ソフトバンク光についての知識・お得な情報ガイド

携帯会社大手の「ソフトバンク」が提供している「ソフトバンク光」。

このページでは、サービス詳細や料金、お得なキャンペーン情報、メリットや注意点、関連情報などの記事にアクセスができます。

このカテゴリーの記事を読めば、ソフトバンク光についての一通りの知識、どれが一番お得なキャンペーンなのか、乗り換えるときの注意点、解約方法に至るまですべての情報がわかります。

特にみなさんに多く読まれている記事には、おすすめ!マークを付けていますので参考にしてください^^

※10ギガサービス提供開始※

これまで主流だった最大通信速度1Gbpsに加えて10Gbpsサービスが提供開始になりました!

2020年4月1日より提供開始されています。

 ⇒ソフトバンク光の「ファミリー・10ギガ」ってどう?料金や工事費は高いの?

 

ソフトバンク光の特徴・サービス内容・料金・キャンペーンについて

 

ソフトバンク光の気になる評判・口コミを知りたい

 

お得なキャンペーン比較や申し込み窓口

 

他の光回線との比較・乗り換えについて

 

ソフトバンク光のオプションや関連サービス

 

ソフトバンク光の解約方法

 

よくチェックされているソフトバンク光キャンペーン

当ブログの読者の方が多くアクセスしているキャンペーンです。

ソフトバンク光最大36,000円キャッシュバック

ソフトバンク光

ソフトバンク光の特徴

回線速度が最大1Gbpsの光インターネット。(最大10Gbpsも提供開始)

フレッツ光の回線を卸売りする「光コラボ」の一つで、プロバイダは老舗プロバイダのYahoo!BBです。

ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割 光セット」が最大のウリで、スマホの料金が毎月500~1,000円割引になるなどソフトバンクユーザーにメリットが大きいインターネット。

キャンペーンが充実しており、開通工事費が実質無料、他社のインターネットからの乗り換えなら違約金を最大10万円まで負担してもらえます。開通するまでの間、無料でWiFiもレンタルできますよ。

フレッツ光と同等の回線の品質で、全国で提供されています。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金5,200円3,800円
事務手数料3,000円
工事費用最大24,000
→ キャンペーンで実質無料

契約期間24ヶ月
(自動更新)
解約金9,500円
提供エリア全国
キャンペーン・新規の工事費実質0円
・乗り換え時の違約金を10万円までキャッシュバック
・キャッシュバック36,000円

スマホ割引おうち割光セット(ソフトバンク)
備考・開通までの間にWiFiをレンタルできる

 

https://internet-all.com/softbank-on-line/

ソフトバンクの新ブランド「SoftBank on LINE(仮称)」とは?申し込むべき?

ソフトバンクの新ブランド「SoftBank on LINE(仮称)」とは?申し込むべき?

「SoftBank on LINE(仮称)」は、2021年3月から提供開始するソフトバンクの新ブランドです。

現行のキャリアの標準的なプランと比較するとかなり低価格になっているので、気になっている人も多いと思います。

ここでは、「SoftBank on LINE(仮称)」のサービス内容、現行プランやY!mobileなどとの比較や申し込む上での注意点などを解説していきます。

「SoftBank on LINE(仮称)」についての理解を深めて、申し込みの際の参考にしてみてください。

ソフトバンクの新ブランド「SoftBank on LINE(仮称)」とは?

管内閣の「携帯料金の値下げ」は、管総理が官房長官時代から続く肝いり政策です。

2020年10月28日にKDDIが運営する「UQモバイル」とSoftBankが運営する「Y!mobile」が、月額4,000円程度で高速通信容量20GBの料金プランを発表しましたが、「なぜサブブランドでのみの展開?」「まだ安いとは言えない!」「もっと安くできるはずだ!」と、総務省に再対応を迫られていました。

沈黙を守っていたdocomoは、2020年12月3日に各方面に衝撃を与える「ahamo」を発表します。「ahamo」はメインブランドdocomoの新料金プランであり20GBで2,980円というものです。

それから約3週間弱経過した2020年12月22日、ソフトバンクは「ahamo」に全面対抗する新ブランド「SoftBank on LINE(仮称)」の2021年3月開始を発表します。

