中国地方で選ぶネット回線|評判が良い・料金が安いおすすめ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
中国地方の画像

今、あなたは中国地方でネット回線を検討中ではないですか?

ネット回線を選ぶときには、月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーンに目が行きがちですが、回線速度が混んでいる時間帯に1Mbpsも出ないようなところを選んでしまうと、お金の無駄とストレスで本末転倒です。

この記事では、中国地方でどのネット回線を選べば良いのか、第3者機関の評価などを元にお伝えしていきます。

これを全て読めば、あなたがどのネット回線を選べば良いかわかり、悩む時間も短縮できますよ^^

今回、中国地方でおすすめできるプロバイダーは次の4つ。

  • So-net(auひかり)
  • メガエッグ光
  • ソフトバンク光
  • スマート光コラボレーション

それでは、各プロバイダーをおすすめ理由と合わせてひとつひとつ見ていきます。

1.auひかり

auひかり、戸建て向け選べるキャンペーン画像

KDDI系の1Gbps光インターネット「auひかり」。

特徴としては、キャンペーンがとても充実していて、auとのセット割りも使えます。NTTとは設備が違うために、提供エリアはフレッツ光に比べ限られますが、ユーザー数がフレッツ光に比べて少ないため、地域ごとに回線速度が出やすい傾向があります。

おすすめの理由として、auひかりは通信速度を測定するWebサービス「RBB SPEED TEST」の『RBB SPEED AWARD 2016』で固定回線の部、中国地方で最優秀賞をもらっています。

このアワードは、RBB SPEED TESTを使ったユーザーが1年間に測定したデータを集計して、部門ごとに実測値(下り速度)の平均が速かったサービスを表彰しているとのことなので、純粋に回線の通信速度を重視と言えます。

『RBB SPEED AWARD 2016』固定回線の部、中国地方

※出典:RBB SPEED AWARD 2016

続いてですが、So-net(auひかり)の月額料金やその他の費用は次のようになります。

 料金
月額料金1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目~:4,900円
登録料3,000円
工事費用37,500円
(1,250円 × 30カ月)
契約期間36ヶ月
解約金15,000円

月額料金は、長く使うごとに毎年安くなっていきます。工事費用は30分割で支払う必要があるので、その分も毎月の支払いにのってきます。

契約期間が3年と長く、途中解約時の解約金は高めの設定なので、頻繁に引越しなどがある人は提供エリア外になる可能性を考えると向いていないかもしれません。

auユーザーはセット割り「auスマートバリュー」が使えるので、契約プランによって毎月最大2,000円の割引きを最大10台まで受けられるので、家族でauを使っているなら特におすすめです。

つづいて、キャンペーンですがauひかりで使えるプロバイダー『So-netの公式キャンペーン』で申し込みをするとお得ですよ。

So-net(auひかり)公式キャンペーン

公式キャンペーンは月額料金の大幅割引きとキャッシュバックをお好みで選べるようになっています。

  • 月額2,980円(3年間)
  • キャッシュバック45,000円+月額料金750円引き(30ヶ月)

それぞれの割引を適用すると、月額料金は下のようになります。

 月額料金の大幅割引きキャッシュバック
月額料金開通月:無料
1~36カ月目:2,980円
以降:4,900円
開通月:無料
1~11カ月目:4,350円
12~23カ月目:4,250円
24~30カ月目:4,150円
以降:4,900円
キャッシュバック45,000円
割引きの合計72,520円67,500円

一見、キャッシュバックが45,000円ある方が月額料金の割引もあってお得に見えますが、通常の月額料金から、単純に割引額を合計してみると「月額料金の大幅割引き」の方が、5,020円お得なことがわかりました。

工事費用の1,250円(×30ヶ月)の支払いはありますが、その間でも大幅割引きのキャンペーンなら毎月4,230円でauひかりが使える計算になります。

また、併用できるキャンペーンとしてネット回線と同時申し込みをすると、次の4つのオプションが決められた期間無料で使えます。

<auひかり 電話サービス>

キャンペーン:月額500円 → 30ヶ月無料

固定電話のサービスなので電話を使っていない人は不要。フレッツ光のひかり電話と同じようなサービスです。

<カスペルスキーセキュリティ>

キャンペーン:月額500円 → 12ヶ月無料

ウイルス検知率が高く、動作も軽いことで定評のあるセキュリティソフト。WindowsやMacのパソコンの他にもAndroid搭載のスマホ・タブレットも最大5台まで守ることができます。

<So-net安心サポート>

キャンペーン:月額300円 → 12ヶ月無料

インターネットとパソコンに関しての疑問や不安を解決するサポート。相談料金として、毎月1件目は無料ですが、2件目以降は1,200円/件かかります。

<So-netくらしのお守りワイド>

キャンペーン:月額450円 → 12ヶ月無料

自宅の水回りやカギ、ガラスなどの生活まわりのトラブル解決をサポートしてくれます。また、So-netのインターネット回線に接続している機器が破損・水漏れした時の出費を補償してくれる保険、30分の弁護士相談もセットになっています。

auひかりのメリットとデメリット

メリット

  • 中国地方で回線速度が速い
  • So-netの公式キャンペーンで内容が選べる。(特に月額料金の大幅割引きがお得)
  • auスマートバリューが使える

デメリット

  • 新規の工事費用は分割でかかる
  • 契約が36ヶ月(自動更新)と長い
  • 解約金が15,000円と高め

auひかりはこんな人向き

提供エリアに入っていることが前提ですが、

回線速度も速く、月額料金も安く使いたい。auユーザーなら割引きでさらにお得。36ヶ月は継続して使えそうな人。

に向いています。

◆公式サイト:So-net(auひかり)

