最安級のNUROモバイルの評判は?料金・メリット・注意点も解説

最安級のNUROモバイルの評判は?料金・メリット・注意点も解説

今は格安SIMの低料金プランがたくさんあるので、コスパの良いサービスを選んでスマホ代を節約したいですよね。

NUROモバイルは、格安プラン「バリュープラス」も提供されていますし、安さ重視の人にはおすすめできる格安SIMです。

この記事では、NUROモバイルの料金や評判、メリット、契約にあたっての注意点などについてお伝えします。

NUROモバイルを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※表記している価格は税込みです。

この記事の監修者椎名椎名(しぃ)

元新聞記者。当ブログ「internet-all」を立ち上げてから約8年間、インターネット回線に関する情報発信に携わってきました。ネット回線ナビゲーターとして、インターネット回線の選び方やお困りごとに関する無料相談を200件以上行ってきた実績があります。
@shey_blog

NUROモバイルとは

NUROモバイル※NUROモバイル公式サイトより引用

NUROモバイルは、NUROブランドの格安SIMサービスです。「0SIM」など、以前So-netが提供していた格安SIMブランドを新しくしたような感じですね。

回線は、ドコモ、ソフトバンク、auの3キャリアに対応しています。

2021年のオリコン顧客満足度調査ではSIM単体で総合1位、2022年は総合3位を獲得しています。項目別では、「初期設定のしやすさ」「繋がりやすさ」「コストパフォーマンス」で1位という結果でした(2022年度)。

最大の特徴は最安クラスの料金

NUROモバイルの魅力は、なんと言っても料金が安いことです。他の格安SIMサービスと音声通話つきプランを比較してみます。

 3GB5GB 10GB15GB20GB40GB
NUROモバイル792円990円1,485円1,790円2,090円3,980円
ahamo2,970円
povo990円2,700円5,400円
(20GB×2)
LINEMO990円2,728円5,456円
(20GB×2)
mineo1,518円1,958円2,178円4,356円
(20GB×2)

お分かりでしょうか。どのプランをとっても、NUROモバイルは最安級なんです。1,000円以下で5GBを使える格安SIMは、僕はほとんど見たことがありません。

しかも、20GBプラン(NEOプラン)・40GBプラン(NEOプランW)なら、キャリアに近い高速な回線を使えるというメリットもあります(後述します)。

NUROモバイルの料金・サービス内容

NUROモバイルの料金プランは、「バリュープラス」と「NEOプラン」の2種類があります。

月額792円~の「バリュープラス」

NUROモバイル バリュープラス※NUROモバイル公式サイトより引用

バリュープラスでは、音声通話つきで3GBが月額792円で使えちゃいます。

通話できなくてもいい人は、データ通信のみのプランか、データ通信+SMSのプランも選べます。

音声通話つきデータ+SMSデータ通信のみ
月額料金
3GB792円792円627円
5GB990円990円825円
10GB1,485円1,485円1,320円
15GB1,790円1,790円1,625円
お試し0.2GB495円330円
速度制限中の速度200kbps

月間のデータ通信量が10GB以内の、ライトユーザー向けのプランですね。

バリュープラスはドコモ、ソフトバンク、auの回線に対応していますが、データ+SMSのプランはドコモとauの回線のみとなります。

5GBプランと10GBプランと15GBは、「Gigaプラス」により3ヶ月ごとにデータ容量がプレゼントされます。5GBプランなら3GB、10GBプランなら6GB、15GBなら9GBがもらえますよ。

また、5GBプランと10GBプランと15GBプランはLINEのデータ通信量がカウントされない「バリューデータフリー」のオプションが無料で使えます。LINEでのメッセージの送受信(動画は除く)やLiveなどが使い放題です^^

月間20GB~40GBの高品質回線「NEOプラン」

NEOプラン※NUROモバイル公式サイトより引用

NEOプランはバリュープラスとは別の専用帯域を使っているため、高品質で速度が速いのが特徴です。キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)の回線品質に近いと思います。

プランは音声通話つきで3種類あります。回線はドコモ・au・ソフトバンクに対応しています。(NEOプランLiteはドコモ回線のみ)

 音声通話つき
NEOプランLiteNEOプランNEOプランW
月額料金
2,090円
2,699円3,980円
通信量20GB
20GB40GB
速度制限中の速度1Mbps
サービス・LINE、Twitter、Instagram、TikTokがデータフリー
・アップロード(上り)の通信がデータフリー
・3ヶ月ごとに15GBのデータ通信量をプレゼント

「NEOプラン」「NEOプランW」は、LINE・Twitter・Instagram・TikTokのデータ通信はカウントされないため使い放題です。また、「あげ放題」のサービスによりアップロード(上り)のデータ通信量もカウントされません。よく動画や写真をクラウド上にアップロードするという人などにもメリットですね。

