auスマホで格安SIMなら速度No.1のUQ mobileで決まり!

auスマホで格安SIMなら速度No.1のUQ mobileで決まり!

auスマホで、通信費を安くできるのを知っていますか?格安SIMサービス「UQ mobile」ならauのスマホをそのままで格安SIMに乗りかえることができます。今回はUQ mobileの特長やサービス内容、メリットや注意点、評判も含めてトータルにお伝えしていきます。

興味がある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

※表記している価格は税込みです。

 UQ mobile についてと特長

UQ mobileの特長をまず挙げていきますね。主にUQ mobileが他と差別化される点は次の3つ。

  1. 回線速度が格安SIMの中でもトップクラス。
  2. auのスマホでも使える。
  3. 2週間のお試し「Try UQ mobile」が使える。

それでは、ひとつひとつ見ていきましょう。

回線速度が格安SIMの中でNo.1

『格安SIMアワード』の調査レポートで「UQ mobile」がNo.1になっています。難しい表現は避けますが、この理由は大手キャリアからデータ通信のための道を、他の格安SIMサービスよりも、より多く借りているからでしょう。

車でのドライブをイメージしてもらえば分かりやすいですが、片道1車線の道路より、片道3車線ずつの道路の方がスイスイ目的地に進めますよね。これと同じことなんです。

auスマホがそのまま使えます。

UQ mobileはKDDI傘下なので、auのスマホがSIMロックを解除しなくてもそのまま使えます。スマホをそのまま使えて、月額料金をさげられるのは嬉しいですよね。auスマホがに対応できる格安SIMサービスは少なくmineoとこのUQ mobileだけなので、auのスマホを使っている・また余っている人にはうってつけですね。

スマホをまだ持っていない人でも、SIM+スマホのセット申込みができ

UQ mobile がお試しできる。

try uq mobile※UQモバイル公式サイトより引用

他の格安SIMにはないサービスとして、UQ mobile にはなんと「お試し」があります。もともとモバイルルーター「UQ Wimax」で提供されていた15日間トライアルの格安SIM版です。格安SIMも電波を受信するので、自分が普段生活する環境で実際にどうなのか?と試せるのは良いですよね。 ただ、もともとauの契約でスマホを使ってきた人はそのまま使えるので(au回線を使っているため)、お試しの必要がないですが^^;

SIMロックフリーのスマホで使いたいという人は、この「Try UQ mobile」を使っておいた方がリスクは抑えられます。

 Try UQ mobile レンタル

お試しの注意点としては、申し込み時にクレジットカードでの有効性確認があります。まぁ当たり前と言えば当たり前ですよね。そのまま返さない人や、機器を失くしたり・壊したりした場合は、違約金が取られますのでお気を付けて。そして、レンタル期間は発送日と返却日を入れて15日間です。なので、実際に手元で試せる期間は1週間くらいと思っておいた方がいいかもしれませんね。それと、日本に住んでいて20歳以上の人です。

サービス内容はこんな感じ

UQmobile※UQモバイル公式サイトより引用

シンプルな料金プラン

UQ mobileの料金プランは他の格安SIMに比べて単純で、データ容量の違いだけです。他の格安SIMにあるようなSMS(ショートメッセージサービス)が使えるプランやデータ通信のみのプランは個別にはなく、どのプランを選んでもデータ通信とSMSが使えるようになっています。

最新のプランは「くしこしプラン+5G」で、データ容量によってS・M・Lの3つに分かれています。(以前のプラン名は「くりこしプラン」でした)

基本料金プラン

くりこしプラン+5G
SML
月額料金1,628円 2,728円3,828円 
基本データ容量3GB/月15GB/月 25GB/月 
基本データ容量超過時
の通信速度
最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps

