THE WiFi ってすごいの?契約前に知っておきたい評判と他社との比較

THE WiFi ってすごいの?契約前に知っておきたい評判と他社との比較

ポケットWiFiサービスは、多くの会社が参入して激戦区となっています。

特に、無制限で使えるWiFiはニーズが高まっていて多くの人が注目しています。

そんな無制限で使えるWiFiで注目されているサービスの1つが「THE WiFi」です。

ここでは、THE WiFiとはどんなサービスであるか、そして実際に使用されている方の評判やメリット・デメリットを解説し、他社サービスとの比較をしていきます。

THE WiFiってどんなサービス?特徴は?

画像引用元:THE WiFi公式ページ

THE WiFiは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社(通称:スマモバ)が提供しているポケットWiFiで、2020年3月4日より始まった比較的新しいポケットWiFiサービスです。スマモバは「めっちゃWiFi」というポケットWiFiも提供しており、通信業界では有名な会社です。(※めっちゃWiFiは新規受付を終了しています)

THE WiFiのCMはタレントの加藤浩次さんを起用しているので、印象に残っている人も多いと思います。

THE WiFiの特徴は、最近人気の「無制限で使えるポケットWiFiサービスである」、ということです。

サービス内容についてまとめると次のようになります。

 THE WiFiTHE WiFiライト
月額料金1ヶ月目:3,480円(日割り)
2・3ヶ月目:3,480円
4ヶ月目~:3,842円
一律3,480円
初期費用3,000円
端末代金 0円
速度150Mbps
契約期間2年(自動更新なし)
解約金9,800円
国内15万ヶ所WiFiスポット対応×

THE WiFiには、「THE WiFi」と「THE WiFiライト」という2つのプランが用意されています。

「THE WiFi」と「THE WiFiライト」の違いは、「THE WiFi」なら国内150,000ヶ所のWi-Fiスポットが使い放題になることです。WiFiスポットを使えなくても構わない場合は、THE WiFiライトがおすすめです。

端末補償について

THE WiFiの端末はレンタルなので、万が一端末が故障してしまった場合は、損害金額として12,000円が請求されます。

しかし、「安心サポート」「安心サポートワイド」というオプションサービスに加入していると、端末を無償で修理してもらえます。

 安心サポート安心サポートワイド
月額料金300円500円
補償内容自然故障に対応自然故障、破損、水濡れによる故障に対応

THE WiFiの速度は?速度制限はあるの?

THE WiFiで使用するルーターは、Qualcomm製の「U2s」と呼ばれる機種で、ポケットWiFiサービスではよく使われている端末です。

画像引用元:THE WiFi公式ページ
最大通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
連続通信時間約12時間
同時接続台数最大5台
Wi-Fi規格IEEE802.11b/g/n

下り150Mbpsというのは若干物足りなく感じるかもしれませんが、基本利用する上では問題になりません。

トリプルキャリア対応で、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線の中から最適なものを自動選択してくれるので、広いエリアで使えます。海外での利用も可能です。

5Gアップグレードプログラムにも対応していますが、これは5G対応端末への機種変更時の手数料3,000円が免除されるだけで、しかも24ヶ月以上利用した人限定のサービスです。

アップグレード対応の点については、あまり期待しない方がいいかもしれませんね。

速度制限について

THE WiFiは通信量は無制限のため、速度制限はありません。

ポケットWiFiの場合、そもそも月30GBなどの使用量が決まっているサービスが多いです。また、無制限と謳っていても3日で10GBの制限があるなど、ヘビーユーザーにとっては嬉しくない制限があるものです。

THE WiFiでは、サービスを円滑に提供するために、「ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信を行った場合、速度や通信量を制限することがある」とされていますが、基本制限が全くありません。

