縛りなしのポケットWiFi!解約金をかけない3つの方法とは?

縛りなしのポケットWiFi!解約金をかけない3つの方法とは?

読者さんから
『ポケットWiFi(モバイルWi-Fiルーター)で解約金がないもの、もしくは契約期間が短いものがあれば教えてください。』
とのご相談をもらいました。

解約金がない…今まで僕自身あるのが当たり前と思っていた部分もあり、こんな条件を考えたことがなかったので良い機会だと思い、考えたり・調べたりしてみての回答を、記事にしてみました。

以前は普通の契約のポケットWiFiでは2年契約なのが多く、なかなか条件に見合うものはありませんでした。ただ、今は契約期間も解約金もないポケットWiFiがいくつかあるので、それも含めて縛りのないポケットWiFiを使う方法を3つご紹介しますね。

縛りなしのポケットWiFiを利用する

現在僕が知っているポケットWiFiで、契約期間・解約金の縛りがないサービスは5つあります。

月間や1日に使える通信量によって月額料金が異なるので、大体自分は毎月何ギガぐらい必要か考えて選んでみてくださいね。

 月額料金(通信量/月)
どこよりもWiFi2,980円(20GB)
3,480円(50GB)
FUJI WiFi2,600円~(30GB)
2,900円~(50GB)
3,900円~(100GB)
縛りなしWiFi3,000円(20GB/月)
3,250円(50GB/月)
3,300円(2GB/日)
4,300円(10GB/3日)
クラウドWiFi3,380円(無制限)
STAR WiFi3,380円(大容量)

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi画像引用元:公式サイト

月額料金2,980円(20GB)
3,480円(50GB)
事務手数料0円
端末代金 0円
最大通信速度下り150Mbps/上り:50Mbps
エリア ソフトバンク

契約期間の縛りがないポケットWiFiで、業界最安値の月額料金で利用できるのが「どこよりもWiFi」です。

どこよりもWiFiの「しばりなし20GBプラン」は、月額料金2,980円と縛りがないポケットWiFiの中でも最安値になっていて、もっと大容量がいいという人は50GBも選べます。

1日の通信量の制限がないため、「今日は使わないけど明日は映画を2本見よう」といった具合に自由に使えるのもいいと思います。

事務手数料は3,000円くらいかかるのが一般的ですが、どこよりもWiFiでは完全に無料。初月の料金が高い…ということにならないのは嬉しいですね。

どこよりもWiFiでは端末はレンタルのため、解約時に端末を返却する必要があります。端末の紛失・故障などで返却できない場合、18,000円の機器損害金が発生してしまいますので注意が必要です。

 

FUJI WiFi

画像引用元:公式サイト

 通常コースデポコミコース
月額料金30GB:3,100円
50GB:3,400円
100GB:4,400円
30GB:2,600円
50GB:3,400円
100GB:4,400円
事務手数料3,000円
3,000円
最大通信速度下り150Mbps/上り:50Mbps
端末代金0円
エリアソフトバンク
(30ギガプランならauやドコモも選べる)

FUJI WiFiも、契約期間の縛りがないポケットWiFiを比較的安い料金でレンタルできるサービスです。

コースは通常コースとデポコミコースの2つがあります。

デポコミコースは業界最安級の安さで、通常コースよりも月額料金が500円割引になります。デポコミコースにするためには、申し込みの時に5,000円をデポジットとして預け入れます。預けた5,000円は12ヶ月後に戻ってきますが、12ヶ月以内に解約すると5,000円は戻ってこないため、事実上の1年契約のようなものですね。

ただ、他のポケットWiFiでは解約金は9,500円くらいかかるのが一般的なので、5,000円くらいなら…という方は利用してみてもいいと思います。ちなみに5,000円が返ってきたあとはいつ解約しても解約金はかかりません。

なお、FUJI WiFiを解約する際には端末の返却が必須です。盗難・紛失・故障で返却できない場合、20,000円の機器損害金が発生するので注意しましょう。

2020年10月1日から乗り換えキャッシュバックキャンペーンが始まる予定です(2020年11月30日まで)。他社からの乗り換えの方は、申し込むプランによって2~3ヶ月分の月額料金がキャッシュバックされるキャンペーンです。乗り換え予定の方はお見逃しなく!

 

縛りなしWiFi

画像元:縛りなしWiFi公式サイト

 プラン(データ通信量)縛りなしプラン
月額料金
20GBプラン
(20GB/月)
3,000円
50GBプラン
(50GB/月)
3,250円
通常プラン
(2GB/日)
3,300円
WiMAXプラン
(10GB/3日)
4,300円
初期費用
3,000円
端末代金
0円

「縛りなしWiFi」は、その名の通り、契約期間・解約金の縛りがないことをウリにしているポケットWiFiです。

縛りなしWiFiは、解約する時は前月申請となり解約日は翌月末になります。そのため最短利用期間は2ヶ月になります。

ポケットWiFiのレンタルサービスでは珍しく、WiMAXの端末の最新機種も取り扱っています。WiMAXの最大通信速度は1.2Gbpsですが、この1.2Gbpsというのは最新端末「W06」で有線接続し、首都圏を中心とした一部エリアでのみ使える速度です。とはいえ、W06以外の端末でも最大440Mbpsなので、一般的なポケットWiFiの最大速度150Mbpsと比較すると圧倒的に速いです。

 