20GBで月額2,980円

「SoftBank on LINE(仮称)」は、高速データ通信容量月20GBで月2,980円の新プランで「ahamo」に並ぶかたちになりました。

20GBという通信量だと、ほとんどのサービスは通信容量を気にしないで利用できます。

 20GBでできること
Instagram写真約92,529枚約29.9時間
Youtube480p(標準)約32時間 
映画のダウンロードiTunesで映画約6時間分 
音楽のストリーミング再生Apple Music約595時間約7140曲
音楽のダウンロードApple Music約292時間分約3510曲
SNSビデオ通話LINE約53.2時間分 

20GBを超過した場合の速度は最大1Mbpsで、データ追加のチャージは1GBあたり500円も「ahamo」に並んでいます。

LINEはカウントフリー

「ahamo」とは違う「SoftBank on LINE(仮称)」のメリットは、名前にもあるLINEとの親和性です。LINEの使用はギガノーアカウントで、使っても20GBから減りません。

申込はオンライン専用ですが、従来のWebを使うほかLINEを使って簡単に申込ができるようになります。

多くの人たちが毎日利用しているLINEが、カウントフリーで使いたい放題は、嬉しいサービスですよね。

出典:SoftBank公式サイト

5分までの国内通話が無料

月額2,980円の料金には、1回5分までの通話料が含まれています。

友達との長話はLINEが主流になっている方なら、「SoftBank on LINE(仮称)」はLINE通話がカウントフリーでギガ容量が減りません。

お店への問い合わせや宅配便への連絡など5分以内で済む電話は、通話料もかかりません。

かけ放題のオプションは、月額1,000円で付けることができます。

事務手数料が無料

「SoftBank on LINE(仮称)」は、ソフトバンクのブランド間手数料は0円になっています。(契約解除料・番号移行手数料・契約事務手数料)

出典:SoftBank公式サイト

使い方に合わせた料金プランを、手数料が掛からないで横断的に自由に選択できるのは、ソフトバンクグループの大きな魅力になりました。

ちなみにソフトバンクのオンラインショップでは、現在既に事務手数料が無料になっています。

速度制限下でも最大速度1Mbps

安い月額料金で20GBだと、容量を超えた後の制限は気になりますよね。

でも大丈夫です。

「SoftBank on LINE(仮称)」では、20GBの容量を使い切って通信制限が入っても最大1Mbpsの速度で使うことができます。

通信速度1Mbpsでも、通常のメールのやりとりなど、多くのことが支障なくできます。

ブラウザを使用してのネットサーフィン(画像が多いページでは表示が遅くなる可能性があります)やマップアプリも問題無く動きますし、高画質を期待しなければ動画視聴も可能です。

MVNOではなくMNO

携帯電話会社には、「MVNO」と「MNO」という2つのタイプがあります。

MNOは、キャリアと呼ばれている自社でアンテナ・通信施設を持つ会社で、「docomo」「au」「SoftBank」「楽天モバイル」の4社があります。

MVNOは、上記キャリアの回線の一部を借りて運営する格安SIMと呼ばれる会社で、自社で設備を持たない分コストを抑えることができます。例を挙げると、「IIJmio」「mineo」などがあります。

MVNOのメリットは安いことですが、回線の容量が一部で限られるために、多くの人が集中して使う時間帯(たとえばお昼休み)には、速度の大幅な低下が否めません。

「SoftBank on LINE(仮称)」は間借りではなくSoftBank回線そのものを使うMNOなので、ソフトバンクと同一のネットワーク・同一品質の回線が使えます。

MVNO並の料金で、安いだけでは無く、日本中どこでも繋がる・いつでも快適に繋がるのは嬉しいですよね。

eSIMに対応

eSIMは、物理的なSIMチップを使わずに、遠隔でSIM情報を書き込める仕組みです。

ユーザーが申し込んでから、SIMを受け取るまでの時間を必要とせずに、オンラインで契約後に即開通できるメリットがあります。

「SoftBank on LINE(仮称)」はeSIMに対応します

SIMフリーの対応機種をお持ちなら、思い立ったらLINEで手続きして、すぐに「SoftBank on LINE(仮称)」の回線が使えるようになります。新しい時代の到来を感じさせますよね。

もともと通信各社がeSIMの提供になかなか踏み切れない理由としてセキュリティ上の懸念がありましたが、先行してeSIMを導入した楽天モバイルや、MVNOのIIJmioの実績によりその懸念も払拭されました。