縛りなし!なので、最低利用期間や契約解除料は発生しません。また、余った通信量は翌月にくりこしできます。

通話オプションを付けない場合は、上記に【22円/30秒】の通話料が発生ます。

通話オプションプラン

オプション通信パック
(最大60分/月)
かけ放題
(10分/回)
かけ放題
(24時間いつでも)
月額料金550円770円1,870円

自分に合った通話オプションプランを選択できますね。
無料で通話できるものには、0570から始まるナビダイヤルは対象外なので、注意しましょう。

無料でSMSがついてくる

他の格安SIMでは、別扱いになっているSMS(ショートメッセージサービス)がもともとプランに組み込まれています。これだけだとお得にきこえますが、通常、格安SIMのプランはデータプラン+165円ほどでSMSが使えます。UQ mobileはもとの価格設定が、+165円されているような月額料金なのでなんというか、普通です。逆にSMSはいらない人にとっては必要ないかもしれません。

ただし、SMSでの本人認証確認をとるサービスを使う時にはあると便利ですよね。

キャリアメールも持てるオプション

格安SIMサービスでは、デメリットのひとつとしてよく言われるのが、キャリアメールがなくなるというものですが、UQ mobileはオプションで、「xxxx@uqmobile.jp」のアドレスが220円/月で持てます。

別に基本はgmailなどで、事足りると思いますがどうしてもキャリアメールが欲しい、という方にはいいと思います。

インターネットとのセット割がある

UQモバイルの「くりこしプラン+5G」と対象のインターネット回線+光電話をセットで使うと、「自宅セット割」で毎月638~858円の割引を受けられます。自宅セット割は2021年11月から受付開始ですが、先行キャンペーンに申し込めば受付開始前でも翌月から割引を受けられますよ。

家族にいるUQモバイルユーザーの最大10回線まで割引対象で、家族にauユーザーがいれば合計で最大10回線まで割引になります。これは大きなメリットですね。

自宅セット割が組めるインターネット回線
auひかりauひかりちゅらコミュファ光
eo光メガエッグピカラ光
BBIQひかりゆいまーるひかりJ
ビッグローブ光エディオンネットSo-net光
@TCOMヒカリ@nifty光

その他、ケーブルテレビの回線も対象になります。詳しい対象回線はこちらをご覧ください。

なお、自宅セット割は電気サービス(「auでんき」または「UQでんき」)と「くりこしプラン+5G」とのセットでも適用できます。

自宅セット割が組めるおすすめの光回線は、下の記事を参考にしてみてください。

UQ mobile を選ぶメリットと注意点

それでは、ここでUQ mobileのメリットと注意点をまとめてみます。

メリット

  • 回線速度が速い。
  • auスマホが対応。
  • くりこしプラン+5Gはお得。
  • スマホとのセットでも申込みできる。
  • 「Try UQ mobile」でお試しもできる。
  • データ容量3GBプランでも余った分は繰り越せる。
  • ターボOFFならデータ容量は減らない。
  • インターネットまたは電気とのセット割がある

注意点は?

  • 学割の申し込みは例年5月末まで。
  • お試しは、発送・返却も含めて15日間。

UQ mobile の評判・口コミ

格安SIMを検討しているあなたが気になるであろう、UQ mobileの評判をまとめてみました。

やっぱり、回線速度についての評価が高いですね。他の格安SIMとの比較をしているユーザーもいるので、為になる情報ですね。

UQ mobile を使うべき人は?

次の2つの条件のどちらか、あるいは両方を満たす人はUQ mobileにするべきだと思います。

  1.  今まで使っているauスマホを使って格安SIMに乗り換えたい。
  2.  格安SIMで月額料金を抑えたいけど、十分な回線速度が欲しい。

特に、1つ目のauスマホに対応している格安SIMサービスは片手に収まるほどしかありませんので、どうしても選択肢が限られてしまいますね^^;

まとめ

UQ mobileは「auスマホがそのまま使えて、回線速度が速い」という所が、他の格安SIMと比べて差別化されている所です。格安SIM選びに困ったら、ぜひこの記事も参考にしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*