縛りや解約金がないSTAR WiFiはおすすめ?口コミや評判は?

縛りや解約金がないSTAR WiFiはおすすめ?口コミや評判は?

契約期間がなく、いつ解約しても違約金がかからない「STAR WiFi」について、気になる人も多いのではないでしょうか?

2年や3年という長期契約の縛りがないことで、乗り換えに対するハードルも低く感じますよね。

今回はSTAR WiFiについて、料金や通信速度、通信制限などの情報と、他のモバイルWi-Fiルーターとの比較、口コミや評判、メリット・デメリットを解説しますので、STAR WiFiの契約を考えている人は参考にしてみてください。

STAR WiFiとは?

STAR WiFi

STAR WiFiはソフトバンクの回線を利用したモバイルWi-Fiルーターです。

契約期間の縛りがないことや、通信制限がないプランがあることで注目を集めていますが、まずはSTAR WiFiの料金や特徴をご紹介していきます。

 STAR WiFiのサービス概要
機種601HW・602HW・FS030W・G3000
月額料金新大容量プラン・SIMのみ:2,980円
新大容量プラン・端末セット:3,380円

無制限プラン:端末セット3,680円
※クーポン利用時
事務処理手数料新大容量プラン・SIMのみ:2,980円
新大容量プラン・端末セット:2,980円
無制限プラン:3,980円
キャッシュバックなし
契約期間なし
解約金0円
納期最短で申し込みから2~3日後
通信方式4G LTE・3G
通信量の制限なし

機種について

STAR WiFiで使用する機種は、申し込みプランによって異なります。

以下はSTAR WiFiで利用可能な4つの機種のスペックです。通信速度は端末のスペックによって異なり、601HWと602HWの上位機種は下り最大で500Mbps以上の高速通信ができます。

 601HW602HWFS030WG3000
通信速度下り:最大612Mbps
上り:最大13Mbps
下り:最大612Mbps
上り:最大13Mbps
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
最大150Mbps
サイズW110×H65×D15.5mmW109.9×H65.1×D15.5mmW74×H74×D17.3mmW100×H70×D15mm
重さ約135g約135g約128g約150g
連続通信時間約8.5時間約8.5時間最大20時間約8時間
同時接続数14台14台14台5台

上記に記載の最大速度はあくまでも理論上の最大値で、利用時の速度として保証されたものではありませんので注意しましょう。

月額料金

STAR WiFiには新大容量プランと、無制限プランの2つのプランがあります。

さらに新大容量プランにはSIMのみのプランと端末セットのプランがあり、料金が異なります。無制限プランは端末セットのみです。

 月額料金
新大容量プラン SIMのみクーポン価格:2,980円
クーポンなし価格:4,380円
新大容量プラン 端末セットクーポン価格:3,380円
クーポンなし価格:4,480円
無制限プラン 端末セットクーポン価格:3,680円
クーポンなし価格:6,480円

※現在、「新大容量プラン SIMプランの当月から利用」の申し込みは一時停止中です。

申し込み時には必ず公式サイトのクーポンコードを確認して入力をしましょう。クーポンコードの入力がない場合は、クーポンなしの価格が適用されてしまいます。

最新のクーポンコードはSTAR WiFi公式サイトで取得できます。

初期費用

STAR WiFiの初期費用では、新規事務手数料の他に新規端末登録料がかかります。

 事務処理手数料
新大容量プラン2,980円
無制限プラン3,980円

契約期間と契約解除料

STAR WiFiには契約期間の縛りがなく、解約違約金の請求もありません

多くのWi-Fiルーターのサービスが2年または3年の契約期間の縛りがあります。そのため、更新月以外の解約は9,500円〜の違約金が発生し、中には2万円近くの解約金がかかるサービスもあるのです。

契約期間の縛りがなく解約違約金がないのは、STAR WiFiの大きな特徴の一つと言えるでしょう。

利用可能エリア

STAR WiFiはソフトバンクモバイルの通信設備を利用しているため、利用可能エリアはソフトバンクモバイルの提供エリアに準じます。

ソフトバンクモバイルの提供エリアはソフトバンク公式サイトで案内されています。

通信制限

STAR WiFiの大容量プランには明確な通信制限の基準の記載がありません。

ただし、「◯日間で◯GB以上使った場合の通信制限はない」と公式サイトに記載されています。このことから、STAR WiFiでは短期間での通信制限は実施していないことがわかります。

無制限プランにおいては通信制限を気にすることなく利用ができますが、著しくネットワークを占有するレベルの通信については制限される可能性があります。一般的な使い方であれば気にする必要はないでしょう。

お試しプラン

初めてSTAR WiFiを利用する人のために、お試しプラン「STAR-7」があります。お試し期間は7日間です。

7日以内に返却すれば月額使用料と事務手数料が返金となり、手数料(980円または1,980円)のみの支払いで利用ができます。ただし、7日間を過ぎても返却がないと自動的に通常契約に移行してしまうので、注意が必要です。

