@T COM(アットティーコム)ヒカリの評価とネットの評判・口コミのまとめ

@T COM(アットティーコム)ヒカリの評価とネットの評判・口コミのまとめ

光コラボには様々な種類があり、今や300社以上あるとも言われています。

今回はその光コラボの一つ、静岡県や東海エリアで馴染みのあるTOKAIコミュニケーションズが提供している光コラボ「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」のサービス内容、メリット・デメリット、ユーザーさんの評判・口コミを含めてお伝えしていきます。

この記事を読めば、@T COMヒカリのサービス内容が分かり、「どういう人に向いているのか?」「あなたが申し込むべきなのかどうか?」の判断もできるようになります。

@T COM(アットティーコム)ヒカリとはどんな光コラボ?

@TCOMヒカリ引用元 @TCOM公式サイトより

@TCOMヒカリは、インターネットプロバイダの@T COM(アットティーコム)が提供している光コラボです。

TOKAIグループはインターネットサービス以外にも色々とやっているので東海地方に住んでいる人には親しみがあると思います。月額料金としては標準的ですが、新規工事費用が実質無料格安SIMとのセット割も使えます。

また、公式サイトには、NTT東日本のフレッツ光との料金比較や転用について、関係性などの説明がありますが、提供エリアは普通の光コラボと同じなので西日本エリアでも使えます。きっと、同じTOKAIブランドの「TNCヒカリ」(西日本エリアのみ)とユーザーの取り合いにならないようにしたいのかもしれませんね。

なお、残念ながら静岡県では未提供となっていて、TNCヒカリの利用であれば可能です。

「T」をモチーフにした青い犬のようなイメージキャラクターが、@T COM(アットティーコム)ヒカリの疑問点をわかりやすく解説しているページもあるので、ネット回線が詳しくない人にも理解がしやすいのではないでしょうか。

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリの主なサービス内容は?

キャンペーンや割引が知りたい

@TCOM(アットティーコム)ヒカリのキャンペーンや割引としてはいくつかあるので、分かりやすくまとめて見ました。

@TCOM(アットティーコム)ヒカリで実施中のキャンペーン・割引

  • 最大30,000円キャッシュバック
    (または最大25,000円キャッシュバック+Wi-Fiルーター)
  • 新規工事費無料(新規のみ)
  • 事務手数料無料(転用・事業者変更のみ)
  • 月額料金12ヶ月割引
  • auスマートバリュー
  • @TCOM(アットティーコム)ヒカリセット割

最大30,000円キャッシュバック

@TCOMヒカリ 最大30,000円キャッシュバック引用元 @TCOM公式サイトより

@TCOM(アットティーコム)ヒカリでは、最大30,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。最大とあるのは、加入するオプションや戸建て・マンションの居住タイプなど、以下の表のように金額が異なるためです。

  • 30,000円:新規契約+ヒカリ電話オプションパックプラン+テレビオプション+LIBMO(音声SIMまたはデータSIM)
  • 21,000円:新規契約+ヒカリ電話
  • 20,000円:新規契約
  • 18,000円:転用・事業者変更
    ※マンションタイプは上記から-2,000円

金額はこのように分かれていますが、キャッシュバックを5,000円減額すればIPv6(IPoE)対応のWi-Fiルーターをもらうこともできます。

これと言って難しい条件もなく、公式サイトから申し込みをし、120日以内に開通、支払い方法(銀行口座またはクレジットカード)を開通日から30日以内登録、この2点だけで大丈夫です。

なお、キャッシュバックの受け取りは4ヶ月目以降になります。

新規工事費無料(新規のみ)

@TCOMヒカリ 新規工事費無料引用元 @TCOM公式サイトより

新規申し込み限定ですが、開通時の標準工事費を実質無料になります。

  • 戸建てタイプ: 18,000円(600円/月×30ヶ月割引)
  • マンションタイプ:7,500円(250円/月×30ヶ月割引)

