中国地方のメガエッグ光!メリットと注意点、ユーザーの評価も解説

中国地方のメガエッグ光!メリットと注意点、ユーザーの評価も解説

中国地方で光インターネットをお探しですか?こちらの地方では、優希美青さんのCMでお馴染みの「メガエッグ光ネット」をご存知の方も多いと思います。

他から引っ越してきた人はもしかしたら馴染みがないかもしれませんね。簡単に説明すると中国電力グループの光インターネットです(回線設備がフレッツ光とは別ということ)。

今回はメガエッグについて、料金・キャンペーン・評判や他の回線との比較もしていきますので、これを最後まで読めば、あなたの条件にメガエッグが合っているかどうかもわかりますよ。

それでは早速、見ていきましょう。

※表記している価格は税込みです。

料金・キャンペーン・サービス内容について

月額料金は割引きでおトク

メガエッグ光ネットは、回線とプロバイダ、セキュリティ機能を含めて提供されます。 3年契約のプランで、ずっとこの料金で使えます。

 ファミリーマンション
月額料金4,620円3,520円

料金が安い上に分かりやすいのがいいですね。

ちなみにマンションタイプはもともと専用の設備が入っていないと使えません。

お得なキャンペーン

キャッシュバックが貰える

インターネットの申し込み窓口は、主に公式サイトと取扱代理店の2つがあります。メガエッグの場合、取扱代理店の方が公式サイトよりも特典が多いので、よりお得に申し込みができます。

公式サイトでは新規申し込みで5,000円のキャッシュバックがついてきますが、株式会社NEXTという取扱代理店だと20,000円のキャッシュバックがついてきます。

キャッシュバック以外は、メガエッグ公式サイトでの申し込みと同じなので、せっかく申し込むならこちらの代理店の方がお得です。

工事費が実質0円

新規で申し込みをすると、月額料金から標準工事費の分割払い相当額を割引!

  • 1,100円/月×35ヵ月割引 最大38,500円割引

なので、初期費用は初めの事務手数料3,300円のみとなります。

auスマートバリューも使える

auスマホユーザーには嬉しい割引きですね。条件としては、メガエッグ光ネットと光電話が条件になりますが、スマホ1台につき、毎月最大2,200円割引きされるので、家族で1台以上持っている人は光電話(月550円)を付けても断然お得ですよ。

割引額は契約しているプランによって異なるので、下の表でチェックしてみてください。

スマートフォン(5G/4G LTE)

料金プラン割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

※受付終了プラン
新auピタットプラン
1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで-550円/月
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G

※受付終了プラン
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
-1,100円/月
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで-550円/月
※受付終了プラン
auピタットプランN(s)
auピタットプラン

auピタットプラン(s)
2GBまで
※(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外です。
-550円/月
2GB超~20GBまで-1,100円/月
※受付終了プラン
データ定額1
-1,027円/月
(3年目以降は-550円/月)
※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
-1,027円/月
※受付終了プラン
U18データ定額20
-1,551円/月
※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
-1,551円/月
(3年目以降は-1,027円/月)
※受付終了プラン
データ定額10/13/30
-2,200円/月
(3年目以降は-1,027円/月)

ケータイ (4G LTE)

料金プラン割引額
※受付終了プラン
データ定額1(ケータイ)
-1,027円/月
(3年目以降は-550円/月)
※受付終了プラン
データ定額2/3(ケータイ)
-1,027円/月
※受付終了プラン
データ定額5/8(ケータイ)
-1,551円/月
(3年目以降は-1,027円/月)
※受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
-2,200円/月
(3年目以降は-1,027円/月)

ケータイ (3G)

料金プラン割引額
カケホ(3Gケータイ・データ付)-1,027円/月

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

料金プラン割引額
タブレットプラン20

※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
-1,100円/月
※受付終了プラン
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
-1,551円/月
(3年目以降は-1,027円/月)

でんき割もスタート!

電力小売りの自由化をうけてメガエッグも中国電力とのセット割を出しています。内容としては、中国電力の利用ポイントで溜まった2倍の金額をメガエッグのネット料金から割引できるようです。

セキュリティも標準装備

つまり、ウィルス対策のセキュリティ機能が無料でついてきます。McAfee(マカフィー)かウイルスバスターのどちらかを選べるのも他にはなくて面白いですね。

メガ・エッグ 光ネットはセキュリティを標準装備!