速度制限がかかっても最大速度1Mbpsなので、ウェブサイトの閲覧やYoutubeの低~中画質の動画の視聴くらいならできます。

なお、バリュープラス・かけ放題プランを利用中の人なら、「NEOトライアル」というサービスで1回110円でNEOプランの高品質な回線を体験することができます。110円でお試しできるデータ通信量は100MBなので、Youtubeの普通画質の動画を約10分視聴できます。

その他の費用

 バリュープラスNEOプラン
登録事務手数料3,300円
SIM準備料440円
データチャージ1GBにつき550円
テザリング無料

バリュープラスでは、契約の際に初期費用として事務手数料とSIM準備料がかかりますが、NEOプランは両方とも無料です。

NUROモバイルの評判・口コミ

ここで、NUROモバイルの評判や口コミを探してみました。やはり利用者の感想は参考になりますからね。

速度に関する評判

まずは通信速度についての口コミです。

ゴールデンタイム(18~22時頃のアクセスが混み合う時間帯)でも、下り20Mbps以上と結構速度が出ていますね。

反対に、速度が遅いというユーザーの口コミもありました。

NUROモバイルに限らず、格安SIMは昼時のネットのアクセスが集中する時間帯に速度が遅くなる傾向があります。

下はNEOプランのユーザーの口コミです。

やはりNEOプランの回線品質はキャリアに近く、一般的な格安SIMとは別格なのかなと思います。

ネット回線の口コミサイト「みんなのネット回線速度」でもNUROモバイルのドコモ回線の平均速度は「48.8Mbps(2023年4月7日時点)」と速い速度が出ているので、NEOプランが平均値を押し上げているんでしょうね。

料金に関する評判

料金についての評判は、「とにかく安い」というものが多かったです。

また、キャンペーンを使ってNUROモバイルをお得に申し込めたという人もいました。

NUROモバイルでは常時お得なキャンペーンを実施しているので、申し込みの際は利用するのがおすすめです。

NUROモバイルのメリット

料金が安いNUROモバイルですが、コスパの他にもメリットがあります。

  1. 通話料が安い
  2. データ繰り越しができる
  3. 節約モードが利用できる
  4. パケットをギフトで送れる
  5. 最低利用期間・解約金がない
  6. NURO光・So-net光とセット割が組める
  7. 5Gに対応
  8. サポートが充実している

1.通話料が安い

NUROモバイルの通話料は30秒につき11円です。

他の格安SIMでは専用アプリを使うことによって30秒につき22円が11円と半額になることが多いですが、NUROモバイルでは専用アプリ「NUROモバイルでんわ」を使わず通常の発信方法でかけても30秒につき11円になります。

そのため、「アプリから発信するのを忘れてた!」ということがなく常に安い通話料で利用できます。

また、かけ放題のオプションは次の3種類から選べます。

月額料金
5分かけ放題(5分までの通話が無料)490円
10分かけ放題(10分までの通話が無料)880円
完全かけ放題1,430円

「5分だと通話時間を気にしてストレスになりそう」という人は、10分かけ放題を選ぶといいですね。

2.データ繰り越しができる

NUROモバイルでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

繰り越したデータ容量は翌月末まで利用できます。

3.節約モードが利用できる

NUROモバイル 節約スイッチ※NUROモバイル公式サイトより引用

NUROモバイルのアプリには「節約スイッチ」という機能があり、このスイッチをオンにすると低速モードになりデータ消費量がゼロになります。

低速モードなのでできることは限られますが、このスイッチを使うことでデータ容量を節約できるのでおすすめです。

節約スイッチをオンにした時の最大通信速度は、契約しているプランによって次のようになっています。

NEOプランNEOプラン以外
最大通信速度1Mbps200Kbps

1Mbps=1,000Kbpsなので、NEOプランの方が低速モードでできることは多くなります。

それぞれの速度でできることを表にまとめてみたので、参考にしてみてください。

1Mbps200Kbps
WEBページの閲覧地図/ニュース
通販サイト
LINEメッセージ
通話
ビデオ通話
Twitter
Instagram×
Youtube
低画質
標準画質×
高画質××