 

2.メガエッグ光

【メガエッグ光】公式サイトのキャプチャ

中国電力グループのエネルギア・コミュニケーションズが提供する光インターネット。特徴としては、提供エリアは中国地方の一部のみとせまいですが、地域密着型のサービスと言えます。

自前の設備での光回線とプロバイダーを合わせて提供しているため、ワンストップでサービスの提供やカスタマーサポートをしてもらえるのはユーザーにとってメリットですね。

フレッツ光のように全国規模ではない(ユーザーが多くない)ため、インターネットの使用が増えるゴールデンタイム(夜や週末)も比較的、回線速度は快適に使えるのではないでしょうか。

その証拠に、顧客満足度の調査機関 J.Dパワーの「2017年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」中国地方で第1位を獲得しています。

月額料金は割引きでおトク

メガエッグ光ネットは、回線とプロバイダ、セキュリティソフトを含めて提供されます。3年契約のプランで、最初の1年間は4,000円(ホームタイプ)という安さで使えます。マンションタイプはもともと専用の設備が入っていないと使えません。

使う期間によって月額料金が変わるので、分かりやすいように表にしてみます。

 1年目2~3年目4~6年目7年目~
ホーム4,000円5,000円5,000円4,700円
マンション2,200円3,800円4,000円3,800円

ちなみに、7年目以降は長期利用割引きの月額料金になりますが、申し込むときはそこまで先はあまり考えなくてもいいと思います。(契約は3年しばりなので)

また月額料金に、初期費用や契約期間・解約金などを追加した一覧表です。

 ホームマンション
月額料金4,000円~2,200円~
登録料3,000円
工事費用35,000円
契約期間36ヶ月
解約金最大30,000円最大7,000円

契約期間が3年と長いのは、前述のauひかりと同じですがホームタイプに限っては解約金がauひかりの2倍までかかってしまうので、3年以内に引っ越しなどがありそうな方はやめておいた方が無難です。

さらに、解約の時に光回線の撤去を頼んだ場合は、解約金とは別に10,000円の撤去費用がかかるので、賃貸物件に住んでいて原状復帰が条件のところや、持家で美観を気にする人は要注意です。

メガエッグ光のお得なキャンペーン

キャッシュバック最大15,000円もらえる

メガエッグの公式サイトからの申し込みで、

  • 15,000円の現金
  • 10,000円の現金+訪問セットアップサービス(無料)

のどちらかが全員受けられます。初めのインターネット接続設定に不安がある方は、訪問セットアップにしておいたほうが安心ですね。

35,000円の工事費が実質0円

新規で申し込みをすると、月額料金から標準工事費35,000円の分割払いと同じ金額を割引してもらえます。

  • 1,000円/月×35ヵ月割引 最大35,000円割引

なので、初期費用は初めの事務手数料3,000円のみとなります。

auスマートバリューも使える

auユーザーには嬉しいセット割引きですね。条件としては、メガエッグ光のネット回線と光電話(月額400円)の申し込みも必要になりますが、au端末1台につき、毎月最大2,000円も割引きされる(最大2年間)ので、1人でも割引額が高いプランならお得ですし、家族でauユーザーの家庭は断然お得ですよ。

メガエッグ光:auスマートバリューが使える

セキュリティも標準装備

ウィルス対策のセキュリティソフトが無料でついてきます。通常、自分で購入する場合は年間で数千円かかってしまいます。

セキュリティソフトは「McAfee(マカフィー)」か「ウイルスバスター」かのどちらか好きな方を選べるので、5台までのデバイスを守りたいならMcAfee、デバイスが3台以下でアカウントのパスワード管理を簡単にする専用ソフトも使いたいならウイルスバスター、と選ぶのがいいでしょう。

メガ・エッグ 光ネットはセキュリティを標準装備!

