埼玉のケーブルテレビのネット回線はどうなの?速度・料金を徹底検証!

埼玉のケーブルテレビのネット回線はどうなの?速度・料金を徹底検証!

埼玉と言えども、様々な地域があります。

ケーブルテレビは各地域で展開する地域密着型のサービスですが、従来と違い電波塔の質が向上したため、ケーブルテレビ会社の役割はテレビサービスだけでなく、インターネットや電話の提供にも広がっています。

今回は、そんなケーブルテレビ会社が提供しているインターネットについて解説していきたいと思います。

※表記している価格は税込みです。

ケーブルテレビのインターネット回線とは?

まずは、ケーブルテレビのインターネット回線の基礎知識を確認していきましょう。

他のインターネット回線と比べて

ケーブルテレビのインターネット回線とはどういった仕組みでできているのでしょうか?

また、他のインターネット回線と比べてどのような特徴があるのでしょうか?

ケーブルテレビとは

地上波デジタル放送(電波塔)や放送衛星(BS)・通信衛星(CS)から送られてくる電波を高性能アンテナで受信し、日本デジタル配信㈱を経由し、放送センター(ヘッドエンド)から光ケーブルを通じてみなさまのご家庭へテレビ電波をお届けしています。

引用元 入間ケーブルテレビ公式サイトより

ケーブルテレビというのは、大体以下の順路で自宅までやってきて、地デジやCSなどを届けてくれるサービスです。

  • 電波塔+BS+CS ⇒ アンテナ ⇒ 日本デジタル配信 ⇒ 放送センター ⇒ 光ケーブル ⇒ 家

もちろんこれは入間ケーブルテレビの場合ですが、3つの特徴が見て取れます。

ケーブルテレビの特徴

  1. 自宅にアンテナがなくてもテレビが観られる
  2. 色々と道のりが長い
  3. 実は光ケーブルを使っている

ケーブルテレビは、元々は電波が届きにくい地域に、電波ではなく代案としてケーブルでテレビを届けようとするものです。

しかし、現在ではそういった地域も珍しく、ケーブルテレビは有料チャンネルも含めたテレビサービスの提供などをしています。また、この技術を応用してインターネット回線も提供しています。

確かに、光ケーブルが使われているので『光回線じゃん?』と思ってしまうかもしれませんが、厳密に言えば光回線ではありません。

ケーブルテレビの場合は、テレビ配信のために光回線のケーブルとは少し違った作りになっているので、あくまでケーブルテレビのインターネット回線ということになります。

光回線の場合は、このようにそのまま家に光回線が届きます。

  • 基地局 ⇒ 電線 ⇒ 家

また、光回線は上り・下りの速度が同じケーブルテレビは下りより上りの速度が遅くなる、という違いがあります。

速度は他のインターネットとどう違う?

インターネット速度工事
光回線1Gbps~10Gbps必要
ホームWi-Fiルーター
ex.)auスマートポート/ソフトバンクエアー
440Mbps~不要
モバイルルーター
ex.)ポケットWi-Fi
440Mbps~不要
ケーブルテレビ回線320Mbps~必要
ADSL回線50Mbps~必要
1Gbps=1000Mbps(それぞれ1秒にどのくらいデータを送れるかの単位)

自宅で使えるインターネット回線には色々と種類がありますが、現在は光回線が最速です。

これに対しケーブルテレビは、電話回線を利用したADSL/VDSL回線よりも速いですが光回線には及びません

埼玉のケーブルテレビにはどんなサービスがある?

地域によって色んなケーブルテレビの会社がありますが、インターネット回線も提供しているケーブルテレビの会社で主なものは以下です。

  • JCOM(さいたま、川口戸田、北関東)
  • WINK(蕨ケーブルビジョン)
  • 入間ケーブルテレビ

今回はこの3つの料金や速度などを見ていきたいと思います。

JCOM

JCOM引用元 JCOM公式サイトより

まずはJCOMです。

埼玉の主要な地域をカバーしていますが、どのJCOMも大体内容は同じです。

JCOMにはケーブルテレビ回線と光回線の2種のインターネット回線があるので、これらをそれぞれ分けて見ていきましょう。

ケーブルテレビ回線

JCOMのケーブルテレビ回線によるインターネット回線の月額料金と速度は以下の通りです。

 最大速度(下り/上り)戸建てタイプマンションタイプ
320M320Mbps/10Mbps6,798円
120M120Mbps/10Mbps6,248円
40M40Mbps/2Mbps4,576円
12M12Mbps/2Mbps3,476円

