しばりナシ!DTI光のサービス評価とネットの評判・口コミのまとめ

しばりナシ!DTI光のサービス評価とネットの評判・口コミのまとめ

老舗プロバイダのDTIが提供している光コラボ「DTI光」。

今回は、このDTI光のサービス内容とメリット・デメリット、ユーザーさんの評判・口コミを含めてお伝えしていきます。

この記事を読めば、DTI光のサービス内容がわかり、どういう人に向いているのか、またあなたが申し込むべきなのかどうかの判断もできるようになります。

それでは早速、見ていきましょう。

※表記している価格は税込みです。

DTI光とは?

DTI光引用元 DTI光公式サイトより

初めて名前を聞く方も中にはいるかもしれませんが、DTIは20年も続いている老舗プロバイダのひとつで信頼感もあります。

そのDTIが提供している光コラボ(NTT光回線の卸し)がDTI光です。

光コラボの中では月額料金も割と安い設定なので使いやすという印象があり、その大きな特徴はネット回線にありがちな2年しばり・解約金がまったくないという点です。

そのサービス内容として、まずはキャンペーンと割引から見ていきます。

DTI光のキャンペーンや割引が知りたい

新規工事費の実質無料キャンペーン

光コラボには、「転用」と「事業者変更」、「新規」という3通りの申し込み方法があります。

転用とはフレッツ光からの乗り換えのことで、工事もなく手数料だけで乗り換えできます。事業者変更とは光コラボから光コラボへの乗り換えのことで2019年7月から開始された申し込み方法です。こちらも工事は不要で手数料だけで乗り換えできます。

一方、新規の申し込みだと通常の工事費用(ファミリータイプ:19,800円、マンションタイプ:16,500円)がかかってしまいます。

その工事費用相当額をキャッシュバックしてもらえるというキャンペーンです。ただ、申し込み内容によってキャッシュバックの金額が変わるので表にしました。

 ひかり電話戸建てタイプマンションタイプ
あり19,000円16,000円
なし12,000円10,000円

ネット回線にひかり電話を契約するかどうかでキャッシュバックの金額が変わってきます。

また、この後で詳しくお伝えしますがDTI光の新規申し込みの事務手数料は880円なので、これも初期費用として考えてください。

実際のキャッシュバックの時期については、

開通月を1カ月目として、7カ月目までご継続いただいているお客様に、キャッシュバックのご案内をお送りします。

引用元 DTI光公式サイトより

と書かれているので、まずはユーザーが先に工事費用の負担(分割払い可能)をして後でキャッシュバックされる流れとなります。

キャッシュバックまでの流れ

ここでキャッシュバックをもらうまでの流れと注意点も書いておきます。

キャッシュバック時期は上でも書きましたが、開通から7ヶ月を経過するとDTIのメールアドレス宛に通知メールがきます。

その後、楽天銀行のサービス「メルマネマスペイメントサービス」から送金通知メールが、同じくDTIのメールアドレスに届きます。(メール内容に従って受け取り手続きをしましょう。)

注意点としては2つ。

1.楽天銀行からの送金通知メールが届いたら45日以内に手続きをしないと無効になる。

2.手続きの時に、DTI光の契約者と違う名義人を指定してしまうと無効になる。

どちらもせっかくのキャッシュバックが無効になってしまうので気を付けましょう。

auスマホとのauセット割でネット料金が毎月最大1,320円割引

DTI×auセット割引用元 DTI光公式サイトより

auのスマホ・タブレット・ケータイと「DTI光」を一緒に利用すると、auのプランに応じて毎月最大1,320円がDTI光の月額料金から割引されます。

割引額が大きいので、auユーザーは積極的に狙うことで通信費を毎月節約できます。この割引が使えれば、びっくりするくらい安くなりますね♪割引額は1,320円の他に550円になってしまう場合もあるので、こちらは注意が必要です。

念のため、対象になるauプランと割引額を載せておきますね。

スマートフォン

料金プラン割引額
※受付終了プラン
データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V)
U18データ定額20
U18データ定額20(V)
データ定額5cp
データ定額5cp(V)
LTEフラット
LTEフラット(V)
ISフラット
プランF(IS)/プランF(IS)シンプル
-1,320円/月
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G

※受付終了プラン
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック
auピタットプランN(s)
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN

auフラットプラン7プラス
データ定額1(V)/2(V)/3(V)
auピタットプラン ※カケホ/スーパーカケホのみ。シンプルは対象外。
auピタットプラン(V) ※カケホ(V)/スーパーカケホ(V)のみ。シンプル(V)は対象外。
auピタットプラン(S) ※カケホ/スーパーカケホのみ。
auフラットプラン20/30
auフラットプラン20(V)/30(V)
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン5(学割専用)
データ定額3cp
データ定額3cp(V)
シニアプラン
シニアプラン(V)
ジュニアスマートフォンプラン
ジュニアスマートフォンプラン(V)
LTEフラットcp(1GB)
-550円/月

ケータイ (4G LTE)

料金プラン割引額
※受付終了プラン
データ定額5/8/10/13
-1,320円/月
※受付終了プラン
データ定額1/2/3
-550円/月

ケータイ (3G)

料金プラン割引額
カケホ(3Gケータイ・データ付き)-550円/月

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

料金プラン割引額
タブレットプラン20-550円/月
※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
-1,320円/月