無線LANは光電話と一体型

オプションの光電話だけの機能だと月額400円ですが、無線LAN一体型にすると月額500円になります。単純に無線LANが月額+500円で使えるということです。

ただ最新のWi-Fi規格に対応しているので、自分で無線LANルーターを持ってない人、もしくは自前の無線LANルーターが古い人は素直にレンタルでもいいでしょう。

メガエッグ光のメリットとデメリット

メリット

  • 中国地方でのユーザー満足度が高い
  • 月額料金は1年目安い
  • セキュリティソフトが標準装備
  • 新規工事費が実質0円
  • キャッシュバックももらえる
  • auスマートバリューが使える
  • 地デジ放送が見れるテレビオプションがある

デメリット

  • 契約が36ヶ月(自動更新)と長い
  • 解約金が最大30,000円と異様に高い
  • 撤去を頼むと10,000円かかる

メガエッグ光はこんな人向き

提供エリアに入っていることが前提ですが、

工事費も無料で、月額料金を安めに使いたい。キャッシュバックも欲しい。auユーザーなら割引きでさらにお得。36ヶ月は継続して使えそうで解約時に撤去が必要ない人。

に向いています。

メガエッグ光のサービス内容の詳細や、ユーザーの評判・口コミも知りたい人は「中国地方のメガエッグ光ネット!お得かどうかを検証してみた」も参考にしてください。

◆公式サイト:メガエッグ光

 

3.ソフトバンク光

ソフトバンク光の画像

僕は当ブログであまりソフトバンク光を積極的におすすめはしていないのですが(理由は下記)、前にお伝えした「RBB SPEED TEST」の『RBB SPEED AWARD 2016』で固定回線の部、光コラボレーション部門(西日本エリア)で最優秀賞をもらっています。客観的に回線速度の評価が高いと判断したので載せました。

平均の回線速度は、下り144.34Mbps上り149.41Mbps となっています。

ソフトバンク光の月額料金やその他の費用は下の表のようになります。

 ファミリーマンション
月額料金5,200円3,800円
登録料3,000円
工事費用24,000円
契約期間24ヶ月
解約金9,500円

ソフトバンク光のキャンペーンは、他社のネット回線からの乗り換える人がお得なように作られています。

  • 他社のネット回線から乗り換えで、24,000円分の商品券か月額割引き
  • 他社のネット回線から乗り換えで、他社分の解約金を全額負担

そのため、今はネット回線を使っていなくて新規で申し込みたい人には工事費が高いので向いていません。

ソフトバンクユーザーはセット割りの「おうち割 光セット」で、スマホの月額料金を最大1,522円も安くできるのでお得です。

メガエッグ光のメリットとデメリット

メリット

  • 他社からの乗り換えなら工事費用も相殺。解約金も還元あり
  • 西日本での回線速度評価は高い
  • ソフトバンクの「おうち割 光セット」が使える
  • フレッツ光の提供エリアで使える

デメリット

  • 乗り換えじゃない人にはキャンペーンがない
  • ユーザーの評判は良くない

ソフトバンク光はこんな人向き

提供エリアに入っていることが前提ですが、

他社回線からの乗り換えを考えている人。ソフトバンクユーザーなら割引きでさらにお得。下記の記事も読んで大丈夫そうな人。

に向いています。

ちなみに、僕がソフトバンク光をあまりおすすめしない理由は「ユーザーからも悲痛の声!? ソフトバンク光の評判が悪すぎるのでまとめてみた」にありますが、ユーザーの評判・口コミが良くなく、また無料相談でも「ソフトバンク光にしたけど説明より月額料金が高くなった。解約したい。」という声が多いためです。

◆公式サイト:ソフトバンク光

 

4.スマート光コラボレーション

スマート光コラボレーション

光コラボの中ではマイナーですが、「スマート光コラボレーション」。

特徴としては、光インターネットとして業界最安値の月額料金です。提供エリアはフレッツ光と同じですが、集合住宅の場合はマンションタイプしか提供はしていないようです。

おすすめの理由としては、単純に安いからです^^; 

月額料金やその他の費用

 マンションファミリー
月額料金3,300円 4,300円
事務手数料3000円
工事費用0円0円
最低利用期間2年間
(自動更新なし)
解約金20,000円

キャンペーンは新規の工事費が無料とシンプルです。フレッツ光からの転用のユーザーには、キャンペーンの恩恵はなく月額料金が安いところだけです。

DMM光と同じように2年間のみの最低利用期間ですが、途中解約は20,000円という高い解約金がかかってしまうので注意が必要です。

スマート光のメリットとデメリット

メリット

  • 月額料金が光コラボで最安値
  • 提供エリアがフレッツ光と同じ
  • 初期費用が0円
  • しばりは2年のみ
  • サービス内容がシンプル

デメリット

  • 回線速度の評判はほとんどない。
  • 集合住宅にファミリータイプは提供NG
  • 解約金は高め
  • 知名度が低い

スマート光はこんな人向き

とにかくシンプルに月額料金を安くしたい。新規申し込みの工事費用も無料がいい。

◆公式サイト:スマート光コラボレーション

 

5.まとめ

中国地方でおすすめのネット回線をお伝えしましたが、お役に立てたでしょうか?

それぞれで回線速度の評価や、料金・キャンペーンも違いますが、まずは提供エリアに入っているネット回線で探すのが近道です。この記事が、快適に使えるプロバイダー探しの参考になれば幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  •  ・光コラボに興味がある
  •  ・おトクな乗り換え方法が知りたい
  •  ・工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  •  ・キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
  •  ・月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  •  ・ネット回線が多すぎて選べない
  •  ・ネット回線えらびに疲れた
  •  ・そもそもネット回線についてよくわからない
  •  ・自分に合ったネット回線が知りたい
  •  ・自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、些細なことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

この記事を見た人はこんな記事も見ています

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*