NURO光が提供エリア外だった時の地域別おすすめネット回線!

NURO光が提供エリア外だった時の地域別おすすめネット回線!

NURO光を利用したいと思っていても、住んでいる地域が提供エリアに該当していなく契約することができなかった、という経験をされた方も多いのではないでしょうか。

通信速度が速く安いと評判のNURO光ですが、提供エリアは主要都市が中心となっていて、地方ではまだまだ使えないというのが現状です。

そこで今回は、NURO光が提供エリア外だった場合におすすめの光回線をご紹介していきますので、『NURO光を契約できずどの光回線にしようか?』と迷っている方は是非参考にしてみてください。

※表記している価格は税込みです。

NURO光とは?

NURO光引用元 NURO光公式サイトより

まず、NURO光のサービス内容や特徴について簡単にご紹介していきますが、NURO光には主に3つのメリットと2つのデメリットがあります。

NURO光のメリット・デメリット

  • メリット1.下り最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ
  • メリット2.コスパの良いサービス内容
  • メリット3.おうち割 光セットで毎月のスマホ代が割引
  • デメリット1.提供エリアが限られている
  • デメリット2.工事が屋外・宅内と2回必要

メリット1.下り最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ

NURO光の1番の売りは、やはり圧倒的な通信速度です。

一般的な光回線は下り最大速度1Gbpsに対し、NURO光は下り最大速度2Gbpsで、サクサク快適なインターネット環境を手に入れることができます。

ですが、NURO光に限らずインターネットはベストエフォート型という方式で提供されています。

このベストエフォート型というのは、「最大限速い速度を出すように頑張るけど保証はしないよ」という方式で、最大2Gbpsという最大通信速度も、あくまで技術規格上の最大値であってインターネットを利用する際の速度ではありません。

メリット2.コスパの良いサービス内容

NURO光は、他の光回線事業者の通信速度よりも速い通信速度を提供しているにも関わらず、月額5,217円と安い料金で利用できます。

他の主な光回線の月額料金も、戸建てタイプは5,500円前後、マンションタイプは4,400円前後となっているので、通信速度に比例して料金が高く設定されているわけではないということが分かりますね。

また、NURO光の月額料金内には以下の使用料が全て含まれています。

  • インターネット回線の利用料金
  • プロバイダ(So-net)の利用料金
  • 無線LANルーターのレンタル料
  • セキュリティサービスの月額料金

NURO光はプロバイダ一体型のネット回線サービスですし、無線LANルーターや高性能なセキュリティサービスもついてくるというのはなんともコスパが良いですね。

メリット3.おうち割 光セットで毎月のスマホ代が割引

ソフトバンク携帯を利用している方は、NURO光でんわとセット利用することでおうち割 光セットが組めます

おうち割 光セットは、ソフトバンクの毎月のスマホ料金から550〜1,100円の割引を受けられるサービスで、家族はもちろん、恋人やルームシェア仲間も割引対象です。

割引額についてはソフトバンクの利用プランによって異なりますので、詳しくは以下をご覧ください。

基本プラン(音声)/基本プラン(データ)

料金プラン割引額/月
データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円

通話基本プラン

料金プラン割引額/月
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
550円

スマ放題/スマ放題ライト

料金プラン割引額/月
データ定額 50GB/20GB/5GB1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB

データ定額(3Gケータイ)
550円

上記以外の料金プラン

料金プラン割引額/月
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

デメリット1.提供エリアが限られている

NURO光の最大のデメリットは、他のネット回線に比べて提供エリアが狭いという点です。

2021年6月現在、提供エリアとなっている都道府県は以下の通りです。(一部地域を除く)

北海道エリア北海道
関東エリア東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬
東海エリア愛知、静岡、三重、岐阜
関西エリア大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良
中国エリア岡山、広島
九州エリア福岡、佐賀

上記のエリアに該当しない地域にお住まいの方は、残念ながら利用することができません。

また、該当の都道府県に住んでいても地域によっては提供エリア外の場合もありますので、今住んでいる地域が提供エリアかどうかを知りたいという方は、NURO光公式サイトで調べてみてください。

デメリット2.工事が屋外・宅内と2回必要

もう1つのデメリットとして、NURO光では開通工事が宅内・屋外の合計2回必要になるという点です。

申し込みから開通までの期間は、戸建ての場合は概ね1〜2ヶ月以内、マンションの場合は概ね1〜3ヶ月以内となっていますが、お住まいの環境によって変動する場合もあります。

