『ドコモ光×BIGLOBEは遅い』は本当?口コミや実測速度を見て徹底調査してみました

『ドコモ光×BIGLOBEは遅い』は本当?口コミや実測速度を見て徹底調査してみました

ドコモ光×「BIGLOBE(ビッグローブ)」の評判についてお調べですか?

ドコモ光は21種類のプロバイダから選べる光回線ですが、プロバイダの一つに大手のBIGLOBEがあります。

大手ということもあり人気のプロバイダですが、ユーザーからは『ドコモ光×BIGLOBEは遅い…』という評判が挙がっています。果たして、ドコモ光×BIGLOBEは本当に遅いのでしょうか?

今回は、ドコモ光×BIGLOBEが果たして遅いのか徹底検証するほか、サービス内容についても解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

※表記している価格は税込みです。

この記事の監修者椎名椎名(しぃ)

元新聞記者。当ブログ「internet-all」を立ち上げてから約8年間、インターネット回線に関する情報発信に携わってきました。ネット回線ナビゲーターとして、インターネット回線の選び方やお困りごとに関する無料相談を200件以上行ってきた実績があります。
@shey_blog

『ドコモ光×BIGLOBEは遅い』は本当?

ドコモ光×BIGLOBEは遅い?

インターネットに限らずですが、使う前には何かとそのサービスの評判や口コミが気になるものです。

化粧品や雑貨、小型家電とかであればお試し使いが可能ですが、工事が必要なインターネットではそうはいきません。そんな場合には、実際に使っている人の評判を参考にするのがおすすめです。

結論から言うと、『ドコモ光×BIGLOBEは速い」という口コミが多いです。

またデータで見ても。BIGLOBEはドコモ光のプロバイダの中でも速い方だと分かっています。

それでは、検証していきましょう。

『速い』という声が多い

X(旧Twitter)で見てみると『遅い』という口コミはむしろ少なく、『速いという声が多数でした。

こちら実際に投稿されていた口コミです。

光回線の1Gbpsサービスは実測値として大体80~200Mbps出れば良い方と言われているため、300Mbps超えであれば不満なく使えていると思います。

また、IPv6対応のルーターに買い替えてたことで大幅に改善された方もいるようです。

仮に繋がりにくいと感じている場合、IPv6通信を利用したり、ルーターのグレードを上げたりすると改善するかもしれません。

『遅い』『繋がらない』という声もある

中には、『ドコモ光×BIGLOBEが繋がらない…』という声もありました。

速いという口コミの方が多いものの、中にはネガティブな意見もあったのも事実です。

ただし『遅い』や『繋がらない』という声はBIGLOBE以外のプロバイダにもありますから、参考程度にご覧ください。

「BIGLOBE」はドコモ光のプロバイダの中で速い

ドコモ光×BIGLOBEはプロバイダの中で速い

口コミを見た感じ、速いという声が多くありました。

ただ、口コミだけじゃ不安という方も多いでしょう。

そこで今度はドコモ光×BIGLOBEの速度をデータを用いて検証していきます。

「みんなのネット回線速度」というスピードテストのサイトではドコモ光のプロバイダごとの平均速度がランキング化されていて、BIGLOBEは速い方です。

下記はプロバイダ速度TOP10です。

プロバイダ名ダウンロード速度評価
ASAHIネット388.34Mbps判定:良い良い
andline(アンドライン)342.27Mbps判定:普通普通
@T COM323.57Mbps判定:普通普通
OCN306.51Mbps判定:普通普通
GMOとくとくBB304.86Mbps判定:普通普通
@nifty266.42Mbps判定:普通普通
BIGLOBE249.52Mbps判定:普通普通
So-net242.91Mbps判定:普通普通
BB.excite(BBエキサイト)222.55Mbps判定:普通普通
DTI203.6Mbps判定:普通普通

※データ参照元:みんなのネット回線速度
※このランキングは2024年02月18日から2024年05月18日までの測定データをもとに作成されています。

プロバイダ名ダウンロード速度評価
ASAHIネット496.66Mbps判定:良い良い
OCN362.44Mbps判定:良い良い
GMOとくとくBB329.96Mbps判定:普通普通
@T COM307.56Mbps判定:普通普通
@nifty271.31Mbps判定:普通普通
DTI217.45Mbps判定:普通普通
BIGLOBE214.46Mbps判定:普通普通
So-net203.76Mbps判定:普通普通
andline(アンドライン)199.58Mbps判定:微妙微妙

