関西エリアでネット回線ひくなら?おススメ5つをわかりやすく比較

関西エリアで、どのインターネット回線が良いのかお探しですか?特に引っ越してきたばかりであれば、どのサービスが使えるのかもよく分からないですよね?

当サイトへのご相談も多いので、今回は同じような方のために、関西エリアで使える5つのインターネット回線と、どれを選ぶのがいいのか比較をしていきます。

今回、比較するインターネット回線はこの5つ。

  • NURO光
  • eo光
  • auひかり
  • ドコモ光
  • @スマート光

まずは、ひとつひとつの特長や料金・キャンペーンを見ていこうと思います。

この記事を読めば、どのネット回線を選べばいいのかがわかり、無駄に悩む必要もなくなります。それでは、さっそく見ていきましょう!

1.エリア拡大した国内最速2Gbps「NURO光」

プロバイダーのSo-netでお馴染みのソニーネットワークコミュニケーションズが提供している国内最速2Gbpsを誇る「NURO光」。

回線速度もそうですが、無線LAN機能・セキュリティソフトが込みで月額4,793円で使えるコストパフォーマンス、初期工事費が実質0円にキャッシュバック最大35,000円がもらえるキャンペーンも魅力です。

今までは関東エリアだけだったのが、東海と関西エリアも開局しました。関西エリアは2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)でNURO光が使えるようになっています。

提供は、2018年1月下旬よりスタートしています。

ボクサーとして現WBA世界ミドル級王者の村田諒太選手が出演しているCMも始まっています。

こちら↓が村田選手が実際にNURO光を体験している映像です。速度の速さに驚いてますね^^

NURO光のキャンペーンや割引きは次の5点です。

  • 最大35,000円キャッシュバック
  • 工事費用の実質0円
  • 無線LAN機能・セキュリティソフト標準装備
  • 訪問設定サポート1回無料
  • ソフトバンクのセット割り

そして、料金体系は次のようになります。基本的に戸建てと7階以下の建物の部屋に対して引き込むことが可能です。

 NURO光
回線速度2Gbps
月額料金4,743円
事務手数料3,000円
工事費用40,000円 → 0円
契約期間24ヶ月
(自動更新)
解約金9,500円
提供エリア関東・東海・関西
エリアの一部

また、ちょっとした違いですが固定電話サービス「NURO光でんわ」が関西エリアは月額300円(関東エリアは月額500円)で使えます。

注意点としては、工事費が30ヶ月で分割されて同額を割引きで実質0円となるため、30ヶ月以内に解約をすると残った工事費の残額が負担となってしまいます。

そのため、解約金と工事費残額がかからずやめられるのは49ヶ月目の契約更新月となることは覚えておきましょう。

NURO光をおススメできる人は、次のような人です。

  • 回線速度を求める
  • コスパ重視
  • 工事費無料がいい
  • キャッシュバックが欲しい
  • ソフトバンクユーザーなら尚良い

ユーザーの実測を交えたNURO光の評判・口コミは、NURO光の評判とメリット・デメリットを解説した記事を参考にしてください。

NURO光キャンペーンサイト

2.関西電力系の「eo光」

eo光のメイン画像

関西エリアで人気の電力系光インターネットeo光。提供エリアは限られるものの、「eo暮らしスタート割」適用で1年間だけは光とは思えない破格の月額料金で使うことができます。

キャンペーンは初期工事費用が無料、他社からの乗り換えの場合は最大40,000円分(ホーム/メゾンタイプ)の商品券がもらえます。

eo光内容
回線速度1Gbp
月額料金1年目:2,953円
2年目~:4,953円
事務手数料3,000円
工事費用40,000円 → 0円
契約期間24ヶ月間
(自動更新
解約金1年未満:28,704円
1年~2年未満:14,064円
提供エリア関西エリアの一部

※2年使った後には「長割」という長期利用の月額割引きで3年ごとの自動契約になります。

注意点としては解約金が高いこと。特に1年未満での解約には注意が必要です。それと、キャンペーン特典が商品券ということです。

現金でのキャッシュバック振り込みが良い人は、NURO光かauひかりがおススメと言えます。

逆に、地デジやBS放送、専門チャンネルなどのテレビサービスはNURO光・auひかりには無いため、eo光はテレビとセットで使いたい人向けと言えます。(ネット+電話+テレビで月額6,478円)

◆公式サイト:eo光

3.速度もキャンペーンも優秀なauひかり

KDDI系の1Gbps光インターネット「auひかり」。

特徴としては、キャンペーンがとても充実していて、auとのセット割引きも使えます。NTTとは設備が違うために、提供エリアはフレッツ光に比べ限られますが、ユーザー数がフレッツ光より少ないので、地域ごとに回線速度が出やすい傾向があります。

プロバイダーは7つの中から選ぶことができますが、その中でも一番キャンペーン内容が良い「So-net」を選んでおくのが無難です。

キャンペーンや割引きは下の4つ。

  • キャッシュバック最大50,000円
  • 初期工事費が実質無料
  • 他社からの乗り換え費用還元
  • auのセット割り「auスマートバリュー」が使える

