ドコモ光のプロバイダ@niftyはおすすめ?IPv6可能だが弱点も

 ドコモ光のプロバイダ選びでお悩みですね?

携帯電話でおなじみのNTTドコモが提供する光コラボであるドコモ光。

  • docomo携帯とのセット割引
  • 選べるプロバイダの種類がかなり豊富

というところに魅力を見出す人は少なくありません。

ドコモ光のプロバイダの一つ、@nifty(ニフティ)は知名度の高いプロバイダですが、果たしてお勧めできるのでしょうか。今回徹底検証していきます。

ドコモ光のプロバイダ@nifty

@nifty公式

2017121日よりドコモ光のタイプBからタイプAへとステータスをチェンジした@nifty。それにより月額料金が

Before
タイプB
After
タイプANEW!
戸建て:5400円
マンション:4200円
 戸建て:5200円
マンション:4000円

というように200円安くなりました
もともと有名なプロバイダですが、こうなってさらに注目を集めていますね。

では早速ドコモ光で@niftyを選択する場合のポイントを押さえていきたいと思います。

@nifty公式サイトより

ドコモ光プロバイダ@niftyの基本情報
月額料金戸建てタイプ:5200円
マンションタイプ:4000円
新規工事費無料
セット割引docomo携帯「光セット割」
メールドメインnifty.com
メールセキュリティオプション無料
総合セキュリティオプション500/月(初年1年間無料
独自サービスファミリープラン
IPv6接続
リモートサポート初回無料 

月額利用料金について

先程言ったように@nifty with ドコモ光の月額はタイプAに準じます。

@nifty with ドコモ光 戸建て:5200円
マンション:4000円

確かにタイプBよりは安いですが、それでもドコモ光は他の他社光コラボと比較してしまうと基本料金は高めなのは否めません。NTTの光コラボなんで安心感はありますがね。

開通工事費は2019年まで無料となるキャンペーンを実施中、そして新規加入時にはもれなくdポイント10,000pt進呈される特典はドコモ光標準装備です。

光セット割について

光回線・プロバイダを選ぶときは携帯電話スマホとのセット割引は必ずチェックしたいところ。

ドコモ光で実施されているのは光セット割という、言わずもがなドコモ携帯とのセット割引です。

ところでドコモ光のセット割引は他のキャリア(au・ソフトバンク)と形態がちょっと違います。

★auやソフトバンク  契約端末ごとの月額に割引

★ドコモ  契約パケットパックの月額に割引

セット割の形態が異なるというよりは、携帯電話のパケットシステムそのものがauやソフトバンクとは違う「パケットパック」という制度を採用しているので、これがセット割にも響いています。

その点を踏まえた上でドコモ光の光セット割の割引額を見てみましょう

「ベーシックシェアパック」(:複数契約の従量課金制)割引額

データ容量(ベーシックシェアパック)光セット割割引額
30GBまで1800円/月
15GBまで1800円/月
10GBまで1200円/月
5GBまで 800円/月

「ウルトラシェアパック」(:複数契約の定額制)割引額

データ容量(ウルトラシェアパック)光セット割割引額
100GB定額3500円/月
50GB定額2900円/月
30GB定額 2500円/月

「ベーシックパック」(:契約台数1台のみの従量制割引額

データ容量(ベーシックパック)光セット割割引額
20GBまで800円/月
5GBまで800円/月
3GBまで200円/月
1GBまで100円/月

「データパック」(:契約台数1台のみの定額制)割引額

データ容量(ウルトラデータパック)光セット割割引額
30GB定額1600円/月
20GB定額1400円/月
ケータイパック2GB 500円/月

ドコモのセット割は各世帯が上記から1種類だけ契約する”パケットパック”に割引が入ります。複数人なら「シェアパック」、1台のみなら「データパック」です。携帯代などの通信費はたいていのご家庭ではまとめて支払っていると思いますので、支払い面では便利と言えますね。

ですが裏を返せば、たとえ契約台数が増えても割引額が上がることにはなりません。

さらに一人がその月パケットを多く使ってしまった場合に、他のメンバーの使用可能容量がすり減ることになるんですよね。これもあまり穏やかではありません。

そんなこんなでドコモのセット割には賛否両論ありますが、もしもマイナス面が気になるなら各端末にキッチリ割引が入る他社スマホを一度使ってみるのもアリです。

ずっとドコモ割」でゆくゆく割引額が大きくなるのが売り

パンフレット等でドコモのセット割引額を調べるときに注意したいのが「ずっとドコモ割」の割引額と混同しないようにすることです。

ずっとドコモ割とはドコモの携帯をずっと・・・つまり長く利用していくに従って適用される割引で、4年以上docomo会員でい続けるか、dポイントを600pt貯めるまで適用されません。

