【注目!】工事費用が無料の光回線7つを紹介!新規でお得に申し込もう!

【注目!】工事費用が無料の光回線7つを紹介!新規でお得に申し込もう!

光回線は速度が速くて魅力的ですが、工事費用が気になってなかなか光回線にできない人もいるのではないでしょうか?

数年前まではNTTが提供しているフレッツ光でも新規の工事費用は無料が当たり前でしたが、残念ながら現在は、標準的な工事費で戸建てタイプは約19,800円、マンションタイプは約16,500円の初期工事費用がかかります。

そんなことから、光回線を申し込みたいけど「工事費用がかかる=初期費用が高くなる」ので、二の足を踏んでいる人も多いと思います。

今回は、そんなあなたに工事費用が0円で申し込める光回線を集めてみましたので、これからの光回線選びに役立ててくださいね。

※表記している価格は税込みです。

工事費が無料の光回線7選

では早速、工事費が無料になる光回線を7つご紹介していきます。

この7つの光回線からどのように選んだら良いのか迷う人もいると思うので、先に選び方をお伝えしておきますね。

ぜひ光回線を検討する際の参考にしてみてください。

(光回線の名称をクリックするとその解説にジャンプできます)

  1.  回線速度・コスパ重視 ⇒ NURO光
  2. とにかく安く使いたい ⇒ @スマート光
  3. 高額キャッシュバックがほしい、auユーザー ⇒ auひかり
  4. ドコモユーザー ⇒ ドコモ光×GMOとくとくBB
  5. auユーザーでauひかりがエリア外 ⇒ So-net光プラスビッグローブ光
  6. ソフトバンクユーザー・他社からの乗り換え ⇒ ソフトバンク光

「NURO光」回線速度下り最大2Gbpsでコスパ最強

NURO光引用元 NURO光公式サイトより

「NURO光」はプロバイダのSo-netが提供している高速光回線で、高いコストパフォーマンスと下り最大2Gbpsの高速通信速度を誇ります。

NURO光の工事費は44,000円と光回線の中では高い方ですが、工事費無料キャンペーンによって実質無料になります。

しかも、NURO光は初期工事費が実質無料になるだけでなく、キャッシュバックや無線LAN機能が標準装備になっているなど、かなりコスパが良い光回線と言えます。

NURO光のキャンペーン・割引

  • 45,000円キャッシュバック
  • 初期工事費が実質無料
  • 他社の違約金を最大20,000円キャッシュバック
  • 高速無線LANが標準装備
  • 設定サポートが1回無料
  • ソフトバンクスマホ・ケータイとのセット割「おうち割光セット」が組める

けっこう手厚い特典・キャンペーンですよね♪

公式の特設サイトから申し込むことで45,000円のキャッシュバックがもらえますし、解約金負担も行っているため他の光回線から乗り換える時に解約金がかかっても安心です。

また、ソフトバンクとのセット割「おうち割光セット」も使えるので、ソフトバンクユーザーはさらにお得に使うことができます(セット割にはNURO光でんわ(関東エリア:月額550円/関西エリア:月額330円)が条件です)。

 戸建て・マンション(NURO光2ギガ(3年契約))
回線速度2Gbps
月額料金5,200円
事務手数料3,300円
工事費44,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間3年(4年目以降は2年の自動更新)
解約金3,850円
提供エリア北海道・関東・東海・関西・中国・九州

速度が下り最大2Gbps、無線LANルーターがついて5,200円はちょっと異常なコストパフォーマンスですね。他の光回線でこのコスパはそうそうないと思います。

注意点としては、NURO光の工事費は36回で分割払いになっているところ、毎月その工事費と同額を割引することで実質無料になる仕組みになっていることです。

この工事費割引は契約している間だけ適用されるため、36ヶ月以内に解約をすると残った工事費の残額を支払わなければいけません。

そのため、解約金と工事費残額がかからず解約ができるのは36~38ヶ月目の契約更新月になることは覚えておきましょう。

NURO光について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
NURO光の特典・キャンペーンや料金、メリット・デメリットを徹底解説!

