@スマート光は10ギガも安い!提供エリアやキャンペーンと共に解説

@スマート光は10ギガも安い!提供エリアやキャンペーンと共に解説

@スマート光は数ある光回線の中でトップクラスの安さを誇っています。

料金が安いだけでなく、キャンペーンによって工事費が完全無料、契約期間・解約金なし、など様々なメリットがあることから、僕も当ブログでかなりおすすめしています^^

そんな@スマート光が、2021年7月から最大10Gbpsのサービス「@スマート光10ギガ」を提供しているのをご存知でしょうか?

この記事では、@スマート光10ギガの月額料金や他社10ギガサービスとの比較、提供エリア、利用する上での注意点、工事費完全無料キャンペーンなどを解説していきます。

結論から先に言うと、@スマート光10ギガは他社の1ギガ並みに安いです^^

安く使える10ギガの光回線を探している人、@スマート光(1Gbps)を使っていて10ギガサービスに興味を持っている人は、是非この記事を参考にしてみてください。

※表記している価格は税込みです。

@スマート光は10ギガも料金が安い!

@スマート光10ギガ引用元 @スマート光公式サイトより

光回線業界でトップクラスの安さを誇る「@スマート光」は、2021年7月より最大10Gbpsの高速サービス「@スマート光10ギガ」の提供を開始しています。

2020年4月からフレッツ光が最大10Gbpsの「フレッツ光クロス」を提供開始したのと同時に、同じNTTの回線設備を使った光コラボのソフトバンク光やドコモ光などでも10ギガサービスを提供開始しています。

ただ、光コラボで10ギガを提供している事業者は僅かで、BIGLOBE、OCN、@niftyなどの大手プロバイダの多くがまだ10ギガを提供していません。そのため、@スマート光10ギガは光コラボの中でもかなり貴重な存在なんです。

@スマート光10ギガの料金は他社の1Gbps並み

10ギガサービスを利用する上で気になるのが月額料金です。

最大1Gbpsの光回線の場合、戸建てタイプは5,700円、マンションタイプは4,400円あたりが相場です。最大1Gbpsでもそこそこするため、『速度が10倍速いから料金もきっと高いんでしょ?』と思っている人も多いのではないでしょうか?

ご安心ください。@スマート光10ギガの月額料金は他社の1ギガサービスとほぼ変わらないぐらい安いです^^

戸建てタイプマンションタイプ
通常プラン5,830円
格安プラン5,500円
最大1Gbpsが5,700円程度またはそれ以上の主な光回線

  • フレッツ光:5,500円+プロバイダ料(1,000円~/月)
  • ドコモ光:5,720円
  • ソフトバンク光:5,720円
  • So-net光プラス:6,138円
  • @nifty光:5,720円
  • OCN光:5,610円
    ※戸建てタイプの料金です。フレッツ光はNTT東日本エリアの料金です。

最大1Gbpsの光回線と比較しても100円程度高いぐらいで、So-net光プラスと比較した場合には@スマート光10ギガの方が300円安く使えるんです。

もちろん、通常プラン・格安プランどちらもプロバイダ料込みの金額ですので、フレッツ光のように別途でプロバイダ料金がかかったりもしません。それを考えると@スマート光10ギガの料金はかなり安いと言えます。

なお、通常プランと格安プランの違いは「工事費が無料になる・ならない」の違いです。

通常プランは、格安プランに比べて330円割高ですがキャンペーンによって工事費が無料になります。一方の格安プランは、通常プランよりも月額料金が330円安いですが工事費が自己負担になります。

他社の10ギガと比較するとやっぱり安い

2020年4月以降、フレッツ光・ソフトバンク光・ドコモ光などでも10ギガサービスを開始するなど、近年は10ギガサービスが増えてきていることもあり、『@スマート光10ギガは他より安いの?』と気になる方も多いと思います。

他の10ギガサービスと比較してみましたが、結論から言うと、@スマート光10ギガは他の10ギガサービスよりも安いです。

戸建てタイプマンションタイプ
@スマート光10ギガ通常プラン:5,830円
格安プラン:5,500円
ドコモ光10G
タイプA:6,380円
タイプB:6,600円
単独タイプ:5,940円+プロバイダ料
ソフトバンク光10G
~12ヶ月目:5,720円
13ヶ月目~:6,930円 
フレッツ光クロス
東日本6,050円
+プロバイダ料(1,000円~/月)
西日本5,720円
+プロバイダ料(1,000円~/月)
BB.excite光10G~6ヶ月目:5,390円
7ヶ月目~:7,590円
AsahiNet光クロス~12ヶ月目:6,578円
13ヶ月目~:7,128円
NURO光10G~12ヶ月目:3,980円
13ヶ月目~:5,700円
auひかり10ギガ
〜12ヶ月目:5,610円
13~24ヶ月目:6,358円

