auユーザーにおすすめの光回線5選!キャンペーンがお得な窓口と共に解説

auユーザーにおすすめの光回線5選!キャンペーンがお得な窓口と共に解説

auユーザーが組めるセット割「auスマートバリュー」対応の光回線は多々あります。

光コラボや電力系の光回線だけでなく、ケーブルテレビ(CATV)やWiFiルーターなどあらゆるインターネット回線に対応しているのがauの強みです。

中でもおすすめなのが通信速度や安定性に優れている光回線ですが、光回線を申し込む際の窓口選びは慎重に行わないといけません。なぜなら、窓口次第で損得が分かれてしまうからです。

今回は、auユーザーにおすすめの光回線5選キャンペーンがお得な窓口をご紹介します。

※表記している価格は税込みです。

auユーザーは光回線とのセット割「auスマートバリュー」が組める

auスマートバリュー引用元 auひかり公式サイトより

「auスマートバリュー」が組める光回線は、大体がKDDI系列だと思って問題ありません(この記事では「au系」として解説していきます)。

KDDIは電力系の光回線事業者の筆頭株主になっているため、電力会社が運営する光回線は基本的にauスマートバリューが組めます。

au系の光回線の特徴には、キャンペーンが豪華」「使いやすいサービス」「人気のプロバイダが揃っており、初めての人でもすぐに使いこなせるユースフルな光回線が多いのもポイントです。

地域限定の電力系光回線の多くがau系であるのも特徴の一つで、地方在住のauユーザーは光コラボよりもお得に使えるというメリットも備えています。

auスマートバリューのメリット

auスマートバリューのメリットを簡単に説明するとこのようになります。

auスマートバリューのメリット

  • auスマホの料金が毎月550円~1,100円割引
  • 最大10回線まで割引が可能
  • auひかりの場合は無線LANルーターのレンタル料が無料

割引は本人だけでなく家族のauスマホも最大10回線まで対象で、1回線あたり最大1,100円割引してもらえます。また、auひかりを利用する際は無線LANルーターのレンタル料が無料になります(通常は月額550円)。

auスマートバリューによる割引額はauで契約しているプランによって異なります。中には2年後に割引額が下がってしまうプランもありますので、auスマートバリューを組む際は事前に確認しておきましょう。

スマートフォン(5G/4G LTE)

料金プラン割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

※受付終了プラン
新auピタットプラン
1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで-550円/月
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G

※受付終了プラン
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
-1,100円/月
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで-550円/月
※受付終了プラン
auピタットプランN(s)
auピタットプラン

auピタットプラン(s)
2GBまで
※(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外です。
-550円/月
2GB超~20GBまで-1,100円/月
※受付終了プラン
データ定額1
-1,027円/月
(3年目以降は-550円/月)
※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
-1,027円/月
※受付終了プラン
U18データ定額20
-1,551円/月
※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
-1,551円/月
(3年目以降は-1,027円/月)
※受付終了プラン
データ定額10/13/30
-2,200円/月
(3年目以降は-1,027円/月)

ケータイ (4G LTE)

料金プラン割引額
※受付終了プラン
データ定額1(ケータイ)
-1,027円/月
(3年目以降は-550円/月)
※受付終了プラン
データ定額2/3(ケータイ)
-1,027円/月
※受付終了プラン
データ定額5/8(ケータイ)
-1,551円/月
(3年目以降は-1,027円/月)
※受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
-2,200円/月
(3年目以降は-1,027円/月)

ケータイ (3G)

料金プラン割引額
カケホ(3Gケータイ・データ付)-1,027円/月

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

料金プラン割引額
タブレットプラン20

※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
-1,100円/月
※受付終了プラン
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
-1,551円/月
(3年目以降は-1,027円/月)

auスマートバリューにはひかり電話が必須

auスマートバリューは、auスマホと一緒に光回線を使うだけで良いというわけではありません。

auスマホと光回線に加えて、ひかり電話(月額550円)の契約指定されているスマホのプランに加入する必要があります。

auスマートバリューを組める主なインターネット回線

光コラボビッグローブ光、@nifty光、So-net光プラス
独自回線auひかり、地方電力系回線
WiFiルーターauホームルーター5G、UQ WiMAX

auスマートバリュー対象のインターネット回線は豊富で、大手携帯キャリアのドコモやソフトバンクと比較しても圧倒的な多さです。

また、地域限定で展開している電力会社の光回線でもauスマートバリューは組めるため、auユーザーは光回線が選び放題なのです。

au系の地方電力系光回線

  • コミュファ光(東海・中部地方)
  • eo光(近畿地方)
  • メガエッグ(中国地方)
  • ピカラ光(四国地方)
  • BBIQ(九州地方)
  • auひかりちゅら(沖縄)
    ※auひかりちゅら以外は電力系の光回線

