まとめておトク!インターネットと電気のセット割りおすすめ5選

電気・ガス・ネットのセット割

2016年4月から「電力の小売り自由化」が始まっています。大手企業は電力事業への参入を発表して、少しでも顧客を囲い込もうと必死ですね。

特に光コラボレーションモデル(NTT光回線の卸し)が始まってから、光インターネットは事業者が自社ブランドとして提供できるようになった背景も大きいと思います。

今回は、そんな中からインターネット回線とのセット割りがある『でんきサービス』の情報をお届けしていきます。 この記事を見れば、それぞれのセット割りのサービス内容と、実際にどれくらい割引が受けられるのか分かるので、インターネットをおトクに使うための材料を増やせますし、あなたに合ったセット割りが見つかりますよ。

1.auでんきの『auでんきセット割』

au_denkiKDDI公式より

ご存知auのでんきサービスです。通信事業者もどんどん、でんきサービスを始めましたね。auでんきのインターネット回線とのセット割は、割引き方法が他と違い少し特殊なので気を付けてください。

1-1.セット割り対象のサービスは?

auひかりのネット回線+電話か、auスマホ/ケータイを使っているなら、auでんきセット割を受けられます。

1-2.プリペイドカードにキャッシュバック

auでんきセット割の割引き方法は、他と比べるとオリジナルで、au WALLET プリペイドカードに「毎月の電気料金に応じた割合の金額分をキャッシュバック」してもらえるというものです。

ちょっと、分かりづらいですが下の表を見てもらえれば分かりやすいと思います。このau WALLET プリペイドカードが必須になっちゃいますね。僕はauのガラケー持ちですが、このプリペイドカードすら作っていません^^; 毎月の電気料金に応じたキャッシュバック率はこんな感じです。

毎月の電気料金キャッシュバック率
5,000円未満1%
5,000円~
8,000円未満
3%
8,000円以上5%

auでんきに変えて8,000円以上いくような家庭で、セット割が対象になるauの通信サービスを使っているならお得ですね、auプリペイドカードも日頃から使っている前提ですが…  使っている人はけっこういるんでしょうか?

1-3.提供エリアは?

auでんきは日本全国で使えますが、沖縄と一部の離島は対象外とのことなので注意が必要です。

◆公式サイト:auでんき

1-4.auひかりは速くて安い

タイプ戸建マンション
月額料金1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年~:4,900円
3,800円
速度最大1Gbps
工事費実質無料※必須OPあり
セット割auスマートバリュー
最大2,000円×家族で10回線まで/月
キャンペーン乗り換えキャンペーン:他社解約違約金最大3万円まで還元
代理店キャッシュバック:50,000円

auひかりキャンペーンサイト

 

2.ソフトバンクでんきの『おうち割 でんきセット』

おうちでんき_
ソフトバンク公式より

  キャラクターはおなじみ白戸家のお父さん。安定ですね。このソフトバンクでんきと、ソフトバンクのインターネット接続サービスを両方契約すると『おうち割 でんきセット』割引を受けることができます。

2-1.セット割り対象のサービスは?

ソフトバンクでんきとセットで対象の携帯電話・タブレット・固定回線ですが、その対象になる通信サービスはというと、

  • iPhone、スマートフォン、ケータイ、iPad、タブレット(Y!mobileも可)
  • SoftBank 光、SoftBank Air、Yahoo! BB ADSL、Yahoo! BBバリュープラン、SoftBank ブロードバンドADSL(Nexyz.BB)、SoftBank ブロードバンドADSL(エンジョイBB)

とのことで、ソフトバンクのどの通信サービでも良さそうですね。

2-2.割引き方法と金額はどれくらい?

おうち割 でんきセットの割引額は次のような感じで、最大で毎月100円が最大10回線分2年間続きます。セットにしているスマホ・ケータイか、インターネット回線の月額料金から割り引かれます。

スマホやケータイなど1回線電力会社の従量料金
~24ヵ月:100円/月割引
25か月~:50円/月割引
毎月ずっと1%OFF

 

2-3.Tポイントでおトク!

