ソフトバンクエアーの料金を徹底解説!安くする方法4つも大公開!

ソフトバンクエアーの料金を徹底解説!安くする方法4つも大公開!

「ソフトバンクエアーを検討しているけど、月額料金がいくらなのか分からない」とお困りではありませんか?

ソフトバンクの公式サイトでは情報が点在しているため、月々の料金がいくらになるのか、なかなか分かりにくいですよね。

そこでこの記事では、ソフトバンクエアーの月額料金や機器代金、より安く使う方法、そして注意点について分かりやすくまとめてみました。

ソフトバンクエアーを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください^^

※表記している価格は税込みです。

ソフトバンクエアーの料金はどのくらい?

ソフトバンクエアー※ソフトバンク公式サイトより

ソフトバンクエアーの料金について、簡単に表にまとめると次のようになります。

Airターミナル5Airターミナル4/4 NEXT
月額料金
5,368円
Airターミナル代金
1,980円×36回
→実質無料
1,650円×36回
→実質無料
SoftBank Airスタート割プラス
(24ヶ月間)
-1,188円
Airターミナル4!特別割引キャンペーン
(12ヶ月間)
-1,100円
割引後の月額料金
~2年目:4,180円
3年目以降:5,368円
~1年目:3,080円
~2年目:4,180円
3年目以降:5,368円

現在申し込めるソフトバンクエアーの機器は、「Airターミナル5」「Airターミナル4」「Airターミナル4 NEXT」の3種類で、基本料金は5,368円です。

この料金に「SoftBank Airスタート割プラス」や「Airターミナル4!特別割引キャンペーン」の割引が入り、1年ないし2年は1,100~2,200円程度安く使えるようになっています。

個人的には最新機種で5Gに対応している「Airターミナル5」が速くておすすめですが、できる限り費用を抑えたい人は、Airターミナル4やAirターミナル4 NEXTを選んでもいいかもしれませんね。

最新機種のAirターミナル5については、下の記事で詳しく解説しています。
ソフトバンクエアーのAirターミナル5ってどう?評判や速度、キャンペーンのまとめ

機器代金

Airターミナルの機器代金は、36回の分割払いで毎月1,980円または1,650円となりますが、「36ヵ月割」により同額の割引が毎月入るため実質無料となります。

Airターミナル5Airターミナル4/4 NEXT
Airターミナル代金1,980円×36回1,650円×36回
36ヵ月割-1,980円×36回 -1,650円×36回
月々の支払い0円0円

5万円以上の機器代金が実質無料になるのは嬉しいですね。36ヶ月使い続ければ、機器代金は完全に無料になります。

ちなみにAirターミナルは一括購入もできますが、機器の価格はAirターミナル5が71,280円、Airターミナル4/4 NEXTが59,400円なので、一括払いを選ぶ人はほとんどいないんじゃないでしょうか^^;

機器はレンタルもできるけどちょっと高い…

Airターミナル4またはAirターミナル4 NEXTの場合、機器は購入以外にレンタルもできます。その場合の料金は次の通りです。

Airターミナル4/4 NEXT
月額料金
5,368円
Airターミナルレンタル料
539円
月額料金の合計5,907円

レンタルの場合は割引が適用されないので、単純に基本料金の5,368円にレンタル料の539円が上乗せされることになります。

合計で6,000円近い料金がかかるので、結構高いです^^;

レンタルの場合は機器を購入しないため、いつ解約しても機器の残債がかからないメリットはありますが、正直あまりおすすめできません…。

事務手数料は3,300円

ソフトバンクエアーは契約時に事務手数料として3,300円がかかります。

事務手数料は初月のみ請求されますので、初月に発生する費用は「事務手数料+月額料金の日割り」となりますね。(ソフトバンクエアーの初月の料金は日割り計算です)

5

ここまでのまとめ
  • ソフトバンクエアーの基本料金は5,368円
  • Airターミナル5は2年間は4,180円、Airターミナル4/4 NEXTなら2年間は3,080~4,180円で使える
  • 機器代金は実質無料で、36ヶ月間利用すると完全無料になる
  • 事務手数料3,300円は初月のみ支払う

