SoftBank Airの解約方法と乗り換えにおすすめのネット回線4選

SoftBank Airの解約方法と乗り換えにおすすめのネット回線4選

ソフトバンクエアー(Softbank Air)の解約方法と、乗り換え先のネット回線についてお探しですか?

ソフトバンクエアーの解約時には解約金の他に、分割で購入している本体の残債額がかかる場合があります。両方合わせると数万円の出費となるケースもあり、それを支払うことがネックに感じている人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのは、他社のキャッシュバックや違約金負担のキャンペーンを利用してソフトバンクエアーから乗り換える方法です。高額キャッシュバックや違約金負担のキャンペーンがあれば無料で乗り換えができるだけでなく、プラスのお金ももらえてお得ですよ。

この記事ではソフトバンクエアーの解約方法とソフトバンクエアーから乗り換えするのにおすすめのネット回線、キャッシュバックやキャンペーンの内容をご紹介します。

ソフトバンクエアーを解約しようと思っている人は参考にしてみてくださいね。

ソフトバンクエアーの解約方法や注意点

まずは、ソフトバンクエアーの解約方法と注意点をご説明します。

きちんと確認しておかないと思いがけない解約金がかかったり、余計な損害金が請求されることもあるので注意しましょう。

解約方法

解約方法は簡単です。サポートセンターに電話をして、解約したい旨を伝えるだけです。

ソフトバンクエアー サポートセンター
0800-1111-820(通話料無料)
10:00〜19:00(平日のみ)
※一部問い合わせについては土日祝も可

電話で解約の申し出をした月の末日が解約日(利用停止日)となるため、月途中の解約や月をまたいでの解約はできません。

また、毎月25日以降は電話が混み合うことが多いそうなので、月末での解約が決まっているなら早めに電話した方が良さそうです。

レンタル機器の返却

ソフトバンクエアーの本体(Airターミナル)をレンタルしている場合は、解約の申し出が完了した後に本体の返却が必要です。

Airターミナル本体の返却先
〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR市川ディストリビューションセンター3階北棟N8
ソフトバンク返品センター

返却時の注意点

  • 運送会社の指定はなし
  • ダンボールに梱包し、品名に「精密機器」と記載する
  • 送料は自己負担
  • 返却期限は解約翌月の20日まで

解約時に返却用の伝票やダンボールが届くインターネット事業者もありますが、ソフトバンクエアーの場合は本体の梱包は自身で行い、送料も自己負担する必要があります。些細なことですがちょっとした出費ですね。

また、着払いでAirターミナルを返却することはできませんのでご注意ください。

解約金

ソフトバンクエアーの契約期間は2年間ですが最低利用期間というわけではなく、2年ごと自動更新となります。

契約満了月以外に解約を行った場合の解約金は9,500円です。

課金開始日を1ヶ月目とし24ヶ月目が契約満了月に当たり、契約満了月を過ぎてしまうとまた2年間の契約がスタートします。そのため、解約金を支払わないためには、契約満了月に解約する必要があります。

つまり、2年のうちで一ヶ月間しか解約金を支払わずに解約できる月がないということです。これには注意が必要です。

とは言え、自分の契約満了月を覚えていない人も多いでしょう。そんな人は「My Softbank」から契約満了月を確認することができます。

周辺環境の変化で急につながらなくなったや速度が遅いと感じる時は、サポートセンターに一度電話してみると良いようです。あまり多くありませんが、解約金を免除してもらえる場合があります。

解約の注意点

ソフトバンクエアー解約時の注意点をご説明します。

本体を分割で購入している場合

ソフトバンクエアーの本体(Airターミナル)を分割支払いで購入している場合、解約時に残債を一括支払いしなければいけません。

Airターミナル2・3・4の分割購入代金は月々1,500円で、36回払いになっています。例えば24ヶ月で解約する場合は、残り12ヶ月分の一括支払いが必要です。

(例)24ヶ月で解約する場合の割賦残債額
   1,500円×残り12ヶ月=18,000円

一括で支払いをするとなると結構厳しい出費になりますよね…

ソフトバンクエアーを利用している時は、「月月割」という割引サービスで分割支払い額相当額が割引になるため実質無料で購入しているように感じてしまいますが、36ヶ月未満の解約時は残債額の支払いが必要になるので注意しておきましょう。

Airターミナルのを分割支払いが全て終わるのが36ヶ月、解約金がかからないのは24ヶ月単位ということを考えると、結局48ヶ月目にならないと残債額と解約金が0円の状態で解約できないということです。

自分の契約がレンタルなのか分割払いなのかわからない場合は、My Softbankで確認ができます。

レンタル機器の返却し忘れ

レンタル契約でソフトバンクエアーを利用している場合は、レンタル機器(Airターミナルなど)の返却が必要です。

翌月の20日を過ぎてもレンタル機器が返却されていない場合は、返却依頼の書面が届く場合があります。それでも返却がないと、本体代として最大で33,000円の未返却損害金が請求されるので注意しましょう。

電話での解約が完了すると『解約できた』と思ってホッとしてしまうかもしれませんが、レンタルでソフトバンクエアーの契約をしている場合はきちんと返却し、未返却損害金など無駄な出費が出ないよう注意が必要です。

