イッツコムのインターネット「イッツコムひかり」ってどう?評判とサービス内容のまとめ

イッツコムのインターネット「イッツコムひかり」ってどう?評判とサービス内容のまとめ

ご自宅でケーブルテレビをご利用の場合、インターネット回線もケーブルテレビから提供されているサービスの利用を検討するかもしれません。

「ネット」「テレビ」「電話」といったサービスをセットで利用ですることで、お得な割引が受けられます。

ただ、一般的な光回線と比較して、料金やサービス内容が異なる側面もあるため、詳しく調べていかないと確実な選択は難しいです。

そこで、今回は「イッツコムひかり」の料金や評判、メリット、注意点について詳しく解説していきます。

イッツコムひかりってどんなネット?

「イッツコムひかり」は、東急電鉄沿線エリアで事業を行っているケーブルテレビ局「イッツ・コミュニケーションズ株式会社」が提供しているネット回線です。

東急グループに加盟しており、東京都や神奈川県の東急電鉄沿線エリアに対応しています。

イッツコムひかりのサービスエリア
東京都渋谷区、目黒区、大田区、町田市、世田谷区
神奈川県高津区、中原区、宮前区、青葉区、都筑区、港北区、緑区

同社では、ネット回線の他に、ケーブルテレビや格安スマホ、固定電話、電気・ガス、スマートホームといったサービスも提供されています。

イッツコムひかりの料金プランと初期費用

イッツコムひかりの料金プランと初期費用を確認していきます。

料金プランについては、契約期間2年で最大通信速度ごとにプランが分かれています。

それぞれのプランの月額料金は以下の通りです。

住宅タイププラン名最大通信速度
(下り/上り)
月額料金
戸建て2ギガコース2Gbps/1Gbps6,200円
1ギガコース1Gbps/1Gbps5,700円
300メガコース300Mbps/100Mbps5,200円
30メガコース30Mbps/10Mbps4,600円
マンション600メガコース600Mbps/90Mbps4,300円
300メガコース300Mbps/90Mbps3,800円
30メガコース30Mbps/10Mbps3,200円

戸建てプランに、最大通信速度2Gbpsのコースが用意されているのが特徴的です。

光回線では、最大通信速度1Gbpsというのが一般的ですが、それよりも速い通信速度を実現しています。

では、次に工事費や事務手数料といった初期費用について確認していきましょう。

住宅タイプ契約事務手数料工事費
戸建て3,000円35,000円
マンション3,000円不明

イッツコムひかりの工事費については、住宅の設備によって料金が異なります。

戸建ての場合、部屋のテレビで「イッツコムチャンネル」が視聴できる場合、ケーブルの引き込みが既に行われているため、工事費は宅内工事の15,000円のみで済みます。

しかし、ケーブルの引き込みを新規に行う場合、20,000円の工事費がかかってしまい、宅内工事と合わせて合計35,000円が必要となります。

マンションについても同様に、イッツコムが導入されている建物の場合、宅内工事のみで利用開始となりますが、具体的な金額については公式サイト上でも明記されていませんでした。

料金は安い?他のネットと比較

イッツコムひかりの月額料金を他社のネット回線と比較していきます。

他社と比べて高いのか、安いのか一覧で確認していきましょう。

2ギガで比較

光回線月額料金
イッツコムひかり(2ギガコース)6,200円
NURO光4,743円

1ギガで比較

光回線月額料金
イッツコムひかり(1ギガコース)5,700円
ソフトバンク光5,200円
auひかり5,200円
ドコモ光5,100円

他社の下り最大2Gbps、1Gbpsのプランと比較しても、イッツコムひかりの料金は高めに設定されています。

速度ごとのプランが用意されている分、通信速度を犠牲にすれば、料金をある程度安く抑えることもできますが、ネット単体での利用はコスパが高くないといえるでしょう。

電気セットで割引になる

イッツ・コミュニケーションズから提供されている「東急でんき」にセットで加入するとお得な割引が適用されます。

ネット単体では、平均よりも割高になってしまうイッツコムひかりですが、セット割引を利用すれば、お得にすることは可能です。

それぞれのセットプランと割引額については以下のようになっています。

セットプラン名組み合わせ割引額割引適用後の月額料金
おまかせマスター・スマートプランケーブルテレビ
固定電話
ホームタイプ2ギガ
スマートホーム
milplus
イッツコムとことんサポート
東急でんき
850円14,360円
トリプルプランケーブルテレビ
固定電話
ホームタイプ2ギガ
milplus
東急でんき
750円10,450円
ダブルプランケーブルテレビ
ホームタイプ2ギガ
でんき
600円5,500円
マンション・スマートプランケーブルテレビ
固定電話
マンションタイプ600ギガ
スマートホーム
milplus
東急でんき
350円9,760円
NET2年コース+TV2年コースケーブルテレビ
マンションタイプ600ギガ
milplus
東急でんき
200円8,000円
マンション2年プランマンションタイプ600ギガ
固定電話
東急でんき
150円4,580円

