工事費用がなんと0円? 新規でもお得なネット回線5つをご紹介!

光コラボの工事費が0円の、サービス5つを紹介するカウガール

光ファイバーのネット回線は、回線速度が速いため快適に使えるの点はとても魅力的ですが、開通のための工事が必要となるので工事費用が気になってなかなか光インターネットにできない人もいるのではないでしょうか?

参考程度ですがNTTのフレッツ光の新規工事費用は、下のようになります。

  • ファミリータイプ:18,000円
  • マンションタイプ:15,000円

数年前までは、フレッツ光でも工事費用は無料が当たりまえでしたが、今は工事費用がかかる時代です。申し込みたいけど「工事費用がかかる=初期費用が高くなる」ので、二の足を踏んでいる人も多いと思います。

今回はそんなあなたに、工事費用が0円で申し込める光インターネットを集めてみました。これからのネット回線えらびに役立ててくださいね。それでは見ていきましょう^^

1.速度2Gbpsでコスパ最強「NURO光」

光コラボではありませんが、初期工事費0円のキャンペーンがあるので敢えてNURO光もご紹介しておきます。So-netが提供している超速光インターネットで、提供エリアは関東のごく一部と限られますが、高いコストパフォーマンスと国内最速の2Gbpsを誇ります。

NURO光

しかも、NURO光のキャンペーンは初期工事費が実質無料になるだけでなく、キャッシュバックも付いてくるのでかなりおトクな内容だと思います。

  • キャッシュバックが30,000円
  • 基本工事費が実質0円
  • 初月は月額料金が無料
  • 高性能無線LANルーターとセキュリティが標準装備
  • 訪問設定も無料でサポート

けっこう手厚いキャンペーンですよね♪

キャッシュバック3万円Webサイト申し込み限定でやっているようです。3万あれば、他のインターネット回線からの乗り換えで解約金がそこそこかかったとしても相殺できそうな金額ですね。

また、ソフトバンクとのセット割り「おうち割 光セット」だけでなく、格安SIM「nuroモバイル」とのセット割りも始まったので、ドコモスマホやSIMフリースマホを使っている人もセット割引をうけることができます。

回線速度2Gbps
月額料金4,743円
工事費用40,000円実質0円
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金9,500円
提供エリア関東エリアの一部

速度が2Gbps、無線LANルーター・セキュリティソフトがついて4,743円はちょっと異常なコストパフォーマンスですね。他の光インターネット単体で、このコスパはそうそうないと思います。

注意点ですが、契約期間は2年と一般的ですが、工事費用の割引が30ヶ月間(1,333円×30)なので実際は30ヶ月間しばられると考えたほうがいいです。30ヶ月以内でやめると工事費の残額も払う必要がでてきます。

国内最速NURO光!キャンペーンやサービス内容、メリット・デメリットまとめました

◆公式サイト:NURO光

 

2.速度もキャンペーンも優秀「auひかり」

auひかり、NNコミュニケーションズのキャンペーン2017年10月

KDDI系の1Gbps光インターネット「auひかり」。販売代理店のWebサイトからの申し込みで、圧倒的なキャンペーン内容となります。

キャンペーンの充実と合わせて、auとのセット割「auスマートバリュー」も使えるので、auユーザーは毎月のスマホ代が最大2,000円安くすることもできます。

auひかりは、NTTのフレッツ光や光コラボとは設備が違うために提供エリアは若干限られますが、ユーザー数がフレッツ光より少ないので地域ごとに回線速度が出やすい傾向があります。

その証拠として、第3者機関J.Dパワーの「2017年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」と、「RBB SPEED AWARD 2016」の両アワードにおいて日本のどのエリアにおいても上位に位置しています。。