「@スマート光」業界最安値の光コラボ

@スマート光引用元 @スマート光公式サイトより

あまり聞きなれないサービス名かもしれませんが、「@スマート光」は2016年2月から提供が始まった新進気鋭の光コラボです。

優良代理店としても評判が高い株式会社NEXTが提供する光回線で、スタートキャンペーンとして新規工事費が無料で申し込みができます。

@スマート光の最大のメリットは次の2つ。

  1. 月額料金が業界最安値級
  2. 新規の工事費用が完全無料+事務手数料も無料

キャッシュバックではなく元々の工事費用が無料なので、特典を申請する手間もいらないので申し込み者は何もしなくて大丈夫です。しかも、@スマート光の工事費無料は解約時に工事費の残債が請求されない「完全無料」です

通常プランの場合は新規工事費が無料になるため、検討中の方はキャンペーンがあるうちに申し込むとお得ですね。加えて、今なら事務手数料や光電話・光テレビの工事費も無料になります。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金格安プラン4,400円3,300円
通常プラン4,730円3,630円
事務手数料3,300円
→ キャンペーンで無料
工事費19,800円
→ キャンペーンで無料
※通常プランの場合
16,500円
→ キャンペーンで無料
※通常プランの場合
契約期間なし
解約金なし
提供エリア全国

また、光コラボ単体であればenひかりと並ぶ業界最安値の月額料金です。

しかも、他社とは違い最低利用期間や解約金がないのは嬉しいポイントです。

契約期間や解約金が設定されている光回線の場合、無料で解約や乗り換えをするには3年または2年に1度の更新月を待たないといけません。しかし、@スマート光はいつでも解約金がかからないため、更新月を待たずに他の光回線へ乗り換えができるという気楽さがあります。

コストを抑えるためかサービスはシンプルですが、IPv6が月額無料で利用できたり、ひかり電話、ひかりテレビ(@スマート・テレビ)といったサービスは提供されていますので、高速な光回線をできるだけ安く使いたい人は@スマート光一択で間違いありません。

@スマート光を実際に申し込んだレビューについては以下の記事をご覧ください。
@スマート光をレビュー!実際に申し込んだリアルな口コミはどう?

「auひかり」速度・キャンペーン共に優秀

auひかり引用元 NEXTキャンペーンサイト特設ページより

KDDIが提供している最大速度1Gbpsの光回線「auひかり」

auひかりの工事費は戸建ては約3年、マンションは約2年の利用を約束することで実質無料になります。

また、工事費無料に加えて、キャッシュバック、他社からの乗り換え費用負担など、他の光回線に負けないキャンペーン内容になっています。

auひかりのキャンペーン・割引

  • 最大66,000円キャッシュバック
  • プロバイダSo-net+auスマートバリューまたは自宅セット割適用で10,000円増額中
  • 初期工事費が実質無料
  • 他社からの乗り換え費用を最大30,000円負担(+最大25,000円キャッシュバック)
  • auスマホ・ケータイとのセット割「auスマートバリュー」が組める
  • UQモバイルとのセット割「自宅セット割」が組める

キャッシュバックについては、auひかり公式サイトやauショップで申し込んでももらうことはできませんが、auひかりの優良代理店「株式会社NEXT」のキャンペーンサイトから申し込むことで、今なら最大66,000円(ひかり電話付き。ネット申し込みだけでも最大60,000円)がもらえちゃいます^^

しかも、キャッシュバックの一部は開通の翌月末に現金振込してもらえるというスピード対応です。

キャンペーンが豊富であることに加えて、auスマホ・携帯電話とのセット割引「auスマートバリュー」も組めるので、auユーザーは毎月のスマホ料金が550円~1,100円割引され通信費を安くすることができます。

auひかりは、NTTのフレッツ光や光コラボとは設備が違うために提供エリアは若干限られますが、ユーザー数がフレッツ光より少ないので速度が出やすい傾向があります。

その証拠として、「RBB SPEED AWARD 2021」において、東北、関東、甲信、中国、四国、九州の6つのエリアにおいても光回線のトップを獲得しています(2021とありますが2022年2月に発表された最新版です)。

エリア光回線名下り速度(Mbps)
北海道NURO光180.85Mbps
東北auひかり105.79Mbps
関東auひかり371.62Mbps
甲信越auひかり93.89Mbps
東海コミュファ光321.43Mbps
近畿eo光307.93Mbps
中国auひかり113.68Mbps
四国auひかり164.73Mbps
九州auひかり138.95Mbps

プロバイダーは7つの中から選ぶことができますが、So-net・BIGLOBEを選ぶことでキャッシュバックなどのキャンペーンも受けられたりします。

キャンペーンを含めた月額料金や初期費用・解約金は下のようになります。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~5,720円
(設備による)
事務手数料3,300円
工事費41,250円
→ キャンペーンで実質無料
33,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間36ヶ月間24ヶ月間
解約金4,730円2,290円
提供エリア東海・長野・関西を除く全国全国

注意点として、キャンペーンはひかり電話(月額550円)を付けたほうが好条件になり、またauスマートバリューもひかり電話が必須なので、とりあえず始めはひかり電話を付けておいて、必要がなければあとで解約してしまいましょう。