DTI SIMとのセット割でネット料金が毎月165円割引

DTI×SIMセット割引用元 DTI光公式サイトより

このセット割は、DTIの格安SIMカードサービス「DTI SIM」と「DTI 光」を同時に使うと、DTI光の料金から毎月165円が割引されます。

大手携帯キャリアではなく、格安SIMでスマホ・タブレットを使っている人はこの割引を使うと毎月の通信費が節約できます。auスマホのセット割に比べて威力は弱いですが、無いよりはあったほうが良いですからね。

注意点としては格安SIMもDTIで揃える必要があります。面倒くさいと思う人もいるかもしれませんが、「DTI SIM」は月額料金が半年間も無料になるキャンペーン中なのでおトクですよ。

東京ガストリプル割

※新規受付を終了しました。

DTI×東京ガストリプル割引用元 DTI光公式サイトより

DTI光と東京ガスの電気・ガスを契約することで「東京ガストリプル割」というセット割を受けることができます。戸建てタイプの方がマンションタイプに比べると割引額が165円多いですね。

戸建てタイプマンションタイプ
東京ガストリプル割 適用前5,280円3,960円
東京ガストリプル割 適用後5,005円3,850円

DTI光の月額料金とその他料金について

DTI光の月額料金を、通常の料金とセット割を含めた料金をまとめると下のようになります。

 戸建てタイプマンションタイプ
通常料金5,280円3,960円
auセット割3,960円2,640円
SIMセット割5,115円3,795円
東京ガストリプル割5,005円3,850円

通常料金でも光コラボ事業者の中では安い方ですが、auセット割をつけたときの料金がヤバいですね。自分がauユーザーで、光回線を探していたら迷わずここに決めるくらい魅力的な料金です^^

東京ガストリプル割は、auセット割に比べると少ないですが、SIMセット割よりはやや多いです。auや、DTIの格安SIMを使ってない人は、こちらの割引を検討するのも良いかもしれませんね。

そして開通月は月額料金が無料になるのもポイントです。

初期費用と解約金はこうなります。

 新規申し込み転用・事業者変更申し込み
事務手数料880円1,980円
工事費用戸建てタイプ:19,800円
マンションタイプ:16,500円
最低利用期間なし
解約金なし

特筆するべきは最低利用期間ナシ・解約金ナシという今の時代には珍しい契約内容です。

これなら、もし他のサービスに移りたいときや、事情でインターネットを解約しないといけないときも無駄な費用をかけなくて済みますね。

DTI光は独自オプションも使える

メールやHP作成、サポート系のDTIオリジナルのオプションや、フレッツ光で提供されていたひかり電話、ひかりTV、フレッツ・スポット、ウィルスクリアなども用意されています。

もともとがプロバイダなので、DTIの底力を感じますね。

DTIオリジナルサービス
メールサービスメールサービスウィルスチェック
迷惑メールチェック迷惑メールブロック
ユビキタスサービスサポートツールSiLK TouchFeel6@DTI
U+Link― 
接続関連サービスホームページサービスダイヤルアップ
フレッツオプションサービス
 DTI ひかり電話DTI 光テレビDTI 光 v6オプション
 フレッツ・スポットフレッツ・ウイルスクリアDTI 光 あんしんリモートサポート 

DTI光のメリット・デメリットはどんなところ?

まずDTI光のメリットをまとめてみると、

  • 最低利用期間と解約金しばりがないため好きな時に解約できる。
  • 月額料金が安いのでフレッツ光よりおトク。
  • 開通月は月額無料。
  • セット割を組めば更に安くなる。
  • 時期によって新規の工事費が全額キャッシュバック。
  • オプションが充実している。

デメリットとしてはあまり見受けられませんが、強いてあげるなら次のようなことでしょうか^^;

  • 光コラボ単体でみると、他にもっと安いところがある。

DTI光の評判や口コミはどうなの?

DTI光を検討中なら一番気になるところがユーザーの評判・口コミですよね。あまり数自体はないですが見てみましょう。

まずは、おおむね満足されてる方の口コミです。100Mbps以上出てる方の口コミも多く、快適に使えている方が多いようです。


次は、回線速度が遅いという口コミです。

逆に50Mbpsぐらいしか出ていないユーザーの方もいるようです。ユーザーによってインターネットの使い方と、想定している回線速度が違うのでそれを満たせないと、こうなってしまいますね。


最後は、カスタマーサポートの電話対応が高評価の口コミです。

サポートが丁寧だと何かあったときに安心できますね。こちらの方は「神対応だった」と高評価しています。


光コラボ全般に言えますが、回線速度についてはユーザーの住んでいる場所と環境に左右されるので使ってみないとわからないところが悩ましいところです。

DTI光は解約金しばりがないので、ダメならサクッと乗り換えるのが得策ですね。

まとめ

DTI光のサービス内容やメリット・デメリット、評判・口コミをまとめてみました。

この結果、DTI光にして一番メリットがある人は、このような条件の人です。

DTI光がおすすめの人

  • 月額料金を安く使いたい。
  • 解約金のしばりを受けたくない。
  • auを使っている。

また、もっと月額料金が安い光コラボを探している人は以下の記事が参考になりますよ。

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

 光コラボ完全ガイドでは、僕自身が代理店で働いていた経験をいかして、光コラボのすべてを一つ一つわかりやすく解説しています。

このガイドを読み終えれば、次のことがすべて理解できるようになります。

  • 光コラボの基礎知識
  • 光コラボは申し込むべきなのか
  • 光コラボのメリット・デメリット
  • お得な光コラボ
  • 開通工事の内容
  • 光コラボをスムーズに申し込むための方法
  • 光コラボの解約方法

 

お得で快適なインターネット環境を手に入れるための参考にしてください。


光コラボ完全ガイドを今すぐチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*