世界最速NURO光!料金とサービス詳細を余すとこなくまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ニューロン

料金を抑えつつも速度が速いインターネット回線はとても魅力的ですよね。その要素を両方実現しているインターネットが、回線速度「世界最速」を誇るNURO光です。「ニューロ光」と読みます。

俳優の大森南朋さんを使ったCMと、インターネットの広告もけっこう出ているので名前は見たり聞いたりしたことがある人もいるかもしれませんね。

今回は、NURO光をより詳しく知りたい人のためにサービス内容やメリット・デメリットをお伝えしていきます。

NURO光とは

「NURO光」はインターネットプロバイダーの
So-netが提供している光インターネットですが、
「So-net光」とはまた違います。まったくの別物と考えてください。

最大の特長は
上でも書いた「世界最速」の回線速度です。
その回線速度は、なんと2Gbps

NTTのフレッツ光は1Gbpsなので、その2倍の回線速度です。
凄いですよね。

個人向けインターネット回線の中ではまさにNo.1でしょう。

どうしてこんなに回線速度が出せるのかというと、それは

「NTTのダークファイバ―を使っているから」

なんです。

…なんのこっちゃですよね。

これは、使っていないNTTの光ファイバーを使っているということです。
使っていない=ダークなんでしょうね。

NTTの光回線なら、NTTも2Gbpsでフレッツ光やればいいじゃん。
と思うかもしれませんが、少し難しい言葉でいうと
「伝送規格」がそもそも違うので無理なんですね。

NTTのフレッツ光・au光などは、回線速度1Gbpsの伝送規格を使っていて、
NURO光はそれとは違う、2Gbpsが出せる伝送規格を使っているのです。
なので、NURO光は速いんですね。

と、小難しい話はここまでに。

 

余談ですが、NURO光の名前がなぜNUROなのか
疑問だったので調べてみました。
すると…

“NURO”とは、情報伝達をつかさどる神経細胞「ニューロン」に由来し、無数のネットワークをはりめぐらせ、人と人、そして世界とを加速度的につないで、これまでに体験したことのない感動を生み出してゆく、通信の新しい未来を表しています。

ソネット株式会社

人間の脳の神経細胞、ニューロンが由来なんですね。
なんかサイバーチックで格好いいですね。
マイノリティリポートとか、近未来を舞台にした映画を想像するのは僕だけでしょうか?
(知らない方はこちらをどうぞ。マイノリティリポート

 

NURO光の料金やサービス内容は?

NURO光サービス内容

NURO光が速いというのはわかってもらえたと思いますが、
肝心の月額料金もろもろはどうなの?ですよね。

月額料金

NURO光の月額料金は、回線料金とプロバイダ料金を入れて
定額の4,743円(税抜)です。
(ちなみにNURO光のプロバイダはSo-netです)

これだけ見ると安いとは感じないと思いますが、
この料金の中に含まれているものが2つあります。

それは、

■無線LAN機能
■セキュリティサービス

です。

無線LAN機能

通常は光インターネットで無線LAN機能を使おうとすると、
別料金でレンタルをするか、自分で無線LANルーターを用意する必要がありますが、
NURO光には標準で最大450Mbpsの高速無線LAN機能がついているので、
追加料金なくノートパソコン・スマホ・タブレット・携帯ゲーム機もつなぎ放題なんです。

セキュリティサービス

もう1つはセキュリティサービスです。
パソコンやスマホなどのウィルス対策やプライバシー保護ですね。

これも通常は自分で用意するパターンが多いですが、
NURO光の場合は、月額基本料金500円相当
「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」
というものが標準装備されています。

ちなみに、5台分までの機器で使えるので、
ノートPCとスマホ・タブレットに入れて全部のデバイスを守る。
という使い方もできるんです。

 

繰り返しますが、これだけの機能・2Gbpsの回線速度で
毎月定額の4,743円なのでコストパフォーマンスは抜群です!
納得できましたでしょうか。。。

キャンペーン・特典はあるの?

NURO光のキャンペーンはかなりおトクな内容になってます。

  • キャッシュバックが30,000円
  • 基本工事費が実質0円
  • 初月は月額料金が無料
  • 無料設定サポートが1回無料で使える!

けっこう手厚いキャンペーンですよね♪

キャッシュバック3万円Webサイト申し込み限定でやっているようです。
3万あれば、他のインターネット回線からの乗り換えで解約金が
そこそこかかったとしても相殺できそうな金額ですね。

きっとそれを狙っているんだと思いますw

NURO光公式サイト

またキャンペーンを含めて月々の支払い料金を見ていくとこんな風になります↓↓

NURO光の利用料金

速度が2Gbps、無線LAN・セキュリティソフトがついて4,742円
ちょっと異常なコストパフォーマンスですね。
他の光インターネット単体で、このコスパはないと思います。

無料設定サポートも付くので、パソコンにあまり詳しくない方でも
安心して申し込めますよね。

ひかり電話も使える

サービス内容がシンプルなNURO光ですが、固定電話も一緒にしたい場合は、
「NURO 光 でんわ」が使えますよ。

月額料金 500円(税抜)、通話料金は全国の一般固定電話どこへかけても7.99円(税抜)/3分です。

今まで使っている固定電話の番号はそのままで
利用できるので安心なところ。

実は、この「NURO 光 でんわ」はソフトバンクの通信網を
使っているので、「BBフォン」「ケーブルライン」といった
ソフトバンクグループの他の電話サービスと無料通話もできちゃうんです。

もし親戚や身近な人が使っていたら、ここもポイントになりますね。

ソフトバンク携帯を持っている場合は、

  • おうち割 光セット
  • ホワイトコール24

の割引きも使えるので合わせ技でさらにお得です!
この2つの割引はちょっと複雑なので、
内容については今回は割愛しますね(汗)

