東海エリアのインターネット回線7つをわかりやすく比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
東海エリアでインターネット回線を比較

東海エリアで、どのインターネット回線が良いのかお探しですか?

特に、引っ越したてはどのサービスが使えるのかもよく分からないですよね?当サイトへの相談も多いですが、今回は同じような方のために、東海エリアで使える5つのインターネット回線と、どの回線を選ぶのがいいのかを比較をしながらわかりやすくお伝えしていきます。

この記事を読めば、どのインターネット回線を選べばいいのかわかりムダに悩む必要もなくなります。それでは、さっそく見ていきましょう。

1.比較するインターネット回線7つ

今回、比較するインターネット回線は、それぞれに特長のあるこの7つ

  • コミュファ光
  • スマート光コラボレーション
  • ドコモ光×GMOとくとくBB
  • auひかり
  • TNCヒカリ
  • @T-comヒカリ
  • フレッツ光

東海エリアであれば、コミュファ光やTOKAIグループの光コラボで悩んでいる方が多いかもしれませんが、それ以外にもさらにお得に使えるインターネット回線もあるので、特長を踏まえながらお伝えしていきますね。

まず初めに、各インターネット回線を一覧できるように表でまとめました。個人的な総合評価も付けてますので参考にしてくださいね。

 コミュファ光スマート光コラボレーションドコモ光×GMOとくとくBBauひかりTNCヒカリ@T-comヒカリフレッツ光
回線速度30Mbps
300Mbps
1Gbps
1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
月額料金2年間:4,600円

3年目~:最大5,273円
マンション:3,300円

ファミリー:4,300円
マンション:4,000円

ファミリー:5,200円
1年目:5,100円

2年目:5,000円

3年目~:4,900円
マンション:3,800円

ファミリー:5,100円
マンション:3,800円

ファミリー:5,100円
マンション:3,550円+プロバイダー

ファミリー:4,300円+プロバイダー
事務手数料700円3,000円
3,000円
3,000円3,000円3,000円800円
工事費用0円0円最大18,000円実質0円0円最大9,000円最大18,000円
最低利用期間24ヶ月
自動更新
24ヶ月24ヶ月
自動更新
36ヶ月
自動更新
24ヶ月
自動更新
24ヶ月
自動更新
24ヶ月→36ヶ月
自動更新
解約金27,000円20,000円
最大13,000円15,000円12,000円12,000円最大30,000円
+プロバイダー解約金
その他・無線LAN、セキュリティつき
・キャッシュバック
・他社から乗り換え費用還元
・auスマートバリュー
なし・v6プラス
・無線LANルーターつき
・dポイント
・ドコモセット割り
・キャッシュバック
・他社から乗り換え費用還元
・auスマートバリュー
TOKAIでんき、
格安SIMセット割り
格安SIMセット割りなし
提供エリア東海エリアの一部全国全国全国西日本エリア全国全国
総合

次に、ひとつひとつ詳しく見ていきたいと思います。

2.戸建て向けが安い「コミュファ光」

コミュファ光のメイン画像

東海エリアで人気の電力系光インターネット、コミュファ光。提供エリアは愛知県・岐阜県・三重県(名張市、伊賀市を除く)、静岡県と限られますが、J.Dパワーやオリコン、RBB TODAY、価格.comなどの第3者からの調査結果で東海エリアでの評価は高い結果となっています。

コースは回線速度によって3種類選べますが、実際の通信速度を考えた場合、1Gbpsを選んでおきたいところ。

キャンペーンを使うと、戸建て向けの1Gbpsプランでは、2年間だけ安い月額料金(4,600円)で使うことができます。無線LANとセキュリティソフト(1台分)もついてくるのが嬉しいところ。

他にも初期工事費用が実質0円キャッシュバック3万円、他社から乗り換え最大50,000円分還元などのキャンペーンが付くため非常にお得な光回線と言えます。auスマホとのセット割り「スマートバリュー」も使えるので、auユーザーはさらにお得になります。

 内容
回線速度30Mbps / 300Mbps / 1Gbps
月額料金24ヶ月間:4,600円
25ヶ月目~:~5,273円
事務手数料700円
工事費25,000円 → 実質0円
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金27,000円
提供エリア東海エリアの一部

デメリットとしては提供エリアが東海地方の一部のみ、契約更新月以外での解約金が27,000円と高いこと、キャンペーン・特典を適用するために電話やオプションが強制加入となり、月額料金は見た目よりも高くなるので、ここが個人的には微妙なところ。

キャンペーンの詳細は、「コミュファ光のサービス内容やメリット・デメリット、ユーザーの評判・口コミの総まとめ」を参考にしてください。

◆キャンペーンサイト:コミュファ光

 