利用を検討している方は余裕を持って契約をするようにしましょう。

◆公式サイト:NURO光

提供エリア外だった時のスマホキャリア別おすすめ光回線

さて、ここまではNURO光のサービスや特徴について簡単にご紹介していきましたが、その中で提供エリアが限られているということが分かりましたね。

もし提供エリア外だった場合、別の光インターネット回線を選ぶ必要がありますが、光回線を選ぶ時は以下の2パターンの選び方があります。

  1. 利用している携帯のキャリアに合わせて選ぶ
  2. 住んでいる地域に合わせて選ぶ

一般的に3大キャリアと呼ばれているソフトバンク、au、ドコモはそれぞれ光回線を提供していて、いずれもスマホとのセット割を組めるため、利用しているキャリアに合わせて光回線を契約するのが最もお得になります。

ソフトバンクユーザー:ソフトバンク光

ソフトバンク光引用元 SoftBank公式サイトより

 戸建てタイプマンションタイプ
月額料金5,720円4,180円
事務手数料3,300円
新規工事費26,400円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間2年(自動更新)
解約金10,450円
スマホとのセット割おうち割 光セット

NURO光がエリア外だった場合、ソフトバンクスマホとのセット割目的であれば、全国で利用可能な光コラボのソフトバンク光がおすすめです。

光コラボはNTT東西のフレッツ光回線を利用したインターネット回線サービスなので、ほぼ全国的に利用可能です。Wi-Fiサービスのソフトバンクエアーでもおうち割光 セットは組めますが光回線ではないので、光回線に限って言えばNURO光がエリア外だった場合はソフトバンク光一択になります。

おうち割 光セットでは、毎月のスマホ代を最大1,100円安くすることが可能で、最大10回線まで組むことができます。

それに、ソフトバンク光は光コラボなので、フレッツ光からは転用、他の光コラボ事業者からは事業者変更という方法で、撤去工事や開通工事なしで乗り換えができるというメリットもあります。

また、他社からの乗り換えの場合、解約金や工事費残債を最大10万円まで負担してくれたりもするので、乗り換え費用を安く済ませることもできますよ。

ソフトバンク光で実施中の主なキャンペーン・割引

  • 最大36,000円キャッシュバック
  • SoftBank公式キャッシュバック
  • 工事費実質無料
  • 他社解約時の違約金などを最大10万円まで負担
  • おうち割 光セットでスマホ料金が毎月最大1,100円割引

◆キャンペーンサイト:ソフトバンク光

auユーザー:ビッグローブ光

ビッグローブ光 ロゴ引用元 BIGLOBE公式サイトより

auユーザーにおすすめはビッグローブ光です。

 戸建てタイプマンションタイプ
月額料金5,478円4,378円
事務手数料3,300円
新規工事費19,800円
→ キャンペーンで実質無料
16,500円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間3年(自動更新)
解約金11,900円
スマホとのセット割・auスマートバリュー
・ビッグローブ光×auセット割
・光☆SIMセット割
・ギガMAX月割
※3年プランの場合

auの場合、セット割が組めるネット回線が多いため選択肢は豊富で、有名どころではauひかりとビッグローブ光になりますが、実はビッグローブ光の方が様々なメリットがあるのです。

auひかりは、auスマートバリューを組むことで毎月のスマホ料金が最大2,200円割引になります。一方、ビッグローブ光、auスマートバリュー以外にも、ビッグローブ光の月額料金が最大1,320円割引になるauセット割も選択可能で、格安スマホ・SIMのセット割にも対応しています(併用は不可)。

また、提供エリアについてですが、auひかりは光コラボではなくKDDIの提供する光回線事業者のため、NURO光ほどではありませんが提供エリアが限られています。ちなみに、auひかりの戸建てタイプは以下のエリアでは利用できません。

  • 東海・中部エリア(静岡、岐阜、愛知、三重、長野)
  • 近畿エリア(滋賀、和歌山、京都、奈良、大阪、兵庫、福井)
  • 沖縄(auひかり ちゅらが利用可能)
    (一部地域を除く)

マンションタイプの場合は設備が導入されていれば利用できますが、戸建てタイプの場合は他の光回線を探さざるを得ません。

ですが、ビッグローブ光は光コラボなので全国で利用可能ですし、3年プランで契約することで引っ越しの際の工事費が何度でも無料になるといったメリットもあります。

また、工事費無料やキャッシュバックといったキャンペーンも行われていますし、Ipv6対応の無線LANルーターの無料レンタル(期間限定)もしていますので、初期費用を安く抑えたいという方にはおすすめです。