※データ参照元:みんなのネット回線速度
※このランキングは2024年02月18日から2024年05月18日までの測定データをもとに作成されています。

BIGLOBEの速度を見ると200Mbps以上が平均的に出ていることが分かります。

目安としてはオンラインゲームを快適にプレイするなら100Mbps以上、YouTubeを見るのに30Mbps以上が必要なのですが、BIGLOBEは余裕でクリアしています。

これまでプロバイダBIGLOBEの速度が心配だった方も、上記のデータを見れば安心して契約できるのではないでしょうか。

ドコモ光×BIGLOBEの料金・提供サービス

ドコモ光×BIGLOBE引用元 BIGLOBE公式サイトより

ドコモ光×BIGLOBEのサービスについて解説する前に、プロバイダのBIGLOBEについて簡単に説明しておきます。

BIGLOBEはネットを使っている人で知らない人はいない、と言っても過言ではないくらい知名度の高い大手プロバイダです。

ISDN時代から継続しているという人も多く、ネット業界の老舗として実に人気の高いプロバイダです。

ドコモ光×BIGLOBEはドコモ光の光回線でプロバイダBIGLOBEを使うというサービスです。

光コラボ以前のフレッツ光のような感覚で契約することになるため、古参ネットユーザーには懐かしさがあるかもしれませんね。

以前の光回線とプロバイダが別々の契約だった時代と違うのは、あくまで光コラボという形態での申し込みとなること。

つまり、フレッツ光までのような感覚を持ちつつ、支払いなどは一本化されているので細かい契約手続きは不要です。

これもプロバイダを選べるドコモ光の大きなメリットのひとつです。

月額料金は4,400円~

 戸建てタイプマンションタイプ
タイプA5,720円4,400円
タイプB5,940円4,620円
タイプC5,720円4,400円
単独タイプ5,500円+プロバイダ料4,180円+プロバイダ料
※2年契約プランで申し込んだ場合。2年契約なしの場合はそれぞれ+1,650円。

ドコモ光はタイプA・B・Cの中からプロバイダを選択できます。

BIGLOBEは料金が安い方のタイプAに属しているプロバイダのため、ドコモ光×BIGLOBEの月額料金は、戸建てタイプが5,720円、マンションタイプが4,400円です。

プロバイダ「BIGLOBE」のサービス概要

BIGLOBEを使うなら、BIGLOBEの光コラボ「ビッグローブ光」でも問題ありません。

わざわざドコモ光×BIGLOBEを選ぶメリットは、ドコモのサービスを受けつつBIGLOBEも使えるという点に尽きます。

基本的にはプロバイダを単独契約する場合とほとんど同じものが提供されていいて、ドコモ光×BIGLOBEを利用する際のサービスは以下のとおりです。

プロバイダ「BIGLOBE」のサービス概要
メールアドレス数最大5個
メールBOX容量5GB
ドメインbiglobe.ne.jp
セキュリティソフトBIGLOBEネットあんしんパック for ドコモ光(12ヶ月無料)
リモートサポート
訪問サポート○(初回無料)
Ipv6IPoE
IPv4 over IPv6通信
その他のサービス・Wi-Fiルーター(契約期間中は無償レンタル)
・家族会員サービス(家族4人まで家族ID無料)
・メール転送サービス
・ホームページ(100MBまで)
・Webメール

無料のメールアドレスは5個まで使えたり、メール転送サービス、100MBまでのHPスペースなどのサービスもあります。

WiFiルーターが無償レンタルというのも嬉しい特典ですね。

BIGLOBEならIPv6対応でインターネット通信が快適

BIGLOBEはIPv6(IPoE方式)対応だから快適にネットが使える引用元 BIGLOBE公式サイトより

昨今は、混雑回避が可能な次世代規格のIPv6に対応しているサービスがほとんどです。

実際にドコモ光で選べるプロバイダ23社全てもIPv6に対応しているため、「IPv6対応」がアドバンテージというケースも少なくなってきました。

IPv6とは?

