『ドコモ光×OCNは遅い』って本当?IPv6利用者の声も調査してみた

『ドコモ光×OCNは遅い』って本当?IPv6利用者の声も調査してみた

ドコモ光×OCNのご利用を検討中ですか?

ドコモ光は21種類のプロバイダから選べる光回線ですが、プロバイダの一つに大手の「OCN」があります。

大手ということもあり人気のプロバイダですが、ユーザーからは『ドコモ光×OCNは遅い』という評判を聞きます。果たして、ドコモ光×OCNは本当に遅いのでしょうか?

この記事では、ドコモ光×OCNの速度やIPv6についての評判、サービス内容などを解説していきます。

ドコモ光×OCNのご利用を検討している人は参考にしてみてください。

※表記している価格は税込みです。

この記事の監修者椎名椎名(しぃ)

元新聞記者。当ブログ「internet-all」を立ち上げてから約8年間、インターネット回線に関する情報発信に携わってきました。ネット回線ナビゲーターとして、インターネット回線の選び方やお困りごとに関する無料相談を200件以上行ってきた実績があります。
@shey_blog

『ドコモ光×OCNは遅い』って評判は本当?

ドコモ光×OCNは遅いという評判は本当?

ドコモ光×OCNでは、IPv6を利用した高速インターネット通信が利用可能です。

しかし、IPv6対応にも関わらず『ドコモ光×OCNは遅い…』という評判を聞きますが、本当なのでしょうか?

結論から言うと、『ドコモ光×OCNは遅い』という評判はそこまで多くないです。遅いという評判はあるにはありますが、速いという評判の方が多いです。

では、実際にドコモ光×OCNを使っている人からの評判を見ていきますが、当ブログでは2022年6月にクラウドソーシングの「ランサーズ」でドコモ光の利用者20名にアンケートを実施しましたので、プロバイダでOCNを使っていた人(6名)からの回答結果と共に紹介していきます。

『遅い』という評判

まずは、『ドコモ光×OCNは遅い』という評判です。

ドコモ光×OCNを使っていて、速度が遅かったためにGMOとくとくBBにプロバイダ変更をした人もいるようです。20Mbpsから400Mbpsへの速度改善ですから、全く別物になったでしょうね。

また、LANケーブルだけでなく、パソコンやルーターを変えても改善しなかった人もいるみたいです。大きな出費をしたにも関わらず改善されないとは悲しい限りです…>_<

ドコモ光×OCNを使ってみて速度に不満を感じるようであれば、プロバイダ変更を検討してみると良いかもしれません。

『速い』という評判

ドコモ光×OCNの利用者で遅いといった評判はそこまで多くなく、速いと言っている人や快適な速度が出ている人の方が多いです。

IPv6を使っている人も多く、下り速度が400Mbpsや600Mbpsを超えている人が目立ちます。

これだけ速い速度が出ると、HDなどの高画質動画もカクカクすることなく快適に見れるでしょうね。

ちなみに、同ブログ独自に行ったドコモ光利用者へのアンケートでも、プロバイダでOCNを使っている人からは評判は良かったです。

・家族4人が同時に動画を視聴していても全く問題なく利用できたことが印象的。

(兵庫県/マンションタイプ利用者/下り速度:78Mbps)

・動画視聴も止まることなく見ることができているし、オンラインゲームも問題なく楽しめています。

(愛知県/マンションタイプ利用者/下り速度:88Mbps)

・家族みんなyoutubeを見るのが大好きだが、いつ見ても高画質な動画をスムーズに再生できる。

(福岡県/マンションタイプ利用者/下り速度:88Mbps)

プロバイダでOCNを使っている人は6名いて、速度の満足度については3人が5段階評価(とても満足・満足・普通・やや不満・不満)のうち最も良い「とても満足」と回答していました(他は満足1人・普通2人)。