25ヶ月目~:6,248円

工事費が無料になる通常プランと他社を比較した場合、@スマート光10ギガが概ね500~1,000円ほど安いです。

個々で比較すると、NURO光の方が安い、BB.excite光10ギガより1,700円以上安い、などの違いはありますが、全体的に見ると@スマート光10ギガは他社の10ギガと比較して安いことがわかります。

ひと月あたり500円違うと年間で6,000円もお得に使えるので、1ヶ月分の料金が浮く計算になります。

そのため、安く使える10Gbpsの光回線を探している人には@スマート光10ギガは断然おすすめです。

契約期間の縛りや解約金がない

@スマート光のウリは料金の安さだけではありません。

@スマート光には、他社のように契約期間や解約金がないのも大きなポイントです。

光回線の多くは2年契約になっていて、中には3年契約のところもあります。その場合、2年または3年に1度の更新月(2~3ヶ月程度)しか無料解約できる期間がなく、更新月以外に解約をしてしまうと月額料金の1ヶ月分相当が解約金として取られてしまいます。

しかし、@スマート光には契約期間や解約金がないため、使ってみて他に気になる光回線が見つかればいつでも好きなタイミングで解約や乗り換えができるんです。

これは、僕たちユーザー側からしたら安心材料と言えます^^

@スマート光10ギガは下り・上り共に最大10Gbps

@スマート光10ギガの通信速度は下り・上り共に最大10Gbpsです。

下り速度上り速度
@スマート光10ギガ最大10Gbps最大10Gbps

ただ、光回線に限らずインターネットは「ベストエフォート型」という方式で提供されているため、最大10Gbpsはあくまでも規格上の数値です。

ベストエフォート型は、「最大通信速度を出せるように努力するけど保証はしません」という方式です。そのため、実際にインターネットを利用する時の速度(実測速度)が10Gbps出るというわけではありません。

「最大10Gbps」と言われてもあまりピンと来ないかもしれませんが、例えば、2時間映画をフルHD画質でダウンロードする場合、1Gbpsでは約14秒かかっていたのが10Gbpsではたったの1.4秒で完了。一瞬ですね^^

速度の評判

@スマート光はソフトバンク光やドコモ光に比べてマイナーなこともあり、@スマート光10ギガについての評判はまだTwitterに挙がっていませんでした。

1Gbpsの実測速度になりますが、「みんなのネット回線速度」というユーザーからの速度を集計しているサイトでは、@スマート光の速度は以下のようになっています(2022年10月13日時点)。

下り平均速度上り平均速度
@スマート光(1ギガ)266.54Mbps246.67Mbps
※2022年10月13日時点の「みんなのネット回線速度」より。

最大1Gbpsの場合、実測速度は80~150Mbpsが目安と言われていますが、@スマート光は目安を大きく上回る測定結果が出ています。

最大10Gbpsは1Gbpsの10倍で、実測速度も単純に10倍になるわけではありませんが、実測速度が2Gbpsを超える可能性も大いに考えられます。

今後はTwitterを随時チェックしていきますので、評判や口コミを見つけ次第、この記事にアップしていきますね。

もし、『知り合いに@スマート光の10ギガを使っている人がいるよ』という人がいたら、速度がどれぐらい出ているかや、使っていてこんなこと言っていた、などがあれば是非教えてください^^

⇒@スマート光10ギガについてのご感想はこちら(無料相談フォーム)へ。

@スマート光10ギガの提供エリアは順次拡大中

@スマート光はフレッツ光と同じNTT東日本・西日本の光回線を使っているため、提供エリアはフレッツ光に準じます。

@スマート光10ギガの提供エリアは一部地域と限られていますが、2022年9月にもエリア拡大するなど順次拡大していますので、現在はエリア外でも今後のエリア拡大に期待しましょう。