25歳以下または60歳以上のソフトバンクエアーの月額料金

ここまでは基本的な月額料金についてお伝えしてきましたが、25歳以下または60歳以上の方の場合は、キャンペーンによりもっと安い料金で使えます。

分かりやすく料金を表にまとめてみました。

購入レンタル
月額料金
5,368円
Airターミナル代金
1,650円×36回
36ヵ月割
-1,650円×36回
Airターミナルレンタル料539円
U-25 SoftBank Air 割引(24ヶ月間)
または
60歳以上向け SoftBank Air割引(24ヶ月間)

-2,200円
割引後の月額料金
~2年目3,168円3,707円
3年目以降5,368円5,907円

25歳以下の場合は「U-25 SoftBank Air 割引」で、60歳以上の場合は「60歳以上向け SoftBank Air割引」で、2,200円の割引を24ヶ月間受けられます。これにより、機器を購入する場合は2年間は3,168円で使うことができます。

さらに、事務手数料3,300円も無料です。

レンタルの場合も2年間は3,707円で使えますし、機器代金の縛りがない方がいい人にはおすすめです。

ただし、機器は「Airターミナル5」を選ぶことができませんので、「Airターミナル4」か「Airターミナル4 NEXT」のどちらかとなります。

ソフトバンクエアーの料金は高いの?

ソフトバンクエアーの料金は一般的には高い方に入るのか安い方に入るのか、疑問に思ってる人もいますよね。

そこで、他社のホームルーターや光回線と比較してみたいと思います。

他社のホームルーターと比較

競合であるドコモの「home 5G」、そしてWiMAX+5Gと比較してみます。

ソフトバンクエアードコモ home 5GWiMAX+5G
月額料金2年間:4,180円
3年目~:5,368円
4,950円1~2ヶ月目:2,079円
3ヶ月目~:4,389円
平均月額料金4,576円4,950円4,261円
機器代金実質無料実質無料無料

ホームルーターの中では、ソフトバンクエアーの月額料金は真ん中あたりということが分かります。

光回線「ソフトバンク光」と比較

次はソフトバンクが提供している光回線「ソフトバンク光」と比較してみましょう。

ソフトバンクエアーソフトバンク光
戸建てタイプ2年間:4,180円
3年目~:5,368円
(平均4,576円)
5,720円
マンションタイプ4,180円

ソフトバンク光と比較すると、戸建ての場合はソフトバンクエアーの方が安いですが、マンションタイプではソフトバンクエアーの方が高いということが分かりますね。

ただ、ソフトバンク光はソフトバンクエアーと違って基本的に工事が必要なので(必要ないケースもあります)、手軽さを重視してソフトバンクエアーを選ぶ人も多いです。

ソフトバンクエアーを安く使う方法4つ

インターネットの料金は毎月発生するものなので、少しでも安く使いたいものですよね。

ここでは、ソフトバンクエアーをお得に使う方法4つをご紹介します。

  1. おうち割光セットを使う
  2. 代理店のキャンペーンを使う
  3. 他社からの乗り換えなら違約金還元のキャンペーンも利用する
  4. 余計なオプションをつけない

1.おうち割光セットを使う

おうち割光セット※ソフトバンク・ワイモバイル公式サイトより

ソフトバンク(ワイモバイル)ユーザーなら、ソフトバンクエアーを使うことで「おうち割光セット」を組むことができます。

割引額はソフトバンクのスマホは最大1,100円割引ワイモバイルは最大1,188円割引で、契約しているスマホのプランによって次のようになります。

基本プラン(音声)/基本プラン(データ)

料金プラン割引額/月
データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円

通話基本プラン

料金プラン割引額/月
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
550円

スマ放題/スマ放題ライト

料金プラン割引額/月
データ定額 50GB/20GB/5GB1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB

データ定額(3Gケータイ)
550円

上記以外の料金プラン

料金プラン割引額/月
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円
対象プラン割引額/月
シンプル S/M/L
1,188円
スマホベーシックプランS/M/R/L
データベーシックプラン L
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
スマホプランS