地方電力系回線は全国的に見ると知名度は低いですが、その地域では光コラボ以上に人気があります。

光コラボでもBIGLOBE・@nifty・So-netといった大手のプロバイダが多いため、昔からの光回線ユーザーがスマホ選びの際にもプロバイダに合わせるケースも珍しくありません。

それは、auスマホとセット割を組める光回線を契約することがauユーザーのメリットだからです。

auスマートバリューとは別の「auセット割」

auユーザーはauスマートバリューとは別に「auセット割」を組むことができます。

auスマートバリューの割引がスマホ料金だったのに対し、auセット割では光回線の料金を割引してもらえます。また、ひかり電話の契約も必要ありません。

割引額は最大1,320円と高額ですがネット1回線分しか割引されないため、auユーザーが自分しかいない場合におすすめのセット割です。

ただし、auセット割を組める光回線は少なく、DTI光やAsahiNet光などでしか組めません…。

スマートフォン

料金プラン割引額
※受付終了プラン
データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V)
U18データ定額20
U18データ定額20(V)
データ定額5cp
データ定額5cp(V)
LTEフラット
LTEフラット(V)
ISフラット
プランF(IS)/プランF(IS)シンプル
-1,320円/月
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G

※受付終了プラン
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック
auピタットプランN(s)
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN

auフラットプラン7プラス
データ定額1(V)/2(V)/3(V)
auピタットプラン ※カケホ/スーパーカケホのみ。シンプルは対象外。
auピタットプラン(V) ※カケホ(V)/スーパーカケホ(V)のみ。シンプル(V)は対象外。
auピタットプラン(S) ※カケホ/スーパーカケホのみ。
auフラットプラン20/30
auフラットプラン20(V)/30(V)
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン5(学割専用)
データ定額3cp
データ定額3cp(V)
シニアプラン
シニアプラン(V)
ジュニアスマートフォンプラン
ジュニアスマートフォンプラン(V)
LTEフラットcp(1GB)
-550円/月

ケータイ (4G LTE)

料金プラン割引額
※受付終了プラン
データ定額5/8/10/13
-1,320円/月
※受付終了プラン
データ定額1/2/3
-550円/月

ケータイ (3G)

料金プラン割引額
カケホ(3Gケータイ・データ付き)-550円/月

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

料金プラン割引額
タブレットプラン20-550円/月
※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
-1,320円/月

auユーザーにおすすめの光回線5つ

auユーザーがau系の光回線を使うメリットは、既にお伝えしているように家族のスマホ料金も割引になるセット割が組めることです。

auユーザーがau系の光回線を使わないのは、自ら特典を放棄するのと同じ意味です。auにこだわるなら、光回線もau系で揃えるのがベストだと言えます。

極端に言えば、au系ならどの光回線でも最低限の割引が保証されていますが、どうせならキャンペーンがお得な申し込み窓口を選ぶのがおすすめです。

数あるau系光回線の中でもおすすめなのがこちらです。

光回線主なキャンペーン特典
auひかり初期工事費無料、キャッシュバック、乗り換え費用負担
ビッグローブ光初期工事費無料、キャッシュバック
@nifty光キャッシュバック
So-net光プラス初期工事費無料、キャッシュバック
DTI光キャッシュバック
地方回線初期工事費無料、キャッシュバック、乗り換え費用負担、月額割引など

au系光回線のほとんどで、初期工事費無料やキャッシュバックといったキャンペーンを実施しています。

光回線によっては工事費無料の条件やキャッシュバック金額もまちまちです。公式サイトの表記だけを見ていると勘違いしやすいので、適用条件や特典内容をしっかりと確認しておきましょう。

auひかり

auひかり引用元 auひかり公式サイトより

auユーザーにおすすめの光回線として真っ先に名前が挙がるのが「auひかり」です。

実際に、多くのauユーザーが光回線の最有力候補として検討しているのではないでしょうか?

