BBIQ(ビビック)光 の料金・キャンペーンと注意点、ユーザーの評判・口コミを徹底解説

九州で光インターネットをひくなら、QTNetのBBIQ(ビビック)光を検討する人も多いと思います。

BBIQ光は九州地方限定の光回線サービスですが、阿部寛さんや川口春奈さんのCMがよくテレビで流れているので九州にお住まいの人であれば一度は聞いたことがあるインターネット回線だと思います。

初期費用が安いため申し込みやすさはありますが、解約する時に負担が大きいインターネット回線なので、知らずに申し込んでしまうと思わぬところで泣きを見ることになりかねません。

そこでこの記事では、BBIQ光の特徴と料金プランやキャンペーン、必ず知っておくべきプランごとの解約金、さらには、検討する上で気になるユーザーの評判・口コミや第三者機関の評価から、実際のサービスはどうなのか?という点もお伝えしていきますので、検討中の人はぜひ参考にしてください。

1.BBIQ(ビビック)光の特徴が知りたい

BBIQ光は九州限定で提供されている、九州電力グループのQTNetが提供している光インターネットサービスです。地域密着型なので九州に住んでいる人も安心して使えると思います。

「ギガスタート割」「つづけて割」「九電セット割」など、様々な割引サービスを組み合わせることができ、光インターネットとしては月額料金がとても安くなり、コストパフォーマンスが良いのも特徴のひとつと言えます。

設備としては、BBIQ光の光ファイバーは自然災害に強い送電鉄塔にかけているとのことで、災害による障害は少ないサービスと考えられます。

BBIQ自体は地元スポーツチームのオフィシャルスポンサーをしていて、「福岡ソフトバンクホークス」、「アビスパ福岡」、「キューデンヴォルテクス」を応援しています。

鹿児島発祥の「白くま」をイメージしたようなBBIQのマスコットキャラクター「コネクトくん」も可愛いですね^^

2.月額料金や割引サービスはお得?

BBIQ光には最大回線速度が1Gbps(ギガ)と100Mbps(メガ)の料金プランがあります(個人的には、よほどの理由がない限りは100Mbpsを選ぶ必要はないと思います)。

月額料金は居住タイプによって異なる

ホームタイプ

ホーム(戸建て)タイプの場合は「つづけて割」という3年契約を組むことができ、割引によって月額料金を安くすることができます。

3年契約のしばりになりますが、「ギガスタート割」「九電セット割」を併用することで、通常5,800円の月額料金が最も安い時には3,700円で使えます(12ヶ月目まで)。ただし、途中で解約をした場合は最大25,000円の解約金がかかってしまいます。

契約更新月が3年ごとなので、なんだか気が遠くなりますね^^;

『3年は長い…』という人には2年契約の方法もありますが、割引がなく月額料金は通常の5,800円のままです。

 割引額月額料金
12ヶ月目まで
13ヶ月目以降
通常時4,800円
5,800円
九電セット割
300円4,500円
5,500円
つづけて割
800円4,000円
5,000円
つづけて割+九電セット割800円+300円3,700円
4,700円

上記の表は、1,000円割引×11ヶ月間(12ヶ月目まで)の「ギガスタート割」が適用されている料金ですが、13ヶ月目以降の料金が1,000円上がってしまうのは割引が終わってしまうからです。

ちなみに、名前が「ギガスタート割」と言うだけに100メガコースでは適用されません。

「つづけて割」「九電セット割」とも併用可能なため、12ヶ月目までであれば最大2,100円の割引を受けることができ、ホームタイプでは破格の3,700円という料金で使うことができます。

マンションタイプ

マンションタイプでは、3年契約の「つづけて割」を組むことができません。

またマンションタイプは、設備状況によって3種類の契約プランに分かれます。ただし、設備状況によって決まってしまうため、こちら(契約者側)で選ぶことはできません。

 割引額月額料金
12ヶ月目まで
13ヶ月目以降
通常時3,100~4,800円
4,100~5,800円
九電セット割
100円3,000~4,700円4,000~5,700円

上の表は、屋内配線がないマンションタイプの契約プランですが、料金に幅があるのはその建物内での契約戸数によって変動するためです。

 1戸2~7戸8~15戸16戸以上
通常時5,800円5,100円4,600円4,100円

このように4段階に分かれます。

「ギガスタート割」と「九電セット割」は組めますので、通常よりは安く使うことができます。ですが、マンションタイプでは「九電セット割」の割引額が300円ではなく100円になります。

BBIQの初期費用は安い!