戸建てタイプでは最大18,000円、マンションタイプでは最大7,500円の工事費がかかりますが、それぞれ600円・250円の割引によって月々の工事費支払いを相殺してもらえます。

ただし注意点があり…

本特典適用期間中に「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」を解約する場合、解約の翌々月に残額を一括請求させていただきます。

引用元 @TCOM公式サイトより

公式サイトにはこのように書かれており、割引期間中(30ヶ月以内)に解約してしまうと、まだ割引されていな分の工事費が残債請求されてしまうので気をつけましょう。

また、土日祝日の追加費用、移転工事費、深夜工事の割増工事費などはキャンペーン対象外なので合わせて覚えておいてください。

事務手数料無料(転用・事業者変更のみ)

@TCOMヒカリ 事務手数料引用元 @TCOM公式サイトより

逆にこちらは転用・事業者変更申し込み限定ですが、事務手数料が無料になります。

  • 新規・転用・事業者変更:3,000円

@TCOMヒカリの事務手数料はどの契約方法でも3,000円ですが、転用・事業者変更の事務手数料が0円になります。フレッツ光や他の光コラボからの乗り換えユーザー向けのキャンペーンになります。

月額料金12ヶ月割引

@TCOMヒカリ 月額料金割引引用元 @TCOM公式サイトより

@TCOMヒカリでは、キャッシュバック、工事費・手数料無料の他にも、月額割引も行われています。

@TCOMヒカリは2年縛りの「2年バリューパック」で申し込むことで基本料金から割引してもらえますが、さらに「月額料金12ヶ月割引」によって戸建てタイプは1,200円、マンションタイプは900円を割引してもらえます。これはかなりお得です。

ただし、2年バリューパックは24ヶ月ごと更新になるので、更新月以外に解約をすると12,000円の解約金がかかりますので注意しましょう^^;

auスマートバリュー

@TCOMヒカリ auスマートバリュー引用元 @TCOM公式サイトより

auスマートバリューはauの提供元であるKDDIが提供しているスマホの割引サービスですが、auひかり以外にも、@TCOMヒカリ、ビッグローブ光、So-net光プラスなど様々な光コラボで適用できます。

適用するには、auのスマホ・ケータイに加えて光回線+固定電話サービス(@TCOMヒカリ電話)の申し込みが必要ですが、適用することでスマホ料金が毎月最大1,000円割引してもらえ家族最大10人まで割引可能です。

  • 適用条件:auスマホ・ケータイ+@TCOMヒカリ+@TCOMヒカリ電話

なお、割引額は最大とあるように、auの料金プランによって異なります。以前のプランも対象になっていますが、中には2年後に割引額が減額されてしまうプランもあるので詳しくは以下をご覧ください。

スマートフォン(5G/4G LTE)

ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

※受付終了プラン
新auピタットプラン
1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで500円/月割引
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE

※受付終了プラン
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN

auデータMAXプラン
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,000円/月割引
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで500円/月割引
※受付終了プラン
auピタットプランN(s)
auピタットプラン

auピタットプラン(s)
2GBまで
※(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外です。
500円/月割引
2GB超~20GBまで1,000円/月割引
※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp
934円/月割引
(3年目以降は500円/月割引)
※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
934円/月割引
※受付終了プラン
U18データ定額20
1,410円/月割引
※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
1,410円/月割引
(3年目以降は934円/月割引)
※受付終了プラン
データ定額10/13/30
2,000円/月割引
(3年目以降は934円/月割引)

ケータイ (4G LTE)

※受付終了プラン
データ定額1(ケータイ)
934円/月割引
(3年目以降は500円/月割引)
※受付終了プラン
データ定額2/3(ケータイ)
934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額5/8(ケータイ)
1,410円/月割引
(3年目以降は934円/月割引)
※受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
2,000円/月割引
(3年目以降は934円/月割引)

ケータイ (3G)

カケホ(3Gケータイ・データ付)934円/月割引

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

タブレットプラン20

※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
1,000円/月割引
※受付終了プラン
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,410円/月割引
(3年目以降は934円/月割引)

