関東の光回線でおすすめはこの5つ!実施中のキャンペーンと共に紹介

関東の光回線でおすすめはこの5つ!実施中のキャンペーンと共に紹介

関東でおすすめの光回線をお探しですか?

光回線には沢山の種類があり、特に関東は「光回線の激戦区」とも言われています。

選べるサービスが多い反面、『光回線の種類が多すぎて自分にはどれがおすすめなのか分からない』という人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたのために、今回は関東の光回線でおすすめ5つをユーザーの要望別に紹介していきます。

この記事を読んでいただければ、あなたにおすすめの光回線がきっと見つかりますよ^^

※表記している価格は税込みです。

『関東の光回線でおすすめはどれ?』と聞かれた時、おすすめするのはこちらの5つです。

関東の光回線でおすすめ1.auひかり:速度良し+キャンペーン充実

auひかり引用元 NEXTキャンペーンサイト特設ページより

関東の光回線でおすすめ1つ目は「auひかり」です。

auひかりはKDDI独自の回線設備を使っているため、NTTの回線設備を共有しているフレッツ光や光コラボ(ソフトバンク光など)に比べて回線速度が出やすい傾向があります。そのため、関東で速度を重視する人にはおすすめです。

通常プランは最大1Gbpsですが、東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリアでは最大10Gbps・最大5Gbpsの高速サービスも利用可能です。キャンペーンによって1Gbpsと同じ料金で使えます。

auひかり10Gと5Gの料金・エリア・実測速度・注意点をまとめて解説!

auひかりの月額料金や費用

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~5,720円
(設備による)
事務手数料3,300円
工事費41,250円
→ キャンペーンで実質無料
33,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間36ヶ月間24ヶ月間
解約金4,730円2,290円
提供エリア東海・長野・関西を除く全国全国

auひかりの月額料金はホームタイプ・マンションタイプで異なります。プロバイダは7種類から選べますがどれを選んでも料金に違いはなく、フレッツ光のように別途でプロバイダ料がかかることもありません

ただし、途中でプロバイダの変更ができないので、選ぶ際にはご注意が必要です。個人的にはサービスやキャンペーンが充実している「So-net」がおすすめです^^
auひかりのプロバイダ選びでおすすめは“この2つ”!

工事費は、ホームタイプは35ヶ月間、マンションタイプは23ヶ月間、割引されることで実質無料になりますが、割引期間中に解約をしてしまうと割引が済んでいない分の工事費が残額として一括請求されてしまうので注意しましょう。

なお、ホームタイプは2022年6月までは解約した時に撤去費用が31,680円かかっていましたが、2022年7月から撤去工事の有無が選べるようになったため、撤去工事をしない場合は費用がかからなくなりました。

auひかりで実施中のキャンペーン・割引

auひかりでは様々なキャンペーンや割引が行われていて、豪華さは他の光回線と比べても群を抜いています。

auひかりのキャンペーン・割引

  • 最大66,000円キャッシュバック
  • プロバイダSo-net+auスマートバリューまたは自宅セット割適用で10,000円増額中
  • 初期工事費が実質無料
  • 他社からの乗り換え費用を最大30,000円負担(+最大25,000円キャッシュバック)
  • auスマホ・ケータイとのセット割「auスマートバリュー」が組める
  • UQモバイルとのセット割「自宅セット割」が組める

キャッシュバックは代理店経由で申し込んだ場合の金額です。

auひかりの公式サイトやauショップで申し込んだ場合はもらえませんが、auひかり正規代理店「NEXT」のキャンペーンサイトから申し込むことで、auひかりのみの申し込みで最大66,000円、一緒にauひかり電話も申し込むと最大60,000円がもらえます^^

しかも、キャッシュバックの一部はauひかりが開通した翌月末にもらえるのが嬉しいポイントです。

工事費無料や乗り換え費用負担のキャンペーンを利用するためにはauひかり電話の契約が必要ですが、auスマートバリューやUQモバイルとの自宅セット割を組む人は、auひかり電話の契約が条件になっているためクリアしています。

