ソフトバンクエアーの速度を独自調査!ユーザーの実測速度と満足度を大公開

ソフトバンクエアーの速度を独自調査!ユーザーの実測速度と満足度を大公開

ソフトバンクエアーは工事不要でインターネットを使える手軽さで人気ですが、SNS上では「速度が遅い」「通信が途切れる」といった、ユーザーのネガティブな口コミも散見されます。

結論から言うと、ソフトバンクエアーの速度はあまり速くはありません。大容量通信には向いていないので、ライトユーザー向きのサービスです。

今回は、ソフトバンクエアーの速度について徹底解説し、どのような使い方の人が快適に使えるのか、また速度が遅い時の対処法についても解説します。

ソフトバンクエアーのユーザーに実施したアンケート結果の実測速度やユーザーの満足度についてもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

※表記している価格は税込みです。

まずはソフトバンクエアーの回線速度をチェック!

Airターミナル5※Airターミナル5(画像はソフトバンク公式サイトより引用)

ソフトバンクエアーは、「Airターミナル」という箱型の白い機器を使ってインターネット通信を行います。

Airターミナルはこれまで6機種発売されていて、機種ごとに最大通信速度が異なります

最大通信速度(下り)
Airターミナル5838Mbps
(5Gエリアでは2.1Gbps)
Airターミナル4 NEXT612Mbps
Airターミナル4481Mbps
(一部の地域では962Mbps)
Airターミナル3350Mbps
Airターミナル2261Mbps
Airターミナル
110Mbps

最新機種はAirターミナル5で、6機種の中で一番最大速度が速く、唯一5G通信に対応しています。

Airターミナル5の最大速度は4G対応エリアでは最大838Mbpsですが、5G対応エリアでは2.1Gbpsと光回線に匹敵するくらいの速度となっています。

最大通信速度は住所によって違う

注意したいのは、ソフトバンクエアーはエリアごとに最大通信速度が決められているため、住んでいる住所によって最大通信速度が異なるということです。

例えば、住んでいる場所が481Mbps対応の場合は、Airターミナル5を使っても最大通信速度は481Mbpsとなり、838Mbpsや2.1Gbpsでの通信はできないんです。

ソフトバンクは地域別の最大速度を公開しているので、気になる方はお住まいのエリアの最大速度を確認してみてください。
「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」住所別下り最大通信速度情報

5Gが使えるのは一部のエリアのみ

「5G(ファイブジー)」とは携帯電話の次世代通信規格のことで、従来の4Gよりも高速通信が可能になります。

最新機種のAirターミナル5は「5G」に対応していますが、日本の全域で使えるわけではなく現時点では首都圏を中心とした都市部のエリアでのみ利用可能です。

お住まいのエリアで5Gが使えるか気になる人は、下のページから確認してみてください。
5Gサービス提供住所リスト

また、5G接続をするためには5G対応エリアで5G対応端末を使う必要があります。

最大通信速度は出ない

「最大通信速度」とは規格上の数値のため、実際に利用している時に最大通信速度が出ることはありません。

これはインターネットサービス全般に言えることで、事業者は最大速度が出るように努力するのですが、最大速度が出ることを保証していないんですね(「ベストエフォート型」と言います)。

実際に利用している時にどのくらいの速度が出るかは、利用地域や利用時間帯、利用しているPCやスマホのスペックなどによって異なりますので、使ってみないと分からないというのが正直なところです。

ソフトバンクエアーの実測速度を調査!

実測速度は使ってみないと分かりませんが、実際にソフトバンクエアーを使っている人の実測速度が分かれば、参考になりますよね。少なくとも、自分が使う時の目安にはなると思います。

そこで、当ブログ独自でソフトバンクエアーのユーザーの実測速度について調査してみました。

実測速度のデータ収集方法について

2022年3月から4月まで、クラウドソーシングサイト「ランサーズ」にて、ソフトバンクエアー(Airターミナル5、Airターミナル4/4 NEXT)の利用者32人にアンケートを実施しました。当記事の集計データは全てアンケート結果に基づくものです。

誤字・脱字は内容に影響しない程度で修正しています。

なお、速度の計測は全てパソコンで行っています。

それでは、早速ソフトバンクエアーのユーザーの実測速度を見ていきましょう。

ダウンロード(下り)速度

ダウンロード(下り)速度とは、ウェブサイトを閲覧したり、動画を視聴したり、音楽をダウンロードしたり、メールを受信したりする際の速度です。私たちが日常的にネットを使う上で必要になる速度です。ソフトバンクエアー 速度の評判(ダウンロード速度)

ユーザーのダウンロード速度のうち、最も多かったのが「0~9Mbps」と「10~49Mbps」です。

最も速かった人は560Mbps、最も遅かった人は2.3Mbpsで、平均実測速度は65.71Mbpsという結果でした。

ソフトバンクエアーの速度は快適と言える?