ただ、回線速度は周囲の環境や設備状況によって速い・遅いといった違いが出てしまうため、速度に関する評判や口コミは参考程度に留めておくと良いでしょう。

OCNはドコモ光のプロバイダの中で速い方

「みんなのネット回線速度」というスピードテストのサイトではドコモ光のプロバイダごとの平均速度がランキング化されていて、OCNは上位にランクインしています。

建物別に速度を見てみると下記のようになります。

プロバイダ名ダウンロード速度評価
ASAHIネット383.64Mbps判定:良い良い
andline(アンドライン)373.82Mbps判定:良い良い
@T COM315.75Mbps判定:普通普通
OCN306.8Mbps判定:普通普通
GMOとくとくBB305.37Mbps判定:普通普通
@nifty278.05Mbps判定:普通普通
BB.excite(BBエキサイト)258.89Mbps判定:普通普通
BIGLOBE242.14Mbps判定:普通普通
So-net233.67Mbps判定:普通普通
DTI198.97Mbps判定:微妙微妙

※データ参照元:みんなのネット回線速度
※このランキングは2024年01月07日から2024年04月07日までの測定データをもとに作成されています。

プロバイダ名ダウンロード速度評価
ASAHIネット433.9Mbps判定:良い良い
OCN366.55Mbps判定:良い良い
@T COM363.8Mbps判定:良い良い
GMOとくとくBB330.29Mbps判定:普通普通
@nifty241.56Mbps判定:普通普通
andline(アンドライン)224.81Mbps判定:普通普通
So-net223.2Mbps判定:普通普通
BIGLOBE216.4Mbps判定:普通普通
DTI204.68Mbps判定:普通普通
BB.excite(BBエキサイト)134.02Mbps判定:微妙微妙

※データ参照元:みんなのネット回線速度
※このランキングは2024年01月07日から2024年04月07日までの測定データをもとに作成されています。

ご覧のように戸建て、マンションどちらも上位の数値を記録しています。

これくらい出ていると、快適にインターネットを利用することができそうですね。

OCNの速度の評判が良いのも分かります。

OCNの「v6アルファ(IPv6)」の評判

OCNには、ルーターレンタル、セキュリティサービス、遠隔・訪問サポートが無料で利用できる「OCN v6アルファ」というオプションサービスがありましたが、2022年3月いっぱいで新規受付を終了してしまいました。

参考までにv6アルファ利用者の評判を見ていきますが、評判はまずまず良かったようです。

『速度が改善した』『切り替えて良かった』などの声が挙がっているように、IPv6を利用することでインターネットが快適に利用できている人が多いみたいですね。

ドコモ光×OCNの料金・提供サービス

OCN ロゴ引用元 OCN公式サイトより

ドコモ光×OCNのサービスについて解説する前に、プロバイダのOCNについて簡単に説明しておきます。

「OCN」はNTTコミュニケーションズが提供するインターネットのプロバイダサービスで、各種光回線のサービス、IP電話、メールサービスなどを提供しています。

ドコモ光×OCNもOCNが提供しているサービスの一つで、ドコモ光の光回線とプロバイダのOCNがセットになっています。

ドコモ光で選べるプロバイダは21社ありますが、そのうちの一つがOCNです。ドコモのスマホとセットで利用する場合は「ドコモ光セット割」の適用ができるので、スマホの月額料金がお得になるという利点もあります。

OCNはIPoE方式のインターネット接続技術にも対応しているため、IPv6の高速インターネット通信が利用できます。また、大手通信会社NTTコミュニケーションズが提供するプロバイダサービスとあって利用者が多く運用実績も豊富ですので、安心してインターネットサービスを利用することができるでしょう。

月額料金は4,620円~

 戸建てタイプマンションタイプ
タイプA5,720円4,400円
タイプB5,940円4,620円
タイプC5,720円4,400円
単独タイプ5,500円+プロバイダ料4,180円+プロバイダ料
※2年契約プランで申し込んだ場合。2年契約なしの場合はそれぞれ+1,650円。