スムーズなネットサーフィンを期待するならば、320Mのコースを選ぶ必要があります。

下り100Mbpsくらい出ればネットサーフィンも問題ないのですが、ここで表示されている速度は「最大速度」にすぎず、実際にこの速度が出るわけではないので、120Mのコースを選んでもスムーズなネットサーフィンが期待できるわけではないです。

また、そう考えると、料金は最低でも6,248円/月ということなので、かなり高額になります。光回線の相場は戸建て5,720円/月、マンション4,180円/月なので、JCOMは速度が比較的遅い上に割高ということになります。

J:COM NET 光 10G・5G・1Gコース

JCOM 10G・5G・1G引用元 JCOM公式サイトより

 10G5G1G
月額料金8,756円7,898円7,348円
設置場所戸建てのみ
最大速度10Gbps5Gbps1Gbps

JCOMには光回線もあります。

といっても、実は中身はauひかりなので、JCOMの独自回線というわけではありません

最大10Gbpsのサービスまで提供していますが、1Gbpsは7,348円と他の光回線と比較すると料金は高めです。auひかりは3年プランであれば5,610円/月なので、auひかりで直接契約したほうが明らかに安いことが分かります。

また、1Gbpsは戸建てのみで全ての地域で使えるというわけではありません

なお、埼玉県の都心部、つまり、さいたま市や東京都に隣接している地域であれば、auひかりV(5ギガ)が5,610円/月で使えるのでこちらの方がお得かつ高速です。

WINKひかり(蕨ケーブルビジョン)

WINKひかり引用元 WINKひかり公式サイトより

WINKひかりは、蕨市に展開しているケーブルテレビ会社「蕨ケーブルビジョン」の提供する光回線です。

こちらはケーブルテレビによるものではなく、もっぱら光回線によるインターネット回線を提供しています。

 速度(上り・下り)戸建てタイプマンションタイプ
ひかり10G10Gbps8,030円6,930円
ひかり1G1Gbps5,390円4,290円
ひかり300M300Mbps5,170円4,070円
ひかり30M30Mbps4,180円3,080円
ひかり15M15Mbps3,080円2,090円

コースがたくさんありますが、標準的な速度である1ギガであれば戸建てタイプは5,390円、マンションタイプは4,290円とリーズナブルです。

ただし、工事費は戸建てタイプが39,600円、マンションタイプが19,800円となっています。ケーブルテレビ会社としてみれば、比較的リーズナブルな工事費といった印象ですが、キャンペーン等で回避することは難しいようです。

また、WINKひかりにはキャッシュバックがないのですが、光コラボや他の光回線なら、数万円のキャッシュバックをもらうことができます。

入間ケーブルテレビ

入間ケーブルテレビ引用元 入間ケーブルテレビ公式サイトより

三井アウトレットモール、コストコ、ユナイテッドシネマなどがある入間市では、「入間ケーブルテレビ」による光回線が提供されています。

3つのプランがありますが、ぞれぞれ速度、月額料金は以下です。

 速度(上り・下り)戸建てタイプマンションタイプ
ひかり1ギガ1Gbps4,840円4,620円
ひかり300M300Mbps4,290円3,850円
ひかり50M50Mbps3,410円2,640円

標準の1ギガでは、戸建てタイプが4,840円/月、マンションタイプが4,620円/月となっていて、なかなかリーズナブルです。ただし、専用の無線ルーター付きONUが550円/月かかるので、実際には5,390円/月、5,170円/月になります。

また、初期費用として以下がかかります。

  • 加入金:55,000円
  • 引込工事:22,000円
  • 宅内工事:16,500円

この加入金はキャンペーンで無料になりますが、その他の工事費類は回避することができません。

ケーブルテレビより光回線がおすすめ!