お試しプランでは10GB以上の利用は保証されていないので、本当にお試しの感覚で利用する形になります。

 

STAR WiFiと他社モバイルWi-Fiルーターとの比較

次にSTAR WiFiと他社モバイルWi-Fiルーターを比較してみましょう。

今回は安さが評判のどんな時もWiFiと速度に定評があるGMOとくとくBB WiMAX2+と、STAR WiFiの無制限プランの違いをご紹介します(どんな時もWiFiの無制限プランは10月31日で終了)。

 STAR WiFiどんな時もWiFiGMOとくとくBB WiMAX2+
機種G3000D1Speed Wi-Fi NEXT W06
月額料金無制限プラン(端末セット)3,680円24ヶ月目まで:3,480円
25ヶ月目以降:3,980円
1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目~:4,263円
初期費用3,980円3,000円3,000円
契約期間なし2年3年
解約金0円〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目: 14,000円
25ヶ月目:0円

26ヶ月以降:9,500円
〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目: 14,000円
25ヶ月目:0円

26ヶ月以降:9,500円
速度4G:最大150Mbps
3G:最大42Mbps
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
下り:最大1.2Gbps
(Wi-Fi接続時:最大867Mbps)
上り:最大75Mbps

※USBケーブル接続時
通信制限なしなし
※無制限プランは10月31日で終了
3日間で10GB

他社と比較した場合のSTAR WiFiの圧倒的なメリットは、解約違約金がかからないことです。他社では9,500円〜19,000円の解約違約金がかかりますが、STAR WiFiの場合はいつ解約しても0円です。

STAR WiFiの無制限プランは、通信制限がかからない点でGMOとくとくBB WiMAX2+よりもメリットがあります。どんな時もWiFiも通信制限はありませんが、解約時の違約金が高いので、途中で解約することを考える場合はSTAR WiFiの方が魅力的なプラン内容です。

一方で、他2社に比べるとSTAR WiFiは初期費用が高いといったデメリットがあります。ですが、他所のように途中で月額料金が上がる心配もないので、最初だけは若干高くても、月額料金が安い分、長く使うにつれてお得度は増していきます。

GMOとくとくBB WiMAX2+は高速通信が行える端末が複数あり、端末を選ぶことができます。しかし、データ容量による通信制限がある点と、月額料金が高い点がデメリットです。

 

STAR WiFiの評判や口コミ

サービス内容が良いと知ると、実際にSTAR WiFiを利用しているユーザーの声が気になるところですよね。

STAR WiFiについて、Twitterのコメントを元に評判や口コミをご紹介します。

良い評判

無制限でありながら安いという点はやはり評判で、さらには2年・3年といった縛りがないので解約金がかかる心配もありません。

一人暮らしなどでデータ利用量がそこまで多くない場合は、STAR WiFiのプランで十分使えると感じている人もいます。

無制限でも3日間で10GBを超えると速度制限されたりするモバイルWi-Fiもありますが、STAR WiFiは無制限で、且つ、3日の上限設定もないので『どれだけ使っても速度制限がかからない』と評判です。

3日で10GBの制限や契約期間の縛りがなく、お試し感覚で使えるという高評価の意見もあります。

大手通信キャリアのソフトバンクモバイルの回線を利用しているだけあって、提供エリアや繋がりやすさは評判が良いようです。

悪い評判

バッテリーが持たないなど初期不良が疑われる場合は、「STAR WiFi」に連絡して新しい端末に交換してもらうことも検討しましょう。

STAR WiFiの無制限プランに加入していても、実際は100GB〜150GBほど利用すると通信制限がかかるというレビューがいくつかありました。無制限のつもりで加入しても実際は無制限ではないことが、低評価の一つの要因になっています。

 

STAR WiFiのメリット

続いてSTAR WiFiならではのメリットをご紹介します。

  • 無制限プラン
  • 契約期間の縛りがない
  • 解約時の違約金がかからない
  • SIMのみプランがある

無制限プラン

STAR WiFiには無制限プランがあります。通信量を気にせずに大容量通信したい人には、無制限プランがおすすめです。

YouTubeの閲覧やLINE通話、音楽ストリーミングなど様々な場面でWi-Fiルーターを利用したインターネット通信が楽しめるでしょう。

STAR WiFiの無制限プランは、月額3,500円を切っていて安い料金設定になっています。一人暮らしの場合は自宅のインターネット環境をSTAR WiFiにすることで、大幅なコスト削減ができるかもしれませんね。

契約期間の縛りがない

STAR WiFiは契約期間の縛りがありません。ほとんどのWi-Fiルーターのサービスでは2年・3年といった契約期間の縛りがある中で、契約期間を気にせずに使えるのはSTAR WiFiの大きなメリットです。

テクノロジーの世界は進化が激しいので、2年後、3年後には新しい製品、新しい技術が使われているかもしれません。いち早く最新のサービスを利用したいと思ったら、いつでも解約できるSTAR WiFiを契約するメリットは大きいです。

