auユーザーのインターネット契約はどこがおすすめか徹底比較!

auユーザーのインターネット契約はどこがおすすめか徹底比較!

「auスマートバリュー」が組めるインターネット回線は国内最多数を誇ります。

光コラボ、電力系、ケーブルテレビ(CATV)、Wi-Fiとあらゆるインターネット回線に対応しているのがauの強みですね。

これだけ選択肢があれば好きなインターネット回線を選べるわけですが、インターネット契約の窓口選びは慎重に行わないといけません。

なぜなら、選択次第では得をする・損をするが分かれてしまうからです。

今回は、auのインターネット契約でおすすめのインターネット回線と契約申し込み窓口をご紹介します。

※表記している価格は税込みです。

国内最多クラスのau系インターネット

auスマートバリュー引用元 auひかり公式サイトより

「auスマートバリュー」が使えるインターネット(光回線)は、大体がKDDI系列だと思って問題ありません。

そもそもKDDIは電力系通信事業者の筆頭株主のため、電力会社が運営するインターネットは基本的にauスマートバリューが使えます。

au系のインターネットの特徴には、キャンペーンが豪華」「使いやすいサービス」「人気のプロバイダが揃っており、初めての人でもすぐに使いこなせるユースフルなインターネットが多いのもポイントです。

地域限定の地方回線の多くがau系であるのも特徴の一つで、地方在住のauユーザーは光コラボよりもお得に使えるというメリットも備えています。

国内ではNTTに並ぶau系インターネットについてもう少し掘り下げていきましょう。

主なau系インターネット

光コラボビッグローブ光、@nifty光、So-net光プラス
独自回線auひかり、地方電力系回線
Wi-Fiauホームルーター5G、UQ WiMAX

auスマートバリューが対象になっている回線数は豊富で、携帯大手キャリアのドコモやソフトバンクと比較しても圧倒的な多さです。

また、地域限定で展開している電力会社のインターネットでもauスマートバリューは組めるため、auユーザーは選び放題と言えます。

au系地方回線一覧

  • コミュファ光(東海・中部エリア)
  • eo光(近畿エリア)
  • メガエッグ(中国エリア)
  • ピカラ光(四国エリア)
  • BBIQ(九州エリア)
  • auひかり ちゅら(沖縄)
    ※auひかり ちゅら以外は電力系のインターネット

地方回線は全国的に見ると知名度は低いですが、その地域では光コラボ以上に人気があります。

光コラボでもBIGLOBE・@nifty・So-netといった大手のプロバイダが多いため、昔からのインターネットユーザーがスマホ選びの際にもプロバイダに合わせるケースも珍しくありません。

それは、auスマホと相性の良いau系列のインターネットを契約することがauユーザーのメリットだからです。

「auスマートバリュー」のメリット

『auスマートバリューのメリットって何?』という人に簡単に説明するとこのようになります。

auスマートバリューのメリット

  • auスマホ・携帯電話の料金が毎月550円~2,200円割引
  • 最大10回線まで割引適用が可能

割引は本人だけでなく家族のauスマホも最大10回線までお得になります。また、利用しているインターネットがauひかりの場合、無線LANルーターのレンタル料が無料になります(通常は月額550円)。

auスマートバリューにはひかり電話が必須

auスマートバリューは、auスマホ・ケータイと一緒にインターネットだけを使えば良いというわけではありません。

auスマホ・ケータイとインターネットに加えて、ひかり電話(月額550円)の契約指定されているスマホのプランに加入する必要があります。

また、割引額はプランによって異なり、中には2年後に割引額が少なくなってしまうプランもありますので、auスマートバリューを組む際は事前に確認しておきましょう。

スマートフォン(5G/4G LTE)

料金プラン割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

※受付終了プラン
新auピタットプラン
1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで-550円/月
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G

