Baycomのユーザー評判まとめ。料金やキャンペーン、解約方法も徹底解説

テレビ番組を観ながら大笑いする女性

あなたは今、Baycomを検討していて評判がどうなのか気になっていることでしょう。この記事では、Baycomを実際に使っているユーザーの評判・口コミをメインに、キャンペーンや料金体系から解約方法、メリットとデメリットもわかりやすくお伝えしていきます。

この記事を最後まで読めば、どんな条件の人がBaycomに向いているのかもわかりますので参考にしてください。では早速、ユーザーの評判から見ていきましょう。

1.ユーザーの評判・口コミ

1-1.回線速度が遅い

ケーブルテレビの設備はもともとテレビ用の信号を届けるのがメインなのでネット接続には向いてはいません。そのため、通信速度の評判も悪いという結果は仕方がないところだとは思います。

また、ネット回線は遅いがテレビサービスは便利という口コミもあります。

1-2.快適に使えているユーザーの口コミ

こちらの方は、とりあえず問題なく快適に使えているようです。

1-3.訪問営業の人がまわっている

Baycomの社員なのか委託されている代理店なのかはわかりませんが、電波の点検と言う名目でドアを開けさせておいて、営業するのはなんか気分悪いですよね。特商法に引っかかったりしないのでしょうか…

なかなか良い評判は見られませんね。関西エリアでネット回線をえらぶなら、「関西エリアでネット回線ひくなら?おススメ5つをわかりやすく比較」も参考にしてください。

2.Baycomの特徴やキャンペーン・料金

BaycomのWebサイト画像

Baycomは、東急阪神東宝グループのケーブルテレビ局ベイ・コミュニケーションズが提供しているテレビ・通信サービスのブランドです。J:COMと名前が似てますね…

ケーブル回線を使ったネット回線の他に、電話サービス、本業のテレビ放送サービス、LTEを使ったモバイル通信サービスも提供しています。

サービスの特徴としては、無線LAN機能やセキュリティソフトが無料で標準装備されているところと、地元密着型なのでカスタマーサポートに強みがある点です。

また、auとのセット割り「auスマートバリュー」も使えるためauユーザーにメリットとなります。

2-1.月額料金や初期費用、解約金をおしえて

Baycomの料金プランは(他のケーブルテレビと同じように)ネット回線単独では、他のネット回線と比べて回線速度に対する月額料金が高く、電話やテレビサービスとセットにすることで割安感が出るようになっています。(ネット回線単独では使わない方がいいでしょう。)

この後お伝えするキャンペーンが適用できるという意味でも、セットプランを中心にまとめていきます。

つながるパック

ネット回線と固定電話サービスがセットになっているプランです。月額料金のプランの数値は、下りの回線速度を表します。(例:NET160なら下りの回線速度が最大160Mbps)

 つながるパック
月額料金NET1605,200円
NET1205,000円
NET304,500円
事務手数料新規加入手数料:2,160円  
無線端末登録料:3,240円
工事費用0円
契約期間2年
(自動更新あり)
解約金8,640円

※3年目以降は、1年ごとの契約となり途中の解約は、4,320円の解約金となります。

お得パック

おトクパックは、ネット回線と固定電話サービスに加えてテレビ放送サービスも提供されます。

プラスやライトというのは、視聴できるチャンネル数の違いです。

 お得パック
プラス
お得パックお得パック
ライト
月額料金NET1609,000円8,600円6,300円
NET1208,800円8,400円6,100円
NET308,300円7,900円5,600円
事務手数料新規加入手数料:2,160円  
無線端末登録料:3,240円
工事費用セットトップボックス設置:8,640円
単独露出配線:18,360円
共聴配線:42,120円
契約期間2年
(自動更新あり)
解約金8,640円

※3年目以降は、1年ごとの契約となり途中の解約は、4,320円の解約金となります。

Baycom光パック

こちらは一戸建て限定の1Gbps光インターネットです。

 Baycom光パック
月額料金パックプラス:6,400円
パック:8,700円
バックBS:6,400円
事務手数料新規加入手数料:2,160円  
無線端末登録料:3,240円
工事費用0円
契約期間3年
(自動更新あり)
解約金29,160円

※4年目以降は、1年ごとの契約となり途中の解約は、10,800円の解約金となります。

工事費がかからないので仕方ないのかもしれませんが、契約期間が3年と長く解約金も高いですね。

2-2.キャンペーンと割引きも知りたい

キャンペーン・割引きは次の5つです。

  • 新ベイコム2ヶ月割キャンペーン
  • ネット乗換キャンペーン
  • 「パソコン初期設定」無料キャンペーン
  • 工事費無料
  • auスマートバリュー

新ベイコム2ヶ月割キャンペーン

新ベイコム2ヶ月割キャンペーンは、サービス開始月は無料 、サービス開始月から2・3ヶ月目は「つながるパック(または、お得パックライト)」のユーザーは3,780円、「お得パック」のユーザーは5,880円を月額利用料から割引きされます。

ネット乗換キャンペーン

ネット乗換キャンペーンは、他社回線の解約金還元を最大30,000円まで商品券で還元してくれます。申し込みが「お得パック」ならは最大30,000円分、「つながるパック」ならば最大15,000円分の商品券ということです。