ソフトバンクでんきは、月額料金に応じてTポイントへの還元があります。独自ポイントを提携ポイントに移行する手間がない分、選べる選択はないですね。Tポイントを普段使ってる人には嬉しいところです。

◆公式サイト:ソフトバンクでんき  

2-4.ソフトバンク光はキャンペーンが豊富

タイプ戸建マンション
月額料金5,200円3,800円
速度最大1Gbps
工事費24,000円(乗り換えの方は実質無料)
セット割おうち割
最大1,000円OFF✕みんな家族の最大10回線まで
キャンペーン乗り換えキャンペーン:他社解約違約金最大10万円まで還元
開通前WiFiルーター無料レンタル
代理店キャッシュバック:30,000円

ソフトバンク光キャンペーンサイト

 

3.@niftyでんきの『まるっと割』

denki_nifty
@nifty公式より

老舗のプロバイダー@niftyでもでんきサービスをやっています。その名も「@niftyでんき」。ウリ坊のようなキャラクターがカワイイですね。 前述した東京ガストリプル割りの提携プロバイダーにも入っていますが、@niftyも独自で でんきサービスを提供しています。

3-1.セット割り対象のサービスは?

言わずもがなですが、@niftyのインターネット接続サービスが対象です。

種類サービス名
高速モバイル通信NifMo、@nifty WiMAX、@nifty do LTE、@nifty MOBILE(YM)
光ファイバー@nifty光、@nifty光 プロバイダーコース、
@nifty光ライフ with フレッツ、@nifty光 with フレッツ、
@nifty auひかり、@nifty コミュファ光、
Bフレッツコース、@nifty with ドコモ光
ADSLADSL接続サービス、フレッツ・ADSL
その他@nifty基本料金、お手軽5コース、無制限コース、
デイタイムプラスコース、テレコミ3コース、テレコミ10コース、
フレッツ・ISDN、従量コース

特徴としては、@niftyのインターネット接続サービスを使っていることが条件で@niftyでんきが使えます。逆に言うと、@niftyでんき単体での契約はできないという事です。

注意点ですが、法人契約やCable@niftyというケーブルテレビと提携している接続サービスはセット割りの対象外になるようです。

3-2.割引き方法と金額はどれくらい?

@niftyでんきの「まるっと割」には、@nifty光などのインターネット接続サービス全般、@niftyの格安SIM「NifMo」がセット割りとして割引を受けられます。 その割引額はこうなります。割引は、それぞれインターネット接続サービスと格安SIMの料金からの割引です。

ネットスマホでんきガス月額割引額
200円割引
450円割引
550円割引
250円割引
350円割引
250円割引
350円割引
100円割引

2018年9月末より東京ガスの都市ガス提供エリア内でガスもサービス提供が始まりました。

これを見る限り、ネット回線とスマホのSIMをすべて@niftyまとめてられる人が一番おトクという訳ですね。

3-3.提供エリアは?

@niftyでんきの提供エリアは、北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力の各エリアに対応しています。
順次エリア拡大し、現在エリア外の電力会社は沖縄電力のみになりました。

電力自由化のサービスは、提供エリアを限定されているものも多いですが、@niftyでんきはほとんど全国に対応しています。 ただし、一部の離島は提供ができないようなので、住んでいる場所が該当する場合は気を付けてください。

◆公式サイト:@niftyでんき  

3-4.@nifty光は大幅値引きが魅力

タイプ戸建マンション
月額料金
(2年プランの場合)
初月無料
2~24ヵ月:4,500円
25か月~:5,200円
初月無料
2~24ヵ月:3,400円
25か月~:3,980円
速度最大1Gbps
工事費18,000円15,000円
セット割auスマートバリュー
(まるっと割とは併用不可)
キャンペーン代理店キャッシュバック:20,000円

最初の更新月が来るまでの2年間(3年契約なら3年間)は格安でインターネットを利用することができます。

◇@nifty光おすすめキャンペーンサイト

 

4.TOKAIグループの『TOKAI Smart Plus』

TOKAIグループ:TOKAI Smart Plus

TOKAIグループのインターネット回線などのサービスと、業務提携をした東京電力の自由化対応プランを一緒に使うと、TOKAIグループ側の利用料金が割引されるおトクなセット割りです。

また、TOKAIグループの会員サービス「TLC会員サービス」で、東京電力の自由料金プランもポイント付加の対象になります。貯 まったポイントは、WAON や Suica、LuLuCa などのポイントや、商品などに交換できますよ。

気を付ける点としては、「TOKAI Smart Plus」は戸建て(ファミリータイプ)のユーザーのみが対象となるため、マンションタイプのユーザーには割引は適用されません。ここは残念なポイントですね。

4-1.セット割り対象のインターネットと割引き額、提供エリアは?