※受付終了プラン
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
-1,100円/月
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで-550円/月
※受付終了プラン
auピタットプランN(s)
auピタットプラン

auピタットプラン(s)
2GBまで
※(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外です。
-550円/月
2GB超~20GBまで-1,100円/月
※受付終了プラン
データ定額1
-1,027円/月
(3年目以降は-550円/月)
※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
-1,027円/月
※受付終了プラン
U18データ定額20
-1,551円/月
※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
-1,551円/月
(3年目以降は-1,027円/月)
※受付終了プラン
データ定額10/13/30
-2,200円/月
(3年目以降は-1,027円/月)

ケータイ (4G LTE)

料金プラン割引額
※受付終了プラン
データ定額1(ケータイ)
-1,027円/月
(3年目以降は-550円/月)
※受付終了プラン
データ定額2/3(ケータイ)
-1,027円/月
※受付終了プラン
データ定額5/8(ケータイ)
-1,551円/月
(3年目以降は-1,027円/月)
※受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
-2,200円/月
(3年目以降は-1,027円/月)

ケータイ (3G)

料金プラン割引額
カケホ(3Gケータイ・データ付)-1,027円/月

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

料金プラン割引額
タブレットプラン20

※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
-1,100円/月
※受付終了プラン
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
-1,551円/月
(3年目以降は-1,027円/月)

モバイル向けのセット割「auスマートバリューmine」

auスマートバリューmine引用元 auひかり公式サイトより

auスマートバリューは基本的にインターネット回線とひかり電話の契約が必要ですが、固定のインターネットを持たない人には「auスマートバリューmine」が用意されています。

auスマートバリューmineは、インターネットとひかり電話をWi-Fiルーターに差し替えたセット割のプランです。固定のインターネット契約をしていない人でもWi-Fiルーターを契約することでセット割を組めます。

auスマートバリューとの違いは割引対象が本契約の1回線のみという点で、文字通り「mine(私のもの)」のセット割です。割引はひとりだけなので個人向けのプランと言えますね。

対象となるモバイルルーターは、auとUQ WiMAXの2社で提供されています。

スマートフォン

料金プラン割引額
※受付終了プラン
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
1GBまで割引対象外
2GBまで
-550円/月
2~20GBまで-1,100円/月
※受付終了プラン
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン5(学割専用)
-1,100円/月
※受付終了プラン
データ定額5/8/10/13/20/30
データ定額5cp
U18データ定額20
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
-1,027円/月
※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラット cp(1GB)
カケホ(3Gケータイ・データ付)
-817円/月
※受付終了プラン
データ定額1
-550円/月

ケータイ (4G LTE)

料金プラン割引額
※受付終了プラン
データ定額5/8/10/13(ケータイ)
-1,027円/月
※受付終了プラン
データ定額2/3(ケータイ)
-817円/月
※受付終了プラン
データ定額1(ケータイ)
-550円/月

ケータイ (3G)

料金プラン割引額
カケホ(3Gケータイ・データ付)-817円/月

auのインターネット契約のおすすめ先を紹介

auのインターネットを使うメリットは、家族も割引になるセット割と公式のキャンペーン特典を受けられること。

auスマホユーザーがau系のインターネットを使わないのは、自ら特典を放棄するのと同じ意味です。auにこだわるならインターネットもスマホもau系で揃えるのがベストです。

極端に言えば、au系ならどのインターネットでも最低限の割引を保証されていますが、どうせならキャンペーンがお得な申し込み窓口を選んでお得に始めるのがおすすめです。

数あるau系インターネットの中でもおすすめなのがこちらになります。

インターネット回線主な新規特典
auひかり初期工事費無料、キャッシュバック
ビッグローブ光初期工事費無料、キャッシュバック
@nifty光キャッシュバック、初月割引
So-net光プラス初期工事費無料、キャッシュバック、初月割引
地方回線初期工事費無料、キャッシュバック、割引など

au系インターネットのほとんどで、初期工事費無料やキャッシュバックを実施しています。

インターネット回線によっては工事費無料の内容やキャッシュバック金額もまちまちです。公式の表記だけを見ていると勘違いしやすいので、適用条件や特典内容をしっかりと確認しておきましょう。