ただし、集合住宅に住んでいる場合は「お得パック」で最大15,000円分、「つながるパック」で最大5,000円分と減額されます。

条件は、「お得パック」または「つながるパック」を契約、さらに「auスマートバリュー」の申し込み。他社解約の請求書名義がベイコム契約名義と同じ姓であることです。

「パソコン初期設定」無料キャンペーン

通常は6,480円かかる訪問サポートを1回だけ無料でやってくれます。サポート内容としては、パソコン(またはタブレット)のネット接続とメール・ブラウザ・セキュリティソフトの設定です。

工事費無料

Baycomだけでなく、ケーブルテレビには色々と工事費というものがかかります。その中で、つながるパック(ネット回線と電話)の工事費は無料になるという内容です。

 設置工事費単引き工事費
ケーブルインターネット8,640円
→0円
18,360円
→0円
ケーブルプラス電話8,640円
→0円
18,360円
→0円

工事費とは別に新規加入手数料は2,160円、無線端末登録料は3,240円かかります。また、テレビサービスに関する工事費は別途かかります。

ただし、Baycom光パック(光回線+電話+テレビ)はテレビも含めて工事費が無料になるようです。

auスマートバリュー

auの携帯電話1回線につき最大2,000円を毎月割引き(最大10回線まで)することができるので、auユーザーにはメリットとなります。特に家族みんなでauユーザーならかなりお得ですね。

3.Baycomの解約方法は?

ここで、Baycomの解約方法もお伝えしておきます。Baycomを解約するには書面でのやりとりが必須となります。

解約をしたい月の20日までに、まずBaycomのお客様センターに連絡をして解約希望の旨を伝えます。

Baycom お客様センター
0120-40-1173
受付時間:年中無休 9:00~20:00

そうすると、解約申込書が郵送で送られてくるので必要事項を記入して、Baycomに返送します。Baycom側で到着が確認ができたら電話連絡がきます。

あとは指示に従って、翌月末までにレンタルしている機器を返却すれば完了です。(なんらかの事情で撤去工事を希望する場合は、その工事に立ち会っておしまいです。)

Baycomの解約はここに注意!

Baycomの契約期間としては2年間(もしくは3年間)のしばりがあります。(期間が過ぎた後は、1年ごとの自動更新)

そして、途中解約のときには契約解除料として、

2年契約の場合

  • 2年目まで:8,640円
  • 3年目以降:4,320円

3年契約の場合

  • 2年目まで:29,160円
  • 3年目以降:10,800円

がかかります。また、ネット上で次のようなユーザーさんの口コミがありました。

つながるパックに加入したのですが、諸事情で2年未満で解約しそうです。

その際の違約金についてベイコムに問い合わせたところ、契約解除料8,640円に加えて、2年後までに満たなかった残りの月数分の月額料金も掛かると言われました。

(中略)

申込時の申込書複写には「上記最低利用期間中にご解約の場合、残余期間に対応する利用料に相当する額を一括してお支払いただきます」とチェック、捺印しています。

仮に、「つながるパック160を一年使って12ヶ月目に解約」したとすると違約金の合計が

  • 契約解除料8,640円+月額5,200円×残り12ヶ月分=71,040円

にもなってしまいます。

契約解除料の他に使いもしない月数分の月額料金相当額も払うんじゃ、何のための契約解除料なのかわかりませんね。

もし、Baycomの解約を考えている人は、自分のケースでも当てはまるのかお客様センターへの確認と申込書の控えも確認しましょう。(契約約款を確認しましたが、この部分の記載は特にありませんでした。)

ただ、契約時の書類のどこにも記載されていないのに、このような謎の料金がかかる案内を受けるようであれば一度、消費者センターに相談をした方がいいかもしれませんね。

さらに、撤去工事が必要な場合は、引き込み撤去工事費、宅内撤去工事費がそれぞれ5,400円が別途かかります。

4.Baycomのメリット・デメリット

今回、Baycomのサービスをまとめてみて個人的に感じたメリット・デメリットです。

まずメリットから。

  • テレビ放送サービスに強いので、アンテナでテレビが見れない人には良い。
  • 選ぶプランによっては工事費もかからないため初期費用を抑えて使い始めることもできる。

そして、デメリットです。

  • ネット回線として月額料金が高く速度が遅い。
  • 電話サービスも他の光回線より高い。
  • 料金プラン複雑で正直わかりづらすぎる。
  • 無線端末登録料などよく分からない手数料が設定されている。
  • 評判が悪い。
  • 提供エリアが狭い。

まとめ

いかがでしたでしょうか? Baycomのユーザーの評判・口コミや、キャンペーンや料金、解約方法、メリットとデメリットをお伝えしてきました。

総合して、Baycomに向いている人は次のような条件の人という事がわかりました。

戸建てに住んでいて、テレビ放送サービスをメインで使いたい人

ネットを頻繁に使いたい人には向いていませんし、料金や手数料、解約金の設定などユーザーの事より、売り手側の都合だけで考えられている気がします。

◆公式サイト:Baycom

また、関西エリアで快適なネット環境が欲しいという人は、おススメできるネット回線をまとめた記事も参考にしてください。

少しでもお役に立てれば嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  • 光コラボに興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • ネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線えらびに疲れた
  • そもそもネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

facebookでの購読が便利です

SNSでもご購読できます

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*