「NURO 光 でんわ」にかかる諸経費はこんな感じです。

 内容料金
初期費用回線工事費3,000円
月額費用基本料金500円
ユニバーサル料2円

※番号ボータビリティをする場合は、回線休止手数料などでNTTから別途2,000円の請求がきます。

 

と、ここまではNURO光のメリット部分をお伝えしてきましたが、
次からは解約金や、その他の費用、注意点を見ていきましょう。

提供エリアが残念…

ここが個人的にはNURO光の最大の弱点ではないかと思ってます。
どれくらい狭いかというとこれくらいです↓↓↓

【提供エリア】

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、
栃木県、茨城県(一部エリアを除く)

 

そう、たったのこれだけなんです(´・ω・`)
猫の額ほどですね…

猫の額

まぁきっとNTTから借りているダークファイバーの都合とかなんでしょうけど…
NURO光使いたいけど、使えない人がたくさんいるんだろうなぁ。

それと、提供エリア内でも建物の高さで制限がかかります。

今までは2階建てまででしたが、
現状5階建てまでの建物であれば、個別でNURO光の申し込みが
できるようになりました。

例えばですが、あなたが3階の部屋に住んでいたとしても
建物自体が6階建て以上の場合はNGということです。

自分の住んでるおうちがNURO光の提供エリアかどうか気になる方はこちら
↓↓↓
NURO光公式サイト

気になる解約金は?

契約については2年間の自動契約更新型で、
解約更新月以外での解約の場合には、解約金が9,500円かかります。

インターネット回線・携帯によくある契約形態ですね。
個人的には無くなってほしいですが…

NURO光契約更新月

その他の費用は何がかかるの?

そしてNURO光の月額料金・解約以外で必ずかかる費用は
下の表で太字の部分ですが、

 

項目名金額備考
契約事務手数料3,000円利用開始の翌月に請求
基本工事費40,000円30ヶ月の分割にて請求
TEL配線工事費7,980円必要な場合
土日祝日工事費3,000円必要な場合
回線撤去工事費10,000円必要な場合

工事費用は、すでにお伝えしたキャンペーンで実質0円で済むようになってます。

40,000円の工事費が30ヶ月での分割なので、
ひと月あたり、1,333円の工事費がかかりますが、
毎月の請求から-1,333円されるので実質は0円になります。

注意点としては、この30ヶ月の分割期間中にNURO光を
解約すると残りの月数×1,333円が工事費の残金として
請求されるので、気を付けましょう。

もちろん解約金は別途でかかります…

ここで、NURO光を利用した期間それぞれの解約金・工事費の
合計を計算してみました。

利用期間解約金工事費残額合計
6ヶ月間9,500円31,992円41,492円
12ヶ月間9,500円23,994円33,494円
24ヶ月間0円15,996円15,996円
30ヶ月~47ヶ月間9,500円0円9,500円
48ヶ月間0円0円0円

この計算結果から、NURO光を使い始めてから最短で48ヶ月間使って
49ヶ月目の解約であれば、解約金・工事費がナシの状態で解約可能です。

 

あとは、土日祝日の工事費追加料金がなんだか微妙ですが、
まぁ仕方がないですね…工事業者さんの日当…
できるかたは平日の回線工事でいきましょう。

そして工事が2回…

他の光インターネットと違って、開通工事が2回あるのがネックなところ。
平日の対応ができる人はいいですが、
土日祝だと2回分、追加工事費がかかりそうですね。。。

ちなみに、1回目はSo-net側での宅内工事。

2回目がNTT側での屋外工事です。

工事内容の詳細はこちら

メリットとデメリットまとめ

ちょっと長くなりましたが、いかがでしたか?
もう一度、NURO光のメリット・デメリットをおさらいしてみましょう。

メリット

・回線速度が世界最速の2Gbps
・無線LAN・セキュリティがコミコミで月額4,742円
・キャッシュバックが3万円
・キャンペーンで工事費が実質0円
・開通月は月額料金が0円
・でんわオプションも使える

デメリット

・エリアが狭すぎる
・契約が2年ごとの自動更新型
・解約金が9,500円かかる
・30ヶ月以内に解約すると工事費用の残金がかかる。
・開通工事がなぜか2回
・土日祝の工事は追加料金あり

 

まずは、提供エリアに入っていないと話になりませんし、
謎の工事が2回とかありますが、条件が揃えばメリットも大きいです。

もし提供エリアであればNURO光にして
2Gbpsの恩恵を受けてみるのも良いと思いますよ。

サクサクすぎて、ネットが遅いとか通信量の制限をいちいち
気にしたりしなくて済むのでストレスとはおさらばできますね。

>>NURO光公式サイト

 

また、「NURO光を使いたいけど、提供エリア外で使えないよ~(泣)」
という方は、他におトクに使える光インターネットをまとめてますので、
ご参考までに↓↓↓

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます

記事を読んでのご感想や質問があれば気軽にコメントください。
最後にソーシャルメディアのどれかでシェアして頂けると喜びます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

インターネットの事なら何でもご相談ください

インターネット選びの無料相談はこちら。

■光コラボに興味がある
■おトクな乗り換え方法が知りたい
■工事費用ナシで光回線を申し込みたい
■キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
■月額料金が安いインターネット回線が知りたい
■インターネット回線が多すぎて選べない
■ネット回線選びに疲れた
■そもそもインターネット回線についてよくわからない
■自分に合ったインターネット回線が知りたい
■自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

などなど、些細なことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
元代理店スタッフの管理人がご相談にお答えします。


今すぐ無料相談してみる

あなたにおススメの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*