この割引は光セット割とは別物ですが、
「光セット割」が適用できる=ドコモ携帯を持っている=「ずっとドコモ割」の適用対象
と言うことなので、ドコモ公式では光セット割とセットで紹介しています。

なのでかさ増し効果的な感じで割引がたくさん!!と思いがちですが、
新規申し込みの場合は、”dポイントがすでにめっちゃ貯まってる”という人以外はこの割引の項目は無視して考える必要があります。

@niftyオプションサービス

それでは本題の@niftyのサービス内容について見ていきましょう。

セキュリティ対策サービス

ウイルスバスターfor @nifty mailメールウイルス対策加入中永年無料!(通常200円/月)
常時安心セキュリティ24カスペルスキーによる総合セキュリティ対策 12ヶ月間無料!(通常500円/月)

@niftyが提供するセキュリティ対策サービスは上記2つです。

一つはメールソフトに働きかけてくれるウイルスバスター。@niftyメールを利用する際、ウイルスメールやスパムメールを弾いてくれます。ドコモ光@niftyを利用している間はずっと無料で使えます。

もう一つは「常時安心セキュリティ」と言って、カスペルスキーを導入するセキュリティ対策です。こちらは実際にウイルスを感知・防御する働きをしてくれるため重要な機能です。通常は月額500円のオプションですが、初年1年間は無料で使えます。

@niftyはこのようにセキュリティ対策に関するサービスが完備されている点で安心できますね。

@nifty独自の「ファミリープラン」

※@nifty公式サイト

@niftyには「ファミリープラン」と言うサービスがあります。

これは加入すれば@niftyの”子ID”が作れるというもの。(契約者が”親ID”の権限を持ちます。)月額料金は無料のオプションです。

ファミリープランに加入すれば親IDに加え最大6つまで子IDを作ることができますが、そのうち無料なのは4つまでです。

つまりファミリープランを利用すれば@nifty.comのメールアドレスが無料で最大5つまで作れるということです。ただしメールサーバの容量はIDの数量にかかわらず5GBまでです。

その他にも@niftyのレンタルブログサーバーも5ID分無料で利用できます。

リモートサポートは初回無料!

ドコモ光×@niftyの申し込み特典としてもう一つ。

訪問サポート(リモートサポート)が初回無料で利用できます。

これは、ドコモ光プロバイダ@niftyを利用するにあたって、パソコンやスマホの設定方法などのサポートを専門スタッフから受けられるというもの。直接スタッフが自宅まで来てくれ、直接ご指導をもらえます。これは大きなメリットだと思います。根掘り葉掘り質問して元を取っても良いでしょう。

ただし初回無料となるのは開通から3ヶ月以内の短期間の期限付きです。注意しましょう。

v6ルーターは自分で用意しなければならない!

プロバイダ@niftyIPv6接続を利用することができます。v6プラスとも呼ばれるこの機能は、光回線の中でも徐々に普及し始めている最新鋭の接続方式で、主にネット混雑を回避するのに一役買います。

しかしながら、@niftyにはIPv6対応のルーターレンタルがありません。

ドコモ光はプロバイダを選択できるというシステム上、提供されるサービスもプロバイダごとに少しずつ違います。

IPv6オプション自体はドコモ光の提携プロバイダはほぼすべて対応していますが、ルーターのレンタルに関しては実施しているところとしていないところがあるという訳です。

ドコモ光では「ドコモ光ルーター01」というIPv6にも対応した高機能ルーターのレンタルをしてはいますが、レンタル料金に月額350円がかかります・・・。

その一方でIPv6に対応した高性能ルーターを無料レンタルしているプロバイダもあります。そうなるとルーターレンタルを実施していないという点は@niftyのマイナスポイントと言えるかもしれません。

v6なのに遅い!?

@niftyはV6プラス切り替えが可能で、基本的に速度に関する口コミ評判は上々です。

しかし、満足いく速度がでないという意見も一定数あるのも事実です。

インターネットの速度は利用する住所・時間帯、プロバイダの登録者数、が影響するとも言われています。「遅い」と悲鳴を上げている人はもしかするとIPv6切り替えをしていない可能性もありますが、使用環境とプロバイダの相性が悪いと言う可能性も100%否定はできません。

中にはルーターを買い換えたら速度が速くなった!と言う口コミもあります。

要は、どのプロバイダも利用してみないことには自分に合っているかは完全には分かりません。@niftyは知名度は抜群ですが、逆に知名度だけで選んでしまっても100%の品質保証はできません。