2.最安値の「スマート光コラボレーション」

スマート光コラボレーション

「スマート光コラボレーション」は光コラボ(NTT光回線の卸し)の中でも今のところ一番安い、最安値の月額料金で使える光インターネットです。

現在、キャンペーンで新規工事費が無料になっているので、事務手数料のみ(3,000円)で開通できる点と、契約期間が自動更新されないので、24ヶ月でしばりが無くなる点も魅力です。

解約金は2万円と高めの設定ですが、25ヶ月目~はいつやめても解約金がなくなるので条件としては良いように思います。

提供エリアはフレッツ光と同じなので全国で使え、マンションタイプが使えるアパート・マンションが多いのもメリットのひとつ。安いぶんメールアドレスなど余計なものもないのでシンプルイズベストといった印象です。

 マンションファミリー
回線速度1Gbps
月額料金3,300円4,300円
事務手数料3,000円
工事費15,000円
→ 0円
18,000円
→ 0円
契約期間24ヶ月
(自動更新なし)
解約金20,000円
提供エリア全国

伏兵あらわる!! 圧倒的、最安値を更新したスマート光コラボレーション参上!

◆公式サイト:スマート光コラボレーション

 

3.v6プラスで速度が快適「ドコモ光×GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB×ドコモ光のキャッシュバックキャンペーン画像

300万ユーザーを突破したドコモ光。20種類以上のプロバイダーが選べますが、その中でも最終兵器とも言える『GMOとくとくBB』は、光コラボにしたら「速度が遅くなった」というプロバイダーが多い中、快適な回線速度でインターネットができるドコモ光で唯一のプロバイダーです。

軸となるのは、IPv6 (IPoE)を使った『v6プラス』という通信方式。速度が遅くなる原因となるルートは通らずにインターネット接続をするため、データが込み合う夜や週末の時間帯も快適な速度が出せるようになっています。

GMOとくとくBBのWebサイトでも、都道府県ごとの測定した速度や、全国平均の速度も公開してるところも安心できるポイント。

月額料金としてはフレッツ光よりは安いですが、光コラボで見ると標準の設定。

ほかのメリットとしては、

  • 高機能無線LANルーターが無料でレンタル
  • 初期設定がいらない
  • 西日本エリアでの転用はdポイント4,000ptもらえる
  • ドコモとのセット割りが使える
  • 新規申し込みでdポイントが10,000ptもらえる(5/7で終了しました)
  • 新規の工事費が無料(5/7で終了しました)

などが挙げられます。

 マンションファミリー
回線速度1Gbps
月額料金4,000円 5,200円
事務手数料3,000円
工事費15,000円18,000円
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金8,000円13,000円
提供エリア全国

光コラボなので提供エリアは全国ですが、ドコモユーザーでないと申し込めないという条件と、上の表とは別に、v6プラス専用の無線LANルーターに3年間の最低利用期間(途中解約は10,000円の違約金)のしばりがあるのがデメリットとなります。

◆公式サイト:ドコモ光×GMOとくとくBB

※「新規工事費の無料」と「dポイント10,000ptプレゼント」キャンペーンは2017年5月7日(日)で終わりました

 

4.キャンペーンが優秀「auひかり」

auひかりのキャンペーンなら正規代理店NNコミュニケーションズ

auが提供するKDDI系光インターネット「auひかり」。提供エリアがフレッツ光ほど広くはなく、マンションタイプが入っているアパート・マンションも少ないため、基本は戸建て向けで考えていきます。

月額料金は戸建て向けでは標準ですが、

  • 初期工事費が実質無料
  • 他社回線からの乗り換えも最大30,000円まで還元
  • ネット回線だけでも最大36,000円のキャッシュバック

とキャンペーンがとても充実しています。コミュファ光のように有料オプションの強制加入がないのはユーザーにとって嬉しいところ。

auスマホとのセット割り「スマートバリュー」も使えるのでauユーザーにはおすすめの回線です。セキュリティソフトが24ヶ月間無料になるのも地味ですがプラスポイントです。

 内容
回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目~:4,900円
事務手数料3,000円
工事費37,500円
→ 実質0円
契約期間36ヶ月(自動更新)
解約金15,000円
提供エリア全国

前述しましたが、提供エリアがフレッツ光ほど広くなく、契約期間が36ヶ月と長いところがデメリットです。

こんな人向き!auひかりのキャンペーン、メリット・デメリットを詳しく解説

auひかりの正規代理店NNコミュニケーションズからの申し込みは、オプション加入なしでキャッシュバックが最短1ヶ月でもらえるようです^^

auひかり代理店キャンペーンサイト

 