プロバイダーは7つの中から選ぶことができますが、その中でも一番キャンペーン内容が良い「So-net」を選んでおくのが無難です。

キャンペーン・割引きは下のように豪華な内容です。

  • キャッシュバック最大50,000円
  • 初期工事費が実質無料
  • 他社からの乗り換え費用還元(+毎月1,000円×12ヶ月間割引き)
  • 電話オプションパック利用料を12ヶ月間無料
  • 無線LANレンタルが6ヵ月間無料(電話必須)
  • auのセット割り「auスマートバリュー」が使える

工事費無料や、キャッシュバック、他社からの乗り換え費用負担、月額料金割引きなど、他に負けないキャンペーン内容ですね。

キャッシュバックについては、通常auひかり公式サイトやauショップで申し込んでも貰うことはできませんが、auひかりの優良代理店「NNコミュニケーションズ」のキャンペーンサイトから申し込むことで、今なら最大50,000円(光電話付き。ネット回線だけでも43,000円)がもらえちゃいます^^

しかも、キャッシュバックの一部は開通の翌月末に銀行振り込みでもらえるというスピード対応です。

 

キャンペーンを含めた月額料金や初期費用・解約金は下のようになります。

回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目~:4,900円
事務手数料3,000円
工事費用37,500円 → 実質0円
契約期間36ヶ月間(自動更新)
解約金15,000円
提供エリア全国

注意点として、キャンペーンは光電話(月額500円)を付けたほうが好条件になり、auスマートバリューは光電話が必須なので、とりあえずはじめは光電話を付けておいて、必要がなければあとで解約してしまいましょう。

また、契約期間が36ヶ月と長いので申し込んでも大丈夫そうかは考えて判断しましょう。

auひかりのキャンペーン・料金、メリット・デメリットを詳しく解説

「auひかり」キャンペーンサイト

 

3.キャッシュバックもあり「So-net光」

So-net光コラボレーション、販売代理店ラプターのWebサイト画像

プロバイダーのSo-netが提供している光コラボ「So-net光コラボレーション」。販売代理店のWebサイトからの申し込みで、光コラボの中では数少ない「初期費用0円+キャッシュバック」キャンペーンをやっています。

開通から最短2カ月での振り込みや、手続きも申し込み時に行うので手間がかからないのも魅力です。また、キャッシュバック金額を20,000円にしておいて、無線LANルーターをもらうこともできるので状況によって使い分けたいですね。

月額料金も30ヶ月間は割引きが適用されるので、比較的安く使える光コラボと言えます。

 マンションファミリー
月額料金開通月:0円
1~30カ月目:3,300円
31ヶ月目以降:4,100円
開通月:0円
1~30カ月目:4,400円
31ヶ月目以降:5,200円
事務手数料800円
工事費24,000円 → 実質0円
契約期間36カ月(自動更新)
解約金11,000円

初期工事費24,000円は、800円×30ヶ月に分割されますが同じ金額を割引されるので実質は工事費用が無料ということになります。

注意点としては、契約期間が36ヶ月と長いので申し込んでも大丈夫そうかは考えて判断しましょう。

So-net光のキャッシュバックや割引き、評判とメリット・デメリットを総まとめ

So-net光コラボレーション キャンペーンサイト

 

4.他社乗り換えに強い「SoftBank光」

ソフトバンク光の画像(キャンペーン付き)

ソフトバンク光でも新規工事費が実質無料になるキャンペーンをやっています。

条件としては「他社回線からの乗り換えのみ」ですが、新規工事費用にかかる24,000円の金額が商品券か、毎月の割引き(1,000円×24ヶ月)で戻ってきます。

※フレッツ光からの転用でソフトバンク光にする場合は、条件には入らないようなので注意してください。

また、他社回線の乗り換え費用(解約金や工事費残額)も最大10万円までキャッシュバックしてくれるようですよ。他社からの乗り換えは証明書が必要ですが、キャッシュバックは普通為替で発送されます。