あくまで無難な@nifty。特典も特になし

ちなみにドコモ光×@niftyの新規加入特典の中にキャッシュバックはありません

これも、せっかく新規でインターネットに申し込むのにちょっともったいないなあと感じます。なぜならニフティ以外で新規加入特典キャッシュバックを実施しているプロバイダもちゃんとあるからです。

サービスやサポートはしっかり揃っていて申し分無いが、イマイチお得さに欠ける、というのがプロバイダ@niftyの印象です。

ではサービス的にもしっかりしていて、かつキャンペーンでお得になるプロバイダはどんなところかというと、お勧めなのはGMOとくとくBBです。

ドコモ光×GMOとくとくBB
月額料金 タイプA
戸建て:5200円
マンション:4000円
新規加入キャッシュバック15,000円
希望者特典IPv6対応ルーター無料レンタル
オプションサービス ・マカフィーセキュリティ初年1年無料
・訪問サービス初回無料
・メールアドレス最大15個まで無料

プロバイダとしての利便性は@niftyとさほど変わらないにもかかわらず、高額キャッシュバック特典やIPv6対応ルーターの無料レンタルを実施しているのはとても助かりますよね。もちろん工事費無料の公式キャンペーンや、ドコモ光セット割の適用も問題なく可能です。

@nifty光ならさらに利便性が高い

そもそもですが@nifty自身も光コラボサービスを提供しているのをご存知ですか?

※@nifty公式

@nifty光
月額料金 ホームタイプ:4500円
マンションタイプ:3400円
開通工事費(分割可)ホームタイプ:18000円
マンションタイプ:15000円
スマホ割 auスマートバリュー
ニフモまるっと割

何と言っても月額料金の安さが魅力です。

ドコモ光も@nifty光もフレッツ光回線を使用しているので回線品質は全く同じです。そして@nifty光のプロバイダももちろん@niftyなので、オプションサービスも全て同じです。

ドコモ光×@niftyで契約するのと同じ条件で料金がぐっと安くなっている、ということにお気づきでしょうか?

ただ、決定的に違う点はスマホ割です。対象はauか格安SIMのニフモとなるので、あくまでドコモに強いこだわりが無い場合にオススメです。

さらに代理店キャッシュバックもあるので、@nifty光の方が料金的にもお得なのが一目瞭然です。

@nifty光正規代理店株式会社NEXT

新規申し込み:20,000円キャッシュバック

転用:10,000円キャッシュバック

プロバイダに@niftyを選ぶのであれば、月額が下がってキャッシュバックが高額な@nifty光に申し込んでしまった方がコスパがいいんですよね。

ドコモ光×@niftyまとめ

  1. タイプAとなったもののドコモ光自体が料金高めなので注意
  2. セキュリティ対策オプションは完備
  3. IPv6接続対応だが、ルーターのレンタルはなし
  4. キャンペーンが少ない

@niftyをお考えの方はこれらの主要ポイントを心得ておきましょう。

201712月より月額が下がり、今まで申し込みをためらっていたけど実はニフティ狙っていたなんて皆さんには朗報です。

しかしながら特典の少なさが気になりますし、そもそも料金を下げるために光コラボに加入するのあればドコモ光はまだまだ割高です。
そしてスマホとのセット割の条件も、他社と比較してしまうと特段良くはありません。

以上のことを踏まえ、

・ドコモ携帯を使っているなど、ドコモ光の方が利便性が高い場合

プロバイダ選びが重要!キャンペーンが豊富なGMOとくとくBBがオススメ

@niftyにこだわりたいorそもそも総合的に通信費を抑えたい場合

月額が安くキャンペーン特典も豪華な@nifty光がオススメ

というのが「お得さ」を最大限に受け取れる方法です。

インターネット料金、もとい通信費をお得にするためにはキャッシュバックやセット割額はじっくりと比較して決めましょう。迷っている場合は上記NEXTのような優良代理店で相談すれば、売り込まれることなくより明確なメリットを提示してもらえます。

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン

@nifty光代理店NEXTキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

 光コラボ完全ガイドでは、僕自身が代理店で働いていた経験をいかして、光コラボのすべてを一つ一つわかりやすく解説しています。

このガイドを読み終えれば、次のことがすべて理解できるようになります。

  • 光コラボの基礎知識
  • 光コラボは申し込むべきなのか
  • 光コラボのメリット・デメリット
  • お得な光コラボ
  • 開通工事の内容
  • 光コラボをスムーズに申し込むための方法
  • 光コラボの解約方法

 

お得で快適なインターネット環境を手に入れるための参考にしてください。


光コラボ完全ガイドを今すぐチェック

facebookでの購読が便利です

SNSでもご購読できます

この記事を見た人はこんな記事も見ています