また、auまたはUQモバイルユーザーはセット割を組むことで毎月のスマホ料金を割引してもらえます。

auユーザーは「auスマートバリュー」で毎月550円~1,100円割引、UQモバイルユーザーは「自宅セット割」で毎月638~858円割引になります。最大10回線まで割引してもらえるため、家族にauまたはUQモバイルユーザーが多いほどお得ですよ。

auひかりがおすすめのな人

auひかりがおすすめの人

  • 工事費無料が良い
  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • 他社の解約金がネックで乗り換えを躊躇していた
  • au・UQモバイルのスマホを使っている

auひかりのサービスやキャンペーンについて詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。
auひかりのキャンペーンと料金、メリット・デメリットを詳しく解説

関東の光回線でおすすめ2.NURO光:最大2Gbps+コスパ最強

NURO光引用元 NURO光公式サイトより

関東の光回線でおすすめ2つ目は「NURO光」です。

NURO光の速度は最大2Gbpsで他の光回線の2倍です。プロバイダ料込みに加えて無線LAN機能が標準装備になっていることから、コスパの良さは最強レベルと言えます。

NURO光の月額料金や費用

 戸建て・マンション(NURO光2ギガ(3年契約))
回線速度2Gbps
月額料金5,200円
事務手数料3,300円
工事費44,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間3年(4年目以降は2年の自動更新)
解約金3,850円
提供エリア北海道・関東・東海・関西・中国・九州

NURO光の月額料金はホームタイム・マンションタイプで同額です。そのため、ホームタイプで使う場合は平均的な料金ですが、マンションタイプで使う場合はやや割高なのが正直なところです。

とは言え、速度が他の光回線よりも2倍で無線LAN機能も標準装備のため、速さ重視の人やお得に使いたい人にはおすすめの光回線です。

NURO光で実施中のキャンペーン・割引

NURO光はキャンペーンや割引も良い内容になっています。

NURO光のキャンペーン・割引

  • 45,000円キャッシュバック
  • 初期工事費が実質無料
  • 他社の違約金を最大20,000円キャッシュバック
  • 高速無線LANが標準装備
  • 設定サポートが1回無料
  • ソフトバンクスマホ・ケータイとのセット割「おうち割光セット」が組める

ソフトバンクのスマホ料金が毎月割引になる「おうち割光セット」はNURO光でんわ(固定電話)の契約が必須ですが、ソフトバンクの通信網を使っているためBBフォンやソフトバンクスマホとの相性が良いです。

オンラインゲームやFX取引、お仕事で大容量のファイルを頻繁にやりとりされる人は、まずNURO光が提供されているエリアかどうかを調べるのも良いでしょう。

注意点としては、以下の2点が挙げられます。

  • 提供エリアが狭い
  • 工事が2回(So-net側、NTT側)必要

なお、以前はマンションタイプで8階建て以上の場合は「NURO 光 for マンション」しか申し込めませんでしたが、現在は通常プランの「NURO光2ギガ」も申し込み可能です。

NURO光がおすすめの人

NURO光をおすすめできる人

  • 回線速度を求める
  • コスパ重視
  • 工事費無料が良い
  • キャッシュバックが欲しい
  • 乗り換え費用を負担してほしい
  • ソフトバンクのスマホを使っている

NURO光のキャンペーン・割引など、詳しい内容は以下の記事を参考にしてください。
NURO光のキャンペーン・料金・メリット・デメリットを徹底解説!

関東の光回線でおすすめ3.ドコモ光:ドコモユーザーに最適

ドコモ光×GMO引用元 GMOとくとくBBキャンペーンサイトより

関東の光回線でおすすめ3つ目は、700万ユーザーを突破した「ドコモ光」です。

ドコモ光は23種類のプロバイダから選べますが、中でもおすすめのプロバイダが「GMOとくとくBB」です。

『光コラボに乗り換えたら速度が遅くなった…』というプロバイダが多い中、全国平均で下り速度が300Mbps以上と快適な回線速度でインターネットが楽しめます。

GMOとくとくBBではIPv6(IPoE方式)を使った「v6プラス」という通信方式が利用可能で、従来のIPv4とは違い混み合って速度が遅くなるルートは通らずにインターネット接続をするため、快適な速度が出やすくなっています。

