Ex Wi-Fi CLOUDの評判や口コミは?メリット・デメリットと共に解説

Ex Wi-Fi CLOUDの評判や口コミは?メリット・デメリットと共に解説

ポケットWiFiを検討中で、「Ex Wi-Fi CLOUD」に興味がある人も多いのではないでしょうか?

Ex Wi-Fi CLOUDは50GBと100GBのプランが用意されていて、50GBプランは3,000円以下で利用できます。

そんなに安いと『使ってみたい!』と思う人が多いかもしれませんが、そこで気になるのが実際にEx Wi-Fi CLOUDを使っている人の評判や口コミです。

この記事では、Ex Wi-Fi CLOUDのサービス、評判や口コミ、メリット・デメリット、他のポケットWiFiとの比較について解説します。

Ex Wi-Fi CLOUDのご利用を検討している人は参考にしてください。

※表記している価格は税込みです。

Ex Wi-Fi CLOUDはどんなポケットWiFi?

Ex Wi-Fi CLOUD引用元 Ex Wi-Fi CLOUD公式サイトより

Ex Wi-Fi CLOUDはソフトバンクの回線を利用したポケットWiFiです。

月額料金やサービスは以下のとおりです。

 Ex Wi-Fi CLOUDのサービス概要
月額料金50GBプラン:2,948円
100GBプラン:3,718円
通信速度下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
事務手数料3,300円
契約期間2年(自動更新)
解約金4,950円

料金プランは2種類から選べる

Ex Wi-Fi CLOUDのプランは50GB・100GBの2種類から選べます。

 50GBプラン100GBプラン
月額料金2,948円3,718円

50GBあれば、1日あたりYouTubeを4~5時間見れますし、LINE通話も3~4時間できるため、一般的な使い方であれば十分に足ります。

最近はYouTubeをはじめとした動画配信サービスを楽しむ人や、テレワークによってWEB会議をする人も多いと思いますので、そういった人は100GBプランの方が良いと思います。

契約期間や解約金

Ex Wi-Fi CLOUDの契約期間は2年です。以前は3年でしたので少しハードルが下がりました。

解約金は、2年おきの更新月に解約する際はかかりませんが、更新月以外に解約してしまうと4,950円かかります。

ご注意いただきたいのが、2年以内に解約してしまうと解約金とは別に機器代金の残債が請求されてしまうという点です。

Ex Wi-Fi CLOUDは2年以内に解約すると機器の残債が請求される引用元 Ex Wi-Fi CLOUD公式サイトより

機器代金は2年使うことを前提に割引されて実質無料になっています。そのため、2年以内に解約してしまうと、1,100円×残り月(24ヶ月-利用月)分が機器残債分として請求されます。

こちらは100GBプランの解説図ですが、50GBプランも同様に2年以内に解約した場合には残債分が請求されます。

Ex Wi-Fi CLOUDの評判や口コミについて

Ex Wi-Fi CLOUDは2種類のプランから選べる便利さがありますが、実際にEx Wi-Fi CLOUDを使っている人からはどんな口コミが挙がっているのか見てみましょう。

評判や口コミが少ない

TwitterでEx Wi-Fi CLOUDの評判や口コミを調べてみましたが、ほとんどありませんでした。

唯一参考になりそうな口コミはこちらです。

契約期間の長さに不満を持っているようですが、現在の契約期間は3年から2年に短くなっています。

ただ、1年契約や契約期間がないプランを提供しているポケットWiFiもあるため、『2年でも長い』と思っている人は多いと思います。僕もその一人です^^;

Ex Wi-Fi CLOUDのメリット・デメリット

ここまではサービス内容や評判(1つですが…)を紹介してきましたが、次にEx Wi-Fi CLOUDのメリット・デメリットについて見てみましょう。

Ex Wi-Fi CLOUDの3つのメリット

まずはメリットからです。

  1. 最大100GBと大容量
  2. 3日間の通信制限はなし
  3. 全国どこでも使える

最大100GBと大容量

Ex Wi-Fi CLOUDの100GBプランでは大容量通信が楽しめます。以前は150GBプランがありましたが2020年7月末で終了してしまいました。

100GBもあれば、YouTubeなどの動画配信や友達とのLINE通話も長時間楽しめるため、余程のヘビーユーザーでなければデータ容量が不足することはないと思います。

