。スケジュールアプリなどにあらかじめ予定を入れておくと、忘れなくて良いかもしれませんね。

まとめ

アパートにインターネットをひく場合は、設備によって最適な(=使うことができる)インターネットが違うという事が分かっていただけたと思います。

基本的には、その建物で使えるサービスの中から選んでいくというスタンスになり、その中で、『持ち運べる方が良い』『安いインターネット回線が良い』『スマホとのセット割を組みたい』など、自分のネットの使い方にあったものを選んでいくと良いと思います。

アパート暮らしをしていてネット回線にお悩みの方は、是非この記事を参考にご自身にピッタリなネット回線を選んでみてください。

お役に立てたらいいね・シェアをお願いします♪

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、下のSNSボタンの中からひとつで良いので、いいねやシェアをしていただけませんか?

これからも価値あるコンテンツを作っていく励みになります^^*

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  • 光コラボに興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえる特典・キャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • ネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線えらびに疲れた
  • そもそもネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*

ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*