5.TOKAIグループの「TNCヒカリ」

TNCヒカリのメイン画像

TNC(TOKAIネットワーククラブ)が提供している光コラボです。東海エリアに住んでいる人はコミュファ光と並んで知っている人も多いのではないでしょうか。

新規工事費が無料となり、月額料金は、マンションタイプであればそこそこ安く使えます。新規よりはフレッツ光からの転用が優遇されている印象ですね。TOKAIブランドの格安SIMやでんきとのセット割引きが使えます。

光コラボなので、提供エリアはフレッツ光と同じですが、西日本エリアしか対応していません。静岡県の東日本エリアは残念ですが対象外となります。

 マンションファミリー
回線速度1Gbps
月額料金3,800円5,100円
事務手数料3,000円
工事費15,000円
→ 0円
18,000円
→ 0円
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金12,000円
提供エリア西日本エリア

西日本エリア限定!?TNCヒカリの評価とネットの評判・口コミのまとめ

 

6.同じくTOKAIグループの「@T-comヒカリ」

@TCOMヒカリのメイン画像

こちらもTNCヒカリと並んで、TOKAIグループの光コラボです。スペックはだいたいTNCヒカリと似たような感じで、やはりフレッツ光からの転用が優遇(商品券の特典付き)されます。

違いは、キャンペーンの工事費が半額しか割引きにならないところ。その分というか、事務手数料が無料になります。

でんきとの割引きはなく、TOKAIグループの格安SIMとのセット割りしか使えません。最低利用期間、解約金はTNCヒカリと同じ。@T-comヒカリは提供エリアがフレッツ光と同じで全国で使えます。

 マンションファミリー
回線速度1Gbps
月額料金3,800円5,100円
事務手数料3,000円
工事費15,000円
→ 7,500円
18,000円
→ 9,000円
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金12,000円
提供エリア全国

西日本エリア限定!?TNCヒカリの評価とネットの評判・口コミのまとめ

 

7.信頼性は抜群のフレッツ光だけど…

フレッツ光は、知名度や信頼度もあり提供エリアも全国対応と広いですが、初期工事費が普通にかかったり月額料金は割引を含めても他より高くなってしまいます。

また今は、昔と違ってキャンペーンもほとんど無いに等しい状態なので、残念ながらあえてフレッツ光を選ぶメリットはなくなってきていますね。

東海エリアはだいたい西日本エリアになりますが、最低利用期間が変則的で、初めの2年が過ぎた後は3年ごとの自動更新となり、解約金は最大で3万円。それにプロバイダーの解約金もプラスになります。これを見てわかるように、今はフレッツ光にするメリットは、ほとんどありません。

 マンションファミリー
回線速度1Gbps
月額料金3,550円
+プロバイダー料金
4,300円
+プロバイダー料金
事務手数料800円
工事費15,000円18,000円
契約期間24ヶ月→36ヶ月(自動更新)
解約金最大30,000円
+プロバイダー解約金
提供エリア全国

8.東海エリアでおすすめ回線とそれぞれ向いているタイプ

一番初めの比較表で「◎」と付けてますが、東海エリアで僕がおすすめできる回線としては、

  • 月額料金の安くしたいなら『スマート光コラボレーション』
  • ドコモユーザーで回線速度も重視『ドコモ光×GMOとくとくBB』
  • 無駄なオプション加入なくキャッシュバックが欲しいなら『auひかり』

が良いでしょう。auひかりはauユーザーなら尚良し、ですね。

次点として、コミュファ光ですがちょっとキャンペーン適用のオプション加入などが複雑なので、自分で詳しく把握できない方にはおすすめできません。一言でいうと、ユーザーにとってわかりづらいという事です。

9.まとめ

今回は、東海エリアで使えるインターネット回線を7つご紹介しました。

  • コミュファ光
  • スマート光コラボレーション
  • ドコモ光×GMOとくとくBB
  • auひかり
  • TNCヒカリ
  • @T-comヒカリ
  • フレッツ光

お伝えしたようにそれぞれ特徴がありますし、あなたのインターネットの使い方や状況・条件にもよるので、なるべく自分に合ったものを選ぶことがベストですね。ぜひ、東海エリアでインターネット回線を選ぶときの参考にしてください^^

 

お役に立てたらイイネ・シェアをお願いします

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、
下のSNSからひとつでいいので、イイネやシェアをして頂けませんでしょうか?

これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります^^*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  •  ・光コラボに興味がある
  •  ・おトクな乗り換え方法が知りたい
  •  ・工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  •  ・キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
  •  ・月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  •  ・ネット回線が多すぎて選べない
  •  ・ネット回線えらびに疲れた
  •  ・そもそもネット回線についてよくわからない
  •  ・自分に合ったネット回線が知りたい
  •  ・自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、些細なことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

この記事を見た人はこんな記事も見ています

SNSでもご購読できます。

コメント

    コメントを残す

    *