ただ、先程もお話ししましたが、auユーザーの場合、ビッグローブ光をはじめとした光コラボ、後述する地域別の電力系おすすめ光回線など、auスマートバリューが組めるネット回線が多いので困る心配がありません。

ビッグローブ光で実施中の主なキャンペーン・割引

  • 最大35,000円 キャッシュバック ※今ならプラスで最大9,000円増額中
  • 工事費実質無料
  • Ipv6対応の無線LANルーター無料レンタル(期間限定)
  • auスマートバリューでスマホ料金が毎月最大2,200円割引
  • ビッグローブ光×auセット割でネット料金が毎月最大1,320円割引

◆キャンペーンサイト:ビッグローブ光

ドコモユーザー:ドコモ光

ドコモ光 ロゴ引用元 docomo公式サイトより

ドコモユーザーの方は、セット割の「ドコモ光セット割」を組める唯一のネット回線がドコモ光なので、セット割有りきで考えるならドコモ光一択になってしまいます。

 戸建てタイプマンションタイプ
月額料金5,720円4,400円
事務手数料3,300円
新規工事費19,800円
→ キャンペーンで実質無料
16,500円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間2年(自動更新)
解約金14,300円8,800円
スマホとのセット割ドコモ光セット割

ドコモ光セット割でも毎月のスマホ代を最大1,100円割引することが可能です。ソフトバンク・auのセット割の内容とあまり違いはありませんが、ドコモ光セット割は、auスマートバリューやおうち割 光セットとは異なり光電話(固定電話サービス)の契約が必要ありません。

また、ドコモ光も光コラボなので、NURO光とは全国展開しています。ですので、ソフトバンク光と同様、フレッツ光や他の光コラボを利用している方であれば、工事不要で乗り換えることができます。

ドコモ光は20社以上のプロバイダから選べる光コラボで、BIGLOBE、@nifty、OCNなど大手プロバイダも選択可能ですが、中でもキャンペーンが充実しているのがGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBでは現在、工事費無料、最大20,000円 キャッシュバック、Ipv6対応の無線LANルーター永年無料レンタルなどのキャンペーンが実施されています。

ドコモ光×GMOとくとくBBで実施中の主なキャンペーン・割引

  • 最大20,000円 キャッシュバック
  • 工事費実質無料
  • Ipv6対応の無線LANルーター永年無料レンタル
  • ドコモ光セット割でスマホ料金が毎月最大1,100円割引

◆キャンペーンサイト:ドコモ光×GMOとくとくBB

提供エリア外だった場合の地域別おすすめ光回線

次に、地域別におすすめの光回線をご紹介していきます。

地域別におすすめの光回線は、特徴として全て電力会社のグループ会社が提供しているということです。電力系光回線はその地域に特化しているため、NURO光で提供エリア外となってしまった場合でも、利用できる可能性があります。

ただし、提供されているのは東京よりも西側のエリアのみで、残念ながら北海道や東北地方では電力系光回線は提供されていません。

では、各地域の電力系光回線について見ていきましょう。

中部・東海エリア:コミュファ光

コミュファ光 顧客満足度4年連続No.1引用元 コミュファ光公式サイトより

静岡・愛知・岐阜・三重・長野の中部・東海エリアにお住まいの方には、中部電力系のグループ会社が提供しているコミュファ光がおすすめです。

 戸建てタイプマンションタイプ
月額料金5,500円
※光電話や光テレビの月額料金込み
3,800円
※光電話の月額料金込み
事務手数料770円
新規工事費27,500円
 → キャンペーンで無料
機器利用料27,500円
→ 安心サポートPlus加入で実質無料
契約期間2年(自動更新)
解約金11,000円
+撤去工事費13,200円~
スマホとのセット割auスマートバリュー

コミュファ光は東海エリア満足度No.1を誇り、2018年12月からは長野県でも提供開始になっています。

地域によっては下り最大速度が5Gbps・10Gbpsといった高速プランの利用も可能で、快適なネット環境が欲しいという方にもおすすめです。また、コミュファ光はネット回線単体で使うよりも、テレビや電話サービスをセット利用した方が料金が割安になるというところも人気です。

5Gbps・10Gbpsの提供エリアも割と広いので、NURO光がエリア外でも超高速通信が可能になるかもしれませんよ。

契約期間は2年で、自動更新されていくシステムとなっていますが、更新期間以外に解約してしまうと11,000円の解約金がかかってしまいます。さらに撤去工事も必須になるので注意が必要です。