なので動画も見放題ですし、ネットサーフィンも音楽も好きなだけ楽しむことができますね。

THE WiFiの評判

THE WiFiについての評判は、特に速度に関するものが多いです。

上記の口コミでは、51.5Mbps、16.3Mbpsとそこそこの速さをキープしています。

利用者の方も満足している様子ですね。

THE WiFiと同じ無制限WiFiのどんなときもWiFiや限界突破WiFiよりも、THE WiFiの速度は速く安定している、という口コミです。

しかし、一方で速度に関して不満を持っている人たちもいました。

4月の中旬頃から、実測で1Mbps出ないという評判が多数見られるようになりました。

無制限WiFiは人気なので契約者が殺到しているのかもしれませんが、実測1Mbpsではネットを快適に使うのは難しいですね…。

公式サイトでは速度低下が起こっていることを認めており、7月中旬以降は改善していると発表していますが、SNS上では速度が遅いという口コミがまだあります。

速度について期待して契約すると失敗する可能性があるので注意が必要です。

THE WiFiのメリット5つ

THE WiFiのメリットは以下の5つがあります。

  1. 通信量が無制限
  2. エリアが広い
  3. 国内150,000箇所以上のWiFiスポットで使い放題
  4. 海外でも使える
  5. 端末のレンタル料が0円

1.通信量が無制限

THE WiFiは、今人気の無制限で使えるポケットWiFiです。

他のポケットWiFiのように月間30GB、1日5GB、3日で10GBなどの制限もないので、ネットも動画も音楽も通信量を気にせず楽しめます。

毎月ポケットWiFiの通信量を使い切ってしまい速度制限に悩んでいる方には、使いやすいポケットWiFiです。

ただし、THE WiFiの回線を占有するくらい異常な通信を行うと速度制限がかかります。普通に使っている分には問題ありません。

2.エリアが広い

THE WiFiはクラウドSIMを利用したサービスのため、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線に対応しています。

利用するエリアや建物の環境によって、3つの回線から繋がりやすい回線を自動的に選択してくれるので、使えるエリアが広く、どこにいても繋がりやすい状態を維持してくれます。

都心部であればさほど気にすることはありませんが、地方に出かけるとキャリアによっては繋がらない場所があるものです。その点で、最適なサービスを自動選択してくれるのはいいですね。

実際には「ソフトバンク回線」を使用する割合が高くなりますが、ソフトバンクの回線は人口のカバー率99%なので広範囲で利用可能です。

3.国内150,000ヶ所以上のWiFiスポットで使い放題

THE WiFiは、国内150,000ヶ所以上のWiFiスポットを使い放題です。

エコネクトと呼ばれるサービスで、「THE WiFiライト」では使用できませんがアプリを入れておくだけの簡単設定で利用できます。

WiFiルーターがなくても使えるので、THE WiFiを忘れた時だけでなく、充電切れで使用できなくなった場合にも便利です。

4.海外でも使える

THE WiFiは、国内だけでなく海外132カ国でも利用可能です。

海外利用の設定や手続きなどは一切不要で、1日あたり最大3GBまで利用できます。

1GBあたりの料金は次の通りです。

アジアの一部の国
(韓国・台湾・香港など)
その他の国
1GBあたり850円/日1GBあたり1,250円/日

海外旅行や海外出張の際に、わざわざWiFiのレンタルや設定などをしなくていいのでとても便利ですね。

5.端末のレンタル料が0円

THE WiFiの端末はレンタルで、レンタル代は0円です。

他のポケットWiFiでは端末は購入で、契約期間内に解約すると解約金だけなく端末代金の残額も支払わなければならないサービスもあります。

THE WiFiの端末は0円なので、解約時に端末代が発生することはありません。

THE WiFiのデメリット

  1. 契約期間の縛りがある
  2. 起動まで時間がかかる

1.契約期間の縛りがある

THE WiFiの契約期間2年で、2年以内の解約には9,800円の解約金が発生します。

ポケットWiFiには契約期間の縛りがあるサービスはたくさんありますが、「短期で利用する予定」「お試しで使ってみたい」という方は縛りがないWiFi(クラウドWiFi縛りなしWiFiSTAR WiFiなど)を選んだ方が使いやすいでしょう。

2.起動まで時間がかかる

THE WiFiで使用する端末「U2s」は、起動まで時間がかかるというデメリットがあります。

電源ONにしてから約1分~3分の時間を置かないと通信できないので、すぐに使いたい方にはあまり向いていないでしょう。

THE WiFiとクラウドWiFiを比較!