5Gにも対応

5Gは現在の4Gに変わる新しい通信規格で、大幅に通信速度がアップします。

対応機種もまだこれからですし、使えるエリアも限られているのが現状ですが、遠くない将来メインの規格になることは間違いありません。

当初キャリアは設備費もかかることから、5Gの使用は料金のアップを目論んでいましたが、変わってきました。

ソフトバンクは「SoftBank on LINE(仮称)」を含めて、全てのプランを同一料金で5G対応することを明言しています。

出典:SoftBank公式サイト

同じ料金で新規格が試せるなら、次に変える機種はやっぱり5G対応ですね。

LINEモバイルは新規受付を終了する予定

LINEモバイルは今後ソフトバンクの完全子会社になります。

出典:SoftBank公式サイト

2020年12月22日に、LINEモバイルの新規受付は2021年2月をもって終了することが発表されました。

「SoftBank on LINE(仮称)」はMNOですから、既存のMVNOであるLINEモバイルとは別物です。既存のMVNOのサービスはいずれ終了する予定ですが、当面は現在のサービスが継続します。

「SoftBank on LINE(仮称)」は他のサービスと何が違う?

「SoftBank on LINE(仮称)」は、具体的に他のサービスとどう違うのか?
比べてみましょう。

メリハリプランとの違い

ソフトバンクのブランドの位置づけとして、「SoftBank on LINE(仮称)」はオンライン限定の小容量超低価格・「メリハリプラン」はショップサービスの大容量リーズナブル、とされています。

ソフトバンクの「メリハリ無制限」はメリハリプランの後継になる新プランで、2021年3月からサービスが開始されます。データ利用量の上限が従来の50GBから無制限に変更になりました。しかも、5Gが利用できる料金と比較すれば1,900円安くなっています。

旧メリハリプランでは、月の通信量が2GB以下の場合に月額1,500円の割引が受けられましたが、新しいメリハリ無制限では3GBに基準が変更になっています。

 SoftBank on LINEメリハリ無制限
月額料金20GB/月:2,980円~3GB/月:5,080円
~無制限:6,580円
制限時の通信速度最大1Mbps
ネットワーク4G/5G4G/5G
家族割なしあり
通話20円/30秒
(5分まで無料)
20円/30秒

通話料は20円/30秒は同じですが、「SoftBank on LINE(仮称)」は5分かけ放題込みの料金です。メリハリ無制限で1回5分以内の国内通話無料オプションは「準定額オプション」月額800円です。

「SoftBank on LINE(仮称)」は家族割が適用外になっています。ここが大きな違いになっていますが、docomoの「ahamo」は、発表から1ヵ月以上経過した2021年の1月になって、当初は家族割対象外としていたものを対象と変更の発表があり、SoftBankの出方が注目されています。興味深く見守っていきましょう。

家族でSoftBankに加入している方は、家族割の有無が気になるところですが、20GBを大きく超える使い方をしている方を除いては、「SoftBank on LINE(仮称)」がお得ですね。

Y!mobileとの違い

Y!mobileもプランが新しくなります。

2021年2月からスタートする「シンプル」プランは、既存の「スマホベーシックプラン」の後継です。

既存のプランは、新規契約の翌月から6ヵ月間「新規割」があり月額700円割り引かれる制度がありましたが、無くなっています。新プランでは、既存プランよりも700円安い設定になっています。

単純に700円の割引ではなく、既存の「スマホベーシックプラン」では10分間何度でも通話無料がプラン料金に入っていましたが、新プランでは無くなっています。

 SoftBank on LINEシンプルSシンプルMシンプルL
月間データ利用量20GB3GB10GB20GB
月額料金2,980円1,980円2,980円3,780円
通話料20円/30秒
(5分まで無料)
20円/30秒
制限時の通信速度最大1Mbps最大300kbps最大1Mbps
ネットワーク4G/5G4G/5G
家族割なしあり

こちらも通話料は20円/30秒は同じですが、Y!mobileの「シンプル」プランは「だれとでも定額」オプション月額700円で10分かけ放題になります。「スーパーだれとでも定額(S)」オプションで国内通話無料は月額1,700円です。

「SoftBank on LINE(仮称)」のかけ放題のオプションは、月額1,000円で付けることができます。

通信データは殆ど使用しない!という方(月3GB以下)は、Y!mobileの方がお得です。

しかし、かけ放題のオプションを入れると「SoftBank on LINE(仮称)」と、どちらにするか考えどころですね。オンラインのみでOK!という方は、データ利用量が少なくても「SoftBank on LINE(仮称)」を検討する余地がありそうです。