コミュファ光で実施中の主なキャンペーン・割引

  • 最大30,000円 キャッシュバック(マンションタイプの場合はさらに5,000円増額中)
  • 工事費完全無料
  • 他社からの乗り換えで違約金還元
  • ギガおトク割(月額料金割引)
  • 中部電力の電気・ガスとのセット割
  • auスマートバリューでスマホ料金が毎月最大2,200円割引

◆キャンペーンサイト:コミュファ光

近畿エリア:eo光

eo光引用元 eo光公式サイトより

大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井の近畿エリアにお住まいの方は、関西電力系のグループ会社が提供しているeo光がおすすめです。

 戸建て・メゾンタイプマンションタイプ
月額料金~12ヶ月目:3,248円
13ヶ月目~:5,448円
~24ヶ月目:3,326円
25ヶ月目~:3,876円
※建物のタイプによって異なる
事務手数料3,300円
新規工事費29,700円
 → キャンペーンで実質無料
建物のタイプによって異なるが原則無料
契約期間2年
1年
解約金0~31,574円
+撤去工事費11,000円
建物のタイプによって異なる
スマホとのセット割auスマートバリュー

上記の表でをご覧いただくとお分かりの通り、月額料金は戸建て・メゾンタイプであれば1年目まで、マンションタイプであれば2年目まで、割引によって月額料金は安くなっています。

ですが、それ以降になってしまうと割引がなくなり料金が高くなってしまうので、注意が必要です。

また、eo光でも地域によっては下り最大速度5Gbps・10Gbpsといった超高速プランが用意されています。割引を使えば、5Gbpsは1Gbpsと同じ3,248円、10Gbpsは3,818円というかなり安い料金で利用可能です(戸建て・メゾンタイプの1年目の場合)。

eo光も5Gbps・10Gbpsに対応しているので、万が一NURO光がエリア外であっても超高速インターネット通信を利用できるかもしれませんね。

なお、マンションタイプの料金についてはマンション内の配線方式によって異なりますので、詳しくはeo光の公式サイトでご確認ください。

eo光で実施中の主なキャンペーン・割引

  • 他社違約金最大50,000円補填
  • 商品券10,000円分プレゼントキャンペーン
  • 工事費実質無料
  • eo暮らしスタート割(戸建て・メゾンタイプ限定)
  • 10ギガ/5ギガ月額料金割引キャンペーン
  • 無線ルーター12ヶ月無料レンタル
  • eo電気・関西ガスとのセット割
  • auスマートバリューでスマホ料金が毎月最大2,200円割引

◆公式サイト:eo光

中国エリア:メガエッグ

メガエッグ引用元 メガ・エッグ公式サイトより

鳥取・島根・岡山・広島・山口の中国エリアにお住いの方には、中国電力系のグループ会社が提供しているメガエッグがおすすめです。

 戸建てタイプマンションタイプ
月額料金4,620円3,520円
事務手数料3,300円
新規工事費38,500円
 → キャンペーンで実質無料
契約期間3年
解約金11,000円3,300円
スマホとのセット割auスマートバリュー

メガエッグは中国地方では満足度No.1の光回線です。

料金設定もとてもシンプルで安く、中国電力とのセット割があるなど、キャンペーンも豊富に揃っています。

最大38,500円の工事費も実質無料で、マンションタイプの解約金も3,300円と格安、セキュリティソフトもマカフィーかウイルスバスターが選べる(どちらも無料)など、他の電力系光回線と比べてもデメリットが少ないことがメガエッグの1番の特徴と言えます。

メガエッグで実施中の主なキャンペーン・割引

  • 20,000円 のキャッシュバックキャンペーン
  • 同時にメガ・エッグコレクト申し込みで最大9,000円キャッシュバック増額
  • 工事費実質無料
  • 申し込み時にU-NEXT for メガエッグ同時加入で最大6ヶ月見放題
  • メガエッグでんき割
  • auスマートバリューでスマホ料金が毎月最大2,200円割引

◆キャンペーンサイト:メガエッグ

四国エリア:ピカラ光

ピカラ光引用元 Pikara公式サイトより

香川・愛媛・高知・徳島の四国エリアの方には、四国電力系グループ会社の提供しているピカラ光がおすすめです。

 戸建てタイプマンションタイプ
月額料金5,390円4,070円
事務手数料無料
新規工事費27,500円
 → キャンペーンで無料
契約期間2年
解約金22,000~45,000円
スマホとのセット割auスマートバリュー
※auスマートバリューが組める「フラットコース」の場合。