@TCOM(アットティーコム)ヒカリセット割

@TCOMヒカリセット割引用元 @TCOM公式サイトより

@TCOM(アットティーコム)ヒカリセット割は、一言で言うとTOKAIコミュニケーションズブランドの格安SIMであるLIBMO(リブモ)とのセット割です。

LIBMO(リブモ)は、NTTドコモの回線を利用しているので品質も安心ですから『格安SIMってどうなの?』って不安もいらないですし、ドコモの機種を始めiPhone、Androidなど、100種類以上の端末で動作確認も取れています。

なお、割引額は格安SIMの契約プランによって異なっていて、最大で300円割引になります。

 データ通信データ通信+SMS+音声通話データ通信+SMS+音声通話10分かけ放題@TCOMヒカリ月額割引額
ライトプラン480円~6ヶ月目:580円
7ヶ月目~:1,180円
~6ヶ月目:1,430円
7ヶ月目~:2,030円
割引なし
3GBプラン880円~6ヶ月目:980円
7ヶ月目~:1,580円
~6ヶ月目:1,830円
7ヶ月目~:2,430円
-100円
6GBプラン1,480円~6ヶ月目:1,580円
7ヶ月目~:2,180円
~6ヶ月目:2,430円
7ヶ月目~:3,030円
-200円
10GBプラン2,280円~6ヶ月目:2,380円
7ヶ月目~:2,980円
~6ヶ月目:3,230円
7ヶ月目~:3,830円
-300円
20GBプラン3,980円~6ヶ月目:4,080円
7ヶ月目~:4,680円
~6ヶ月目:4,930円
7ヶ月目~:5,530円
-300円
30GBプラン5,880円~6ヶ月目:5,980円
7ヶ月目~:6,580円
~6ヶ月目:6,830円
7ヶ月目~:7,430円
-300円

月額料金

上で解説したキャンペーンと割引も含めると月額料金は以下のようになります。

 戸建てタイプマンションタイプ
基本料金6,400円5,000円
2年バリューパック契約時-1,300円(常時)-1,200円(常時)
月額料金12ヶ月割引-1,200円(12ヶ月間)-900円(12ヶ月間)
月額料金12ヶ月目まで:3,900円
13ヶ月目以降:5,100円
12ヶ月目まで:2,900円
13ヶ月目以降:3,800円

基本料金がもともと高いので、2年バリューパックを適用した月額料金であれば光コラボとしては平均的な金額です。12ヶ月割引適用時であれば安い料金になりますが12ヶ月間だけなので、13ヶ月目以降は高くもなく安くもなくといった印象です。

初期費用と解約金

初期費用や解約金は以下のようになります。

 新規申し込み転用・事業者変更乗り換え
初期工事費戸建て:18,000円
マンション:7,500円
→ キャンペーンで実質無料
0円
事務手数料3,000円3,000円
→ キャンペーンで無料
契約期間2年(自動更新型)
解約金12,000円

2年の契約期間については、開通した翌月を1ヶ月目と考えて24・25ヶ月目が契約更新月になります。

この2ヶ月間に解約するのであれば解約金はかかかりませんが、更新月以外に解約する場合は12,000円の解約金が取られてしまうので注意しましょう。

オプションサービス

オプションは光コラボに一般的なサービスが提供されています。

  • ヒカリ電話(固定電話サービス):月額500円~
  • テレビオプション(テレビサービス):月額750円~
  • リモートサポート(サポートサービス):月額500円
  • TOKAI SAFE(セキュリティサービス):月額400円 ※最大3ヶ月無料
  • ノートンセキュリティサービス:月額490円 ※最大2ヶ月無料
  • Wi-Fiルーターレンタル:月額200円~
    など

フレッツ光や他の光コラボなどで提供されているサービスがあるので、特に不備に感じることはなさそうですね。

Wi-FiルーターはどれもIpv6(IPoE)接続で、800円出せばWi-Fi6(11ax)対応のハイスペックのWi-Fiルーターをレンタルすることもできますよ。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリのメリット・デメリット