上記、2つのキャンペーンを両方適用すると最大で124,000円の割引(他社回線の解約金による)が受けられます。このキャンペーンを使えば、他社回線から実質の負担なくソフトバンク光に乗り換えができます。

月額料金とそれ以外にかかる費用は下のようになります。

 マンションファミリー
月額料金3,800円5,200円
事務手数料3,000円
工事費24,000円 実質0円
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金9,500円

もとの工事費用はマンション・戸建て関係なく24,000円というかなり高額な設定です。これではキャンペーンがないと単体で申し込む人はいないように思います。

ソフトバンクユーザーはセット割り「おうち割 光セット」も使えるので通信費を安くすることもできます。(必須のオプションはありますが…)

ソフトバンク光を検討中の人は、実際に使っているユーザーの声をこちらの記事でまとめているので、申し込む前には必ず見ておいてください。参考になると思います。

ユーザーからも悲痛の声!? ソフトバンク光の評判が悪すぎるのでまとめてみた

◆公式サイト:ソフトバンク光

 

5.業界最安値「スマート 光コラボレーション」

スマート光コラボレーション

2016年2月から提供を始めた新規の光コラボ事業者です。もともとインターネット回線の販売代理店を主にしていたヒカリアル(株)が提供する光インターネットで、スタートキャンペーンとして新規工事費が無料で申し込みができます。

スマート光の最大のメリットは、次の2つ。

・月額料金が業界最安値級
・新規の工事費用が0円

キャッシュバックではなく元々の工事費用がないので、特典を申請する手間もいらないので申込者は何もしなくて大丈夫です。

※2016.11.06追記:11月からキャンペーン内容が変わっていて、新規・転用の事務手数料が3,000円かかるようになりました。 新規工事費はまだ無料でできるようなので、検討中の方はキャンペーンがあるうちに申し込むとお得ですね。

 マンションファミリー
月額料金3,300円 4,300円
事務手数料3,000円
工事費15,000円
0円
18,000円
→ 0円
契約期間24ヶ月(自動更新なし)
解約金20,000円

また光コラボ単体であれば、エキサイト光を凌ぐ業界最安値の月額料金。最低利用期間も自動更新型ではないので、2年間使えばいつ解約しても解約金はかかりません。

コストを抑えるためかサービス構成は最小限の感はありますが、高速の光インターネットをできるだけ安く使いたい人はここ一択で間違いありません。 

スマート光コラボレーションをレビュー!実際に申し込んだリアルな口コミ

◆公式サイト:スマート光コラボレーション

 

 まとめ

ご紹介したネット回線を見てもらうとわかるように、工事費無料にプラスしてキャッシュバックような、より良いキャンペーンは「NURO光」や「auひかり」などNTT系ではないサービスで実施している傾向が強いです。ユーザー側としては、提供エリアであればこれを逃す手はないと思います。

いろいろと紹介してきましたが工事費無料を前提として、おすすめできる光インターネットとしては、

ネット回線は少しでも賢くおトクに選んで、インターネットライフを楽しみましょう!

 

お役に立てたらイイネ・シェアをお願いします♪

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、
下のSNSからひとつでいいので、イイネやシェアをして頂けないでしょうか?

これからも役に立つコンテンツを作っていく励みになります^^*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

 光コラボ完全ガイドでは、僕自身が代理店で働いていた経験をいかして、光コラボのすべてを一つ一つわかりやすく解説しています。

このガイドを読み終えれば、次のことがすべて理解できるようになります。

  • ・光コラボの基礎知識
  • ・光コラボは申し込むべきなのか
  • ・光コラボのメリット・デメリット
  • ・お得な光コラボ
  • ・開通工事の内容
  • ・光コラボをスムーズに申し込むための方法
  • ・光コラボの解約方法

 

お得で快適なインターネット環境を手に入れるための参考にしてください。


光コラボ完全ガイドを今すぐチェック

facebookでの購読が便利です

SNSでもご購読できます

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメント

    コメントを残す

    *