4.パケットをギフトで送れる

NUROモバイル パケットギフト※NUROモバイル公式サイトより引用

NUROモバイルのユーザー同士であれば、誰でもパケットギフトを送ったり、受け取ったりできます。

月末の最終日前日までプレゼントできるので、余りそうなデータ容量を無駄なく使えますよ。

「余ったパケットをあげる人がいない」という人でも大丈夫なように、パケットの翌月への繰り越しもできるので安心ですね。

5.最低利用期間・解約金がない

NUROモバイルには最低利用期間がないので、いつ解約しても解約金(MNP転出手数料)がかかりません。

以前は最低利用期間がありましたが、今は業界的に「縛り」を廃止する方向になっていて、NUROモバイルでもバリュープラスの登場と共に廃止になりました。

6.NURO光・So-netとセット割が組める

NURO光とNUROモバイル・So-net光のセット割※NUROモバイル公式サイトより引用

NURO光は、同じSONY系の光回線「NURO光」「So-net光」とセット割をが組めます。

セット割を組むと、月額792~1,100円の割引を12ヶ月間受けることができます。

ただ、NUROモバイルと光回線を同時申し込みする必要がある点や、割引が1年間で終わってしまう点など、普通のセット割と違って少し使いづらい印象があります。

ちょうどこれからネット回線を申し込む予定の方は、併せて利用すると良いかもしれません。

7.5Gに対応

NUROモバイルは5Gに対応しており、利用料は無料です。

5Gとはスマホにおける最新の通信規格のことで、これまでの4Gよりも高速通信が可能です。

ただ、5Gを利用するためにはスマホなども5Gに対応している必要があることと、SMS付のドコモ回線では5Gは利用できないことに注意してください。

8.サポートが充実している

格安SIMはキャリアに比べて通信の帯域が少なく店舗でのサポートがないのですが、その分コストがかからず料金が安くなっています。

そういった意味では、ある程度スマホなどに詳しい人向けの印象がある格安SIMですが、NUROモバイルはあまり詳しくない人向けのサポートも提供しています。

  • 遠隔サポート:1回:3,300円(30分)
    内容:電話で専門スタッフからスマホの操作などのレッスンを受けられる。また、オプションレッスンでピンポイントのレッスンも可能。
    注意点:レッスンの15分延長で1,650円かかる。遠隔操作には、専用アプリのインストールが必要。
  • 訪問サポート:1回:8,800円(45分)
    内容:初期設定やアプリのインストールを訪問スタッフがサポート。
    注意点:45分を超えると、30分毎に延長料金が3,300円。9:00~20:00以外の時間は、時間外手数料がかかる。

NUROモバイルの注意点

NUROモバイルを契約する際は、以下の点に注意が必要です。

  1. 20GB未満のプランは、昼時に速度が遅くなることがある
  2. 乗り換えの場合はeSIMに非対応

20GB未満のプランは、昼時に速度が遅くなることがある

NUROモバイルに限らず、格安SIMはキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の回線を間借りしています。そのため、キャリアと比較すると通信速度が遅い傾向があり、アクセスが集中する昼時(12:00~13:00頃)は、速度が低下しやすいです。

ネットサーフィンやLINEなど、普通に利用している分には困ることはあまりありませんが、キャリアのように常に快適に利用できるとは限らないことを覚えておきましょう。

ただし、NEOプランについては専用の帯域を設けているため、キャリアに近い速度で快適に利用できます。

乗り換えの場合はeSIMに非対応

2023年6月28日から、ドコモ回線の音声通話つきSIM、データ通信+SMS SIM、データ通信専用SIMでeSIMの提供を開始しました。

ただし、音声通話つきSIMの場合は新規申し込みのみが対象で、他社からの乗り換え(MNP)は今後対応になる予定です。

eSIMとは
eSIMとは、端末内蔵型のSIMカードのことです。物理的なSIMカードを必要としないため、店頭や自宅でSIMカードを受け取りする必要がなく、申し込みから開通までが早いです。ただし、eSIMを利用するには対応端末が必要です。

NUROモバイルはこんな人におすすめ!

ここまでお伝えしてきた評判、メリット・デメリットを踏まえると、NUROモバイルは次のような人におすすめです。

  1. スマホの料金を安くしたい人
  2. 月20~40GB程度のユーザーで速度を重視する人
  3. LINE・Twitter・Instagram・TikTokをよく使う人
  4. 家族・友人にNUROモバイルユーザーがいる人
  5. 2台目のスマホを安く運用したい人

NUROモバイルの料金は業界最安クラスなので、スマホ代を安くしたい人におすすめです。特にキャリアからの乗り換えなら、大幅にスマホ代を節約できますよ。

NEOプランならキャリアに近い速度で使えるので、「ahamoが速くて気になるけど高いなぁ」という方にもおすすめです。LINE・Twitter・Instagram・TikTokをよく使う人も、NEOプランならデータ通信量を削減することができるでしょう。