auひかりはKDDI独自の回線設備を使っているため、フレッツ光や光コラボほど契約者数が膨大になりません。そのため、アクセスが集中する時間帯(夜間や休日)でもフレッツ光や光コラボより速度が出やすい傾向があります。

新規申し込み時は、工事費実質無料他社からの乗り換えで発生した解約金還元が受けられます。

また、オプション加入不要で60,000円キャッシュバックがもらえ、auスマートバリューに必須のひかり電話を一緒に申し込むと66,000円に増額してもらえるんです^^

手続きもauひかりを申し込む際に口座情報を伝えるだけと簡単で、あとは開通した1ヶ月後に振り込まれるのを待っているだけでOKです。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~5,720円
(設備による)
事務手数料3,300円
工事費41,250円
→ キャンペーンで実質無料
33,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間36ヶ月間24ヶ月間
解約金4,730円2,290円
提供エリア東海・長野・関西を除く全国全国

auひかりの特徴・主なキャンペーン

  • KDDI独自回線のためフレッツ光や光コラボよりも速度が出やすい
  • 工事費が実質無料
  • 最大66,000円キャッシュバック ⇐さらに10,000円増額中!
  • 乗り換え費用を最大30,000円還元
  • 無線LANルーターの無料レンタル(auスマートバリュー必須)
    ※2022年12月時点

ビッグローブ光

ビッグローブ光 ロゴ引用元 BIGLOBE公式サイトより

auユーザーにおすすめの光回線2つ目は「ビッグローブ光」です。

ビッグローブ光はフレッツ光と同じNTTの回線設備を使った光コラボのため、提供エリアはフレッツ光と同じです。また、フレッツ光からの転用や他の光コラボからの事業者変更といった乗り換えは工事不要で行えます。

ビッグローブ光でもキャッシュバックキャンペーンが行われていて、オプション加入なしで30,000円キャッシュバックがもらえて初期工事費も実質無料です。一緒に光電話や光テレビを申し込むとそれぞれ4,000円増額され、最大で8,000円上乗してもらえます。

さらに、IPv6対応のWiFiルーターも6ヶ月間無料レンタルできるなど、キャンペーンが充実しています。

ちなみに、auスマートバリュー以外にUQモバイルとのセット割「自宅セット割」が組めるため、auにこだわらなければ将来的には格安スマホのUQモバイルへ乗り換えという選択肢もできます。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金3年プラン:5,478円
2年プラン:5,698円
3年プラン:4,378円
2年プラン:4,488円
事務手数料3年プラン:3,300円
2年プラン:新規1,100円/転用2,200円/事業者変更3,300円
工事費19,800円
→ キャンペーンで実質無料
16,500円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間3年または2年(自動更新)
解約金4,230円3,360円
提供エリア全国

ビッグローブ光の特徴・主なキャンペーン

  • 提供エリアはフレッツ光と同じ
  • フレッツ光や光コラボからの乗り換えは工事不要
  • キャッシュバック特典が2種類から選べる
    60,000円キャッシュバック or 30,000円キャッシュバック&工事費実質無料
    さらに最大8,000円増額中
  • 無線LANルーターのレンタル料が6ヶ月無料
    ※2022年12月時点

So-net光プラス

So-net光プラス引用元 So-net光プラス公式サイトより

auユーザーにおすすめの光回線3つ目は「So-net光プラス」です。

So-net光プラスもNTTの回線設備を使った光コラボのため提供エリアはフレッツ光と同じで、フレッツ光や他の光コラボからは工事不要で乗り換えができます。

こちらもキャンペーンによって工事費は実質無料になります。ただし、戸建てタイプ・マンションタイプ共に分割回数は24回払いとなっているため、回数を終える前に解約をしてしまうと工事費の残債が一括請求されてしまうので注意しましょう。