GMOとくとくBBの公式サイトでも、都道府県ごとの速度結果や全国平均の速度も掲載されていますので、気になる人はチェックしてみてください。

なお、ドコモ光はフレッツ光と同じNTTの回線設備を使った光コラボのため、フレッツ光からの転用や他の光コラボからの事業者変更の場合は工事不要で乗り換えができます。

ドコモ光×GMOとくとくBBの月額料金や費用

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金5,720円~4,400円~
事務手数料3,300円
工事費19,800円
→ キャンペーンで完全無料
16,500円
→ キャンペーンで完全無料
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金5,500円4,180円
提供エリア全国

ドコモ光は選ぶプロバイダによってタイプ(A・B)が分かれますが、違う点としてはプロバイダ独自のサービスやキャンペーン内容で、ドコモ光(光回線)としての違いはありません。

月額料金はタイプAの方が安いため、プロバイダにこだわりがなければ「料金が安い」「速度も速い」「キャンペーンが充実」と三拍子揃っているGMOとくとくBBを利用するのがおすすめです。

ドコモ光×GMOとくとくBBで実施中のキャンペーン・割引

ドコモ光×GMOとくとくBBで実施中のキャンペーンや割引は以下の通りです。

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン・割引

  • 新規:最大35,500円キャッシュバック
  • 転用・事業者変更:最大35,500円 + 乗り換え費用最大20,000円キャッシュバック
  • 初期工事費が完全無料
  • dポイントを2,000ptプレゼント
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターが無料レンタル
  • 出張サポートが1回無料
  • セキュリティソフトが12ヶ月無料
  • ドコモスマホ・ケータイとのセット割「ドコモ光セット割」が組める

最大35,500円のキャッシュバックをもらうための条件(「ひかりTV(2年割)」+「DAZN for docomo」の申し込み)はややハードルが高いですが、オプションに申し込まなくても5,500円のキャッシュバックがもらえます。

さらに、他社から乗り換えの場合は、解約金や工事費残債を最大20,000円まで負担してくれます。キャッシュバックと併用できるため、お得に乗り換えることができますよ^^

また、GMOとくとくBBではIPv6対応のWiFiルーターを無料レンタルしているため、自分で購入する手間やコストも省けるというメリットもあります。

ドコモスマホ・ケータイとのセット割「ドコモ光セット割」では、「ギガプラン」であれば最大で毎月1,100円割引、以前の「カケホーダイ&パケあえる」シェアパックを使っていると最大で毎月3,850円の割引が受けられます。

工事費無料やドコモ光セット割はドコモ光公式で行われているキャンペーンですが、キャッシュバック、乗り換え費用負担、WiFiルーター無料レンタルなどは、GMOとくとくBBの独自キャンペーンです。

キャンペーンの豪華さは他のプロバイダと比較しても群を抜いているため、ドコモ光を使う場合はGMOとくとくBBを選ぶのがおすすめです。

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめの人

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめの人

  • 回線速度を気にする
  • 工事費無料が良い
  • キャッシュバックが欲しい
  • 他社からの乗り換えを検討している
  • ドコモのスマホを使っている

ドコモ光について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
ドコモ光はどんな光回線?料金・速度・評判などをまとめて解説!

関東の光回線でおすすめ4.@スマート光:安い+縛り・解約金なし

@スマート光引用元 @スマート光公式サイトより

関東の光回線でおすすめ4つ目は「@スマート光」です。

@スマート光は光回線の中でもトップクラスの安さを誇っていて、工事費が完全無料だったり、IPv6接続が月額無料で利用できたりと、安さ以外でもおすすめできます。

先述した3つの光回線よりはマイナーですが速度は最大1Gbpsのため安心して利用できますし、光コラボのためフレッツ光や他の光コラボからは工事不要で乗り換えができます。