auひかり

auひかり引用元 auひかり公式サイトより

  • 工事費実質無料:戸建てタイプが36ヶ月、マンションタイプが24ヶ月割引
  • キャッシュバック:代理店で契約すると最大52,000円キャッシュバック +さらに10,000円増額中
  • 解約金還元:他社からの乗り換えで最大30,000円還元
  • 無線LANルーターの無料レンタル:auスマートバリュー必須
    ※2022年7月時点

auブランドのインターネットと言えば「auひかり」です。多くのauユーザーが、インターネット契約の最有力候補として考えているのではないでしょうか。

新規申し込み時は、工事費相当額の割引他社からの乗り換えで発生した解約金還元が受けられます。戸建てタイプとマンションタイプでは条件が若干異なり、戸建てタイプは3年契約のずっとギガ得プランとひかり電話の加入が条件となります。

auひかりは工事費用が高額ですが、ひかり電話に加入することで工事費が無料になって、しかもauスマートバリューによってスマホ料金も割引になるため一石二鳥ですね。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~5,720円
(設備による)
事務手数料3,300円
工事費41,250円
→ キャンペーンで実質無料
33,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間36ヶ月間24ヶ月間
解約金4,730円2,290円
提供エリア東海・長野・関西を除く全国全国

ビッグローブ光

ビッグローブ光 ロゴ引用元 BIGLOBE公式サイトより

  • 最大60,000円キャッシュバック+最大8,000円増額中
      または
    30,000円キャッシュバック+最大8,000円増額中&工事費実質無料
  • 6ヶ月間無線LANルーター(月額550円)無料レンタル
    ※2022年7月時点

キャッシュバックは、一緒に光電話や光テレビを申し込むとそれぞれ4,000円増額され、最大で8,000円上乗してもらえます。

BIGLOBEは人気の高いau系プロバイダです。ビッグローブ光は初回特典のキャッシュバックが高額なことでも知られていますが、auスマートバリュー以外にもUQモバイルとのセット割が組めるのも特徴です。

ビッグローブ光の工事費は最大19,800円ですが、キャンペーンによって実質無料にでき、さらにIPv6に対応したWi-Fiルーターも6ヶ月間無料で利用できます。

auスマホにこだわらなければ、将来的には格安スマホのUQモバイルへ乗り換えという選択肢もできます。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金3年プラン:5,478円
2年プラン:5,698円
3年プラン:4,378円
2年プラン:4,488円
事務手数料3年プラン:3,300円
2年プラン:新規1,100円/転用2,200円/事業者変更3,300円
工事費19,800円
→ キャンペーンで実質無料
16,500円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間3年または2年(自動更新)
解約金4,230円3,360円
提供エリア全国

So-net光プラス

So-net光プラス引用元 So-net光プラス公式サイトより

  • 工事費実質無料:36ヶ月間割引
  • 無線LANルーター永年無料
    ※2022年7月時点

So-net光プラスでもキャンペーンによる工事費割引が行われているため、工事費は実質無料になります。

So-net光プラスの工事費は、戸建てタイプ・マンションタイプ共に26,400円と同額です。分割回数はどちらも36回払いです。

無線LANルーターはキャンペーンによってレンタル料がずっと無料で利用できます。

他のインターネット回線では数ヶ月間無料で、無料期間が終わったら550円などの月額料金が発生しますが、So-net光プラスの場合はずっと無料です。そのため、自分で買ったりする必要もありません。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金6,138円4,928円
事務手数料3,300円
工事費26,400円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金4,580円3,480円
提供エリア全国

[/noscroll]

@nifty光

@nifty光引用元 @nifty光公式サイトより

  • 月額割引:30ヶ月間毎月最大660円割引
  • 最大15,000円キャッシュバック
    ※2022年7月時点

@nifty光も人気の光コラボです。

工事費は自己負担になってしまいますが、月額割引やキャッシュバックによってお得に始めることができます。

@nifty光では、auスマートバリュー以外にも自社ブランドの格安スマホ「NifMo(ニフモ)」とのセット割が組めるため、いずれは格安スマホへの乗り換えを考えている方にもメリットがあるインターネット回線です。