Airターミナルの返却状況についても、MySoftbankの返却状況専用ページから確認ができ、「返却日」の欄に日付が記載されいれば無事に返却完了となります。月末までの利用が終わったら早めにAirターミナルを返却してしまいましょう。

 

ソフトバンクエアーの解約金を0円で乗り換える方法

ソフトバンクエアーでは解約時に解約金や本体残債額などがかかるため、出費が痛いと感じる人も多いでしょう。

そんな人は、違約金負担やキャッシュバックがある他社の回線に乗り換えるのがおすすめです。

新しく乗り換える先のネット回線で違約金負担やキャッシュバックがあれば、それらを解約金や本体支払い残債額に充当することができ、実質無料で乗り換えることができますよ。

次の項目でソフトバンクエアーの解約金や残債額を実質無料にできる、違約金負担や高額キャッシュバックがある事業者とサービスをご紹介します。

 

違約金還元&工事費無料&高額キャッシュバックの「auひかり」

auひかり

「auひかり」の正規代理店である株式会社NEXTではキャッシュバックキャンペーンが行われていて、公式で実施されている解約金還元キャンペーンも併用できます。

インターネット回線とひかり電話を合わせて申し込むことでもらえるキャッシュバックは、なんと最大52,000円とかなり高額です(ひかり電話なしでも45,000円)。

高額キャッシュバックなのでソフトバンクエアー解約時の解約金や本体残債額に充てることができるので、お得に乗り換えができます。

ソフトバンクエアーとauひかりのサービス比較

 ソフトバンクエアーauひかり
速度Airターミナル4:最大481Mbps
※一部エリアでは最大962Mbps
1ギガ
月額料金分割払い:4,880円
レンタル:5,370円
ホーム: 5,000円(3年平均)
マンション:3,400〜5,000円(設備による)
工事費用なしホーム:37,500円
マンション:30,000円
→ キャンペーンで実質無料
事務手数料3,000円3,000円
契約期間2年ホーム:3年
マンション:2年
解約金9,500円ホーム:15,000円
+撤去工事費28,800円
マンション:7,000円
提供エリア全国ホーム:東海・長野・関西を除く全国
マンション:全国
スマホセット割おうち割光セットで最大1,000円割引auスマートバリューで最大2,000円割引

違約金還元&工事費無料&高額キャッシュバック

株式会社NEXT経由で申し込みを行った場合のキャッシュバック金額は以下の通りです。

  • ネット回線+ひかり電話:52,000円キャッシュバック
  • ネット回線のみ:45,000円キャッシュバック
  • ネット回線+ひかり電話:47,000円+無線LANルーター
  • ネット回線のみ:40,000円+無線LANルーター
    ※マンションタイプは上記から5,000円減額

さらに、auひかりが公式で行っている以下2つのキャンペーンも併せて利用可能です。

  • 最大37,500円の初期工事費が実質無料
  • 他社からの乗り換え時に違約金を最大30,000円まで負担

NEXTのキャッシュバックとは別に、最大37,500円の初期工事費が無料になったり、乗り換えじに他社で発生した解約金も最大30,000円まで負担してもらえます。無料で乗り換えができて、ソフトバンクエアーの解約にかかる費用もまかなえてしまうので大変お得です。

NEXTからのキャッシュバックは最短で翌月と早いですし、auひかりを申し込む際に口座番号を伝えるだけでキャッシュバックを受け取るための手続きは完了します。

auひかりについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
 ⇒auひかりのキャンペーンと料金、メリット・デメリットを詳しく解説

◆キャンペーンサイト:auひかり

 

工事費無料&高額キャッシュバックの「NURO光」

NURO光

「NURO光」の公式サイトでは45,000円のキャッシュバックがもらえます。

工事費の40,000円は30ヶ月間継続利用すれば実質無料にすることができるため、キャッシュバック金額はソフトバンクエアーの解約金+本体残債額に充当することができます。

NURO光はソフトバンクエアーよりも速度が速いため、速度重視の人はNURO光への乗り換えをおすすめします。

ソフトバンクエアーとNURO光のサービス比較

 ソフトバンクエアーNURO光
速度Airターミナル4:最大481Mbps
※一部エリアでは最大962Mbps
下り最大2Gbps
月額料金分割払い:4,880円
レンタル:5,370円
ホーム・マンション:4,743円
工事費用なしホーム・マンション:40,000円
→ キャンペーンで実質無料
事務手数料3,000円3,000円
契約期間2年2年
解約金9,500円9,500円
提供エリア全国北海道・関東・東海・関西・九州のエリア
スマホセット割おうち割光セットで最大1,000円割引おうち割光セットで最大1,000円割引

工事費無料&45,000円キャッシュバック

NURO光ではオプションへの加入が全く必要なく

  • 45,000円

のキャッシュバックがもらえます。また、公式で行われているキャンペーンも併用できます。

  • 40,000円の初期工事費無料

NURO光のキャッシュバックは、開通6ヶ月+15日後に届くメールにしたがってSo-net会員専用のサービスを通じて行います。シティバンク銀行以外の銀行口座で受け取ることができる他、ソニーストアの買い物にも利用できます。

受け取り手続き期間が45日間で期間内に手続きを行わないと無効となってしまうため、キャッシュバックの案内メールがきたら早めに手続きを行うことをおすすめします。

NURO光について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
 ⇒NURO光のキャンペーンや料金、メリット・デメリットを徹底解説!