続いて初期費用ですがBBIQは異様に安く、工事費用が2,000円、事務手数料も800円なので、光インターネットなのに初期費用が合計で2,800円で済んでしまいます。

 初期費用
工事費用2,000円
事務手数料800円
合計2,800円

光回線の多くは工事費用が高額なため、数十回に分割し月額料金にプラスして支払う仕組みになっています。

その分割費用をキャンペーンによって同額分を割り引くことで工事費を「実質無料」にしていますが、その割引されている期間中に解約をしてしまうと、工事費の残債分が一括請求されるという問題点が発生します。

しかし、BBIQ光は元々の工事費が2,000円と実費にはなりますが、他社のように工事費の残債分が一括請求されるということが起きません。

解約金は「つづけて割」に加入・未加入かで違う

ここまではお得なBBIQ光について見てきましたが、それぞれの契約プランにおける解約金も見ていきましょう。

正直、他の光回線に比べて解約金は高い設定なので申し込む前には必ずチェックしておいてください。

<つづけて割>(3年契約)

利用期間解約金
~11ヶ月25,000円
12ヶ月~23ヶ月20,000円
24ヶ月~35ヶ月15,000円
1回目の更新月の翌々月以降12,500円
2回目の更新月の翌々月以降10,000円

「つづけて割」に加入すると、3年おきに2ヶ月間の更新月がやってきます。

この更新月に解約を行う場合は解約金が取られませんが、更新月以外に解約をしてしまうと上記の利用期間に応じた解約金がかかってしまうのです。

<通常プラン>(2年契約)

利用期間解約金
~11ヶ月24,600円
12ヶ月~17ヶ月20,000円
18ヶ月~23ヶ月10,000円
24ヶ月以降0円

「通常プラン」で加入した場合、他社の多くは2年毎の自動更新になりますが、BBIQ光は自動更新ではなくあくまでも「最低利用期間」なので、24ヶ月以降であれば解約金はかかりません。これは嬉しいです。

ですが、どちらの契約方法においても上記の解約金にプラスして、5,000円の撤去工事費がかかります。

よって、月額料金や初期費用の安さのしわ寄せが、すべて解約金に乗っかってくるものと理解しておきましょう。ちなみに、解約した月の月額料金は日割りにはならず、ひと月分まるまるかかります。

また、申し込んでから開通工事の予定日が決まった後での取り消しは、なぜか取消料がかかりますので要注意です。

工事予定日の前日以前の取り消し2,000円
工事予定日の当日の取り消し8,000円

3.3つのキャンペーンがお得

BBIQ光のキャンペーンは大きくわけて3つあり、

  1. 月額料金が11ヶ月間×1,000円割引
  2. 商品券10,000円分プレゼント
  3. 30,000円キャッシュバック

などが受けられます。

BBIQ光では、11ヶ月間の月額料金を1,000円割引してくれる「ギガスタート割」の他に、10,000円分の商品券プレゼント、もしくは、代理店の「株式会社NEXT」から申し込むことで、30,000円のキャッシュバックがもらえたりします。

「ギガスタート割」で11,000円分の割引が受けられる

※出典:BBIQ公式サイト

「ギガスタート割」はギガコース限定で適用される割引で、月額料金が2~12ヶ月目まで1,000円割引されます。初月(開通月)は無料です。

「ギガスタート割」はギガコースのみに適用されるため、100メガコースでは適用外です。また、割引期間中にギガコース以外にコース変更などをしてしまうと割引が利かなくなってしまいます。

公式サイト限定:商品券10,000円分プレゼント

※出典:BBIQ公式サイト

公式サイトでは申し込み者に対して、10,000円分の商品券プレゼントキャンペーンを実施しています。

先ほどの「ギガスタート割」と併用もできますので、21,000円お得になる計算です。

ただし、アンケートへの回答が必要で、受け取りはアンケート回答日の翌々月末になります(送られてきます)。また、開通してから4ヶ月以内にアンケートに回答しないと対象外となってしまうので気を付けましょう。

株式会社NEXT限定:30,000円キャッシュバック

こちらの代理店NEXTでは、BBIQ光を申し込むことで30,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。

金額を比較すると、公式サイトより2万円もお得です。キャッシュバックは以下の指定オプションのうち2つ以上に申し込む必要があります。

  • 安心まとめてパック:700円/月<最大2ヶ月間無料>
  • BBIQ雑誌読み放題:400円/月<最大2ヶ月間無料>
  • BBIQビデオ放題 U-NEXT:990円~/月
  • アプリ放題:500円/月<2ヶ月間無料>
  • BBIQ光電話バリュープラン:600円/月

無料期間が終わったら解約しても問題ないので、どれも使わなそうであれば、2ヶ月間無料のオプションに入って無料期間が終わったら外す方法がベターだと思います。

公式サイトとの商品券特典とは併用できませんが、「ギガスタート割」はNEXTから申し込んでも適用されます。そのため、NEXTから申し込んだ場合は41,000円お得になる計算です。

◇BBIQキャンペーンサイト

4.BBIQ光電話に無線LANがついてくる

BBIQ光で無線LANの機能を付けるためには、「BBIQ光電話」を申し込む必要があります。理由は、光電話用の機器に無線LAN機能が標準搭載されているからです。

もし、無線LANルーターを持っている人は、光電話を別契約しなくても、それを使えば大丈夫です。

BBIQ光の無線LAN(Wi-Fi)機能は、最新規格の11acに対応しているので遅く感じることはないでしょう。また、無線LANルーターは初期設定済みなので、LANケーブルであればパソコンとつなげればインターネットができますし、Wi-Fiであればパソコン・スマホ・タブレット・ゲーム機といったデバイス側でWi-Fi設定をすればインターネットが使えます。

BBIQ光の無線LANルーター接続図※出典:BBIQ公式サイト

BBIQ光電話は、フレッツ光のひかり電話とやっていることは同じなので、月額500円で使える固定電話サービスです。無線LANは0円ということですが、月額500円で固定電話と無線LANが使えると思った方が良いかもしれませんね。

BBIQ光電話同士だと通話料が無料になるので、親戚などが同じ九州エリアでBBIQ光を使っているとお得です。また、BBIQ光電話は2回線まで使えるので電話番号を2つ使って、電話とFAX、仕事用と自宅用として使い分けもできます。

初期費用としては、回線登録料が1番号あたり2,000円かかり、NTT発番の電話番号をそのまま移行して使う場合は番号移転手続き料1,800円+NTT利用休止料2,000円が別途かかります。

5.無料の標準サービスにセキュリティも

BBIQ光の無線LAN機能は光電話が必要になりますが、インターネット回線だけでも無料で使えるサービスが4つあります。

  • セキュリティソフト(5台分)
  • 設定サポート
  • メールアドレス5つまで

メールアドレスは無料で良いサービスは他にもたくさんあるのでそこまでの魅力は感じませんが、セキュリティソフトが付いてくるのはお得だと思います。しかも、Windows、Mac、Androidに対応していて5台まで無料です。

「BBIQトータルセキュリティ」という名前になっていますが、中身はマカフィーのセキュリティソフトです。他のセキュリティソフトを自分で使っている人は、必ずひとつだけインストールするようにしましょう。同時に2つは動作できません。

設定サポートは開通工事の時に作業員の人が、そのままインターネットの接続までやってくれます(デバイス1台のみ)。NTTのフレッツ光や光コラボにはほとんど見ないサービスなので、パソコン初心者の方は嬉しいサポートですね。

他のスマホやゲーム機などのWi-Fi設定については、有料の訪問設定サービスもあります。

6.光テレビで地デジも見れる

BBIQ光は地デジ・BS放送や、映画・海外ドラマ・スポーツ・アニメなどの専門チャンネルのCS放送が楽しめる「BBIQ光テレビ」も提供しています。

メリットとしては、アンテナがなくても光ファイバーを通して地デジ放送を見れる点ですが、BBIQ光の中でも提供エリアがかなり限られて「福岡県内・熊本県・鹿児島市内・宮崎市内限定」となっているのがデメリットでしょうか。

BBIQ光テレビは単独での利用もできますが、初期費用が28,000円~かかってしまい月額料金も高くなってしまうので、使いたい場合はBBIQ光との同時申し込みか、インターネット回線の開通後に追加すると初期費用0円で月額料金もお得です。

代表的なプランの月額料金は下のようになります。

 地デジ・BSプラン地デジ・BSプラン
WOWOWパック
地デジ・BSプラン
スターチャンネルパック
ベーシックプランプレミアプラン
視聴可能チャンネル数28ch31ch31ch76ch87ch
初期費用0円
標準コース1,600円3,600円3,600円3,700円4,300円
にねん約束コース1,100円3,100円3,100円3,000円3,600円
23ヵ月間割引で
500円2,500円2,500円2,400円 3,000円

BBIQ光テレビには解約金や撤去費用についての注意点があります。

基本的には12ヶ月間の最低利用期間があり、期間内の解約については期間内解約料として5,000円がかかります。また、撤去工事費はいつ解約しようが10,000円かかります。さらに、にねん約束コースで割引を使っている場合、24ヶ月ごとの契約更新月以外で解約をすると、期間内解約料5,000円の他に途中解約料として10,000円の解約金がかかってしまいます。

 ~11ヶ月12~17ヶ月18~23ヶ月24ヶ月目24ヶ月~
期間内解約料5,000円0円0円0円0円
撤去工事費10,000円10,000円10,000円10,000円10,000円
にねん約束コース
途中解約料
10,000円10,000円10,000円0円10,000円
合計25,000円20,000円20,000円10,000円20,000円

解約をする時は、BBIQ光の解約金の他に、BBIQ光テレビの解約金・撤去工事費などがかかってくるので、ネット+テレビで短期解約をした場合は最大55,000円の解約金になります。

また、BBIQ光テレビの工事予定日が決まった後の取り消しは、取消料が10,000円取られますので、申し込むときは先のことも考えつつ慎重に検討することをおすすめします。

7.auスマートバリューで割引もアリ

※出典:BBIQ公式サイト

auユーザーには嬉しいスマホセット割引「auスマートバリュー」が使えるので、auスマホの毎月の料金が、契約プランによって500円~2,000円割引されます。ただし、プランによっては3年目以降に割引額が変わるものもあります。

スマートフォン

新auピタットプランN

※受付終了プラン
新auピタットプラン
1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで翌月から
500円/月割引
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN

※受付終了プラン
auデータMAXプラン
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
翌月から
1,000円/月割引
auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで
※(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外です。
翌月から
500円/月割引
2GB超~20GBまで翌月から
1,000円/月割引
※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp
翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
カケホ(3Gケータイ・データ付)

※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
翌月から
934円/月割引
※受付終了プラン
U18データ定額20
翌月から適用期間中
1,410円/月割引
※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額10/13/30
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ケータイ (4G LTE)

※受付終了プラン
データ定額1(ケータイ)
翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
※受付終了プラン
データ定額2/3(ケータイ)
翌月から
934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額5/8(ケータイ)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ケータイ (3G)

カケホ(3Gケータイ・データ付)翌月から
934円/月割引

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

タブレットプラン20

※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
翌月から
1,000円/月割引
※受付終了プラン
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

10回線まで割引されますし、50歳以上の家族であれば離れていても割引対象なので、家族にauユーザーが多い場合はよりお得になります。

BBIQには、格安スマホの「QTmobile」もありますが、BBIQ光とのセット割引は今のところないようです。

8.BBIQ VISAカードの支払いはお得

BBIQ VISAカード画像※出典:BBIQ公式サイト

BBIQの独自ブランドのクレジットカードで毎月の料金を支払うと毎年250ポイント、年間で30万円以上使うと200ポイントがボーナスポイントとしてもらえます。

通常利用は1,000円ごとの利用につき1ポイントで、貯まったポイントは、ギフトカードやアイテムと交換か、ANAマイレージクラブ、T-ポイント、楽天スーパーポイントなど、他社のポイントに移行することも可能です。

 初年度翌年度以降
本会員0円1,250円/年
⇒年間15万円以上の利用で無料

年会費は1,250円ですが初年度は無料で、2年目以降も1年間のカード利用金額の合計が15万円以上になれば無料になります。

また、特典のひとつとして、BBIQ VISAカードを持っていると有料の訪問設定サポートの訪問料金4,000円がずっと無料になります。ただし、作業料は別途かかります^^;

また、ホテルや旅館、アミューズメント・映画・グルメ等の施設がお得に利用できる「BBIQ Club Off」のVIP会員として優待価格で利用できます。

9.ユーザーの評判・口コミや第3者機関の評価は?

他のネット回線の評判なども見てきていますが、BBIQ光は全体的には満足しているユーザーが多いように感じます。

BBIQ光ユーザーの評判・口コミその1

もちろん、中には回線速度が遅い、対応が悪いなどで不満なユーザーさんもいます…

第3者機関では九州エリアNo.1

J.Dパワーやオリコン、価格.comなどの第3者機関の評価は高く、九州・沖縄エリアでの直近のアワードでは1位に輝いています。

第3者機関の調査は、ある程度のユーザー数からの意見やアンケートが元になっているため平均的な評価として判断する良い材料だと思います。

※出典:BBIQ公式サイト

10.BBIQ光のメリット・デメリット

ここで、BBIQ光のメリットとデメリットを整理しておきます。

メリットはここ

  • 月額料金は割引を使うと安い
  • 初期費用も安い
  • 光電話を申し込めば無線LANが0円で使える
  • 九州の会社だから地元の人は安心
  • ユーザーの評価も全体的に高い
  • 第3者機関の評価は九州No.1
  • セキュリティソフトが標準装備
  • 商品券ももらえる

デメリットはここ

  • 提供エリアが九州エリアの一部と限定的
  • 長期割引は3年としばりが長い
  • 光電話に初期費用がかかる
  • 光テレビを見れないエリアがある
  • 解約金が高い
  • おまけに撤去費用もとられる

11.まとめ

BBIQ光は全体的にユーザーや第3者機関の評価も高く、光回線アービスとして考えるとコストパフォーマンスも優れていると言えます。

ただし、月額料金やキャンペーンがお得な分、解約時の解約金や撤去費用が他と比べても高かったりします。一言で言うと、「入りやすく、やめづらい」料金体系と言えます。個人的には、最後の解約金で儲けを出そうとしてるのかな?とも思えるような設定です。

そのためBBIQ光は、下のような条件の人に向いていると思います。

  • 3年以上のスパンで長期利用ができる
  • 引っ越しの可能性が少ない持家に住んでいる
  • auを使っている

◆キャンペーンサイト:BBIQのお申し込みはこちら

もし、BBIQ光が提供エリア外の場合は、フレッツ光の提供エリアで使える光コラボがおすすめです。『ここが一番おトクに使える!光コラボ料金比較ランキングTOP7』を参考にしてください^^

お役に立てたらいいね・シェアをお願いします♪

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、下のSNSからひとつでいいので、いいねやシェアをして頂けませんか?

これからも価値あるコンテンツを作っていく励みになります^^*

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  • 光コラボに興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • ネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線えらびに疲れた
  • そもそもネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*