ドコモのahamoとの違い

データ容量や料金など「SoftBank on LINE(仮称)」と「ahamo」は共通する内容が多いです。

 SoftBank on LINEahamo
月間データ利用量20GB20GB
月額料金2,980円2,980円
通話料20円/30秒
(5分まで無料)
20円/30秒
(5分まで無料)
かけ放題オプション1,000円1,000円
制限時の通信速度最大1Mbps最大1Mbps
ネットワーク4G/5G4G/5G

現時点で解っている「ahamo」と「SoftBank on LINE(仮称)」の違いを見てみましょう。

・LINEカウントフリー
「SoftBank on LINE(仮称)」が特徴を出しているのは、「LINEでの通信量はカウントしないこと」です。

これは「ahamo」が今後も追従できないことですね。ただLINEのLINEトークやLINE通話がカウントフリーになると思われますが、どこまでの範囲をカウントフリーで対応するのか詳細は今後の発表待ちです。

・eSIM
「SoftBank on LINE(仮称)」はeSIMに対応することを発表時に明言しています。

「ahamo」は発表時にeSIM対応はありませんでしたが、2021年1月14日にdocomoの井伊社長は明快に意欲を表明していますので、今後追従する可能性はあります。

・海外での使用

「ahamo」は、海外でも契約している20GBのデータ容量を使用できるとしています。

「SoftBank on LINE(仮称)」では、発表時そのことについて触れていません。

楽天モバイルが先鞭を付けたサービスですが、「ahamo」が追従したことでトレンド化してきており、SoftBankの今後の発表が待たれます。

現状解っている内容だけで判断すれば、LINEを頻繁に利用する方・eSIM利用したい方は、「SoftBank on LINE(仮称)」にメリットがあります。

海外で頻繁に利用したい方は、「ahamo」にメリットがありますね。

格安SIMとの違い

格安SIM(MVNO)は使用者が集中する時間帯では、通信速度が低下することがあります。

「SoftBank on LINE(仮称)」は日本中どこでも、どんな時間帯でも安定して速度が出て繋がるMNOです。

デメリットに目をつぶってでも、使いたくなる価格が格安SIMの生命線ですが、「SoftBank on LINE(仮称)」を初め、MNOキャリア各社が安価なプランを投入してきた現状では、今後の対応を迫られそうです。

毎月のデータ使用量が3GB以下で格安SIMを契約中の方は、慌てて乗り換えるメリットはありません。

「SoftBank on LINE(仮称)」への乗り換え方法

「SoftBank on LINE(仮称)」は2021年3月からサービスが開始されます。

ソフトバンク・Y!mobileユーザーや、他の携帯会社ユーザーが「SoftBank on LINE(仮称)」に乗り換えるにはどうしたらいいのでしょうか。

なお、「SoftBank on LINE(仮称)」はオンライン専用のプランで、店舗では契約できません。Web上からかLINEで契約します。
*2021年1月現在エントリーページは未だありません

ソフトバンク・Y!mobileを利用中の場合

詳細はまだ発表されていませんが、SoftBank・Y!mobile・SoftBank on LINEのソフトバンクブランド間では「契約解除料」「番号移行手数料」「契約事務手数料」がいずれも0円になっています。

簡単に手続きができると、ソフトバンクは明言しています。

出典:SoftBank公式サイト

ソフトバンク以外のキャリアを利用中の場合

他社から「SoftBank on LINE(仮称)」に乗り換える場合は、

  1. 他社でMNP番号(乗換番号)を発行
  2. SoftBankのWebサイトかLINEを使って乗換

という流れになります。

注意点として

  • 本人確認書類とクレジットカードか銀行口座が必要です。
  • 「SoftBank on LINE(仮称)」はキャリアメールが使えません。メールアドレスをキャリアメール以外には持っていない方は、Gmail等のメールアドレスを新たに準備する必要があります。
  • SoftBank回線で動作確認がとれているスマートフォンが必要です。eSIMを利用する方は、同様のeSIM対応スマートフォンが必要です。