回線速度もありつつ、工事費無料やキャッシュバック、他社からの乗り換え費用の負担、さらに月額料金割引きなどの充実キャンペーン内容です^^

キャッシュバックについては、通常auひかり公式サイトやauショップで申し込んでも貰うことはできませんが、auひかりの優良代理店「NEXT」のキャンペーンサイトから申し込むことで最大50,000円(光電話付き。ネット回線だけでも43,000円)がもらえちゃいます^^

しかも、そのうちの一部は代理店から開通の翌月末に銀行振り込みでもらえるというスピード対応です。

初期工事費の実質無料は「ネット回線+光電話」が条件となりますが、工事費37,500円相当の割引き。ネット回線のみでも、22,500円相当の割引きになります。

「auスマートバリュー」はauの契約プランによって、毎月最大2,000円 安くなるのでauユーザーはお得。また、auは最大10回線まで割引きできるので、家族みんなauユーザーなら断然お得に使えますよ。

キャンペーンを含めた月額料金や初期費用・解約金は下のようになります。

 ホームタイプ
回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目~:4,900円
事務手数料3,000円
工事費用37,500円 → 0円
最低利用期間36ヶ月間
(自動更新)
解約金15,000円
撤去費用28,800円
提供エリア全国

※工事費無料など光電話(月額500円)が条件になるキャンペーンが多いので、必要がない人もはじめは付けておいて、あとで解約してしまいましょう。

注意点ですが、auひかりは電力系のeo光と競合しないようになっているので、eo光の提供エリア内ではホームタイプの提供ができません。

それと工事費の実質無料ですが、625円×60回で分割割引されるため、割引き期間中に解約をしてしまうと解約金とは別に工事費の残額も払うことになるので注意が必要です。

また、ホームタイプは2018年3月から解約した時に撤去費用が28,800円かかるようになってしまいました。例外として、引っ越し先での移転継続かauのホームルーターを利用する場合は撤去費用が免除になります。

auひかりのメリット

  • 回線がKDDIのため速度は出やすい
  • キャンペーンの内容が良く、公式や代理店と好みで選べる
  • auとのセット割りが使える

auひかりのデメリット

  • フレッツ光(光コラボ)ほど提供エリアは広くない
  • マンションタイプもあるが棟数が少ない
  • 契約期間が3年と他のプロバイダーより長い
  • 解約金+撤去費用が高い

こんな人におススメ

auひかりをおススメできる人は、次のような状況の人です。

  • 工事費無料がいい
  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • 長く使う予定
  • 他社の解約金が気になり乗り換えを躊躇していた
  • auを使っている

キャンペーン・サービスのより詳細な内容は下の記事を参考にしてください。

こんな人向き!auひかりのキャンペーン、メリット・デメリットを詳しく解説

「auひかり」キャンペーンサイト

4.ドコモ光×GMOとくとくBB

※ドコモ光はドコモユーザーのみ申し込みができます。

ドコモ光xGMOとくとくBBのメイン画像

ドコモ光をプロバイダー「GMOとくとくBB」で使う組み合わせです。

ドコモ光は20種類以上のプロバイダーが選べますが、その中でも「GMOとくとくBB」は、「v6プラス」という通信技術で快適な回線速度でインターネットができるドコモ光で唯一のプロバイダー

「v6プラス」は、データ通信量が込み合うと速度が遅くなるルートは通らずにインターネット接続をするため、快適な速度が出せるんですよ。

GMOとくとくBBのWebサイトで、都道府県ごとの測定した回線速度や、全国平均の回線速度も載せてるのも安心できるポイント。

提供エリアはフレッツ光と同じですが、ドコモユーザーじゃないと「ドコモ光」に申し込めないのが独特なところです。

月額料金や、初期費用・解約金は下のとおりです。

 マンションファミリー
回線速度1Gbps
月額料金4,000円 5,200円
事務手数料3,000円
工事費15,000円
→ 0円 
18,000円
→ 0円 
契約期間24ヶ月
(自動更新)
解約金8,000円13,000円
提供エリア全国

キャンペーン・割引きは次の7つ。新規の工事費0円は2・3月の時期しかやらないので、タイミングがあえば非常にお得です。

  • 新規工事費が0円
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターが0円レンタル
  • キャッシュバックが最大11,000円※1
  • dポイントが最大10,000ptもらえる※2
  • 出張サポートが1回無料
  • セキュリティソフトが12ヶ月無料
  • ドコモとのセット割りが使える

※1 プロバイダー「GMOとくとくBB」からのキャンペーン。条件として「ひかりTV(2ねん割)」か「スカパー」の申し込みが必要。
※2 ドコモからのキャンペーン。新規は10,000pt、転用は5,000ptもらえます。

 

キャッシュバックはもらうための条件(ひかりTV or スカパーの申し込み)がややハードルが高いので、ドコモ光からもらえるdポイントをキャッシュバックと思った方がいいでしょう。