なお、ホームタイプを解約する際に必須になっていた撤去工事費の31,680円は、2022年7月から撤去工事の有無が選べるようになったため、撤去工事をしない場合は費用がかからなくなりました。

auひかりについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
auひかりのキャンペーンと料金、メリット・デメリットを詳しく解説

「ドコモ光×GMOとくとくBB」ドコモユーザーにおすすめ

ドコモ光×GMO引用元 GMOとくとくBBキャンペーンサイトより

ユーザー数が700万人を突破した「ドコモ光」。大手携帯キャリアのドコモが提供している光回線です。

ドコモ光の工事費は「完全に無料」で初めから工事費が発生しないため、いつ解約しても工事費の残債を請求されません。「工事費無料のために最低〇年利用する」という風に縛られないのは嬉しいですね。

ドコモ光は20種類以上のプロバイダから選べますが、その中で最もおすすめと言える「GMOとくとくBB」は、『光コラボにしたら速度が遅くなった』というプロバイダが多い中、全国平均で下りが300Mbps以上と快適な回線速度でインターネットができるドコモ光で随一のプロバイダです。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金5,720円~4,400円~
事務手数料3,300円
工事費19,800円
→ キャンペーンで完全無料
16,500円
→ キャンペーンで完全無料
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金5,500円4,180円
提供エリア全国

軸となるのは、IPv6(IPoE)を使った「v6プラス」という通信方式。従来のような、データが混み合い速度が遅くなるルートは通らずにインターネット接続をするため、快適な速度が出せるんですね。

GMOとくとくBBのキャンペーンサイトでも、都道府県ごとの測定した速度や、全国平均の速度も載せていますので安心です。

現在のキャンペーン・割引は以下の通りです。

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン・割引

  • 新規:最大35,500円キャッシュバック
  • 転用・事業者変更:最大35,500円 + 乗り換え費用最大20,000円キャッシュバック
  • 初期工事費が完全無料
  • dポイントを2,000ptプレゼント
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターが無料レンタル
  • 出張サポートが1回無料
  • セキュリティソフトが12ヶ月無料
  • ドコモスマホ・ケータイとのセット割「ドコモ光セット割」が組める

v6プラスを使うための初期設定は不要なのもメリットです。

最大35,500円のキャッシュバックをもらうための条件(「ひかりTV(2年割)」+「DAZN for docomo」の申し込み)はややハードルが高かったりしますが、オプション加入なしでも5,500円をキャッシュバックしてもらえます。

キャンペーンを受けるには、GMOとくとくBBのキャンペーンサイトからの申し込みじゃないと受けられません。ドコモショップで、わざわざ並んで申し込みをしてもダメなので気を付けてください^^;

ドコモ光について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
ドコモ光はどんな光回線?料金・速度・評判などをまとめて解説!

「So-net光プラス」auユーザーにおすすめ

So-net光プラス引用元 So-net光プラス公式サイトより

プロバイダーのSo-netが提供している光コラボ「So-net光プラス」

So-net光プラスの工事費はキャンペーンによって実質無料になるので、比較的に始めやすい光コラボと言えます。

So-net光プラスの公式サイトからの申し込みで、「最大50,000円キャッシュバック」のキャンペーンももらえます。

30,000円は開通から3ヶ月、残りの30,000円は12ヶ月後にそれぞれもらえます。受け取りには「ソネットde受取サービス」での手続きが必要ですので忘れないようにしましょう。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金6,138円4,928円
事務手数料3,500円
工事費26,400円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金4,580円3,480円
提供エリア全国

初期工事費26,400円は、戸建てタイプ・マンションタイプともに24回分割ですが、同じ金額を割引されるので工事費用は実質無料ということになります。

So-net光プラスについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
So-net光プラスのキャンペーン・評判・メリットなどを総まとめ!

「ビッグローブ光」キャンペーンやスマホセット割が充実

ビッグローブ光引用元 NEXTキャンペーンサイトより

人気の老舗プロバイダBIGLOBEが提供している光回線「ビッグローブ光」

ビッグローブ光は、3年プラン・2年プランの好きな契約方法を選べますが3年プランでは最大19,800円の初期工事費が実質無料になったり、引っ越し時の工事費が何度でも無料になったりと、長期契約のリスクもそこまで高くありません。

NTTのフレッツ光回線を使った光コラボなので、全国で使えるといったメリットもあります。

また、auスマホとの「auスマートバリュー」、UQモバイルとの「自宅セット割」と、スマホとのセット割が充実しています。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金3年プラン:5,478円
2年プラン:5,698円
3年プラン:4,378円
2年プラン:4,488円
事務手数料3年プラン:3,300円
2年プラン:新規1,100円/転用2,200円/事業者変更3,300円
工事費19,800円
→ キャンペーンで実質無料
16,500円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間3年または2年(自動更新)
解約金4,230円3,360円
提供エリア全国

初期工事費は最大で19,800円かかりますが、工事費無料キャンペーンが適用されるため、そこまで心配する必要はないですよ。

また、IPv6が使えることで混雑時間帯の速度遅延の影響も受けにくいですし、通常なら550円かかるWi-Fiルーターのレンタル料も6ヶ月間無料になったりします。

さらに、以下のキャンペーンサイトでは、光電話や光テレビを一緒に申し込むことで最大8,000円のキャッシュバック増額キャンペーンも行われていたりと、お得にビッグローブ光を始めることができます。

ビッグローブ光のサービスや評判については以下の記事をご覧下さい。
ビッグローブ光の速度・料金・セット割・キャンペーンを徹底解説!

「ソフトバンク光」他社からの乗り換え費用を最大10万円負担

ソフトバンク光引用元 NEXTキャンペーンサイトより

大手携帯キャリアのソフトバンクが提供している光回線「ソフトバンク光」

ソフトバンク光でも新規工事費が実質無料になるキャンペーンを実施しています。

新規工事費用にかかる最大26,400円の金額が、毎月割引(1,100円×最大24ヶ月)されることで実質無料になる仕組みです。

ただし、フレッツ光からの転用や光コラボからの事業者変更でソフトバンク光にする場合は、工事費無料キャンペーン適用外なので注意してください。

また、他社インターネット回線の乗り換え費用(解約金や工事費残額)も最大10万円までキャッシュバックしてくれます。これほどの高額な乗り換えキャンペーンを実施している光回線は他にないです。証明書が必要ですが、ほとんどのケースで全額負担してもらえると思うので利用しない手はありませんね。

上記2つのキャンペーンを両方適用すると最大で126,400円の割引(他社回線の解約金による)が受けられます。このキャンペーンを使えば、他社のインターネット回線から実質の負担なくソフトバンク光に乗り換えができます。

月額料金とそれ以外にかかる費用は下のようになります。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金5,720円4,180円
事務手数料3,300円
工事費26,400円
→ 実質無料
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金5,720円4,180円
提供エリア全国

もとの工事費用はマンション・戸建て関係なく最大26,400円なので、光回線の中では高額な設定です。これではキャンペーンがないと申し込む人はいないような気がします。

なお、ソフトバンクユーザーはスマホとのセット割「おうち割光セット」が組めるので通信費を安くすることもできます(必須のオプションはありますが…)。

更に、正規代理店のWebキャンペーンサイトから申し込みをすると、最大37,000円のキャッシュバックがオプション加入不要で最短2ヶ月後にもらえますよ。

ソフトバンク光の料金や評判については以下の記事をご覧下さい。
ソフトバンク光ってなに?ユーザーの評判やメリット・デメリットのまとめ

工事費無料の光回線に関するよくある質問

ここでは、工事費無料の光回線についてのよくある質問にお答えしていきます。

工事費無料の光回線の選び方は?

次のような基準で選ぶと、あなたに合った工事費無料の光回線が見つかると思います。

※項目をクリックすると、解説にジャンプできます。

工事費無料の光回線の注意点は?

工事費が「実質無料」となっている光回線は、毎月発生する工事費の分割払いの金額と同等の金額が割引されて、実質無料になる仕組みです。

しかし、この割引は契約している間だけ適用されるため、分割払いの途中で解約すると工事費の残債(残額)を支払わなければいけません。そのため、分割払いの期間中は解約しない方がいいでしょう。

工事費が「無料」となっている光回線は初めから工事費も発生しないため、いつ解約しても工事費の残債を請求されません。

 まとめ

ご紹介した光回線を見てもらうとわかるように、工事費無料に加えてキャッシュバックがもらえるようなより豪華なキャンペーンは、「NURO光」や「auひかり」などNTT系以外のサービスで実施している傾向が強いです。

ですので、ユーザー側としては、提供エリア内であれば「NURO光」「auひかり」を逃す手はないと思います。

色々と紹介してきましたが工事費無料のおすすめの光回線の選び方としては…

工事費無料の光回線の選び方

光回線は少しでも賢くお得に選んで、インターネットライフを楽しみましょう!

お役に立てたらいいね・シェアをお願いします♪

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、下のSNSからひとつで良いので、いいねやシェアをして頂けないでしょうか?

これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります^^*

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  • 光コラボに興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえる特典・キャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • ネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線えらびに疲れた
  • そもそもネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*

ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメント

    コメントは停止中です。