「Ipv6」とは、IPアドレスを事実上無限に増やすことによってインターネット接続時の混雑を回避し、通信速度の遅延を避けながら高速通信を実現する次世代の接続方式です。

インターネットの利用環境が増加してきたことによって、旧規格のIPv4ではインターネット通信時に必要なIPアドレス(住所のようなもの)の発行が間に合わなくなってきてしまいました。

このIPアドレスの発行が遅くなることで、『速度が遅い…』という現象が起きてしまうのです。

それを改善するために登場したのがIpv6です。

BIGLOBEならIPv6対応無線LANルーターのレンタル料無料

BIGLOBEでレンタルしているルーター「NEC Aterm WG1200HS3」引用元 BIGLOBE公式サイトより

IPv6を利用するには対応する無線LANルーターも必要になりますが、プロバイダでBIGLOBEを選べばIpv6対応の無線LANルーターが無料で利用できます。

ドコモ光×BIGLOBEへの新規申し込み特典でNEC Aterm WG1200HS3の無線LANルーターが永年無料でレンタルできます。

WiFi(無線)は自宅ならどこでもインターネットに繋ぐことができ、スマホのデータ通信量も消費しないというメリットがあります。

これによって毎月のスマホ料金を節約することもでき、通常なら月額330円かかるルーターのレンタル料も無料になります。

長期的に見て無線LANの無料のメリットは、ネット生活においても計り知れないため、これだけでもプロバイダでBIGLOBEを選ぶ価値があると言えます。

他にもあるプロバイダ「BIGLOBE」の無料特典

上記以外にもドコモ光でプロバイダをBIGLOBEにすることで受けられる特典があります。

利用する人は限られると思われますが、基本的には必要とされている人が限定的のため、『こういう特典もあるんだ』程度に覚えておいてください。

  • BIGLOBEネットあんしんパックforドコモ光 最大12ヶ月無料
  • 訪問サポート初回無料

「BIGLOBEネットあんしんパックforドコモ光」は、セキュリティセット・プレミアム(ウイルス対策)、インターネットサギウォール(ネット詐欺対策)、迷惑メールフォルダオプション(迷惑メール対策)の、3つの厳選セキュリティ対策がパックになったドコモ光×BIGLOBE限定のセキュリティソフトのパックです。

通常は月額550円のオプションサービスですが、キャンペーンによって12ヶ月間は無料になります。13ヶ月目以降は月額550円の料金がかかります。

もう一つの「訪問サポート」は、インターネットの接続設定(1台)、BIGLOBEメール設定(1アカウント)、ドコモテレビターミナルの設定(1台)などの設定をしてもらえるサービスで、1回だけ無料で利用できます。

ドコモ光×BIGLOBEで行われているキャンペーン・割引

ドコモ光×BIGLOBEのキャンペーン・割引

ドコモ光×BIGLOBEでは、工事費無料、スマホとのセット割、キャッシュバックなどのキャンペーンが行われています。

ドコモ光×BIGLOBEで行われているキャンペーン・割引

初期工事費はキャンペーンで完全無料

事務手数料3,300円
初期工事費22,000円
→ キャンペーンで無料

現在ドコモ光では、初期工事費が完全無料になるキャンペーンが行われています。

他社のように実質無料ではなく完全無料のため、解約時に残債請求をされる心配がありません。

なお、工事費無料キャンペーンはドコモ光公式で実施されているため、BIGLOBE以外のプロバイダを選んだ場合でも利用できます。

ドコモ光セット割で毎月のスマホ料金が最大1,100円割引

ドコモ光 ドコモ光セット割引用元 ドコモ公式サイトより

ドコモのスマホや携帯電話とドコモ光を一緒に利用すると、「ドコモ光セット割」で毎月のスマホ料金が最大1,100円割引になります(「ahamo」は対象外)。

他の大手携帯キャリア(au・ソフトバンク)のスマホ+光回線のセット割では、月額550円の光電話(固定電話サービス)への加入が条件になっていますが、ドコモ光でセット割を組む場合はオプション加入は不要です。

なお、ドコモ光セット割を組める光回線はドコモ光のみなので、ドコモユーザーがセット割を組みたい場合は必然的にドコモ光一択になります。

割引額はドコモで契約している料金プランよって異なるので、下の表でチェックしてみてください。

料金プラン割引額
eximo-1,100円/月
irumo9GB-1,100円/月
6GB-1,100円/月
3GB-1,100円/月
0.5GB割引適用外

ドコモ光セット割の適用条件や申し込み方法については、下の記事で解説しています。
ドコモ光セット割とは?家族も自動で割引される?適用条件や割引額を解説

25,000円キャッシュバックキャンペーン

ドコモ光 引用元 NNコミュニケーションズのキャンペーンサイトより

ドコモ光×BIGLOBEの申し込みは、ドコモ光の正規代理店「NNコミュニケーションズ」がおすすめです。

NNコミュニケーションズでは、オプション加入不要で25,000円キャッシュバックがもらえます。手続きは申し込み時に口座情報を伝えるだけとシンプルで、振り込みも最短1ヶ月後と早いです。