ここで一度、僕なりに感じている@TCOM(アットティーコム)ヒカリのメリット・デメリットをまとめておきます。

メリットはこの9つ

@TCOM(アットティーコム)ヒカリのメリット

  • 月額料金がフレッツ光より安くなる可能性がある。
  • 光コラボだから簡単に転用・事業者変更乗り換えができる。
  • 提供エリアはフレッツ光と同じで回線速度は最大1Gbps。
  • 支払いとサポートが@TCOM(アットティーコム)で一本化。
  • 最大30,000円のキャッシュバックがもらえる。
  • 新規はキャンペーンで工事費が無料。
  • 転用・事業者変更はキャンペーンで事務手数料が無料。
  • auスマートバリューが組める。
  • 格安SIMのLIBMO(リブモ)とセット割が組める。

デメリットはこの4つ

@TCOM(アットティーコム)ヒカリのデメリット

  • 光コラボ単体で見るとそんなに安くはない。
  • 2年契約は自動更新型。
  • 2年しばり解約金12,000円と少し高め。
  • 30ヶ月以内に解約すると工事費の残債が請求される。

メリット・デメリットは以上のようになっています。

全国的に見るとそこまでメジャーな光インターネット回線ではありませんが、キャッシュバック、工事費無料、事務手数料無料、月額割引といったキャンペーン、auや格安SIMとのセット割、他の光コラボ同様のオプションサービスなど、意外と言っては失礼ですがサービスは充実しています。

ネックになるのは、2年目以降の料金がそこまで安くないということですかね。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリの評判や口コミは良い?

Twitterで色々と調べてみましたが、評判・口コミは全体的に良くない印象がします^^;

回線速度に関しての評判

他の光コラボに対しても遅い・速いといった評判はありますが、@TCOM(アットティーコム)ヒカリについては『遅い』という評判が目立つのが正直なところです。

対応に関しての評判

こちらは電話サポートのつながりや対応への厳しい意見です。

ユーザーが急いでるときにつながらない、うまくユーザーのニーズをくみ取れないようなサポート体制は、サービスの信用を落とすだけだと思います。

また、テレアポ営業などの勧誘もあるらしくその口コミがありました。電話をかけてくる回数が多いとか、かけてくる時間が常識の範囲外とかはちょっと論外ですね。

 

まとめ

今回は@T COM(アットティーコム)ヒカリのサービス内容やメリット・デメリット、評判・口コミをまとめてみました。

この結果、@T COM(アットティーコム)ヒカリにして一番メリットがある人は、このような条件の人です。

  • すでにプロバイダーが@T COM(アットティーコム)でフレッツ光を使っている人。

新規で光インターネットを申し込む人や、他のプロバイダーでフレッツ光の人は、他の光コラボでお得に使えますよ^^

東海エリアでのインターネット回線選びは以下の記事もあわせて読んでみてください。
 ⇒東海エリアでおすすめの光回線!地元サービスを含め5つ紹介します!
 ⇒光コラボの料金比較ランキングTOP8|ここが一番おトクに使える!

 

お役に立てたらいいね・シェアをお願いします

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、下のSNSからひとつで良いのでいいねやシェアをして頂けませんでしょうか?

これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります^^*

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

 光コラボ完全ガイドでは、僕自身が代理店で働いていた経験をいかして、光コラボのすべてを一つ一つわかりやすく解説しています。

このガイドを読み終えれば、次のことがすべて理解できるようになります。

  • 光コラボの基礎知識
  • 光コラボは申し込むべきなのか
  • 光コラボのメリット・デメリット
  • お得な光コラボ
  • 開通工事の内容
  • 光コラボをスムーズに申し込むための方法
  • 光コラボの解約方法

 

お得で快適なインターネット環境を手に入れるための参考にしてください。


光コラボ完全ガイドを今すぐチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*