キャッシュバックは、新規の場合が50,000円、転用・事業者変更の場合が40,000円といずれも高額で、オプション加入の必要もありません。

また、無線LANルーターが永年無料でレンタルできるのは嬉しいポイントです。他の光回線では数ヶ月間無料で、無料期間が終わったら550円などの月額料金が発生しますが、So-net光プラスの場合はずっと無料のため自分で購入する必要がありません。

さらには、セキュリテイソフトの「S-SAFE」も無料で使えるなど、キャンペーン特典がとても充実しています。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金6,138円4,928円
事務手数料3,500円
工事費26,400円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金4,580円3,480円
提供エリア全国

So-net光プラスの特徴・主なキャンペーン

  • 提供エリアはフレッツ光と同じ
  • フレッツ光や光コラボからの乗り換えは工事不要
  • 工事費が実質無料
  • キャッシュバックが最大50,000円と高額
  • 無線LANルーターのレンタル料が永年無料
  • セキュリテイソフトが無料で利用可能
    ※2022年12月時点

@nifty光

@nifty光引用元 @nifty光公式サイトより

「@nifty光」もauユーザーにおすすめの光回線です。

こちらも光コラボのため提供エリアはフレッツ光と同じで、フレッツ光や他の光コラボからの乗り換えには工事が必要ありません

工事費は自己負担、キャッシュバックは最大25,000円、と先にご紹介した3つの光回線よりもキャンペーンでは劣ってしまいますが、転用・事業者変更といった乗り換えもキャッシュバック対象です(15,000円)。

キャッシュバックを受け取るためにオプション加入などの条件もなく、簡単な手続きで、最短2ヶ月後に振り込んでもらえます。

@nifty光では、auスマートバリュー以外にも自社ブランドの格安スマホ「NifMo(ニフモ)」とのセット割が組めるため、現在はauユーザーでもいずれは格安スマホへ乗り換え予定の方にはメリットがある光回線です。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金~36ヶ月:5,060円
37ヶ月~:5,720円
~36ヶ月:3,828円
37ヶ月~:4,378円
事務手数料3,300円
工事費19,800円16,500円
契約期間36ヶ月(自動更新)
解約金4,840円3,630円
提供エリア全国

@nifty光の特徴・主なキャンペーン

  • 提供エリアはフレッツ光と同じ
  • フレッツ光や光コラボからの乗り換えは工事不要
  • 月額割引(新規のみ)
  • 最大25,000円キャッシュバック
    ※2022年12月時点

DTI光

DTI光引用元 DTI光公式サイトより

「DTI光」もauユーザーにおすすめの光回線です。DTI光も光コラボのため、フレッツ光や他の光コラボから乗り換えをする際は工事不要です。

DTI光ではauスマートバリューではなく「auセット割」というスマホセット割が組めて、毎月のDTI光の料金を最大1,320円割引してもらえます。セット割を組む際に光電話の契約がないため、auユーザーが自分しかいない場合におすすめの光回線と言えます。

また、DTI光には契約期間や解約金がないので、いつでも無料解約ができるのも嬉しいポイントです。

工事費無料キャンペーンは行われていませんが、最大24,000円キャッシュバックによって工事費を実質無料にすることができます。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金5,280円3,960円
事務手数料新規:880円
転用・事業者変更:1,980円
工事費19,800円
→ 最大24,000円キャッシュバック
16,500円
→ 最大20,000円キャッシュバック
契約期間なし
解約金なし
提供エリア全国

DTI光の特徴・主なキャンペーン

  • 提供エリアはフレッツ光と同じ
  • フレッツ光や光コラボからの乗り換えは工事不要
  • 最大24,000円キャッシュバック
  • セット割適用時に光電話の加入が不要
    ※2022年12月時点

地方電力系光回線

  • コミュファ光(東海・中部地方):工事費無料、キャッシュバック、乗り換え費用負担、月額割引
  • eo光(近畿地方):工事費無料、キャッシュバック、乗り換え費用負担、月額割引
  • メガエッグ(中国地方):工事費無料、キャッシュバック、乗り換え費用負担、月額割引
  • ピカラ光(四国地方):工事費無料、キャッシュバック、月額割引
  • BBIQ(九州地方):工事費無料、キャッシュバック、月額割引
    ※2022年12月時点
    ※サービス名をクリックすると解説ページにジャンプできます。