「SoftBank on LINE(仮称)」を申し込む前に知っておきたいこと

「SoftBank on LINE(仮称)」を申し込む前に確認して欲しい、デメリットや注意点です。

1.申し込みはオンライン(LINE)のみ

「SoftBank on LINE(仮称)」はオンライン限定プランであり、申込だけで無く契約後のサポートもオンラインだけになる予定です。

既に格安SIMをご利用になっている方には、デメリットになりませんね。

2.ソフトバンク・Y!mobileユーザーが利用するにはMNP手続きが必要

同じソフトバンクでプランが変わるだけですが、MNP手続きは必要になりそうです。

ただ、前述のように手数料は0円なので負担は少々の手間以外にありません。

3.契約はSIMのみ

今後変更される予定もありますが、現状では契約はSIMのみです。

契約と同時にスマートフォンを入手してきた方は、「SoftBank on LINE(仮称)」のご利用に当たってご自身でスマートフォンを用意する必要があります。

SIMフリーの機種なら、大半は問題無く利用できます。

eSIM対応の機種なら、契約後すぐに(SIMの到着を待つこと無く)使用できるようになります。

まとめ

ここ数ヶ月だけで、携帯電話の料金に関する事情が大幅に変わってきました。

「SoftBank on LINE(仮称)」は、知れば知るほど以前のキャリアでは考えられない、高コスパの魅力あるプランです

「楽天モバイル」「ahamo」「SoftBank on LINE(仮称)」に続いて、KDDIからは「povo」が発表されました。

格安SIMでも日本通信やHISモバイルが対抗プランを既に発表しています。

「オンライン契約限定」・「キャリアメール無し」がデメリットにならない方には、どれも魅力的です。まだまだ流動的なこの状況をしっかり注視して、より自分にメリットのあるプランを選択したいですね。

https://internet-all.com/softbank-hikari-koujihi/

ソフトバンク光は工事費無料?はじめよう!工事費サポートキャンペーンの特典と条件

ソフトバンク光は工事費無料?はじめよう!工事費サポートキャンペーンの特典と条件

現在、auひかりやケーブルテレビのネット回線などをお使いで、『ソフトバンク光に乗り換えたいな』とお考えですか?

新しくネットを引くにあたってソフトバンク光を検討している方もいらっしゃると思います。

そんなときにネックになるのがソフトバンク光を契約した時の工事費ですよね。

でも、工事費って何万円もするので契約をあきらめている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ソフトバンク光ではそういった方のために、工事費を全額キャッシュバックするキャンペーンを公式で行っているんです。

当記事ではそのキャンペーン、『はじめよう!工事費サポートキャンペーン』についてご説明していきますね。

続きを読む

https://internet-all.com/flets-softbank/

フレッツ光とソフトバンク光は何が違う?転用のメリットも分かりやすく解説

フレッツ光とソフトバンク光は何が違う?転用のメリットも分かりやすく解説

光回線を契約するなら、フレッツ光とソフトバンク光のどっちが良いか迷っていませんか?

フレッツ光とソフトバンク光では、共通する機能・特典も多く、一見するとどちらを選んでも変わりがないように感じます。
ただし、月額料金で比較すると、フレッツ光よりもソフトバンク光の方が安くなるケースが多くなっています。

最後まで読めば、よりお得に光回線を契約することができますよ。

続きを読む

https://internet-all.com/nurohikari-ouchiwari/

ワイモバイルはNURO光と「おうち割」が組めないって本当?

ワイモバイルはNURO光と「おうち割」が組めないって本当?

ソフトバンクのサブブランドとして高い人気を誇る格安スマホ「ワイモバイル」。

ワイモバイルでは「おうち割光セット(A)」というソフトバンク光・ソフトバンクエアーを対象にした、スマホ料金が安くなるセット割があります。

ソフトバンクスマホとネット回線のセット割では、ソフトバンク光・ソフトバンクエアーに加えNURO光も適用対象になっていますが、ワイモバイルとNURO光では適用対象外となっています。

この記事では、ワイモバイルのおうち割光セット(A)の適用条件や注意点を紹介し、ワイモバイルユーザーはNURO光とソフトバンク光のどちらを使うべきか?という点も比較し解説しています。

記事の最後には、NURO光とソフトバンク光をそれぞれお得に申し込める窓口も紹介していますので、参考にしてみてください。

続きを読む

https://internet-all.com/softbankhikari-10g/

ソフトバンク光の「ファミリー・10ギガ」ってどう?料金や工事費は高いの?

ソフトバンク光の「ファミリー・10ギガ」ってどう?料金や工事費は高いの?