キャッシュバックを受け取るためにオプション加入などの条件もなく、簡単な手続きで、最短2ヶ月後に振り込んでもらえます。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金~30ヶ月:5,060円
31ヶ月~:5,720円
~30ヶ月:3,828円
31ヶ月~:4,378円
事務手数料新規・転用:2,200円
事業者変更:0円
工事費19,800円16,500円
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金10,450円
提供エリア全国

[/noscroll]

地方電力系回線

  • コミュファ光(東海・中部エリア):工事費無料、キャッシュバック、乗り換え費用負担、月額割引
  • eo光(近畿エリア):工事費無料、キャッシュバック、乗り換え費用負担、月額割引
  • メガエッグ(中国エリア):工事費無料、キャッシュバック、月額割引
  • ピカラ光(四国エリア):工事費無料、キャッシュバック、月額割引
  • BBIQ(九州エリア):キャッシュバック、月額割引
    ※2022年7月時点

地方電力系回線は、工事費無料や月額割引を盛んに行っているインターネットが多く、地方在住のauユーザーには光コラボ以上にメリットの多いインターネットです。

そのため、auひかりが使えない地域であったとしても、auひかりよりお得に使えるという魅力があります。

特に東海エリアで人気の高いコミュファ光は複数の割引や工事費無料など新規に手厚く、解約金負担も行なっているのでインターネットとスマホのどちらもauへの乗り換えが手軽です。

au系列のインターネット契約は代理店がおすすめ

au系インターネットはauユーザーにとって最もお得なインターネットですが、よくよく見ると初期費用が高額であるという特徴もあります。

地方電力系回線はそのデメリットを最小限に抑えているのですが、全国的に使える光コラボの場合だと費用負担が厳しく感じられます。特に、auひかりとビッグローブ光は初期費用が高額で、最初の費用負担に二の足を踏む人も多いかもしれません。

公式のキャンペーン特典では物足りないと思った方は、代理店から申し込みがおすすめです。

au系インターネット契約はNEXTがおすすめ

auひかり引用元 NEXTキャンペーンサイトより

今回ご紹介する申し込み窓口の「代理店NEXT」では、au系列のインターネット回線を網羅しています。

代理店からの申し込みは有料オプションの加入や複雑な手続きを連想しがちですが、NEXTは基本的にオプション加入が不要で、しかも簡単な手続きでキャッシュバックがもらえる良心的な代理店です。

株式会社NEXT au傘下の取り扱いインターネット回線
auひかりビッグローブ光@nifty光コミュファ光
メガエッグピカラ光BBIQ

手続きはインターネットの申し込み時にオペレーターに口座情報を伝えるだけとシンプルなため、手続き不備によるもらいそびれやもらい忘れもありません。これは安心ですね^^

手続きが終われば特に何もすることなく、あとは振り込んでもらうのを待っているだけでOKです。

キャッシュバックも1~2ヶ月と早いため、工事費用が自己負担になるインターネットでもそのデメリットをカバーしてくれます。もちろん、公式の特典も併用できるため、公式サイトから申し込みよりも断然お得です。

地方電力系回線もeo光以外は取り扱っているので、契約したいと思っていたインターネット回線がもしも『提供エリア外…』という時も色々と提案してくれると思いますよ^^

まとめ

今回は、auのインターネット契約でおすすめのインターネット回線と、おすすめの申し込み窓口を紹介してきました。

auには「auスマートバリュー」「auスマートバリューmine」といったスマホセット割がありますが、auひかり以外のインターネット回線でも組めることが分かりましたね。

auひかりは地域によっては提供されていないため、そういう場合は全国展開している光コラボのビッグローブ光やSo-net光プラス、@nifty光を利用することでセット割を組むことができます。

また、各地域の電力系回線でもセット割が組めますし、紹介した窓口では高額キャッシュバックももらえるため、お得にインターネットの申し込みができますよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*