画像引用元:公式サイト

THE WiFiと他の無制限WiFiで迷っている方もいると思うので、ここではTHE WiFiとクラウドWiFiの比較をしてみたいと思います。

両者のスペックを比較すると次のようになります。

 THE WiFiクラウドWiFi
月額料金3,480円3,380円
初期費用3,000円3,980円
端末名U2sU2s
最大通信速度150Mbps150Mbps
通信量無制限無制限(300GB/月)
端末費用無料無料
契約期間2年なし
解約金9,800円なし

THE WiFiとクラウドWiFiは月額料金はほとんど変わりませんが、初期費用はクラウドWiFiの方が980円高くなっています。

クラウドWiFiは通信量は無制限と謳っていますが、実際は月300GBで制限がかかっているということが口コミで上がっています。ですが、通常のネット利用なら月300GBで問題なく使えます。

THE WiFiは速度が遅いという口コミが多く、1日5GB以上使えないという口コミもあるので、月300GB使えるクラウドWiFiの方が快適に使える可能性が高いです。

また、クラウドWiFiなら契約期間や解約金の縛りがありません。

以上のことから、これから無制限で使えるポケットWiFiを契約するなら、THE WiFiよりもクラウドWiFiの方がおすすめのサービスと言えます。

THE WiFiとGMOとくとくBB WiMAX2+を比較!

WiMAX2+×GMO

ポケットWiFiの強力なライバルとなるのがWiMAXです。

圧倒的に通信速度が早いのがWiMAXの特徴ですが、THE WiFiと比較するとどのような違いがあるのでしょうか?今回はWiMAXでも人気の「GMOとくとくBB WiMAX2」+と比較します。

 THE WiFiライトGMOとくとくBB WiMAX2+
月額料金3,480円1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目~:4,263円
初期費用3,000円3,000円
キャッシュバックなし28,000円
3年間の支払い総額128,280円127,160円
通信制限無制限10GB/3日
最大通信速度150Mbps1.2Gbps
契約期間2年(自動更新なし)3年
解約金9,800円1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降、更新月以外:9,500円

GMOとくとくBB WiMAX2+は28,000円のキャッシュバックがもらえますが、キャッシュバックには受け取り手続きがあり受け取りは1年後です。

THE WiFiはキャッシュバックはありませんが、月額料金自体が安いため3年間の支払総額を比較してみるとGMOとくとくBB WiMAX2+とほぼ互角になっています。

通信制限については、GMOとくとくBB WiMAX2+は3日間で10GBの制限あるのに対し、THE WiFiは無制限で通信エリアもトリプルキャリアに対応。

通信速度はWiMAXが圧倒的で、THE WiFiは速度が遅いという口コミが多いです。

契約期間はTHE WiFiの方が縛りが緩く、解約金も安いので解約しやすいと言えます。

以上の内容を踏まえると、

  • キャッシュバックが欲しい人 → GMO とくとくBB WiMAX2+がおすすめ
  • 面倒な手続きなしでお得に使いたい人 → THE WiFiがおすすめ
  • 通信速度を重視する人 → GMO とくとくBB WiMAX2+がおすすめ
  • 長く使うか分からない・解約しやすい方がいい人 →THE WiFiがおすすめ

となります。

まとめ

THE WiFiはクラウドSIMを利用したポケットWiFiなので、通信量が無制限でソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア対応であるなどのメリットがあります。

ただ、4月下旬頃から速度が遅いという口コミが増え、公式サイトでも速度低下が発生していることを認めています。

今後無制限で使えるポケットWiFiを契約するなら、別のサービスを検討してみるのもいいでしょう。

この記事でご紹介したクラウドWiFiは月300GBも使えるので、THE WiFiよりもストレスなく使えるはずです。

他のポケットWiFiとも比較検討して、後悔のない選択をするようにしてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*