東急でんきとセットでサービスを利用すると、ネット料金の割引が受けられます。

その他のサービスと組み合わせれば、さらに月額料金がお得になるので、イッツコムひかりを利用する場合は、他のサービスとのセット利用がおすすめです。

プランやサービスごとの組み合わせによる割引額については『こちら』を参考にしてください。

イッツコムひかりの評判

イッツコムひかりの評判を調査していきます。

実際に利用されている方は、通信速度や料金、その他のサービスに対して、どのような印象を抱いているのでしょうか。

利用者のリアルな声を参考にしながら、イッツコムひかりに加入するかどうかを決めてみましょう。

イッツコムひかりの良い評判

通信速度を計測した方の口コミでも、良好な数値を記録していることがわかります。

特に、IPv6接続を利用すると、優れた通信速度を発揮するようです。

イッツコムひかりの悪い評判

速度の遅いプランに加入していたり、IPv4接続を利用したりすると、通信速度はそこまで出ないようです。

また、通信の安定感を指摘する声もありました。

イッツコムひかりのメリット

イッツコムひかりのメリットとしては、下記の4点が挙げられます。

  • 無線LAN内蔵のモデムが標準装備
  • IPv6に対応している
  • お友達紹介キャンペーンを実施している
  • 通信速度は優秀

1つずつ詳しくみていきましょう。

無線LAN内蔵のモデムが標準装備

イッツコムひかりでは、無線LAN機能を内蔵したが標準装備されているので、追加料金も不要でスマホやタブレットなどにWi-Fiで接続することができます。

スマホやタブレットの通信量を気にすることなく、ネットが利用できるため、光回線を利用する以上、Wi-Fi機能は不可欠といっても良いサービスです。

他社の光回線では、無線ルーターが有料レンタルになっているなど、無料で使うことができないサービスもあります。

無線LANが標準装備で利用できるのは、イッツコムひかりの魅力といえるでしょう。

IPv6に対応している

混雑するような時間帯でも、安定した高速通信を実現する「IPv6」に対応しています。(マンションタイプ30メガコースは非対応)

従来のIPv4では、いくら通信速度に優れているネット回線であっても、時間帯によって速度が低下するという課題がありました。

IPv6では、無限大と言われる膨大なIPアドレスを生成することが可能になっているため、通信が混雑することなく、快適にネットを利用し続けることが可能です。

イッツコムひかりでは、IPv6が標準装備となっているので、追加料金も必要ありません。

快適にインターネットを利用する上で、通信速度以外の部分でもサービスが充実しています。

お友達紹介キャンペーンを実施している

イッツコムひかりでは、友達や知り合いにサービスを紹介し、加入すると「紹介した人」「紹介された人」の両方に5,000円分の商品券がプレゼントされるキャンペーンが実施中です。

サービスをご利用の方で、イッツコムひかりを人に薦めたいと思った方は、ぜひこちらのキャンペーンを利用してみてください。

通信速度は優秀

「みんなのネット回線速度」にて、イッツコムひかりの平均通信速度を調査したところ、以下のようになっていました。

ネット回線下り平均速度上り平均速度
イッツコムひかり285.97Mbps217.6Mbps
NURO光402.15Mbps399.77Mbps
ソフトバンク光216.45Mbps165.88Mbps
ドコモ光199.65Mbps177.63Mbps
auひかり325.55Mbps305.43Mbps
※2020年10月5日時点

NURO光やauひかりといった独自回線には負けているものの、光コラボ系には上回っています。

下り/上り両方とも良好な平均速度を記録しているため、快適なネット利用が期待できるでしょう。

イッツコムひかりを契約する際の注意点

イッツコムひかりのデメリットとしては、下記の4点が挙げられます。

  • サービスエリアが限られている
  • 工事費無料キャンペーンがなく、分割払いができない
  • セキュリティ対策ソフトは有料オプション
  • ネット単体だと料金が高くなる

1つずつ詳しくみていきましょう。

サービスエリアが限られている

イッツコムひかりは、東急電鉄沿線にてサービス提供を行っており、以下のエリアにしか対応していません。

イッツコムひかりのサービスエリア
東京都渋谷区、目黒区、大田区、町田市、世田谷区
神奈川県高津区、中原区、宮前区、青葉区、都筑区、港北区、緑区

加入の際には、お住いの住所がサービスエリアに対応しているか、チェックしなければならないでしょう。

工事費無料キャンペーンがなく、分割払いができない

光回線でよくみられる工事費無料キャンペーンが、イッツコムひかりではありません。

工事費がそのまま負担となってしまう上、分割払いにも対応していないため、加入時に一括で支払わなければならなくなります。

初期負担が大きくなってしまうため、加入する際は予算に余裕を持たせておく必要があるでしょう。

セキュリティ対策ソフトは有料オプション

イッツコムひかりでは、迷惑メールやメールウイルスに対するセキュリティは標準装備されていますが、トータルで対策できるセキュリティソフトに関しては、有料オプションになっています。(セキュリティソフト「ノートン」が月額490~)

安心してネットを利用する上で、セキュリティソフトの導入は不可欠となります。

光回線によってはセキュリティソフトが標準装備されているものもあるため、この部分に関しては余計なお金がかかってしまいます。

ネット単体だと料金が高くなる

イッツコムひかりは、そもそもケーブルテレビ局で各サービスのセット利用を前提にした料金体系になっています。

そのため、ネット単体だとどうしても料金が高くなってしまうため、コスパの良い選択肢とはいえないでしょう。

セット利用ならまとめて加入することでセット割引も適用されます。

しかし、ネット単体にしか利用しないのであれば、NURO光など速度と料金のコスパに優れた光回線がおすすめです。

イッツコムひかりの解約方法

イッツコムひかりを解約する場合は、解約希望日の10日前までに「イッツコム お客さまセンター」に電話をしてください。

イッツコム お客さまセンター
0120−109199
受付時間:平日・土・日・祝日:9:30~18:00

また、利用料金の日割計算は行っていないため、月内のどの日に解約しても、その月の料金が請求されてしまいます。

まとめ

イッツコムひかりの料金や評判、メリット、注意点についてご紹介しました。

セット割引や通信速度など、使い方によっては悪い選択肢ではないものの、ネット単体としてはやはりコスパの悪さが目立ってしまいます。

ケーブルテレビや固定電話、電気など、各種サービスと組み合わせて利用される方にはおすすめですが、ネット単体をお求めの方にとっては、割高なサービスとなってしまうので注意してください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*