解約時の違約金がかからない

STAR WiFiは契約期間の縛りがないため、解約時の違約金がかかりません。

一般的なWi-Fiルーターのサービスでは、解約時に9,500円〜2万円近くの違約金がかかり、さらに端末の割賦代金の支払いが必要な場合もあります。ですが、STAR WiFiは解約時にかかるお金がないので、気軽に他のサービスに乗り換えたりお試し感覚で数ヶ月の利用をする場合にもメリットがあります。

SIMのみプランがある

STAR WiFiにはSIMのみのプランがあります。

すでにWi-Fiルーターを持っている場合は、SIMのみのプランを利用することで新規端末登録料を支払う必要なく、月額料金も安く抑えることができます。

 

STAR WiFiのデメリット

他にはないメリットを持つSTAR WiFiですが、デメリットもあります。

  • 完全無制限ではない
  • 速度が遅い機種がある
  • 初期費用が高い

完全無制限ではない

STAR WiFiには無制限プランがありますが、こちらのプランは完全な通信量無制限ではありません。

実際には1ヶ月の間に100〜150GB利用すると制限がかかるようになっており、128kbpsまで速度が落ちてしまいます。128kbpsになるとインターネットの検索やSNSを見るのも不自由があるくらい影響は大きいです。

毎日YouTubeを数時間閲覧する、数時間のLINE通話や音楽ストリーミング程度であれば1ヶ月で100GBを超えることはあまりありませんが、Netflixを観る、家族みんなで利用するなど多くのデータ量を利用する環境の場合は注意が必要です。

速度が遅い機種がある

STAR WiFiには4種類の機種がありますが、機種を選ぶことはできません。上位機種であれば高速な通信にも対応していますが、速度が遅い機種もあります。

とは言え、いずれも4G LTEに対応した端末なので、スマートフォンと同等の速度は期待できるでしょう。

初期費用が高い

STAR WiFiのデメリットの一つは初期費用が高いことです。他社のWi-Fiサービスでは事務手数料3,000円程度の初期費用の場合が多いですが、STAR WiFiの場合は事務手数料として2,980円または3,980円が必要です。

契約期間の縛りがなく解約違約金がかからない反面、初期費用がかかると認識しておきましょう。

また、月額料金についてはクーポンコードを利用した場合の料金となり、クーポンコードの入力を忘れると定価の高い料金が適用となってしまうため、契約時も注意が必要です。

 

STAR WiFiはこんな人におすすめ・おすすめではない

それでは、紹介してきた特徴や評判、メリット・デメリットから、STAR WiFiがおすすめできる人・できない人を見ていきましょう。

STAR WiFiがおすすめな人

STAR WiFiがおすすめな人

  • 無制限で使いたい
  • 3日間の上限はない方が良い
  • 縛りがあるのは嫌
  • 料金は安いのが良い

数ヶ月や1年など短期間にWi-Fiルーターを乗り換えたい人には、STAR WiFiはおすすめです。

2年・3年といった縛りがなく、無制限プランでも3,680円と安い料金で利用ができるので、安さ重視の人もSTAR WiFiだとメリットが大きいでしょう。また、3日間の通信量制限もないので速度制限される心配もありません。

STAR WiFiがおすすめでない人

STAR WiFiがおすすめでない人

  • 初期費用が高い
  • 利用端末が選べない
    ※速度が速い機種を選べない

一方でSTAR WiFiは初期費用がかかるので、初期費用を抑えたい人には向いていません。

また、STAR WiFでは端末を選ぶことができないので、速度が期待できる上位機種を使いたい場合もおすすめできません。『自分は速度が速い方が良いから●●を使いたい』という方は、自分で機種が選べる他のモバイルWi-Fiサービスを利用するようにします。

 

STAR WiFiのおすすめの申し込み窓口

STAR WiFi

STAR WiFiの申し込みは公式サイトから行います。申し込みの流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトより申し込み(クーポンコードの入力をお忘れなく)
  2. クレジットカードでの支払い登録(デビットカードは使用不可)
  3. 最短で2〜3日で商品が到着
  4. 初期設定をして利用開始

  1. 公式サイトより申し込み(クーポンコードの入力をお忘れなく)
  2. クレジットカードでの支払い登録(デビットカードは使用不可)
  3. 最短で2〜3日で商品が到着
  4. 初期設定をして利用開始

申し込みや問い合わせは公式サイトからのみ可能で、電話対応は行っていません。また、月々の料金支払いはクレジットカード払いのみなので注意しましょう。

※現在、「新大容量プラン SIMプランの当月から利用」の申し込みは一時停止中です。

 

まとめ

STAR WiFiの最大の魅力は、契約期間の縛りがなく解約違約金がかからないことです。2年や3年といった長いスパンではなく、短い期間で最新のWi-Fiルーターに乗り換えていきたい人にはおすすめと言えるでしょう。

無制限プランなら大容量でインターネットを利用することができ、3日間で10GBのような短期間の通信制限を気にする必要もありません。月額料金も3,680円というリーズナブルな料金ですので、無制限通信を楽しみたいという方はSTAR Wi-Fiを検討してみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*