クラウドWiFi

画像引用元:公式サイト

月額料金3,380円
事務手数料3,980円
通信量無制限
最大通信速度下り150Mbps/上り:50Mbps
端末代金0円
エリアドコモ、au、ソフトバンク 

※クラウドWiFiは現在、新規申し込み受付を一時停止しています。

「クラウドWiFi」は、契約期間の縛りがないだけでなく通信量の縛りがないポケットWiFiです。

月間〇〇GB、1日〇〇GBなどの通信量の制限がないため、通信量を気にせずに動画や音楽を楽しめます。SNSでの口コミを見ていると、実際は300GBを超えたあたりで通信制限がかかるようですが、普通の使い方をしていれば300GBで十分でしょう。

50GBや100GBでは足りないし、契約期間にも縛られたくない、という方におすすめです。契約期間と通信量の縛りがないにもかかわらず、月額料金が3,380円というのもいいですね。

クラウドWiFiも端末はレンタルですので、解約時には端末の返却が必須となる点は覚えておきましょう。

 

STAR WiFi

STAR WiFi

 新大容量プラン
(端末セット)
新大容量プラン
(SIMのみ)
無制限プラン
月額料金3,380円2,980円3,680円
※クーポン利用時
事務処理手数料2,980円3,980円
端末代金0円
最大通信速度612Mbps

「STAR WiFi」は、契約期間・解約期間の縛りがなく、かつ通信量が大容量のポケットWiFiです。

プランは3つあり、端末とSIMがセットになった新大容量プランと、SIMのみを契約する新大容量プラン、そして通信量が無制限の無制限プランです。

新大容量プランは通信量の記載がありませんが、SNS上での声では100~120GBくらいで速度制限がかかるそうです。100GBでも十分大容量ですが、使い切ってしまいそう…という人は無制限プランにしておいた方が安全です。

 

短期レンタルの「WiFiレンタルどっとこむ」

短期のポケットWiFiのレンタルサービス「WiFiレンタルドットコム」。

海外旅行用のポケットWi-Fiレンタルは聞いたことがあるかもしれませんが、普通に国内向けのサービスもあります。

「WiFiレンタルドットコム」を使う例としては、『海外に留学・赴任・移住する前に1~2ヶ月だけインターネット回線が欲しい』『インターネット回線工事まで日にちがあって、インターネットが使えないのは困る』という時に役立ちそうです。

機種やレンタル日数、データ通信量の制限の有無でかかる料金は変わってきますがざっくりと下のような料金でレンタル可能です。

1日1ヶ月
480円6,000円

利用料金に割高感はありますが、初期費用や解約金がかからないのが大きいです。普通のポケットWiFiでは3,000円程度の初期費用(契約事務手数料)がかかるため、1ヶ月で解約するにしても6,000円程度かかってしまいます。

また、他のメリットや特典としては、次の点があります。

  • 届いてからすぐに使える
  • 国内の空港でも受け取りができる

国内の主要空港でも受け取り・返却ができるので急な出張や引っ越し、旅行、アウトドア用にも対応できますね^^

マンスリーレンタルの場合は6,000円もするので、1月以上使う予定であればレンタルではなく契約申し込みした方が良いと思います。また、13日以上レンタルする場合は6,240円(=480円×13日)もかかってしまうため、1ヶ月でレンタルした方がお得です。

 

キャンプや別荘などでポケットWiFiを使いたい方は、下の記事も参考にしてみてください。

 

ポケットWiFiを自分で買ってしまう

もう一つは、端末を自分で買うパターンです。

このパターンはSIMフリーのポケットWiFiと、それに挿すデータ通信用のSIMカードが必要です。ちょっと難易度が高そうですが、そんな難しくはありません。

SIMフリーのポケットWiFiとしては、NEC製のAterm MR05LNが有名どころですがけっこう費用がかかります。ですが、FREETELでは1万円ちょっとのポケットWiFi「ARIA2」があります。

freetelのポケットwifi、ARIA2登場

これにプラスして、FREETELのデータ専用SIM(最低299円~)を契約して使えば、月額料金はかなり抑えてモバイルルーターが作れます。データプランであれば、いつやめても解約金はありませんしね。

気になるところは、5GhzのWi-Fi規格に対応していない事。2.4Ghzのみでの通信となります。個人的には残念ですが、価格から考えて妥当なところなのでしょうか。

5Ghzが使えないとイヤだ!という方は、先にあげたNEC製のAterm MR05LNが良いでしょう。

簡単な説明をしますと5GhzでWi-Fiが使えると、他の電波と干渉もしないので、同じサービスでもより高速にインターネットが使えます。詳しく知りたい方は次の記事を参考にしてください。
 ⇒素朴な疑問。Wifiの2.4Ghzと5Ghzって何がどう違うの?

どちらもスマホと同じLTE通信にはなるので、パソコンで動画やオンラインゲームなど、がっつりインターネットを使うのであれば不向きではありますね。

 

まとめ

今回は、解約金のしばりを受けないでポケットWiFiを使っていく方法をご紹介してみました。

1ヶ月以上の利用を考えている場合は通常のポケットWiFi、1ヶ月未満の場合は短期レンタルのWiFiレンタルどっとこむという風になりますね。

僕は仕事がら出張というのはありませんが、国内旅行の時に使ってみようかな(レビューも書けるし)。

モバイルWi-Fiの知識やお得なキャンペーンがまとめてわかる

モバイルWi-Fiの知識やお得なキャンペーンがまとめてわかる

WiMAX2+をメインにモバイルWi-Fiの知っておくべき知識や、お得なキャンペーン、端末比較やレビューなどの情報を手に入れることができます。

【主な内容】

  • WiMAXの基礎知識
  • 得するWiMAXキャンペーン
  • WiMAXの端末えらび
  • 僕が実際に使ってみたレビュ―
  • 短期レンタルのモバイルWi-Fi
  • お店で使える無料Wi-Fi

ぜひ快適なWi-Fi環境づくりの参考にしてください。


モバイルWi-Fiガイドを今すぐチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*