@スマート光の月額料金や費用

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金格安プラン4,400円3,300円
通常プラン4,730円3,630円
事務手数料3,300円
→ キャンペーンで無料
工事費19,800円
→ キャンペーンで無料
※通常プランの場合
16,500円
→ キャンペーンで無料
※通常プランの場合
契約期間なし
解約金なし
提供エリア全国

@スマート光は通常プラン・格安プランから選択可能で、格安プランの場合はホームタイプが4,400円、マンションタイプは3,300円と破格の安さです^^

建物にフレッツ光マンションタイプが導入されているマンションやアパートは多いので、『安い光回線を使いたい!』という人には@スマート光がおすすめです。

また、@スマート光には契約期間(縛り)や解約金がありません

契約期間や解約金が設定されている場合、無料で解約ができるのは3年または2年に1度の更新月のみです。しかし、@スマート光はいつでも無料解約ができるため、更新月を待たずにいつでも解約ができるという気楽さがあります。

@スマート光で実施中のキャンペーン・割引

@スマート光で実施中のキャンペーン・割引

  • 初期工事費が完全無料
  • 事務手数料が無料
  • 光電話の工事費が無料
  • 光テレビの工事費が無料

@スマート光では「@スマート スタートキャンペーン」が行われていて、光回線の初期工事費が無料になるだけでなく、事務手数料や光電話・光テレビの工事費も無料にしてもらえるんです^^

キャンペーンを利用するにあたって特に条件もありませんので、誰でも気軽に利用できるキャンペーンになっています。

@スマート光は、月額料金の安さだけでなくキャンペーンによって初期費用も安く抑えられるため、初めて光回線を引こうとしている人や乗り換え費用を安くしたいという人にはかなりおすすめの光回線です。

なお、@スマート光での工事費無料キャンペーンは、他社と1点だけ違う点があります。それは「完全無料」という点です。

他社の工事費無料キャンペーンは実質無料のため、解約時に割引が済んでいない工事費が残っていると一括請求されてしまいます。しかし、@スマート光の工事費無料キャンペーンは完全無料のため、残債を請求される心配がありません。

@スマート光がおすすめの人

@スマート光をおすすめできる人

  • 月額料金はとにかく安い方が良い
  • 新規の工事費用は無料が良い
  • 契約期間や解約金があるのは嫌だ

@スマート光のキャンペーン・割引など、詳しい内容については以下の記事を参考にしてください。
伏兵あらわる!! 圧倒的、最安値を更新した@スマート光参上!

関東の光回線でおすすめ5.楽天ひかり:楽天モバイルユーザーに最適

楽天ひかり引用元 楽天ひかり公式サイトより

関東の光回線でおすすめ5つ目は「楽天ひかり」です。

楽天ひかりは、プロバイダも手掛けている楽天コミュニケーションズが提供している光コラボです。

最大の特徴は、楽天モバイルとのセット利用で楽天ひかりの月額料金が1年無料になる点です^^

それもあってなのか、楽天ひかりは、世界的な調査機関 J.Dパワーの「2022年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」にて関東エリアで2位に輝いています。

2022年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査「関東エリア」引用元 J.Dパワー 2022年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

1位のNURO光は最大2Gbpsのため、最大1Gbpsの光コラボ(楽天ひかり・ドコモ光・ソフトバンク光)やauひかりに比べて通信速度が速いことが満足度に繋がっているのだと思います。

楽天ひかりは、ドコモ光・auひかり・フレッツ光・ソフトバンク光のように最大10Gbpsのサービスは提供していません。そのため、速度の満足度では劣ってしまうかもしれませんが、1年間無料キャンペーンなどの満足度が高いのかもしれません^^

楽天ひかりの月額料金や費用

戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金~12ヶ月目:3,080円
13ヶ月目~:5,280円
~12ヶ月目:1,980円
13ヶ月目~:4,180円
事務手数料新規:880円
転用・事業者変更:1,980円
工事費19,800円16,500円
契約期間2年(自動更新)
解約金5,280円4,180円
提供エリア全国