NTT東日本エリア

東京都23区、狛江市、調布市、三鷹市、府中市、稲城市、羽村市、国分寺市、小金井市、小平市、昭島市、清瀬市、西東京市、多摩市、東久留米市、東村山市、東大和市、武蔵村山市、武蔵野市、福生市、立川市、あきる野市、国立市、青梅市、町田市、日野市、八王子市、西多摩郡瑞穂町
神奈川県横浜市、川崎市、伊勢原市、茅ケ崎市、逗子市、足柄上郡松田町、中郡二宮町、相模原市、綾瀬市、横須賀市、海老名市、鎌倉市、厚木市、座間市、小田原市、秦野市、大和市、藤沢市、平塚市、高座郡寒川町、足柄上郡開成町、足柄上郡大井町、足柄上郡中井町、中郡大磯町
千葉県千葉市、市川市、習志野市、松戸市、白井市、浦安市、鎌ヶ谷市、市原市、成田市、船橋市、袖ケ浦市、大網白里市、東金市、八街市、木更津市、流山市、柏市、茂原市、八千代市、四街道市、君津市、銚子市、旭市、印西市、我孫子市、鴨川市、佐倉市、山武市、富里市、野田市
埼玉県さいたま市、ふじみ野市、狭山市、坂戸市、志木市、新座市、草加市、鶴ヶ島市、富士見市、北本市、和光市、蕨市、秩父郡横瀬町、南埼玉郡宮代町、入間郡三芳町、飯能市、本庄市、三郷市、羽生市、越谷市、桶川市、加須市、吉川市、久喜市、熊谷市、戸田市、幸手市、行田市、鴻巣市、春日部市、所沢市、上尾市、深谷市、川越市、川口市、秩父市、朝霞市、東松山市、日高市、入間市、八潮市、蓮田市、白岡市、児玉郡神川町、秩父郡小鹿野町、比企郡滑川町、北葛飾郡杉戸町、北足立郡伊奈町
※2022年9月1日時点

以前は東京都のみでしか利用できませんでしたが、2022年9月からは神奈川県・千葉県・埼玉県でも@スマート光10ギガが利用可能になっています。

また、2022年9月からは一部の地域に限りマンションタイプでも提供開始しています。

NTT東日本エリアのエリア検索はこちら

NTT西日本エリア

大阪府大阪市、東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、豊中市、堺市、茨木市、吹田市、大東市、門真市
和歌山県和歌山市
京都府 京都市、長岡京市、向日市
滋賀県 草津市、彦根市
兵庫県 加古川市、伊丹市
愛知県 名古屋市、岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市、春日井市、北名古屋市、半田市、瀬戸市、大府市、豊橋市
静岡県 藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市、浜松市、焼津市、磐田市
岐阜県 美濃加茂市、岐阜市
※2022年9月1日時点

西日本エリアは提供開始当初は大阪府と名古屋市のみでしたが、2022年12月現在は2府6県に拡大していて、大阪市と名古屋市の一部に限りマンションタイプでの利用も可能になっています。

NTT西日本エリアのエリア検索はこちら

エリア検索して@スマート光10ギガが提供エリア外だった場合は、最大1Gbpsの通常プランか、他社の最大10Gbpsサービスを検討してみてください。
@スマート光をレビュー!実際に申し込んだリアルな評判・口コミはどう?
光回線の10G(ギガ)はこんなに速い!おすすめ8社もご紹介

@スマート光10ギガの利用には10Gbps対応の無線LANルーターが必要

@スマート光10ギガを利用するには、通信速度が最大10Gbpsに対応した無線LANルーターが必要です。

@スマート光では10Gbps対応の無線LANルーターのレンタルを行っていて、月額550円でレンタルできます。

10Gbps対応の無線LANルーターは市販されているものも使えますが2万円以上(ものによっては3万円・5万円以上)するため、レンタルの方が安く済みます^^

ルーター以外にも10Gbps対応にする必要がある

ルーター以外にも、パソコンやLANケーブルなどの周辺機器も10Gbps対応にする必要があります

パソコンはアダプタまたはLANカードで最大10Gbpsに対応可能

ルーターだけでなく、パソコンも最大10Gbpsに仕様変更しないといけません。

ただ、現在市販されているパソコンのほとんどが最大1Gbps対応で、最大10Gbpsに対応しているパソコンは多くないため、別途でアダプタやLANカードを買って設置またはパソコン内部に取り付ける必要があります。

