MUGEN WiFiの口コミや評判を調査!

MUGEN WiFiの口コミや評判を調査!

ポケットWiFiには様々な種類があるため、使いたいと思っていても『どれが良いのかわからない』と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

MUGEN WiFiは月額料金も安く、ポケットWiFiとしては珍しくキャッシュバックキャンペーンも行っている人気のサービスです。

この記事では、MUGEN WiFiのサービス内容口コミや評判他のポケットWiFiとの比較などについて解説していきます。

MUGEN WiFiの利用を検討している人は、是非参考にしてみてください。

※表記している価格は税込みです。

MUGEN WiFiとは?

MUGEN WiFi引用元 MUGEN WiFi公式サイトより

MUGEN WiFiは、大手携帯キャリア3社(au・ドコモ・ソフトバンク)のLTE回線を使用したトリプルキャリアに対応したポケットWiFiです。

クラウド上でSIMカードを管理するクラウドSIMというシステムを使用していて、このクラウドSIMシステムによって自動的にいつでも最適な回線に切り替わるようになっています。

MUGEN WiFiの基本情報は以下のとおりです。

MUGEN WiFiのサービス概要
月額料金格安プラン:3,718円
アドバンスプラン:4,268円 ※受付停止中
通信速度下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
事務手数料3,300円
契約期間2年(自動更新なし)
解約金~1年:9,900円
1~2年:5,500円
2年以降:0円
通信制限なし
※海外では通信制限あり

MUGEN WiFiは2種類のプランから選べる

Mugen WiFi プラン引用元 MUGEN WiFi公式サイトより

MUGEN WiFiのプランは、充電機能がない機器を利用する「格安プラン」と、充電機能や翻訳機能が搭載された機器が使える「アドバンスプラン」の2種類あります。

しかし、2021年10月現在、アドバンスプランは受付を停止しているため、充電機能がある機器を利用できません。

プランと利用できる機器は紐づいているため、格安プランで充電機能が搭載されている機器を使うことはできません。

MUGEN WiFiの口コミ・評判

サービス内容が良くても、実際にMUGEN WiFiを使っている人の口コミや評判が悪いと嫌ですよね?

Twitter上ではどんな口コミや評判が挙がっているのか見てみましょう。

繋がらない


MUGEN WiFiを使っている人からは『繋がらない』という口コミが目立ちます。

10分以上も繋がらなかったり、特定の場所で接続できないと嘆いている人もいました。

接続が切れやすい


MUGEN WiFiを使っている途中に接続が途切れてしまうという口コミもありました。

通話していたり動画を楽しんでいる時とかに途切れてしまうととても不便ですよね…。

快適に使える・問題なく使えている

もちろん、全ての人が『繋がらない』『途切れる』と言っているわけではありません。

MUGEN WiFiが問題なく使えている人の口コミや評判もあります。

通信速度が遅い


速度については『遅い』という口コミや評判が目立ちます。

1Mbpsも出ていない人もいるみたいですが、こんなに遅いとネット検索で何かを調べたりするにも不便ですよね>_<

一方で、速度に不満がなく使えている人の口コミもあります。


MUGEN WiFiで利用できる機器の通信速度は最大150Mbpsですが、実際に利用する際の速度は10~30Mbpsと言われています。

10~30Mbpsと聞くと若干遅いようにも感じますが、YouTubeなどの動画サービスやスマホゲームも楽しめる速度です。

速度についてはMUGEN WiFi以外のポケットWiFiでも遅い・速いという口コミや評判があります。MUGEN WiFiは他と比較して特別遅いというわけではないので、参考情報として覚えておけば良いでしょう。