ピカラ光は第三者調査機関の調査において四国地方で12年連続満足度No.1に輝くなど、四国地方では絶大な人気を誇っています。

大きな特徴として、料金プランには「ステップ2コース」「フラットコース」と2つのコースがあるという点です。

ステップ2コースは、利用年数が長くなるごとに月額料金が安くなりますがauスマートバリューが組めません。一方のフラットコースは、何年使っても月額料金は安くならないもののauスマートバリューが組める、という違いがあります。

なお、工事費についてですがピカラ光は完全無料なっています。他のネット回線事業者とは違い、分割で割引していく形ではないので、解約した際に工事費の残債が請求されないというところが嬉しいですね。

また、2年以内に解約してしまうとかかる解約金が他社よりも高いので、ピカラ光は長期で利用することをおすすめします。

ピカラ光で実施中の主なキャンペーン・割引

  • 25,000円 キャッシュバック
  • 工事費完全無料
  • 事務手数料無料
  • 長期割引制度(auスマートバリューとの併用は不可)
  • お友達紹介で15,000円分の商品券プレゼント
  • auスマートバリューでスマホ料金が毎月最大2,200円割引

◆キャンペーンサイト:ピカラ光

九州エリア:BBIQ光

BBIQ お客様満足度No.1引用元 BBIQ公式サイトより

福岡、長崎、佐賀、熊本、大分、鹿児島、宮崎の九州エリアでは、九州電力系グループ会社の提供しているBBIQ光がおすすめです。

 戸建てタイプマンションタイプ
月額料金~12ヶ月目:4,180円
13ヶ月目~:5,280円
~12ヶ月目:3,430~5,280円
13ヶ月目~:4,540~6,380円
事務手数料880円
新規工事費平日:2,200円
土日祝:5,500円
契約期間3年2年
解約金11,000~27,500円
+撤去工事費5,500円
0~27,060円
+撤去工事費5,500円
スマホとのセット割auスマートバリュー

BBIQ光は九州地方で満足度No.1を誇り、工事費が圧倒的に安いという特徴があります。

上記で紹介した電力系光回線を含め工事費実質無料というネット回線事業者が多いですが、BBIQは2,200円または5,500円かかってしまうものの残債を請求される心配はないので、そもそもの工事費が安いのは安心ですね。

また、BBIQ光では様々な割引が用意されていますが、auスマートバリューとの併用なども可能ですので、うまく利用すればとてもお得に使うことができます。

マンションの場合の月額料金についてですが、こちらもeo光と同様、マンション内の配線方式により異なります。またその建物内での契約戸数によっても月額料金が変動し、契約戸数が多いほど安くなります。

注意点として、解約金が高めに設定されているので、短期間の間に解約を考えている人はおすすめしません。

BBIQ光で実施中の主なキャンペーン・割引

  • 最大30,000円 キャッシュバック
  • お友達紹介で5,000円分の商品券プレゼント
  • auスマートバリューでスマホ料金が毎月最大2,200円割引

◆キャンペーンサイト:BBIQ

全国で使える光コラボ最安値の@スマート光もおすすめ

@スマート光引用元 @スマート光公式サイトより

ここまでは地域別のおすすめ光回線をご紹介してきましたが、全国で使うことができる光コラボ事業者も視野に入れましょう。

光コラボ事業者は数多く存在しますが、その中でも最安値で利用することができる@スマート光もおすすめです。

 戸建てタイプマンションタイプ
月額料金4,730円3,630円
事務手数料3,300円
新規工事費19,800円
 → キャンペーンで完全無料
16,500円
 → キャンペーンで完全無料
契約期間2年(自動更新なし)
解約金22,000円(3年目以降0円)
スマホとのセット割なし

@スマート光ではスタートキャンペーンによって工事費が完全無料となるため、解約時に残債を請求されることはありません。

月額料金も光コラボの中では最安値で、複雑なオプション加入などもなくシンプルさもウリにしています。とは言っても、Ipv6、ひかり電話(固定電話)、@スマート・テレビといった必要最低限のオプションサービスは揃っていて、必要であれば入れるので不自由に感じることもなさそうです。

最低利用期間こそ2年になっていますが、3年目以降であればいつ解約しても解約金がかからないというのはメリットと言えます。

ただし、今回ご紹介してきた他の光コラボや電力系光回線のような、スマホとのセット割は組めないので注意しましょう。

◆キャンペーンサイト:@スマート光

まとめ

今回は、NURO光が提供エリア外だった場合のおすすめの光回線をご紹介してきました。

地域特化型の電力系光回線は満足度も高く、提供エリアも広くなっているので、対応している光回線が見つからない方は是非調べてみてください。

この記事が、高速光回線で快適なインターネット環境を手に入れるために役立ってくれたら嬉しいです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*