LANケーブルはCAT6A(カテゴリー6A)以上

LANケーブルも買い替える必要があります。

LANケーブルは規格によって最大速度が異なり、現在ご利用中のLANケーブルが最大1Gbpsまでしか対応していない場合は最大10Gbpsの恩恵が受けられません。

最大10Gbpsに対応しているのは「CAT6A(カテゴリー6A)」以上で、Amazonで700~1,000円程度で売られています。

規格最大通信速度伝送帯域
CAT5100Mbps100MHz
CAT5e1Gbps100MHz
CAT61Gbps250MHz
CAT6A10Gbps500MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT7A10Gbps1,000MHz
CAT840Gbps2,000MHz

@スマート光10ギガを利用する上での注意点

@スマート光10ギガを利用する際は以下の点に注意しましょう。

とは言っても、@スマート光10ギガに限ったことではなく、フレッツ光・ソフトバン光・ドコモ光など他の10ギガでも同様のことが言えますので、10ギガサービスを利用する際の注意点として覚えておいてください。

  • 「ひかり電話」が使えない

注意点.「ひかり電話」が使えない

@スマート光10ギガ(他の10ギガサービスも)を利用する上での注意点は、「ひかり電話」が利用できないという点です。

ひかり電話は、NTTの加入電話よりも月額料金・通話料が安く利用できるということもあり利用者も多いサービスですが、現時点では10ギガサービスで利用できません。

なお、@スマート光(1Gbps)+ひかり電話を使っている場合、10ギガにプラン変更する際はひかり電話から加入電話(アナログ電話)に戻す作業「アナログ戻し」が必要になります。

光回線と光電話の乗り換えで必要?アナログ戻しを徹底解説!

@スマート光10ギガで実施中のキャンペーン

@スマート光10Gで実施中のキャンペーン引用元 @スマート光公式サイトより

@スマート光ではキャッシュバックキャンペーンこそ行われていませんが、工事費無料や事務手数料が無料になるキャンペーンが行われています。

@スマート光10ギガで実施中のキャンペーン

  • 工事費が完全無料
  • 事務手数料が無料

工事費が完全無料(残債請求なし)

@スマート光10ギガでは、キャンペーンによって工事費が無料になります。

他社でも工事費無料キャンペーンが行われていますが、@スマート光の工事費無料キャンペーンは「完全無料」です。

他社の工事費無料キャンペーンは「実質無料」のところがほとんどで、本来なら分割で払う工事費をキャンペーンによって割引(相殺)することで実質無料にしています。ただ、この割引は契約期間中しか適用されないため、全額分の割引が終わる前に解約をしてしまうと残りの工事費が一括請求されてしまうのです。

しかし、@スマート光の工事費無料キャンペーンは完全無料のため、解約時に残債を請求される心配がありません。

事務手数料も無料

@スマート光10ギガは事務手数料も無料になります。

通常時は新規・転用・事業者変更共に3,300円の事務手数料がかかりますが、現在はキャンペーンによって無料になるため、@スマート光10ギガを導入する際はコストが一切かかりません。

最大10Gbpsのサービスが工事費・事務手数料ともに無料で導入できるなんてお得ですね^^

なお、キャンペーンはいつまで行われているか定かではないので、申し込みを検討している人はお早めに。

@スマート光10ギガの申し込み~開通までの流れ

@スマート光10ギガの申し込み方法は、「新規」または「転用・事業者変更」で手順が少し異なります。

新規申し込みの場合

@スマート光10ギガの新規の申し込み方法

  1. @スマート光の公式サイトから申し込みをする
  2. @スマート光から連絡が入る
  3. 開通工事を行えば@スマート光10ギガが開通

手順1.@スマート光の公式サイトから申し込みをする

@スマート光の公式サイトにアクセスして、「新規のお申し込み」を選択し、「ホーム10ギガ」または「マンション10ギガ」を選択します。

次に、登録フォームで工事希望日・住所・名前・電話番号などを入力しエントリーを行います。

手順2.@スマート光から連絡が入る

エントリーが完了すると、@スマート光から申し込み内容に関する連絡(メールまたは電話)が入り、申し込み内容の確認を行います。

申し込み内容に問題がなければ申し込み完了となり、後日、@スマート光から書類や機器が届きますので失くさないように保管しておきましょう。

手順3.開通工事を行えば@スマート光10ギガが開通

工事日に担当者が来て開通工事や機器の設置・接続などを行えば、@スマート光10ギガの開通です。工事完了後に、パソコンやルーターなどの設定を行えば、インターネットが使えるようになります。