電話が繋がらない・サポートの対応が悪い

https://twitter.com/15mm____/status/1430086016988192769


MUGEN WiFiの評判を調査している中で意外と多かったのが、『電話が繋がらない』『サポートの対応が悪い』という口コミです。

困ったことがあって問い合わせをしているのに電話が全然繋がらなかったり、繋がったのに対応が悪かったりするとイラっとしてしまいますよね。

また、電話対応ではなくサービス内容に不満を漏らしている口コミもありました。


MUGEN WiFiでは30日間のお試しキャンペーンを実施しているため、気軽にポケットWiFiを利用できます。

しかし、MUGEN WiFiは月内で100GBのデータ容量が利用できるものの、お試しとして利用できるデータ容量は20GBまでです。

『お試しでMUGEN WiFiを使ってみようかな』と考えている人は、データ容量の使い過ぎに注意してくださいね。

MUGEN WiFiと他のポケットWiFiを比較

ここまでは、MUGEN WiFiの評判や口コミを紹介してきましたが、ここからはMUGEN WiFiと他のポケットWiFiのサービスを比較していきます。

比較するポケットWiFiは、2020年10月に登場し最安値として注目を集めているモンスターモバイル(MONSTER MOBILE)と、高額キャッシュバックで人気のGMOとくとくBB WiMAX2+です。

月額料金・初期費用で比較

MUGEN WiFiモンスターモバイルGMOとくとくBB WiMAX2+
月額料金縛りあり
3,718円3,388円1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目~:4,263円
縛りなし
4,378円3,938円
データ通信量
100GB100GB使い放題
初期費用
3,300円3,300円3,300円

月額料金で比較してみると、3社の中ではモンスターモバイルが1番安いです。モンスターモバイルの月額料金はMUGEN WiFiよりも330円安いため、1年間に換算すると3,960円もお得に使えます。

GMOとくとくBB WiMAX2+は使い放題ということもあり、3ヶ月目以降の料金はMUGEN WiFiやモンスターモバイルよりも割高です。また、使い放題とは言うものの3日間で10GB以上使うと速度制限がかかってしまうといった落とし穴があります。

初期費用は3社とも3,300円で同額です。

契約期間・解約金で比較

MUGEN WiFiモンスターモバイルGMOとくとくBB WiMAX2+
契約期間2年1年3年
解約金~1年:9,450円
1~2年:5,500円
2年以降:0円
~1年:10,780円
2年~:3,300円
更新月:0円
〜12ヶ月目:20,900円
13〜24ヶ月目: 15,400円
26ヶ月~:10,450円
更新月:0円

契約期間と解約金で比較してみると、MUGEN WiFiは契約期間が長く解約金は安いです。

1年しか使う予定がない人は、解約金が安いMUGEN WiFiが安く済みそうに見えますが、MUGEN WiFiとモンスターモバイルを比較すると1年間の月額料金の差が3,960円あり、それを含めるとモンスターモバイルの方が安く済みます。

よって、1年しか利用する予定がない人・1年以上使う予定の人どちらもモンスターモバイルの方が良いでしょう。

GMOとくとくBB WiMAX2+の使い放題プランは魅力的ですが、契約期間も3年と長く解約金も高額なのでちょっとリスクが高い印象です。

キャンペーンで比較

MUGEN WiFiモンスターモバイルGMOとくとくBB WiMAX2+
キャンペーン・13,500円キャッシュバック
・30日間お試し
クレジットカードタイアップ31,000円キャッシュバック

キャンペーンで比較してみると、GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバック金額の高さが群を抜いていることが分かります。

MUGEN WiFiでも13,500円キャッシュバックや30日間お試しキャンペーンが行われていますが、GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックと比較すると影を潜めてしまいますね^^;

ただ、他のポケットWiFiから乗り換えを検討していて解約金がネックになっている人には、短期間での乗り換えでなければ13,500円でも十分な額だと思います。

モンスターモバイルでは、申し込みと同時または申し込み後に「NTTグループカード」の新規契約をし支払い方法を設定すると、月額料金が12ヶ月間500円割引になるキャンペーンを実施中です。

MUGEN WiFiのメリット・デメリット

ここまでの内容を元に、MUGEN WiFiのメリット・デメリットを見ていきましょう。

MUGEN WiFiの2つのメリット

まずはメリットからです。

  • 3日間での通信制限がない
  • トリプルキャリア対応

3日間での通信制限がない

ポケットWiFiの中には、GMOとくとくBB WiMAX2+のように3日間で一定データ容量を超えてしまった場合に通信制限がかかってしまうサービスもあります。

しかし、MUGEN WiFiには3日間の通信制限はないので、安心してネット通信を行えます。

トリプルキャリア対応

MUGEN WiFiはクラウドSIMシステムを利用しているため、au・ドコモ・ソフトバンクのLTE回線を使用できます

3社の通信回線を利用しているため、この3社の提供エリア内であれば地下でも利用可能です。地下に入ってしまうとなかなか繋がらなくなってしまうポケットWiFiも多いですが、キャリア3社に対応しているMUGEN WiFiなら安心ですね。