NNコミュニケーションズのキャンペーン内容

  • 25,000円キャッシュバック
  • オプション加入不要
  • 申し込む際に口座情報を伝えるだけ(SMSでも登録可能)
  • 振り込みはドコモ光が開通した最短1ヶ月後

NNコミュニケーションズではBIGLOBE以外のプロバイダでもドコモ光を申し込めますので、どのプロバイダが良いかわからない方・お悩みの方は是非相談してみてください^^

なお、『BIGLOBE以外のプロバイダも気になる』という方は、以下の記事を参考にしてください。
ドコモ光のプロバイダはどこがおすすめ?速度・キャンペーンなど21社徹底比較

ドコモ光×BIGLOBEについてよくある質問

ドコモ光×BIGLOBEのよくある質問

ドコモ光×BIGLOBEはIPv6に対応している?

ドコモ光×BIGLOBEはIPv6に対応しています。

初期費用や月額料金は無料ですが、IPv6オプションの申し込みとIPv6対応のルーターが必要です。

ドコモ光×BIGLOBEの解約方法は?

ドコモ光×BIGLOBEの解約方法は、ドコモインフォメーションセンターへ連絡するドコモショップへ行って手続きを行うかのどちらかです。

プロバイダによってはプロバイダへの解約手続きも必要な場合がありますが、BIGLOBEの場合は必要ありません。

ドコモ光×BIGLOBEは遅いって聞くけど本当?

この記事でも解説しているように、ドコモ光×BIGLOBEのユーザからは『遅い』という評判が多いのは事実で、10Mbpsに満たなく不満を口にしている人もいます。

ただ、中には300Mbpsや500Mbpsを超えている人もいるため、必ずしも「ドコモ光×BIGLOBEが遅い」というわけではありません。

ドコモ光×BIGLOBEの評判についてはこちらをご覧ください。

ドコモ光のプロバイダをBIGLOBEから変更できる?

ドコモ光ではプロバイダの変更が可能のため、BIGLOBEから他のプロバイダへ変更できます。

プロバイダの変更はドコモインフォメーションセンターへ電話、またはドコモショップで行えます。

プロバイダを変更する際は、ドコモのネットワーク暗証番号や光回線契約者IDなどの契約者情報が必要です。

プロバイダの変更方法や費用などの詳細はこちらをご覧ください。
ドコモ光のプロバイダはどこがおすすめ?速度・キャンペーンなど21社徹底比較

まとめ

今回は、「ドコモ光×BIGLOBEは遅いという評判は本当なのか?」について解説してきたが、むしろ「速い」との口コミが多く、データで見ても速いことが分かりました。

ドコモ光×BIGLOBEを検討していた方はホッとしたのではないでしょうか^^:

この記事が、皆さんの光回線選びのお役に立ったら嬉しいです^^

以下の記事では、速度が速い光回線、転用・事業者変更におすすめの光コラボ、料金が安い光コラボ、について解説していますので、是非参考にしてみてください。

こちらの記事もご参考に!

  • 速度が速い光回線をお探しの方は ⇒ こちら
  • フレッツ光からの転用(乗り換え)を検討中の方は ⇒ こちら
  • 光コラボからの事業者変更(乗り換え)を検討中の方は ⇒ こちら
  • 料金が安い光コラボをお探しの方は ⇒ こちら

\お役に立てたらシェアをお願いします♪/

コメント

これからインターネット回線を契約する人やすでに契約中の人の参考になるように、 良い点や悪い点を客観的にコメントしてください。
誹謗中傷や暴言、個人を攻撃する発言など、第三者を不快にするコメントは非公開とします。 また、個人情報が含まれたコメントも公開できませんのでご了承ください。
※スパム対策のため、日本語を含まないコメントは無効になっています。

コメントを残す

*

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

 光コラボ完全ガイドでは、僕自身が代理店で働いていた経験をいかして、光コラボのすべてを一つ一つわかりやすく解説しています。

このガイドを読み終えれば、次のことがすべて理解できるようになります。

  • 光コラボの基礎知識
  • 光コラボは申し込むべきなのか
  • 光コラボのメリット・デメリット
  • お得な光コラボ
  • 開通工事の内容
  • 光コラボをスムーズに申し込むための方法
  • 光コラボの解約方法

 

お得で快適なインターネット環境を手に入れるための参考にしてください。


光コラボ完全ガイドを今すぐチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています