NURO光でついに地デジ!アンテナ不要のサービスと3つのメリットを徹底解説

NURO光でついに地デジ!アンテナ不要のサービスと3つのメリットを徹底解説

提供エリアが北海道・関東・東海・関西・中国・九州(それぞれ一部地域を除く)に広がったNURO光ですが、せっかく提供エリアでも地デジ放送が見れないことで今まで諦めていた人も多いのではないでしょうか?

しかし、現在はNURO光でもテレビサービス「ひかりTV for NURO」を提供していて、リーズナブルな料金で多彩な番組の視聴が楽しめます。

そこで今回は、そのテレビサービスの料金やサービス内容を取り上げてわかりやすく解説、メリットとデメリットもお伝えします。NURO光を検討している人も、NURO光ユーザーの人も参考にしてください。

※表記している価格は税込みです。

「ひかりTV for NURO」とは?

NURO光 ひかりTV引用元 NURO光公式サイトより

ひかりTVをすでにご存じの人もいるかと思いますが、NTTぷららが提供しているテレビサービスです。

提供内容としては、光回線(NURO光)とセットトップボックス、テレビを接続することで地デジ・BSに加えて、専門チャンネルやVODサービスを楽しむことができます。

「ケーブルテレビのテレビサービスのようなもの」というように思えばわかりやすいでしょう。ただし、ケーブルテレビのように専用の線を引き込む必要はなく、NURO光の光ファイバー線でネットもテレビも使えます

NURO光には、以前から「U-NEXT for NURO」(月額2,189円と高い)というオプションサービスはありますがこちらはVODサービスのみで、映画やドラマ・アニメは見れますが地デジやBSデジタルなどのチャンネル放送は見ることができません。

わかりやすく表にするとこのような感じですね。

 ひかりTV for NUROU-NEXT for NURO
地デジ・BSデジタル放送×
映像配信サービス
(VOD)

料金プランを解説

ひかりTV for NUROは、NURO光の月額料金と合わせることで割引を受けられるので、ひかりTVを単体契約するような場合に比べてお得な月額料金で楽しむことができますよ。

割引の対象となるプランの月額料金が24ヶ月間は1,100円引き、使い始めの月とその後の1ヶ月間(最大2ヶ月間)は月額料金もチューナーレンタル料も無料で楽しめます。

 利用開始月+1ヶ月間3~24ヶ月25ヶ月目~
お値打ちプラン月額0円
チューナー0円
月額2,750円
チューナー550円  
月額3,850円
チューナー550円  
テレビおすすめプラン月額1,650円
チューナー550円  
月額2,750円
チューナー550円  
ビデオざんまいプラン
基本放送プラン月額1,100円
チューナー550円

3~24ヶ月目は、ぷららポイント(1pt=1円として、オプションビデオやひかりTVショッピングなど使える)が毎月550ptずつもらえるのでチューナーレンタル代は戻ってると考えることもできますね。

ただし、最低利用期間が24ヶ月間あるため期間内で解約したり、割引対象外のプランに変更した場合は、解約金10,000円(不課税)がかかりますので気を付けましょう。

「ひかりTV for NURO」では何が見れるの?

まずは、それぞれのプランで視聴ができる放送やチャンネルを比較していきます。

  お値打ちプランテレビおすすめプランビデオざんまいプラン基本放送プラン
地上波デジタル放送 〇
チャンネルは提供エリアごとに異なる
 BSデジタル放送NHKBS1/NHKBSプレミアム/BS日テレ/BS朝日/BS-TBS/BSテレ東/BSフジ/BS11/BS12トゥエルビ/放送大学ex/放送大学on
BS4Kデジタル放送
NHK BS4K/BS日テレ 4K/BS朝日 4K/BS-TBS 4K/BSテレ東 4K/BSフジ 4K
 視聴可能
チャンネル数
 50ch以上  50ch以上 10ch以上10ch以上
 ビデオサービス
(VOD)
 約33,000本 一部の無料作品 約33,000本 
※ NHKBS1、BSプレミアムの視聴にはNHK衛星契約が必要

視聴できるチャンネルの一例

人によって趣味が違いますし、チャンネル数だけを見ても実際にどんな専門チャンネルが観れるのかイメージがつきづらいと思うので、ここでザッと視聴できる専門チャンネルをまとめていきます。

チャンネルお値うち
プラン
テレビおすすめ
プラン
ビデオ
ざんまい
基本放送
プラン
WOWOWプラス ー ー
ザ・シネマ ー ー
映画・チャンネルNECO ー
チャンネルNECO ー


アニマックス ー
キッズステーション ー
海外アニメ!カートゥーン ネットワーク ー ー

 FOX ー
スーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメ ー
AXN 海外ドラマ ー
AXNミステリー ー
ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ ー
時代劇専門チャンネル


KBS World
アジアドラマチックTV(アジドラ) ー
ター
TBSチャンネル1 
最新ドラマ・音楽・映画
 ー
TBSチャンネル2 
名作ドラマ・スポーツ・アニメ
 ー
ディズニー・チャンネル  ー
ディズニージュニア ー
MONDO TV ー
日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
テレ朝チャンネル1 
ドラマ・バラエティ・アニメ
 ー
テレ朝チャンネル2
ニュース・情報・スポーツ
 ー
ファミリー劇場 ー
エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ ー ー
フジテレビONE スポーツ・バラエティ ー ー
フジテレビTWO ドラマ・アニメ ー ー
音楽スペースシャワーTV ー ー
100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス ー
MUSIC ON! TV(エムオン!)
歌謡ポップスチャンネル
スポーツ

ニュース

GAORA SPORTS
スカイA
日テレジータス
スポーツライブ+
ダンスチャンネルbyエンタメ~テレ
TBS NEWS
BBCワールドニュース
日テレNEWS24
CNNj
ドキュメンタリー ナショナル ジオグラフィック
ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメ
趣味

娯楽

囲碁・将棋チャンネル
旅チャンネル
ひかりTVチャンネル
ひかりTVチャンネル2
ひかりTVチャンネル4K
ショップチャンネル
QVC
ジュエリー☆GSTV
NHK WORLD-JAPAN
中国テレビ★CCTV大富
euronews
4K放送の視聴には、4K対応テレビと4K対応ひかりTVチューナーが必要

どうでしょうか?

こうやって見てみるとけっこう専門チャンネルも沢山ありますね^^

また、これら以外にもWOWOWやスターチャンネル、J SPORTSなどの有料チャンネルも用意されていて、プラン料金とは別に、ひと月980~3,300円の契約で観ることができます。

ビデオサービスで観れる作品、ほんの一例

同じようにビデオサービスで観れる映画やドラマ・アニメですが作品数がありすぎるので、無料で観れる作品の人気順で検索をかけると下のようになりました。(記事作成の時点です)

引用元 ひかりTV公式サイトより

アニメの人気が高いようですね^^;

他にもマンガや雑誌、ミュージックも楽しむことができます。

ただ、個人的にVODのみを楽しみたい場合は、料金的なところもありますが別にNetflix・Hulu・Amazonプライムビデオで良いんじゃないかとは思います。

あくまで、NURO光でテレビサービスが使えるようになったのがポイントなわけです。

「ひかりTV for NURO」その他の便利機能

ひかりTVは、チューナーに外付けハードディスクを付けることでHD画質での番組録画に対応しています(ベーシックチャンネル 、地デジ/BSデジタル放送)。

視聴しながら裏番組を2チャンネル録画することや、外出先からの録画予約もできます。録画した番組はスマホに移して外出先で観ることも可能です。

また、専用ソフトやアプリを使うことで、パソコンやタブレット・スマホでも番組を楽しむこともできます。2台のテレビで番組を別々に観ることもできますが、対応しているブラビアかPS3・光BOX+が必要になるので、少々ハードルが上がるように思います。

「ひかりTV for NURO」メリット・デメリット

ここで、僕が感じた「ひかりTV for NURO」のメリット・デメリットを書いておきます。

3つのメリットはここ

今までのようにNURO光とは別に、アンテナ取り付けをしたり、ケーブルテレビのテレビサービスだけを残したりする必要はなくなりました。

  • 地デジ・BSに加えて専門チャンネルやVODも見れる
  • 面倒なアンテナ設置がいらない
  • ネットが遅いケーブルテレビからフルで乗り換えができる

アンテナ取り付けは、工事費用が高額になり、せっかく建てた新築戸建ての外観も損なうケースもあるので、光回線でネットとテレビが使えるのは非常に便利です。

今まではNURO光とケーブルテレビのテレビサービスという選択肢もありましたが、これだと外から家に物理的に回線が2本入ってくるのであまり見栄えもよろしくありませんでした。

また、ケーブルテレビでネット+テレビと同様のことはできますが、ケーブルテレビは総じてネットの回線速度が遅く、月額料金も高い傾向にあります。解約時にも解約金や撤去費用までなんだかんだと取られる始末です。

デメリットはここ

  • セットトップボックスが必要(機器が1つ増える)
  • 月額割引はあるが最低利用期間が2年間ついてしまう

また、サービスの注意点としては、今のところ関東1都6県と一部の東海・関西エリアの人のみ使えるサービスなので、北海道・中国・九州・一部の東海・関西エリアの方は残念ですが使うことはできません。

せっかくNURO光が、北海道・関東・東海・関西・中国・九州で使えるようになったので、「ひかりTV for NURO」も早く色々なエリアでも使えるようになってほしいですね^^;

まとめ

NURO光のテレビサービスは単純明快で

  • NURO光でテレビも観たい

という人向きのオプションです。これからもNURO光にはサービスの充実やエリアの拡大を期待しちゃいますね^^

NURO光と一緒に申し込みたい場合は、特典・キャンペーンサイトの提供エリア検索をすると、その後にオプションサービスの選択として「ひかりTV for NURO」を選ぶことができますよ。

まずはNURO光の提供エリアをチェック

まずはNURO光の提供エリアをチェック

ネット回線に、安さだけでなく回線速度も求める人にとっては、「NURO光」がコストパフォーマンスが最も良い光インターネットと言えます。

さらに、特典・キャンペーンとして

  • 45,000円 キャッシュバック
  • 工事費用(44,000円)が実質0円
  • 訪問設定サポート(9,900円相当)が1回無料
  • 初月の月額料金5,200円が日割り

が適用されます。NURO光を検討しているのであれば、特典・キャンペーン実施期間中に申し込む方がおトクですね^^

※NURO光提供エリア※

・北海道

・関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)

・東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)

・関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

・中国2県(岡山、広島)

・九州2県(福岡、佐賀)

(※一部地域を除く)

エリアは順次拡大中とのことですので、一度エリア判定してみてはいかがでしょうか?


提供エリアをチェックする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*