ちなみにマカフィーは最大5台分まで使えて、ウイルスバスターは最大3台までと、パスワード管理サービスのPasswordManagerが無料で使えます。 ここは、お好みで好きな方を使いましょう。

オプションはかなり豊富

オプションサービスがかなり多彩なので、ここでは主要なサービスを取り上げておきます。

光電話:550円/月

光回線で固定電話が使えます。単純に無線LANが月額+550円で使えるということです。 ただ最新のWi-Fi規格に対応しているので、自分で無線LANルーターを持ってない人、もしくは自前の無線LANルーターが古い人は素直にレンタルでもいいでしょう。

光テレビ:880円/月~

CS、BS、地デジがアンテナ不要で見られる映像サービス、要はフレッツ・テレビようなものですね。契約プランによって料金が変わります。

U-NEXT for メガ・エッグ:2,189円/月

上の光テレビとは違い、こちらはビデオ・オンデマンドのサービスです。U-NEXTのサービスを使っています。これを使うならHuluやNetflixでいい気もしますが…

リモートヘルプサービス:550円/月

電話と遠隔操作で、インターネットの使い方やトラブル解決をしてくれます。フレッツ光のリモートサポートですね。

提供エリアは狭い

メガエッグ光ネットの提供エリアは、広島中心のため他の中国地方の県では、提供エリアもそこまで広くないようです。

最低利用期間と解約金に注意!

メガエッグは3年契約で、更新月以外の解約には解約金がかかります。

メガエッグ解約金

以前はメガエッグの解約金は高かったのですが、2020年6月に解約金が見直され上記のようになりました。マンションタイプはかなり解約金が安いですね。

ちなみにメガエッグでは、そもそも3階建て以下の集合住宅はホームタイプ扱いになるようです。マンションタイプが住んでいるマンションに入っていたらラッキーくらいでしょうか。

さらに、工事で引き込んだ光回線の撤去を頼んだ場合は、解約金とは別に11,000円の撤去費用がかかるので、賃貸物件に住んでいて原状復帰が条件のところや、持家で美観を気にする人はここも要注意です。

 ユーザーの評判は最近は概ね良好

実際に使っている人の評判は速度・料金・サポートの点で「満足している」、「もう解約したい。おすすめできない」という声に真っ二つに分かれています。

まずは、良い評判からです。

メガエッグの口コミ・評判1

メガエッグの口コミ・評判2

メガエッグの口コミ・評判3

特にカスタマーサポートに関する評価が高いですね。

料金についてですが、高いと感じている人は2018年10月以前に契約している可能性があります(2018年10月の料金改定以前は安いとは言えなかった)。のちほどお伝えしますが、現在の料金は業界でもかなりリーズナブルな部類に入ります。

続いては、あまり良くない評判です。

メガエッグの口コミ・評判4

メガエッグの口コミ・評判5

一部のユーザーは、金曜日や土日の夜などのゴールデンタイムに速度が遅いと感じているようです。

ただ、2020年3月以降は同様の口コミがなくなっているので、設備の増強があるということでしたし、改善されているのかもしれません。

どこのネット回線を見てもそうですが、回線速度が遅い、サポートが悪いという評判はあります。ユーザーの評価・口コミは人それぞれで価値観や求めているものが違いますし、利用している環境(建物・パソコン・その他機器)も違うので、鵜呑みにはせずあくまで参考程度に留めておきましょう。

メガエッグ、フレッツ光、光コラボの料金比較

ここで、メガエッグとフレッツ光、光コラボの料金比較を戸建て向けで見てみましょう。 NTTはこの料金にプロバイダ料(ISP)が必要です。

光コラボは人気のソフトバンク光、ドコモ光、そして当ブログで今のところ最安値と思われる@スマート光で比較します。@スマート光はキャンペーンで初期費用が無料になるようです。

 月額料金事務手数料工事費用
メガエッグ4,620円3,300円実質0円
フレッツ光4,730円
+プロバイダ料
880円19,800円
ソフトバンク光5,720円3,300円実質0円
ドコモ光5,720円3,300円16,500円~19,800円
※キャンペーン(不定期)で実質無料
@スマート光4,730円3,300円0円
※@スマート光は通常プランの料金

メガエッグが安いのは一目瞭然ですね。業界最安クラスの@スマート光とほぼ同じ料金です。

ただし、メガエッグの初期工事費用実質0円は、3年以内に解約した場合は工事費の残債を支払う必要があります。その点では、完全に無料の@スマート光の方がいいとこ取りな気はします。

メガエッグ光ネットがおすすめできるのはこんな人

最後に、今までの情報から、メガエッグ光ネットをおススメできる人は、こんな感じというのをあげてみます。下の条件に全て当てはまっている人はメリットあると思いますよ。

  • 今の場所から引っ越す予定がない/長く住む。
  • フレッツ光が使えない。
  • 家族の誰かがauスマホを利用。
  • 電気は中国電力。

まとめ

いかがでしたでしょうか?メガエッグ光ネットは月額料金・キャンペーン的には魅力的ですが、契約期間の長さで個人的にはちょっと二の足を踏んでしまうような気がします。申し込む方は長期利用を前提で考えてみるのがいいですね。

お役に立てたらイイネ・シェアをお願いします

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、下のSNSからひとつでいいので、イイネやシェアをして頂けませんか? これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります。

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  • 光コラボに興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえる特典・キャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • ネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線えらびに疲れた
  • そもそもネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*

ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*