楽天ひかりのサービス評価とネットの評判・口コミのまとめ

楽天ひかりのサービス評価とネットの評判・口コミのまとめ

普段なにげなく、楽天市場や楽天のサービスを何かしら使っている人は多いと思います。

実は、楽天に光コラボもあるのは知っていましたか?

今回は、その楽天ブランドの光コラボ「楽天ひかり」のサービス内容とメリット・デメリット、ユーザーさんの評判・口コミを含めてお伝えしていきます。

この記事を読めば、「楽天ひかり」のサービス内容がわかり、どういう人に向いているのか、またあなたが申し込むべきなのかどうかの判断もできるようになりますよ。

※表記している価格は税込みです。

それでは、早速見ていきましょう!

「楽天ひかり」とはどんな光コラボ?

楽天ひかり引用元 楽天ひかり公式サイトより

「楽天ひかり」は、インターネットプロバイダも手掛けている楽天コミュニケーションズが提供している光コラボです。

低価格プロバイダの楽天ブロードバンドとNTTの光回線を一括で、楽天コミュニケーションズが提供しています。

詳しくは後ほどお伝えしますが、料金体系としては真ん中くらいではないでしょうか。

また、楽天と言えば色々と貯められる「楽天スーパーポイント」ですよね^^ 僕も使わせてもらってます。ネット回線に利用によって楽天スーパーポイントが+1倍もらえるんです。

「楽天ひかり」の主なサービス内容は?

楽天ひかりのキャンペーンや特典、もろもろの料金をお伝えしていきます。

キャンペーン・割引が知りたい

楽天ひかりの現在のキャンペーンや割引としては、

  • おうちのネットがタダ!

となっています。

楽天モバイルと合体し、スマホと光回線の両方を申し込むと、楽天ひかりの料金が1年間タダ
これはビックリです・・・!

フレッツ光からの転用でもキャンペーン対象ですが、フレッツ光でプロバイダを楽天ブロードバンドで使っている場合は対象外になりますのでご注意を。

それと、このキャンペーンを使うと最低利用期間のしばりを受けることになります。(詳しくは下で書いてます)

楽天ならではのポイントサービス

上でも少し触れましたが、楽天ひかりを使うと楽天スーパーポイントが+1倍です。ど、どうですか?嬉しい…ですよね…

楽天スーパーポイントを貯めると楽天市場でのショッピングもそうですが、他の楽天サービスでも使うことができます。

  • 【買い物】楽天ブックスで本やDVDを購入
  • 【デリバリー】楽天デリバリーでピザを注文 
  • 【映画】楽天エンタメナビで映画チケットを予約
  • 【旅行】楽天トラベルでホテルを予約
  • 【美容】楽天ビューティーでネイルやヘアサロンを予約

色々やってますね~。さすが楽天、商圏が広い。

ちなみに、サークルK、サンクス、ポプラ、生活彩家、ミスタードーナツ、PRONT、ダイコクドラッグ等の街のお店でも貯まるし使えます。Tポイントカードと楽天ポイントのカードがあれば、普段の生活で何かしら貯まっていく気がします。

月額料金、初期費用や解約金

楽天ひかりの月額料金や初期費用などは以下のようになっています。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金5,280円4,180円
事務手数料新規:880円
転用・事業者変更:1,980円
工事費19,800円16,500円
契約期間36ヶ月
解約金10,450円
提供エリア全国

月額料金は普通くらいの設定です。事務手数料も新規は比較的安い方で、転用・事業者変更はよくある料金設定です。

キャンペーンを使って申し込みをすると最低利用期間の縛りを受けます。その期間は3年(36ヶ月間)とけっこう長く、しかも自動更新型。途中解約の場合は10,450円の解約金が取られます。

1年タダ!につられて加入する方も多いでしょうが、3年間の自動更新契約ということをお忘れなく…。

オプションサービス

オプションサービスはあまりなく「リモートサポート」(550円/月)と「スーパーセキュリティ マルチプラットフォーム版」(12ヶ月間無料、13ヶ月目~385円/月)。「メールアドレスが10個無料」で使えるのは人によっては重宝するかもしれませんね。

それ以外の、「ひかり電話」や「フレッツ・テレビ」は直接NTTからのサービス提供になります。

もともとプロバイダーの楽天ブロードバンドを使っている人は、そっちのオプションはそのまま使えるようです。

楽天ひかりのメリット・デメリット

ここで一度、僕なりに感じている楽天ひかりのメリットとデメリットをまとめておきます。

楽天ひかりのメリットはここ

  • 月額料金がフレッツ光より安くなる可能性がある。
  • 楽天モバイルとの契約でネット料金が1年タダ
  • 楽天スーパーポイントが+1倍
  • 「フレッツ光」ユーザーは簡単に転用乗り換えができる。
  • 回線速度はフレッツ光と同じ1Gbps。
  • 提供エリアもフレッツ光と同じ。
  • 支払いとサポートが楽天コミュニケーションズで一本化。

楽天ひかりのデメリットはここ

  • 新規の場合、初期工事費が無料ではない
  • 最低利用期間が3年(36ヶ月間)と長く、自動更新型。
  • 解約金が10,450円かかる。
  • 光コラボ単体で見ると料金は普通。
  • オプションが少ない。(必要ならNTTとの契約)

楽天ひかりの評判・口コミはどうなの?

調べてみましたが、そこまでユーザーがいないせいなのか、全体的に評判・口コミ自体が少ないです^^;

こちらの方は楽天ひかりに乗り換えたみたいですが、以前よりも回線速度が遅くなってしまったようです…。「IPv6の切り替えがまだ」とありますが、切り替え後にどのくらい速度アップするか気になります。

こちらの方は、スマホと光回線を楽天にしたみたいですね。やはり1年無料の恩恵は大きいですし、スペックにそこまでこだわらなければ充分のようです。

楽天ひかりに乗り換えて、且つ、WiFiルーターも最新にしたことで速度アップした方もいます。

こちらの方は料金・速度ともに満足しているようですね。きっと。ゲームも快適にできるでしょうね^^

また、こちらの方をはじめ「電話がつながらない」といった口コミを多く目にしました。

最近はチャット対応をしている事業者も多いですが、楽天ひかりでもやってくれると我々ユーザーには助かりますよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

楽天ひかりのサービス内容やメリット・デメリット、評判・口コミをまとめてみました。この結果、楽天ひかりにして一番メリットがある人は、下ような条件の人だと思います。

楽天ひかりが向いている人

  • 楽天のサービスを普段から色々と使っていて、3年契約が大丈夫な人。

光回線をできるだけ安く使いたい人は、こちらの記事が参考になると思います♪

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

 光コラボ完全ガイドでは、僕自身が代理店で働いていた経験をいかして、光コラボのすべてを一つ一つわかりやすく解説しています。

このガイドを読み終えれば、次のことがすべて理解できるようになります。

  • 光コラボの基礎知識
  • 光コラボは申し込むべきなのか
  • 光コラボのメリット・デメリット
  • お得な光コラボ
  • 開通工事の内容
  • 光コラボをスムーズに申し込むための方法
  • 光コラボの解約方法

 

お得で快適なインターネット環境を手に入れるための参考にしてください。


光コラボ完全ガイドを今すぐチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*