ソフトバンクエアーでインターネットが快適に利用できるかどうかは、用途によって異なります。インターネットは用途ごとに必要速度が違うからです。

用途別の快適なインターネットの速度をまとめてみました。

用途ダウンロード速度(目安)
メールの受信、SNS、LINE130Kbps~1Mbps
ウェブサイトの閲覧1~10Mbps
YouTubeの視聴4K:20Mbps
1080p(超高画質):5Mbps
720p(高画質):2.5Mbps
480p(標準画質):1.1Mbps
360p(低画質):0.7Mbps
スマホでのオンラインゲーム5~10Mbps
パソコンでのオンラインゲーム25~100Mbps
Zoom通話:60~80Kbps
ビデオ通話:600Kbps
ビデオ通話(グループ):1.2Mbps

ウェブサイトの閲覧やLINEのトーク、地図アプリ・乗り換え検索アプリの利用、Youtubeの動画の視聴など、通常利用の範囲なら実測速度で2~5Mbpsも出ていれば十分快適に利用することができます。

ソフトバンクエアーのユーザーの一定数は実測速度で10Mbpsを切っているので、一部の人は超高画質の動画や4K動画などを視聴する際に遅いと感じるかもしれません。

また、オンラインゲームではインターネットの速度がより必要とされるので、ゲームによっては快適にプレイできない可能性があります。

育成系のゲームなどは10Mbps程度で十分だったりしますが、シューティングゲームなどでは50Mbps以上の速度が必要になるものもあります。

アップロード(上り)速度

アップロード速度は、ブログに写真を載せたり、Youtubeに動画を載せたり、メールを送信したりする際の速度です。ソフトバンクエアー 速度の評判(アップロード速度)

ソフトバンクエアーの利用者のうち、7割以上の人がアップロード速度が10Mbps未満だったと回答しています。

最も速かった人は220Mbps、最も遅かった人は0.18Mbpsで、平均実測速度は17.8Mbpsという結果でした。

アップロード速度については遅いと言わざるを得ないですね。

ただ、アップロード速度は他社のホームルーターでも遅めです。また、アップロードは日常的に利用するものではないので、Youtubeに動画をアップしている配信者の人や、クラウド上に大量の写真をアップロードするような人でなければ、そんなに気にならないと思います。

オンラインゲームにはあまり向いていない

オンラインゲームにはダウンロード速度の他に「Ping値」も重要です。

Ping値はゲーム中のラグ(遅延)に繋がる数値で、小さいほどラグが少なくなります。

Airターミナル5Airターミナル4/4 NEXT
Ping値57.5ms46.47ms

ソフトバンクエアーのユーザーの平均Ping値は上記の通りで、かなり大きいです。オンラインゲームには不向きと言えるでしょう。

トレーディングカードやオセロなどのゲームは快適に遊べるかもしれませんが、シューティングゲームやアクションゲームは難しいかもしれません。ちなみにFPSやTPSではPing値は15msが理想と言われています。

光回線と比較すると速度は遅い

ソフトバンクエアーは快適に利用できている人も多いですが、ソフトバンクの光回線「ソフトバンク光」と比較すると、速度は遅いです。

ソフトバンクエアーソフトバンク光
平均実測速度65.71Mbps319.6Mbps
※ソフトバンク光の実測速度は「みんなのネット回線速度」より

光回線は光ファイバーを使ってインターネットに接続します。無線で電波を受信してインターネットに接続するソフトバンクエアーと比較すると、速度が速く安定感があります。

オンラインゲームをプレイする人や大量のデータのやりとりをする人は、光回線の方が快適に利用できるでしょう。
ソフトバンク光ってなに?ユーザーの評判やメリット・デメリットのまとめ