◆公式サイト:NURO光

 

高額キャッシュバックのモバイルWi-Fi「GMOとくとくBB WiMAX2+」

WiMAX2+×GMO

「GMOとくとくBB WiMAX2+」は持ち運びが可能なモバイルWi-Fiルーターです。ソフトバンクエアーと比較して速度が速く、ソフトバンクエアーから乗り換えることでより便利に使うことができます。

工事費が不要でWiMAX2+の端末代金が無料なのに加え、選ぶ機種によって最大で31,500円のキャッシュバックがもらえるので、ソフトバンクエアーの解約金や本体残債額に充てることができますよ。

ソフトバンクエアーとGMOとくとくBB WiMAX2+のサービス比較

 ソフトバンクエアーGMOとくとくBB WiMAX2+
速度Airターミナル4:最大481Mbps
※一部エリアでは最大962Mbps
下り最大1.2Gbps
月額料金分割払い:4,880円
レンタル:5,370円
ギガ放題プラン:4,263円
7GBプラン:3,609円
工事費用なしなし
事務手数料3,000円3,000円
契約期間2年3年
解約金9,500円1~12ヶ月目まで:19,000円
13~24ヶ月目まで:14,000円

25ヶ月目~・更新月以外:9,500円
提供エリア全国全国の主要都市および周辺
スマホセット割おうち割光セットで最大1,000円割引auスマートバリューmineで最大1,000円割引

工事不要&最大31,500円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバック金額は選ぶ機種によって異なり、

  • 最大31,500円

となっています。

端末発送月から11ヶ月目に届く口座振込の案内メールに従って行います。キャッシュバックまで時間がかかるので、一度ソフトバンクエアーの解約金を立て替えなければならない点はデメリットです。

なお、GMOとくとくBB WiMAX2+は3日間で10GB以上利用した場合、通信制限がかかります。制限後の通信速度はおおむね1Mbpsと遅いですが、YouTubeの標準画質は見れます。

ギガ放題プランの場合は1ヶ月の通信量に上限がありませんが、LTEオプション対応機種の場合はハイスピードプラスエリアモードで月間7GBの利用を超えた場合に、ハイスピードモードのWiMAX2+の通信も速度制限の対象となります。

また、ソフトバンクエアーと比較すると提供エリアが少し狭い印象があるので、申し込み前に必ずGMOとくとくBB WiMAX2+の提供エリアの確認を行い、自宅や利用予定の場所で使えるかどうか確認しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX2+について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
 ⇒GMOとくとくBB WiMAX2+ 2つのキャンペーンと評判・口コミは?

◆キャンペーンサイト:GMOとくとくBB WiMAX2+

 

解約金無料で「ソフトバンク光」

ソフトバンクエアーの解約金を支払わずに済む方法があります。それは、「サービス変更」という方法でソフトバンク光に乗り換えする方法です。

解約ではなくサービス変更になるため解約金がかかりません。

その代わりサービス変更に伴う手数料2,000円と事務手数料3,000円がかかるため、合計で5,000円の手数料が発生します。その他、光回線設置の工事費が必要な場合があります(2,000円〜24,000円)。

ソフトバンクエアーからソフトバンク光へのサービス変更は、サポートセンターを通じて行います。

ソフトバンクエアー サポートセンター
0800-1111-820(通話料無料)
10:00〜19:00(平日のみ)
※一部問い合わせについては土日祝も可

解約ではなくソフトバンクエアーからソフトバンク光へサービス変更をしたいと伝え、解約金がかからないことも念のため確認した方が良いでしょう。

サービス変更を行う場合の注意点は、解約金はないが分割払いで契約した場合の本体残債額は支払わなければならない点です。

ソフトバンクエアーをレンタルで契約している場合は支払いはありませんが、分割払いで本体を購入している場合は36ヶ月未満のサービス変更時に解約と同じように本体残債額の支払いが必要です。

逆を言えば36回払いが完了していれば、契約更新月でなくても解約金がかからずに乗り換えができるということです。

ソフトバンクのスマホを利用している場合は、ソフトバンク光と合わせて利用することで月額利用料の割引があります。ソフトバンクのスマホユーザーでソフトバンクエアーから乗り換えを検討している人は、ソフトバンク光も検討してみると良いでしょう。

 

まとめ

ソフトバンクエアーの解約時には、解約金の他に本体の割賦残債額が必要となる場合があり、高額な出費となるケースがあります。

『高い解約金を支払いたくない』という方は、他社ネット回線のキャッシュバックや違約金負担のキャンペーンを検討してみてください。

高額なキャッシュバックなら解約金や本体残債額がまかなえるだけでなく、プラスになる可能性もありますので、ぜひお得にソフトバンクエアーから乗り換えをしてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*