転用・事業者変更の場合

@スマート光10ギガの転用・事業者変更の申し込み方法

  1. 「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」の取得
  2. @スマート光の公式サイトから申し込みをする
  3. @スマート光から連絡が入る
  4. 切り替え作業を行えば@スマート光10ギガが開通

手順1.転用承諾番号・事業者変更承諾番号の取得

フレッツ光(フレッツ光クロスを含む)から転用の場合は「転用承諾番号」、光コラボ(10ギガサービスを含む)から事業者変更の場合は「事業者変更承諾番号」を、@スマート光10ギガを申し込む前に取得する必要があります。

「転用承諾番号」は、NTT東日本・西日本に電話する、または公式サイトで取得できます。

NTT東日本NTT西日本
電話電話番号:0120-140-202
受付時間:9時~17時(土日祝日も可能)
電話番号:0120-553-104
受付時間:9時~17時(土日祝日も可能)
公式サイトNTT東日本公式サイトNTT西日本公式サイト

「事業者変更承諾番号」は、現在ご利用中の光コラボ事業者に電話連絡するか公式サイトで取得可能です。

主な光コラボ事業者の窓口は以下のとおりです。

 電話WEB
ソフトバンク光電話番号:0800-111-6710
受付時間:10時~19時
ドコモ光電話番号:0120-800-000(一般電話から)
:151(ドコモ携帯から)
受付時間:9時~18時
ドコモ光公式サイト
OCN光電話番号:0120-506-506
受付時間:10時~19時
OCN光公式サイト
楽天ひかり電話番号:0120-987-300
受付時間:9時~18時
楽天ひかり公式サイト
So-netプラス電話番号:0120-45-2522
受付時間:9時~18時
So-net光プラス公式サイト

「転用承諾番号」「事業者変更承諾番号」ともに、有効期限は取得日を含めた15日間です。有効期限が過ぎてしまうと再取得が必要になるため、承諾番号を取得したら早めに申し込むようにしましょう。

手順2.@スマート光の公式サイトから申し込みをする

承諾番号がを取得したら、@スマート光の公式サイトにアクセスして、「転用のお申し込み」または「事業者変更のお申し込み」を選択します。

次に、取得した「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」とお客様IDを入力し、工事希望日(切り替え希望日)・住所・名前などを入力してエントリーを行います。

手順3.@スマート光から連絡が入る

エントリーが完了すると、@スマート光から申し込み内容に関する連絡(メールまたは電話)が入り、申し込み内容の確認を行います。

申し込み内容に問題がなければ申し込み完了となり、後日、@スマート光から書類や機器が届きますので失くさないように保管しておきましょう。

手順4.切り替え作業を行えば@スマート光10ギガが開通

切り替え日に切り替え作業を行えば@スマート光10ギガの開通となり、あとは、パソコンやルーターなどの設定を行えばインターネットが使えるようになります。

@スマート光10ギガについてよくある質問

他社からの転用や事業者変更などの乗り換えはできる?

フレッツ光(フレッツ光クロス含む)や光コラボ(10ギガサービスを含む)から、@スマート光10ギガへの転用や事業者変更といった乗り換えは可能です。

@スマート光10ギガの申し込み後も切り替え日まではフレッツ光または光コラボが使えるため、インターネットが使えなくなる期間も発生しません。

フレッツ光からの転用や光コラボからの事業者変更の手順についてはこちらをご覧ください。

@スマート光10ギガの提供エリアは?

@スマート光10ギガの提供エリアはフレッツ光クロスの提供エリアに準じます。

NTT東日本の提供エリアは東京・神奈川・千葉・埼玉で、NTT西日本の提供エリアは大阪、和歌山、京都、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜です(2022年10月13日時点)。

なお、2022年9月から一部の地域ではマンションタイプでも@スマート光10ギガの提供が開始されています。

まとめ

今回は@スマート光10ギガについて解説してきましたが、いかがでしたか?

@スマート光10ギガは、通常プランの1ギガサービス同様に料金の安さはトップクラスで、工事費完全無料や事務手数料無料などのキャンペーンも利用できるため、低コストで最大10Gbpsの光回線を利用できます。

また、@スマート光10ギガには契約期間や解約金がないためお試し感覚で始められますし、フレッツ光や他の光コラボからは工事不要で乗り換えられる便利さもあります。

10ギガサービスの利用を検討している人にとって、この記事が参考になれば嬉しいです^^

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*