ドコモ光はタイプA・B・Cの中からプロバイダを選択できます。

OCNは料金が安い方のタイプAに属しているため、タイプBより220円割安です。

そのため、ドコモ光×OCNの月額料金は、戸建てタイプが5,720円、マンションタイプが4,400円になります。また、ドコモ光の月額料金は他の光コラボと比較して平均的です。

プロバイダ「OCN」のサービス概要

プロバイダのOCNで提供されるサービスは以下のとおりです。

プロバイダ「OCN」のサービス概要
メールアドレス数1個
メールBOX容量10GB
ドメインocn.ne.jp
セキュリティソフトマイセキュア (1ライセンス)(12ヶ月無料)
リモートサポートプロバイダ有料サービス
訪問サポート(初回無料・6ヶ月以内)
Ipv6IPoE
IPv4 over IPv6通信
その他のサービス・WiFiルーター(ご契約期間中は無償レンタル)
・マルウェア不正通信ブロックサービス
・Webメール

メールアドレスは1個のみですが、メールBOX容量は10GBまで利用可能です。また、契約期間中であればWiFiルーターを無償レンタルしてもらえるので、特に購入する必要もありません。

オプションサービス

ドコモ光×OCNを申し込むことで様々なオプションサービスを受けられます。

総合セキュリティサービス(マイセキュア)

ドコモ光×OCNの開通後に「マイセキュア」の申し込みを行うと、ウイルスや悪質サイトからスマホやPCなどの端末を守る総合セキュリティサービスが12ヶ月間無料で利用できます。

OCN開通とことんサポート

インターネットの接続方法がわからない人のために、初回のみ無料で訪問サポートがつきます。通常3,300円かかるインターネット接続設定やブラウザ設定、ルーター設定を行ってもらえるので、インターネットにあまり詳しくない人でも安心して利用できます。

ドコモ光×OCNで行われているキャンペーン・割引

ドコモ光×OCNのキャンペーン・割引

ドコモ光×OCNでは、工事費無料、スマホとのセット割、キャッシュバックなどのキャンペーンが行われています。

初期工事費はキャンペーンで完全無料

事務手数料3,300円
初期工事費22,000円
→ キャンペーンで無料

現在ドコモ光では、初期工事費が完全無料になるキャンペーンが行われています。

他社のように実質無料ではなく完全無料のため、解約時に残債請求をされる心配がありません。

なお、工事費無料キャンペーンはドコモ光で実施されているため、OCN以外のプロバイダを選んだ場合でも適用されます。

ドコモ光セット割で毎月のスマホ料金が最大1,100円割引

ドコモ光 ドコモ光セット割引用元 ドコモ公式サイトより

ドコモのスマホや携帯電話とドコモ光を一緒に利用すると、「ドコモ光セット割」で毎月のスマホ料金が最大1,100円割引になります(「ahamo」は対象外)。

他の大手携帯キャリア(au・ソフトバンク)のスマホ+光回線のセット割では、月額550円の光電話(固定電話サービス)への加入が条件になっていますが、ドコモ光でセット割を組む場合はオプション加入は不要です。