JCOMに代表されるように、ケーブルテレビのインターネット回線は遅いかつ料金が高いです。

もちろん、WINKひかりや入間ケーブルテレビの光回線は速度もあり、料金もリーズナブルです。

しかし、これはキャッシュバックやキャンペーンがありません。定評のある光回線であれば、キャッシュバックや工事費無料のキャンペーンなどがあります。これにより工事費を0円にして、さらにキャッシュバックを数万円もらうことができます。

おすすめはこちらの4つです。

NURO光

NURO光引用元 NURO光公式サイトより

 戸建て・マンション(NURO光 G2T)
回線速度2Gbps
月額料金5,200円
事務手数料3,300円
工事費44,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間36ヶ月(37ヶ月以降は24ヶ月の自動更新)
解約金10,450円
提供エリア北海道・関東・東海・関西・中国・九州

NURO光は安さと速さが特徴です。

下り2ギガが標準のNURO光は、料金も5,200円とリーズナブルで、この料金の中にWi-Fiルーターのレンタル料も含まれています。

ソフトバンクスマホ・携帯とのセット割「おうち割光セット」も組めるため、毎月のスマホ料金割引を受けることもできます(最大10回線)。

また、工事費は基本的に無料で、以下の申し込み窓口では45,000円 のキャッシュバックキャンペーンが行われています。

auひかり

auひかり引用元 auひかり公式サイトより

auひかりは1ギガを5,610円で提供している光回線で、キャンペーンによって5ギガも同額で利用できますす。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~
5,500円
(設備による)
事務手数料3,300円
工事費41,250円
→ キャンペーンで実質無料
33,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間36ヶ月間24ヶ月間
解約金16,500円7,700円
撤去費用31,680円
提供エリア東海・長野・関西を除く全国全国

工事費は戸建てタイプであればひかり電話(550円/月)をつければ無料になりますし、マンションなら基本的に無料です。

auスマホ・携帯とのセット割「auスマートバリュー」、他社からの乗り換え費用還元やキャッシュバックなど、キャンペーンも充実しています。

ビッグローブ光

ビッグローブ光 ロゴ引用元 BIGLOBE公式サイトより

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金3年プラン:5,478円
2年プラン:5,698円
3年プラン:4,378円
2年プラン:4,488円
事務手数料3年プラン:3,300円
2年プラン:新規1,100円/転用2,200円/事業者変更3,300円
工事費19,800円
→ キャンペーンで実質無料
16,500円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間3年または2年(自動更新)
解約金3年プラン:11,900円
2年プラン:9,500円
提供エリア全国

ビッグローブ光はリーズナブルな料金で光回線が使えます。

また、工事費は無料で、auスマホ・携帯とは「auスマートバリュー」「auセット割」、UQモバイルとは「自宅セット割」など、セット割が充実しています。

以下の窓口から申し込むことで、2種類のキャッシュバック特典から選ぶことができます。

ソフトバンク光

ソフトバンク光引用元 ソフトバンク公式サイトより

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金5,720円4,180円
事務手数料3,300円
工事費26,400円
→ 乗り換え時/引っ越し時のみ実質無料
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金10,450円
提供エリア全国

ソフトバンク光は、ソフトバンクスマホ・携帯とのセット割、乗り換え費用負担、キャッシュバックなど、キャンペーンが充実している光回線です。

最大26,400円の工事費は乗り換え時のみ無料になります。

まとめ

それでは埼玉県のケーブルテレビについてまとめていきたいと思いますが、結論として、ケーブルテレビのインターネット回線はおすすめできません

それは、「遅い」「高い」「キャッシュバック・キャンペーンがない」の3つの理由からです。

JCOMに代表されるように、ケーブルテレビのインターネット回線は遅いかつ料金が高いです。

もちろん、WINKひかりや入間ケーブルテレビの光回線は速度もあり、料金もリーズナブルです。しかし、これはキャッシュバックやキャンペーンが充実していません。

定評のある光回線であれば、キャッシュバックや工事費無料のキャンペーンなどがあり、これにより工事費を0円にして、さらにキャッシュバックを数万円もらうことができます。

やはり、大手光回線に比べて、地方ケーブルテレビの提供する光回線は確かにリーズナブルさの点で目を引く要素を持っていたりするのですが、キャッシュバックやキャンペーン、セット割などの点で劣っていたりします。

埼玉県にお住まいの方にとって、この記事がネット選びの参考になったら嬉しいです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*