2020年4月1日からソフトバンク光にて、最大10Gbpsという通信速度を実現した「ファミリー・10ギガ」が登場しました。

圧倒的な通信速度に期待してしまうかもしれませんが、料金やサービス内容はどのようになっているのでしょうか。

今回はソフトバンク光に登場した「ファミリー・10ギガ」について詳しく解説していきます。

続きを読む

https://internet-all.com/sbtv_300489/

インターネットTVサービス・ソフトバンク光テレビがおすすめ!

ソフトバンク光テレビがおすすめ

光回線はインターネットだけではなく、テレビや電話を使ったサービスも利用可能です。フレッツ光からこれら3つを合わせて「光回線サービス」と呼んでいます。

光回線と聞くとまず真っ先に思い浮かぶのがネットですよね?そもそも光回線とはNTTの敷設した光ファイバー網を通して送られてくる信号を「電気」や「光」に変換して情報伝達が行われています。

つまり、電気信号に変換できる情報は光ファイバー網で送ることが可能です。そして光回線を使ったサービスが「ネット」「電話」「テレビ」の3つになります。

今回はソフトバンク光で提供されている光回線サービスのひとつ「ソフトバンク光テレビ」について解説します。

続きを読む

https://internet-all.com/softbank_campaign_300488/

ソフトバンク光 公式キャンペーン全てを紹介!フル活用して一番お得に申し込む方法

ソフトバンク光 公式キャンペーン全てを紹介!

インターネットは新規申し込み特典でさまざまな豪華特典を用意しています。キャッシュバックや商品、割引、無料などなど…。

プロバイダごとに特色のある独自のキャンペーンを実施しています。

プロバイダ側で全面的にプッシュしている企画から、目立たないけど知っておくと得するようなものまで、入会者が使えるキャンペーンは利用しない手はありません。しかし、どこのプロバイダもすべてを紹介するのは難しく、大手となるとキャンペーンの数も圧倒的に多くなります。

もしかしたら、みなさんの知らないところで実施されているキャンペーンが見過ごされているかもしれません。

そこで今回は、ソフトバンク光で実施中のキャンペーンについてご紹介します。

続きを読む

https://internet-all.com/softbank_new_kuchikomi_300490/

遅い?高い?ソフトバンク光の評判調査【2019年最新調査】

光コラボのなかでも人気の高いソフトバンク光。Yahoo!BBをプロバイダにし、ソフトバンクキャリアとワイモバイルとのセット割でスマホ代の節約にも使えるネットです。

また、ポイントプログラムにTポイントを採用しているため、毎月の支払いだけでTポイントが貯まり、貯まったポイントはYahoo!ショッピングやLOHACO、町のコンビニでも使えてとても便利です。

多彩なサービスを提供しているソフトバンク光ですが、ネットの話になるとなにやらあまりいい話を聞きません。

今回はソフトバンク光の評判を最新の調査でお伝えします。

続きを読む

https://internet-all.com/softbank_shinseikatsuouen/

工事費還元!ソフトバンク光新生活応援キャンペーンでお得にインターネット

工事費還元!ソフトバンク光新生活応援キャンペーンでお得にインターネット

キャンペーンが豊富でいつ申し込んでもお得に乗り換えできるのが魅力のソフトバンク光。

そんなソフトバンク光では、より多くの人がお得になるキャンペーンが始まっています。

進学・就職・転勤・住み替え…、日本国内ではたくさんの人が新しくインターネットを契約するこれからの季節。

そんな引っ越しシーズンにも大助かりの、2020年12月から始まった新たなキャンペーン「SoftBank 光 はじめよう!工事費サポートキャンペーン」についてご紹介します。

続きを読む

https://internet-all.com/ouchiwari-denki/

ソフトバンクのおうち割でんきセットとは?スマホ・ネットもお得に

水道料金の民営化案が注目されていますが、今回は電気の話題です。

ソフトバンクでは2016年の電力自由化を皮切りに、ソフトバンクでんきのサービスを開始しています。

もちろん従来プランに比べ安くなるソフトバンクでんきですが、ソフトバンク社が提供する家庭の電気サービスですからソフトバンクユーザーには嬉しい特典があります。

それが今回ご紹介するおうち割でんきセット

スマホやネット、自宅の電気もソフトバンクでまとめることになるわけですが、正直メリットしかありません
その理由を順を追って解説します。

続きを読む