ドコモとのセット割りですが、ドコモの契約プランや利用年数によって、一人なら最大で毎月1,900円引き、家族でシェアパックを使っているなら、最大で毎月5,700円引きが受けられます。

追記:ドコモ光の2年しばりとは別にあった、v6プラス対応Wi-Fiルーター0円レンタルの最低利用期間(3年しばり)が2017年12月からなくなりました。ドコモ光のしばりだけになったので、さらに申し込みやすくなっています。

注意点としては、お伝えしたキャンペーンはGMOとくとくBBのWebサイトからの申し込み限定です。ドコモショップなどでわざわざ並んでもキャンペーン適用はできないようなので気を付けてくださいね。

ドコモ光×GMOとくとくBBは次のような人におすすめと言えます。

  • ドコモユーザー
  • 回線速度を気にする
  • 新規の工事費用は無料がいい
  • セット割引きを使いたい

◆公式サイト:ドコモ光×GMOとくとくBB

5.光コラボでは最安値「@スマート光」

スマート光コラボレーション

光コラボの中でもさらに安く、最安値の月額料金で使えるサービスは「@スマート光」です。

@スマート光は、キャンペーンで新規工事費が無料になっている点と、契約期間が自動で更新されないので24ヶ月でしばりが無くなる点も魅力です。キャンペーンはいつまでやっているかはわかりません^^;

安いぶんメールアドレスなど余計なものもないので、シンプルイズベストといった印象です。

 マンションファミリー
回線速度1Gbp
月額料金3,300円4,300円
事務手数料3,000円
工事費15,000円 
→0円
18,000円 
0円
契約期間24ヶ月
(自動更新なし)
解約金20,000円
提供エリア全国

注意点としては、次の2点です。特に2年未満の解約については気を付けてください。(引っ越しの場合は移転ができます。)

  • スマホとのセット割りはない。
  • 2年未満の解約金が高めの設定。

@スマート光は、次のような人におススメと言えます。

  • とにかくシンプルに月額料金を安くしたい。
  • 新規申し込みの工事費用も無料がいい。
  • 契約の自動更新が嫌だ

合わせて、@スマート光について書いた記事も参考にしてください。

◆公式サイト:@スマート光

 

6.ネット回線5つの特徴を比較

ここまで、それぞれ見てきましたが、各項目を一覧できるように表でまとめました。比べ安いように、すべて戸建て向けで比較しています。

 NURO光eo光auひかりドコモ光@スマート光
回線速度2Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
月額料金4,743円1年目:2,953円
2年目~:4,953円
5,100~
4,900円
5,200円4,300円
キャンペーン・工事費0円
・3.5万円CB

訪問設定0円
・工事費0円
4万円商品券
・1年間、月額割引き
・工事費 0円
最大5万円CB
乗り換え費用負担
・工事費0円
・専用無線ルーター
 レンタル0円
・dポイント最大1万pt
・最大11,000円CB
・工事費0円
契約期間24ヶ月
(自動更新)
24ヶ月
(自動更新)
36ヶ月
(自動更新)
24ヶ月
(自動更新)
 24ヶ月のみ
セット割りソフトバンクauauドコモなし
提供エリア関東・東海・
関西エリア
 関西エリアの一部ほぼ全国全国全国

この中で、一概にどのネット回線が良いというよりは、あなたが「ネット回線に何を求めるのか、どんな条件でえらびたいのか」に一番マッチしたサービスをえらぶ事が良いでしょう。

 

まとめ

今回のおさらいとして、関西エリアで使えるネット回線の選択肢を次の5つご紹介しました。最後に選ぶときの決め手になりやすい特徴をまとめておきます。

  • NURO光:国内最速でコストパフォーマンスが高い。工事費0円・35,000円キャッシュバックも魅力。ソフトバンクのセット割りも使える。
  • eo光:1年目の月額が安い。工事費0円・最大4万円の商品券あり。auスマートバリューが使える。テレビサービスとの相性が〇。
  • auひかり:通信速度が出せる傾向が強い。工事費0円・最大5万円キャッシュバックとキャンペーンに強み。auスマートバリューも使える。
  • ドコモ光:ドコモユーザー限定の光コラボ。v6プラスで通信速度が速い。工事費0円、専用無線ルーターのレンタル0円、dポイント1万ptあり。ドコモとのセット割りが使える。
  • @スマート光:光コラボで月額は最安値。工事費0円のキャンペーンと2年のみの契約期間が魅力。

ネット回線は、使う住所が提供エリアに入っていることが前提になりますが、お伝えしたようにそれぞれ特徴がありますので、あなたのネットの使い方や条件になるべく合ったものを選ぶことが失敗しないポイントです。ぜひ、関西エリアでネット回線を選ぶときの参考にしてください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  • 光コラボに興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • ネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線えらびに疲れた
  • そもそもネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

facebookでの購読が便利です

SNSでもご購読できます

この記事を見た人はこんな記事も見ています