MUGEN WiFiの3つのデメリット

続いてはデメリットです。

  • 使い放題ではない
  • 『速度が遅い』という口コミや評判が多い
  • 自動更新ではないが2年契約

使い放題ではない

「MUGEN WiFi」という名前だけあって以前は使い放題でしたが、2020年9月からは現在の100GBになりました。

とは言え、100GBでも動画サービスやSNSなどは十分に楽しめるため、余程のヘビーユーザーでなければ容量は足りると思います。

『速度が遅い』という口コミや評判が多い

先ほども紹介しましたが、MUGEN WiFiを使っている人からは『繋がりにくい』『遅い』といった口コミや評判が多い印象です。

もちろん全ての人がそういった不満を持っているわけではありませんが、不満を口にしているユーザーは一定数います。

自動更新ではないが2年契約

MUGEN WiFiは2年契約です。ただ、他のポケットWiFiのように自動更新ではないため、3年目以降は解約金がかからずに解約ができます。

なお、月額660円のオプションに加入することで、2年契約をせずに利用することも可能です。

MUGEN WiFiがおすすめの人・おすすめではない人

ここまで、MUGEN WiFiのサービス内容、評判や口コミ、他のポケットWiFiとの比較、メリット・デメリットを紹介してきました。

それらをまとめると、MUGEN WiFiがおすすめできる人・できない人は以下のとおりになります。

MUGEN WiFiがおすすめできる人

  • ポケットWiFiがどんなサービスか試してみたい人
  • 他社のポケットWiFiから乗り換えを検討していて解約金がネックになっている人

MUGEN WiFiがおすすめできない人

  • オンラインゲームや高速通信を楽しみたい人
  • 2年縛りや解約金に抵抗がある人。

「おすすめできない人」に該当した人は、こちらを参考にしてみてください。
おすすめのモバイルルーター全11社比較!無制限・契約期間なしなどタイプ別に紹介
縛りなしのポケットWiFi!解約金をかけない3つの方法とは?

MUGEN WiFiよりもモンスターモバイルがおすすめ

モンスターモバイル引用元 モンスターモバイル公式サイトより

月額料金の安さを重視する人や、プランを選びたい人にはモンスターモバイルがおすすめです。

 縛りなしプラン1年契約プラン
月額料金
(マンスリー)
20GB/月2,640円2,090円
50GB/月3,190円2,640円
100GB/月3,938円3,388円
月額料金
(デイリー)
2GB/日3,278円2,728円
3GB/日3,828円3,278円
5GB/日4,378円3,828円
事務手数料3,300円
端末代金0円
最大通信速度下り:150Mbps/上り:50Mbps
回線ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間なし1年
解約金なし1年目:10,780円
2年目以降~:3,300円

モンスターモバイルはポケットWiFi最安値で、最も安いプランの20GB/月プランは2,090円とかなりリーズナブルです。契約期間がない縛りなしプランも他のポケットWiFiと比較して安いです。

プランは、「2GB・3GB・5GB/日」と「20GB・50GB・100GB/月」の計6種類あり、自分の使い方にあったプラン選択ができます。

また、モンスターモバイルでは500MB~30GBまでデータ容量のチャージができるため、『データ容量が足りない…』という場合にはチャージしてデータ容量を増やすことも可能です。

1年目の解約金は10,780円と高めですが、2年目以降は3,300円に下がるため、『最低1年は使う』という人は解約金の高さを気にしなくて良いと思いますよ。

こちらの記事では、モンスターモバイルを実際に申し込んだレビューについて紹介しています。

まとめ

今回は、MUGEN WiFiのサービス内容、口コミや評判、他のポケットWiFiとの比較について解説してきました。

月額料金も比較的安くキャンペーンも充実しているため、決して悪いサービスではありません。

しかし、モンスターモバイルのように他に安いポケットWiFiはありますし、接続や通信に関してあまり良くない口コミや評判が目立つのが正直なところです。

この記事が、MUGEN WiFiを検討中の人やポケットWiFi選びに迷っている人の参考になれば嬉しいです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*