@T COM(アットティーコム)ヒカリ

T COM経由で東京電力の自由化新料金プランを申し込んで、「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」のファミリータイプに加入かつ「@T COM(アットティーコム)ヒカリ電話」を利用する場合に、@T COM(アットティーコム)ヒカリの利用料金を月額300円割引されます。

対象エリアは東京電力のサービスエリア

@T COM(アットティーコム)ヒカリの評価とネットの評判・口コミのまとめ

TNCヒカリ

TNC経由で東京電力の自由化新料金プランを申し込んで、「TNCヒカリ ファミリータイプ」に加入かつ「ヒカリ電話」を利用する場合にTNCヒカリの利用料金を月額300円割引されます。

対象エリアは静岡県全域

西日本エリア限定!?TNCヒカリの評価とネットの評判・口コミのまとめ  

 

5.東京ガスの『東京ガストリプル割り』

東京ガストリプル割り

東京や首都圏では、おなじみの東京ガスのセット割りです。注目ポイントは今のところ唯一、電気・ガス・インターネットの3点がセットにできる割引きということです。

ガスの自由化が始まるまでは、他の業種よりもアドバンテージがありますね。 ガスと電気を東京ガスで契約し、インターネットを提携しているプロバイダーと光コラボの契約をすれば、インターネット料金への割引きが受けられます。

3つを東京ガスでまとめるイメージですね。 クレヨンで書いたようなキャラクターは「電パッチョ」…東京ガスのキャラクター「火ぐまのパッチョ」(初めて知りました汗)の友達だそうですよ♪

5-1.セット割り対象のサービスは?

提携しているプロバイダーは次の7つで利用できるので、ひとつのサービスに縛られないため選択肢は広がりますね^^ 東京ガスの提携プロバイダー

5-2.割引き方法と金額はどれくらい?

ちなみに、割引きの料金はプロバイダーによってまちまちなので、分かりやすく一覧にしてみます。

マンションタイプ

 割引き額割引き後の月額料金1年間の割引金額備考
Asahinet光-300円3,780円3,600円― 
エキサイト光-110円3,250円1,320円― 
ビッグローブ光-200円3,880円2,400円― 
DTI光-100円3,500円1,200円― 
OCN光-100円3,500円1,200円36ヶ月限定
ぷらら光-100円3,500円1,200円24ヶ月限定
So-net 光 コラボレーション-200円3,900円2,400円― 
@nifty光-200円3,780円2,400円― 

割引額が一番大きいのはAsahinet光ですが、割引きした後の料金だけ見ると、元が安いエキサイト光が一番おトクです。

ファミリータイプ

 割引き額割引き後の月額料金1年間の割引金額備考
Asahinet光-300円4,780円3,600円― 
エキサイト光-110円4,250円1,320円― 
ビッグローブ光-300円4,880円3,600円― 
DTI光-250円4,550円3,000円― 
OCN光-300円4,800円3,600円36ヶ月限定
ぷらら光-100円4,700円1,200円24ヶ月限定
So-net 光 コラボレーション-200円5,000円2,400円― 
@nifty光-200円5,000円2,400円― 

戸建て向けの場合は割引額が一番大きいのはAsahinet光、ビッグローブ光、OCN光の3社ですが、割引きした後の料金はマンションタイプと同じで、エキサイト光が一番おトクな結果となっています。

5-3.提供エリアは?

東京ガスのでんきサービスの提供は、東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 静岡県(富士川以東)と関東に限られます。 また、離島や建物全体で一括で電気契約をしている集合住宅の場合は対象外となるようです。

5-4.提携ポイントとの交換ができる!

毎月の電気料金の支払いでパッチョポイントが貯まって、そのポイントで賞品の応募や提携ポイントに移行できるようですよ。電気料金1,000円につき15ポイントがもらえます。 東京ガスの電気:提携ポイント先  気をつけたい点は、ガスと電気料金の支払いでポイントがたまる点ですね。インターネット料金は含まれないので気を付けましょう。  

6.まとめ

いかがでしょうか? 今回は「でんきとインターネットのセット割り」をご紹介しました。 ユーザー目線で見てみると、でんきサービスを変えれば、今までの電気料金よりは安くなる可能性が高いので、セット割りはあくまでオマケというところでしょうか。

そこまで割引き額は高くはないですが、年間で見てみると3,000~5,000円。浮いた分で何か美味しい物を食べたりできると思います♪  一度変えてしまえば、後は自動的に節約されるところも楽ですしね。通信費や光熱費を賢く節約する参考になれば幸いです。  

 

お役に立てたらイイネ・シェアをお願いします

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、
下のSNSからひとつでいいので、イイネやシェアをして頂けませんか? これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  • 光コラボに興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • ネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線えらびに疲れた
  • そもそもネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

facebookでの購読が便利です

SNSでもご購読できます

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*