データプランL
Pocket WiFi プラン2
550円
スマホプランM/R770円
スマホプランL1,100円

おうち割光セットの割引額が1,100円の場合、Airターミナル5なら実質の月額料金は2年間は3,080円、3年目以降は4,268円で使えることになります。

また、おち割光セットは家族で10回線まで割引が可能なので、家族みんなでソフトバンク・ワイモバイルを使っているほどお得です。

ただ、おうち割光セットを組むには申し込みが必要です。自動適用にはならないので注意しましょう。

2.代理店のキャンペーンを使う

ソフトバンクエアー※株式会社NEXT特設キャンペーンサイトより

ソフトバンクエアーをよりお得に使うためには、お得な窓口で申し込むことも重要なポイントです。

というのも、ソフトバンクの公式サイトで申し込むだけでは豪華な特典はもらえないんです。しかし、代理店のキャンペーンサイトで申し込めば、数万円のキャッシュバックがもらえます。

例えば、優良代理店の株式会社NEXTの特設キャンペーンサイトで申し込むと、最大33,000円のキャッシュバックがもらえます。

「ソフトバンクエアーを8ヶ月利用する」「申し込みから6ヶ月以内にソフトバンクエアーを利用開始する」といった簡単な条件はありますが、「オプションに加入する」など面倒な適用条件はありません。

ソフトバンクエアーを利用開始してから最短2ヶ月でキャッシュバックを受け取れますし、ソフトバンクの公式キャンペーンも併用できます。手軽に・お得にソフトバンクエアーを申し込みたい人におすすめです。

3.他社からの乗り換えなら違約金還元のキャンペーンも利用する

あんしん乗り換えキャンペーン※ソフトバンク公式サイトより

現在利用中のインターネットからソフトバンクエアーに乗り換えを考えているなら、「あんしん乗り換えキャンペーン」も利用しましょう。

あんしん乗り換えキャンペーンでは、乗り換えの際に発生した他社の解約金や撤去工事費を最大10万円まで還元してくれるんです。

例えば、あなたが利用中のインターネットを解約する際に10,000円の解約金が発生したとします。しかし、このキャンペーンを使えばあとからソフトバンクが10,000円をキャッシュバックしてくれるので、実質0円になるというわけです。

乗り換えではない人にメリットはありませんが、乗り換えを検討している人はぜひ利用してみてください。

4.余計なオプションをつけない

「ソフトバンクエアーの料金が高い」と感じている場合、契約時につけたオプションを解約するのを忘れているケースが少なくありません。


「初月無料ですので、あとで外してください」と言って、半ば強制的にオプションに加入させる契約窓口もあります。

できるだけオプション加入必須の窓口では申し込まないようにして、万が一申し込んでしまった場合にはMy Softbankですぐに解約しましょう。

ソフトバンクエアーの機器代金に関する注意点

ソフトバンクエアーの機器代金は1,980円または1,650円の36回払いですが、「36ヵ月割」により毎月同額の割引が入るため実質無料になります。

しかし、「ソフトバンクエアーを36ヶ月以内に解約すると、機器の残債が発生してしまう」んです。

どういうことかと言うと、36ヵ月割は「ソフトバンクエアーを継続利用しているうちは、機器代金を無料にしますよ」という割引で、解約するとその時点で割引も終了してしまうということです。

例えば、1年使って解約するとしたら1年分の機器代金は無料ですが、残りの24ヶ月分の代金はまだ残っているので、47,520円(1,980円×24ヶ月)を支払う必要があります。

つまり、Airターミナルの機器代金を完全に無料にするためには、36ヶ月使う必要がある、ということです。

この点をきちんと説明されず、あるいは理解せず契約してしまって、解約の際にトラブルになっているケースが多いです。Twitterにもこんな口コミがありました。

ソフトバンクエアーは契約期間がないためいつ解約しても解約金はかからないのですが、解約するタイミングによってはこのように機器利用料の残債がかかることがあります。

ソフトバンクエアーを契約する際はなるべく長期利用を前提として、万が一、通信が不安定・速度が出ないということがあったら、初期契約解除制度を利用しましょう。契約書の受領日から8日以内であれば、月額料金・機器代金・事務手数料なしで無料で解約ができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ソフトバンクエアーの基本料金は5,368円ですが、1年間または2年間は割引を受けることができます。

よりお得に使うなら、ソフトバンク(ワイモバイル)とのセット割「おうち割光セット」を組んだり、代理店のキャンペーンやあんしん乗り換えキャンペーンを利用するのがおすすめです。

機器代金は実質無料になりますが、36ヶ月以内に解約すると機器の残債が発生することを覚えておきましょう。

あなたの疑問を解決するのに、この記事がお役に立てれば嬉しいです^^

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*