Airターミナル5の方が遅い場合もある

ソフトバンクエアーの最新機種「Airターミナル5」は5Gに対応していますし、最大通信速度も「Airターミナル4/Airターミナル4 NEXT」より速いです。

しかし、ユーザーの平均実測速度を比較してみると、必ずしもAirターミナル5の方が速いとは言えないようです。

Airターミナル5Airターミナル4/4 NEXT
ダウンロード(下り)速度66.36Mbps65.31Mbps
アップロード(上り)速度12.0Mbps21.29Mbps

ダウンロード速度はほぼ互角で、アップロード速度はAirターミナル4/4 NEXTの方が速いですね。これは僕も意外でした。

Airターミナル5の「最大速度2.1Gbps」は、5G接続をした時に使うことができます。今はまだ5Gのユーザーが少ないので、Airターミナル4/4 NEXTと平均速度に大きな違いがないのかもしれません。

ソフトバンクエアーの速度に関する口コミ

ここでは、当ブログの独自調査で収集したソフトバンクエアーのユーザーの口コミを紹介していきます。

夜間の速度低下を感じている人の口コミ

ソフトバンクエアーのユーザーの口コミで最も多かったのが、「夜間に速度が遅くなる」です。

12~13時、19時~22時といった多くの方が利用する時間帯は、かなり速度が遅く感じた。回線利用者が多いのであろうがもう少し改善してほしい。

<マンション・アパートで2人で利用(Airターミナル4/4 NEXT)>

日中は特に感じないが速度低下を実感する時間帯があり、特に19時、23時、深夜2時ごろに遅く感じやすい。

<マンション・アパートで2人で利用(Airターミナル4/4 NEXT)>

平日の夜や土日の昼間など、みんながネットを使う時間帯にアクセスが集中するため、速度低下が起きるようです。

実際に、ソフトバンクエアーの公式サイトには、「アクセスが集中する時間帯(夜間など)には、サービスの安定供給のため速度制限がかかることがある」と明記されています。

満足している人の口コミ

一方で、満足しているユーザーの口コミもあります。

遅いと言われているソフトバンクエアーですがネットサーフィンや動画視聴などには問題なく、ストレスなく利用できます。

<マンション・アパートで1人で利用(Airターミナル4/4 NEXT)>

満足しています。ただ休日の昼間などは利用者が集中するので多少は遅くなりますが、ストレスに感じるほどではないので非常に便利。

<マンション・アパートで1人で利用(Airターミナル5)>

「常に快適に利用できていて不満はない」という口コミと、「時間帯により速度が遅くなるけれども、困っていない」という口コミがありました。

満足しているのは全体の約4割

ソフトバンクエアーのユーザーに、速度に対する満足度を5段階(とても満足・満足・普通・やや不満・不満)で評価してもらったところ、満足しているユーザーは37%でした。ソフトバンクエアー 評判普通と答えた人の多くは、「時間帯によって速度低下を感じるけど許容範囲」「時間帯の速度低下が改善されてほしい」と回答しています。

全体的な満足度は高くはありませんが、不満と感じているユーザーは思ったほど多くはないようです。

ソフトバンクエアーの速度は速くできる?遅いときの改善策5つ

ここでは、ソフトバンクエアーが遅い時の対処法を5つ、ご紹介します。

  1. 再起動する
  2. 有線で接続する
  3. 置き場所を変える
  4. 周波数帯を変える
  5. 最新機種に変更する

1.再起動する

電源を入れ直すという非常に簡単な方法ですが、意外とこれで解決するケースがあります。

一時的に接続が悪くなっている可能性があるため、Airターミナルの電源を入れ直してみましょう。

こちらの口コミの方も、再起動することによって速度が上がったそうです。

Airターミナルだけでなく、Airターミナルに接続しているスマホやPCのWi-Fi設定を一度切って、再接続するのも効果的です。

2.有線で接続する

ソフトバンクエアー 有線※ソフトバンク公式サイトより引用

ソフトバンクエアーの背面にはLANポートが2つ搭載されているので、LANケーブルを使った有線接続が可能です。LANケーブルはAirターミナルに付属しているものを使ってもいいですし、市販されているものも使えます。