3日間の通信制限はなし

Ex Wi-Fi CLOUDには契約している容量を超えると遅くなるという制限はありますが、WiMAXのように3日間で10GBを使うと通信制限がかかるということはありません

これなら、連休中に動画を見過ぎてしまっても安心ですね。

全国どこでも使える

Ex Wi-Fi CLOUDは全国どこでも利用可能です。

そのため、出張、旅行、レジャーなどに持ち歩けば、外出先でもWi-Fiを使ったインターネット通信が楽しめます。ただし、屋内や地下など電波の届きにくい場所はあります。

Ex Wi-Fi CLOUDの3つのデメリット

次に、デメリットを見ていきましょう。

  1. 無制限ではない
  2. 契約期間が2年と長い
  3. 解約の際に割賦残債額がかかる場合がある

無制限ではない

Ex Wi-Fi CLOUDのプランは最大100GBと大容量ですが無制限ではありません

しかし、動画視聴をメインに楽しむユーザーでなければ100GBあれば十分に足りますし、ネット検索をメインで利用する方や動画をあまり見ない方は50GBでも足りてしまうため、無制限プランはかえってオーバースペックです。無制限プランは料金も高いですし^^;

契約期間が2年と長い

Ex Wi-Fi CLOUDの契約期間は2年です。

以前は3年だったため1年短くなりましたが、1年契約や契約期間がないポケットWiFiと比較すると契約期間は長いです。

解約の際に機器の残債費用がかかる場合がある

先ほども紹介しましたが、Ex Wi-Fi CLOUDは2年以内に解約すると解約金とは別に機器の残債分が請求されてしまいます。

50GBプラン・100GBプランどちらも、2年以内の解約時には1,100円×残月(24-利用月)が請求されてしまうので注意が必要です。

Ex Wi-Fi CLOUDと他のポケットWiFiを比較

Ex Wi-Fi CLOUDの利用を検討している人の中で、100GBプランが使えるポケットWiFiを探している人も多いと思います。

そこで、Ex Wi-Fi CLOUDと同じく100GBプランがあるモンスターモバイルやクラウドWiFiと比較してみました。

 Ex Wi-Fi CLOUDモンスターモバイルクラウドWiFi
月額料金3,718円3,388円3,718円
データ容量
100GB
100GB
100GB
初期費用3,300円3,300円3,300円
契約期間2年1年なし
解約金4,950円~1年:10,780円
2年~:3,300円
更新月:0円
なし

月額料金の安さで選ぶならモンスターモバイルがおすすめ

モンスターモバイル引用元 モンスターモバイル公式サイトより

料金の安さを重視する人には、ポケットWiFi最安のモンスターモバイルがおすすめです。

月額料金はEx Wi-Fi CLOUDよりも330円安く、1年間に換算すると3,960円もお得に利用できます。1ヶ月の料金が浮きますね^^

契約期間も1年とEx Wi-Fi CLOUDよりも短いですし、1年過ぎれば解約金も安くなります。

モンスターモバイルには100GB以外に「2GB・3GB・5GB/日」「20GB・50GB/月」もあり、使い方にあったプラン選びができます。しかも、1年契約をしない縛りなしプランで使うこともできますよ。

以下の記事では、モンスターモバイルのサービス内容についてや、実際に申し込んだレビューについて解説しています。

縛りなしで選ぶならクラウドWiFiがおすすめ

クラウドWiFi引用元 クラウドWiFi公式サイトより

『契約期間があるのは嫌』という人には、縛りなしプランで最安値のクラウドWiFiがおすすめです。

クラウドWiFiは縛りなしの100GBプランのみの提供で、Ex Wi-Fi CLOUDのように契約期間や解約金のリスクがないにもかかわらず同額で使えます^^

いつ解約しても解約金がかからないため、もしサービスに不満があって解約したくなっても、解約金を気にせずにいつでも無料解約ができるという安心感もあります。

こちらの記事では、クラウドWiFiのサービス内容、評判、メリット・デメリットなどについて解説しています。

まとめ

今回はEx Wi-Fi CLOUDについて解説してきましたが、契約期間が2年と長く、評判や口コミも少ないため、正直手が出しづらい印象です。

100GBプランは多くのポケットWiFiで提供されていて、料金が安いモンスターモバイル、契約期間がないクラウドWiFiと比較しても、おすすめポイントがありません。

こちらの記事では、使い方に応じたおすすめのポケットWiFiを紹介していますので、是非参考にしてみてください。

 

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*