地方電力系光回線は、工事費無料や月額割引を盛んに行っているところが多く、地方在住のauユーザーには光コラボ以上にメリットの多い光回線です。

そのため、auひかりが使えない地域であったとしても、auひかりよりお得に使えるという魅力があります。

特に、コミュファ光・eo光・メガエッグの3つは乗り換え費用負担キャンペーンが行われているため、auユーザーは手軽にau系の光回線に乗り換えることができます。

auユーザーにおすすめの光回線をお得に申し込める窓口

auユーザーにとって最もおすすめなのはau系の光回線ですが、キャンペーンを行っている代理店からの申し込みがお得です。

光回線は光回線事業者(auひかりやビッグローブ光など)の公式サイトからでも申し込めますが、キャンペーンは代理店ほど豪華ではなかったり、場合によっては公式キャンペーンが併用できないこともあります。

しかし、代理店から申し込む場合は、代理店独自のキャッシュバックに加え公式キャンペーンも併用できるため、よりお得に申し込むことができるのです^^

au系光回線の申し込みは正規代理店「NEXT」がおすすめ

auひかり引用元 NEXTのauひかりキャンペーンサイト(特設ページ)より

様々な光回線を取り次ぐ代理店「株式会社NEXT」では、au系の光回線を網羅しています。

代理店からの申し込みと聞くと、『有料オプションの加入が必要なんじゃない?』『手続きが複雑そう…』と思いがちですが、NEXTは基本的にオプション加入が不要で、しかも簡単な手続きでキャッシュバックがもらえる良心的な代理店です。

株式会社NEXTで取り次いでいるau系の光回線
auひかりビッグローブ光@nifty光コミュファ光
メガエッグピカラ光BBIQ

キャッシュバックの手続きは光回線を申し込む際にオペレーターに口座情報を伝えるだけとシンプルなため、手続き不備によるもらいそびれがありません。これは安心ですね^^

手続きが終われば特に何もすることなく、あとは振り込んでもらうのを待っているだけでOKです。

キャッシュバックの振込時期も1~3ヶ月後と早いため、工事費用が自己負担になる光回線でもそのデメリットをカバーできます。もちろん、公式キャンペーンも併用できるため、公式サイトから申し込みよりも断然お得です。

地方電力系回線もeo光以外は取り次いでいるので、申し込もうとしていた光回線が提供エリア外であっても、他のau系の光回線を提案してくれると思いますよ^^

auユーザーの光回線選びについてよくある質問

auユーザーにメリットがあるのはどんな光回線ですか?

auユーザーにメリットがあるのは、auスマートバリューやauセット割が組める光回線です。

auスマートバリューはauひかり・ビッグローブ光・So-net光プラスなどで組めて、毎月のスマホ料金が最大1,100円割引になります。auセット割はDTI光で組めて、毎月のDTI光の料金が最大1,320円割引になります。

詳しくはこちらをご覧ください。

auひかり以外でもauスマートバリューが組める?

auスマートバリューはauひかり以外でも組めます

auスマートバリューは、ビッグローブ光・So-net光プラス・@nifty光などの光コラボに加えて、コミュファ光・eo光・メガエッグ・ピカラ光・BBIQといった地域限定の電力系光回線でも組めます。

どの光回線でauスマートバリューを組んでも、割引額や適用条件などに違いはありません。

WiFiルーターでもセット割が組めるって本当?

auユーザーはWiFiルーターともauスマートバリューが組めます。

対象となるのはWiMAX+5GのWiFiルーター(モバイルルーター・ホームルーター)で、割引額は最大1,100円です。

光回線とのセット利用時とは違いひかり電話の契約は必要ありません。

まとめ

今回は、auユーザーにおすすめのau系光回線とおすすめの申し込み窓口を紹介してきました。

auには「auスマートバリュー」だけでなく「auセット割」といったスマホセット割があり、auスマートバリューはauひかり以外の光回線でも組めることが分かりましたね。

auひかりは地域によっては提供されていないため、その場合は全国展開している光コラボを利用することでセット割を組むことができます。また、各地域の電力系光回線でもauとのスマホセット割が組めますし、紹介した窓口では高額キャッシュバックももらえるため光回線をお得に申し込むことができます。

auユーザーで光回線を探している方にとって、この記事が参考になったら嬉しいです^^

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*