無線(WiFi)接続の場合、電波状態に速度が左右されやすくなりますが、有線接続の場合は直接ケーブルで繋ぐため、無線接続よりも通信が安定する傾向があります

当ブログで実施したアンケート結果でも、有線接続した人の平均速度は無線(Wi-Fi)で接続した人の約5倍となっています。

有線無線
平均実測速度145.8Mbps30.82Mbps
Airターミナル4/4 NEXTの場合。
※Airターミナル5での有線接続時の計測者はなし。

もし無線接続で遅いと感じた場合には、有線接続を試してみるのがおすすめです。

3.置き場所を変える

ソフトバンクエアーの配置場所に適しているのは、「床から30~80cmの高さの窓際」です。(直射日光は避けてください)

ソフトバンクエアーは、Airターミナルで電波を受信することによってインターネットに接続しています。そのため、キャビネットの中に置いたり布を被せるなど、電波を受信しにくい状態にすると通信速度が低下してしまいます。

また、電波干渉が起きやすい電子レンジやテレビなどの近くには置かないようにしましょう。

4.周波数帯を変える

ソフトバンクエアーは、「2.4GHz」と「5GHz」の周波数帯に接続でき、それぞれの周波数帯用のSSIDが一つずつ付与されています。(SSIDはAirターミナルの底面に記載されています)。

「2.4GHz」と「5GHz」にはそれぞれ特徴があるので、調子が悪い時はもう片方の周波数帯に切り替えてみましょう。

2.4GHz5GHz
特徴速度が遅い
遮蔽物に強い
電波の範囲が広い
速度が速い
遮蔽物に弱い
電波の範囲が狭い

例えば、1階と2階など電波を届けたい範囲が広く、部屋が壁で仕切られている戸建てでは、2.4GHzの方が向いていると言えます。

反対に、部屋数が少ないマンションでは遮蔽物が少ないため、5GHzの方が向いています。

5.最新機種に変更する

ソフトバンクエアーはこれまで5機種が発売されていますが、古い機種は最大通信速度がそんなに速くありません。

長い期間同じ機種を使い続けている場合は、最新機種に変更するのも一つの方法です。

古い機種をお使いの方なら、事務手数料が無料で変更が可能です(機種代はかかります)。

どうしてもソフトバンクエアーの速度が改善しないとき

ソフトバンクエアーの契約書の受領または利用開始から8日以内の場合は、「初期契約解除制度」を使って解約することができます。

初期契約解除制度を利用すれば、事務手数料や月額料金、機器代金などをかけずに解約が可能です。

ソフトバンクエアーの機器が届いたらすぐにスマホやPCに接続して、快適に使えるかどうかのチェックをするのがおすすめです。特に自分がよく利用する時間帯に使ってみると安心ですよ。

実測速度を数値で確認したい場合は、スピードテストをすることをおすすめします。

どうしても速度が改善しなくて継続利用が難しい、という場合は、別のネット回線への乗り換えを検討しましょう。

ソフトバンクエアーからの乗り換えにおすすめのネット回線は、次の記事でご紹介しています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最後に、記事の内容についてまとめてみます。

ソフトバンクエアーの速度のまとめ

  • 最大速度は機種ごと、エリアごとに異なる。
  • ユーザーの平均実測速度は65.71Mbps。(当ブログ独自調べ)
  • 8割近い人は概ね快適に利用できている。
  • 人によっては超高画質・4Kの動画視聴は難しい。
  • オンラインゲームには不向き。
  • 光回線の方が速度は速い。
  • 特に夜間の速度低下を感じる人が多い傾向がある。
  • 速度が遅い時は、有線接続する、置き場所を変える、周波数帯を替えるなどすると改善するケースがある。

この記事が、ソフトバンクエアーを検討している人の参考になれば嬉しいです^^

お役に立てたらいいね・シェアをお願いします♪

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、下のSNSボタンからひとつで良いので、いいねやシェアをしていただけないでしょうか?

これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります^^*

光回線の事なら、何でもご相談ください

光回線の事なら、何でもご相談ください

光回線に切り替えたい・申し込みたいけど、どのサービスがいいのかわからない、等お困りでしたらなんでもご相談ください。

■サービス案内
■エリア確認
■料金案内
■地域や、利用方法に合ったサービスのご提案

など、経験豊富なスタッフが親切丁寧にご案内いたします。
是非、お気軽にご利用ください。


無料相談はこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*