家族や友人にNUROモバイルユーザーがいる場合は、パケットシェアのサービスを使えばデータ通信量を無駄なく使うことができます。

また、データ専用プランも安いので、2台目の端末用に安いプランを探している人にも向いていますね。

こんな人にはおすすめできない

反対に、NUROモバイルはこんな人にはおすすめできません。

  1. キャリアと同じ速度で使いたい人

NUROモバイルのNEOプランはキャリアに近い品質で利用可能ですが、バリュープラスは一般的な格安SIMの通信速度です。

そのため、お昼時(12:00~13:00)などみんながネットを使う時間帯には速度が低下しやすいです。

お昼時の速度低下くらいは我慢できるよ、という人やお昼時にあまりスマホを使わない人・モバイルルーターをお持ちの方には、お得なNUROモバイルはおすすめです。

速さ重視の人におすすめの格安SIM

月20GBも必要ない人でキャリアと同等の速度で利用したい人は、キャリアのサブブランドの「povo(au回線)」「LINEMO(ソフトバンク回線)」がおすすめです。※ドコモのサブブランド「ahamo」は月20GB・月100GBのプランしかありません。

povoの評判はイマイチ?口コミから分かるメリット・デメリット
LINEMO(ラインモ)の評判やメリット・デメリットのまとめ

ただ、上記の2つはオンライン専用ブランドのため、ショップのサポートを受けられません。ショップのサポートを受けたい人には、店舗がある「UQモバイル(au回線)」「ワイモバイル(ソフトバンク回線)」がおすすめです。この2つもキャリアのサブブランドのため速度が速いです。

UQモバイルの評判は良いって本当?利用者の口コミやメリットを解説
ワイモバイルの評判は?月額990円で使う方法やメリット・デメリットも解説

NUROモバイルのキャンペーン

NUROモバイルでは、常時お得なキャンペーンを実施しています。以下はその一部のキャンペーンです。

NUROモバイルでおすすめのキャンペーン

  • バリュープラス(3GB・5GB・10GB・15GB)の音声通話付きSIMの申し込みで、利用開始月の月額料金が0円+6ヶ月間月額料金割引
  • NEOプラン(20GB)の申し込みで11,000円キャッシュバック
  • NEOプランWの申し込みで15,000円キャッシュバック

キャッシュバックを受け取るまでの間に月額料金が低いプランにプラン変更をすると、キャッシュバックの対象外になってしまうので注意してください。

NUROモバイルの申し込み方法(MNPの場合)

以下はMNPでNUROモバイルに申し込む流れになります。

1.MNP予約番号を取得する

まず、契約中のキャリアで「MNP予約番号」を発行します。

MNP予約番号は、店頭だけではなく、電話・インターネットでも発行できるので簡単に取得できます。

契約中のキャリアと申し込み名義が同一である必要があります。

2.NUROモバイルにMNP転入で申し込みをする

MNP予約番号を発行したら、NUROモバイルの公式サイトにアクセスし、MNPで申し込みます。

NUROモバイルにMNP転入する際には、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があるので、予約番号を取得したらすぐに申し込みするようにしましょう。

3.SIMカードが届く

申込完了から、最短で当日中にSIMカードが発送されます。

SIMカードが届いたら端末にSIMカードを挿入します。(お使いのスマホをそのまま利用する場合は入れ替える)

設定マニュアルも同梱されているので、詳しくない方でも安心です。

NUROモバイルの解約方法

NUROモバイルのMNP転出料は無料なので、いつでも解約金なしで解約が可能です。

解約をしたい場合は、NUROモバイルの会員専用ページ内から手続きできます。

解約を申し出た月の末日が解約日となります。

まとめ

月間のデータ通信量が10GB以下の人には、最安クラスで使えるNUROモバイルはおすすめです。

Gigaプラスで3ヶ月ごとにデータ容量もプレゼントされますし(バリュープラスの3GB、NEOプランLite、お試しプランを除く)、データ容量不足になりやすい人も使い勝手が良いと思います。

月間の通信量が20~40GB程度の人や速度を重視する人なら、NEOプランがおすすめです。

格安SIM選びで迷っている人にとって、この記事が参考になれば嬉しいです^^

お役に立てたらイイネ・シェアをお願いします

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、
下のSNSからひとつでいいので、イイネやシェアをして頂けませんか?

これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります。

\お役に立てたらシェアをお願いします♪/

コメント

これからインターネット回線を契約する人やすでに契約中の人の参考になるように、 良い点や悪い点を客観的にコメントしてください。
誹謗中傷や暴言、個人を攻撃する発言など、第三者を不快にするコメントは非公開とします。 また、個人情報が含まれたコメントも公開できませんのでご了承ください。
※スパム対策のため、日本語を含まないコメントは無効になっています。

コメントを残す

*

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  • 光コラボに興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえる特典・キャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • ネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線えらびに疲れた
  • そもそもネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*

ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

この記事を見た人はこんな記事も見ています