なお、ドコモ光セット割を組める光回線はドコモ光のみなので、ドコモユーザーがセット割を組みたい場合は必然的にドコモ光一択になります。

割引額はドコモで契約している料金プランよって異なるので、下の表でチェックしてみてください。

料金プラン割引額
eximo-1,100円/月
irumo9GB-1,100円/月
6GB-1,100円/月
3GB-1,100円/月
0.5GB割引適用外

ドコモ光セット割の適用条件や申し込み方法については、下の記事で解説しています。
ドコモ光セット割とは?家族も自動で割引される?適用条件や割引額を解説

37,000円キャッシュバックキャンペーン

ドコモ光×OCN引用元 OCNキャンペーンサイトより

ドコモ光×OCNは、プロバイダのOCNから直接申し込むことができます。

しかも、OCNから申し込むとオプション加入不要で最大37,000円キャッシュバックがもらえますよ。

振り込みも開通から約3~4ヶ月後と早いです。

注意点としては、開通から3ヶ月後の月末にOCNからキャッシュバック手続きのメールが届くので、口座情報を登録する必要があります。

メールの配信から30日以内に口座登録をしないとキャッシュバックの対象外になってしまうので、忘れそうな人はスケジュール帳に書いておくなどしておきましょう。

OCNのキャッシュバックキャンペーンの内容

  • 最大37,000円キャッシュバック
  • オプション加入不要
  • 開通から3~4ヶ月後に振り込み
  • 口座登録が必要

高性能な無線LANルーターの無料レンタル

OCNでは、最新のWiFi規格「WiFi 6」に対応した無線LANルーターが無料でレンタルできます。

レンタルできるのはNEC製の「WX3000HP2」で、価格コムで10,000円近い機種です。

ハイグレードルーターを無料でレンタルできるのはお得ですね^^

他の申し込み窓口のキャンペーンを比較したい人は、下の記事をご覧ください。

ドコモ光×OCNについてよくある質問

ドコモ光×OCNのよくある質問

ドコモ光×OCNはIPv6に対応していますか?

ドコモ光×OCNはIPv6に対応しています。

ドコモ光×OCNではIPv6(IPv4 over IPv6通信)が標準装備になっているため、初期費用や月額料金はかかりませんが、IPv6に対応しているルーターが必要です。

『ドコモ光×OCNは遅い』という評判は本当ですか?

この記事でも解説していますが、『ドコモ光×OCNは遅い』という評判はそこまで多くないです。遅いという評判はあるにはありますが、速いと言っている人の方が多いです。

データで見てもドコモ光プロバイダの中で上位クラスの速度が出ています。

評判についてはこちらをご覧ください。

ドコモ光のプロバイダをOCNから変更できる?

ドコモ光はプロバイダの変更が可能のため、OCNから他のプロバイダへ変更できます。

プロバイダの変更はドコモインフォメーションセンターへ電話、またはドコモショップでできます。プロバイダを変更する際は、ドコモのネットワーク暗証番号や光回線契約者IDなどの契約者情報が必要です。

  • ドコモインフォメーションセンター
    0120-800-000(携帯電話・PHS可)
    午前9時〜午後8時(年中無休)

変更方法や費用などの詳細はこちらをご覧ください。
ドコモ光のプロバイダはどこがおすすめ?速度・キャンペーンなど21社徹底比較

ドコモ光×OCNの解約方法は?

ドコモ光×OCNの解約方法は、ドコモインフォメーションセンターへ連絡するドコモショップへ行って手続きを行うかのどちらかです。

  • ドコモインフォメーションセンター(0120-800-000)へ電話をする
  • ドコモショップへ行く

プロバイダによってはプロバイダへの解約手続きも必要な場合がありますが、OCNの場合は必要ありません。

まとめ

今回はドコモ光×OCNの評判やサービスについて見てきました。

OCNは日本を代表するインターネットプロバイダのため、安心して利用できます。Twitterには『ドコモ光×OCNは遅い』という評判がありますが、そこまで気にするほどではないと思います。

ドコモのプロバイダの中でも速度は速い方ですし、おすすめのプロバイダの1つです。

なお、OCN以外のプロバイダが気になる方は、以下の記事を参考にしてみてください。

下の記事では、おすすめの光コラボを紹介しています。

\お役に立てたらシェアをお願いします♪/

コメント

これからインターネット回線を契約する人やすでに契約中の人の参考になるように、 良い点や悪い点を客観的にコメントしてください。
誹謗中傷や暴言、個人を攻撃する発言など、第三者を不快にするコメントは非公開とします。 また、個人情報が含まれたコメントも公開できませんのでご了承ください。
※スパム対策のため、日本語を含まないコメントは無効になっています。

コメントを残す

*

この記事を見た人はこんな記事も見ています