楽天モバイルユーザーでなくても最初の1年間は2,200円割引でお得に使えますし、2年目以降も他の光回線と比較しても安い料金設定になっています。

工事費無料キャンペーンは行われていないため、新規の場合は自己負担になってしまいます。ただ、楽天ひかりもNTTの回線設備を使った光コラボのため、フレッツ光や他の光コラボからの乗り換えの場合は工事が必要なく、工事費もかかりません。

契約期間は2年の自動更新になっていて、更新月以外に解約をしてしまうと解約金がかかりますので注意しましょう。

楽天ひかりで実施中のキャンペーン・割引

楽天ひかりで実施中のキャンペーン・割引

  • 楽天モバイルとのセットで1年間無料

楽天ひかりの目玉は、何と言っても「楽天モバイルとのセットで楽天ひかりが1年間無料」のキャンペーンでしょう。

戸建てタイプマンションタイプ
楽天モバイルを使っている~12ヶ月目:0円
13ヶ月目~:5,280円
~12ヶ月目:0円
13ヶ月目~:4,180円
楽天モバイルを使っていない~12ヶ月目:3,080円
13ヶ月目~:5,280円
~12ヶ月目:1,980円
13ヶ月目~:4,180円

既に楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VII)を使っている場合、または楽天ひかりを申し込んだ翌月15日までに楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VII)を申し込むことで、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になります。

また、楽天モバイル以外のユーザーも1年間の月額料金を2,200円割引してもらえます。

他社のようにキャッシュバックや工事費無料キャンペーンは行われていませんが、楽天モバイルユーザーは最大63,360円(戸建てタイプの場合:5,280円×12ヶ月)もお得になるので、新規申し込みで工事費が自己負担になって1万円以上もお得です。

また、楽天モバイルを使っていなくても26,400円(2,200円割引×12ヶ月)お得になるため、工事費分が相殺できて、且つ、余った分が料金から割引されるイメージです。

今後、楽天モバイルに乗り換えを検討している方には、楽天ひかりはかなりおすすめです。ただ、1年間無料のキャンペーンがいつまで行われるかは不明なので、その点だけご注意ください^^;

楽天ひかりがおすすめの人

楽天ひかりをおすすめできる人

  • 楽天モバイルを申し込んだばかり
  • 楽天モバイルに乗り換える予定

楽天ひかりのサービスや評判などについては以下の記事を参考にしてください。
楽天ひかりのサービス評価とネットの評判・口コミのまとめ

関東の光回線についてよくある質問

関東の光回線で最もおすすめはどれですか?

関東の光回線で最もおすすめは「auひかり」です。

auひかりは独自回線を使っているためフレッツ光や光コラボのように回線の混雑が起きにくく、速度に定評があります。また、東京・神奈川・埼玉・千葉の一部では最大10Gbpsのサービスも利用できるため、速度重視の方にはかなりおすすめです。

工事費無料や乗り換え費用負担、さらには、auやUQモバイルとセット割でお得に利用できます。

電力系の光回線は関東にありますか?

電力系の光回線は関東にありません。

東海地方ではコミュファ光、関西地方ではeo光など、関東より西のエリアでは電力会社が提供している光回線がありますが、関東では提供されていません。

関東で提供されている光回線は、フレッツ光や光コラボ、auひかり、NURO光、ケーブルテレビです。

関東で料金が安い光回線はどれですか?

今回ご紹介した5つの中で料金が最も安いのは「@スマート光」です。

@スマート光は戸建てタイプが4,730円、マンションタイプが3,630円と、関東では最安級の光回線です。

しかも、料金が安いだけでなく、工事費が完全無料(残債請求なし)、事務手数料無料、さらにはひかり電話や光テレビの工事費も無料と、初期費用のコストも安く抑えられます。

関東で使える10Gbpsの光回線はありますか?

関東で使える10Gbpsの光回線はあります。

東京・神奈川・埼玉・千葉の一部ではauひかりやNURO光の10Gbpsが利用可能です。

また、2022年9月からは東京以外の神奈川・埼玉・千葉でも、ソフトバンク光・ドコモ光・@スマート光など光コラボの10Gbpsも使えるようになりました(一部地域)。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
光回線の10G(ギガ)はこんなに速い!おすすめ8社もご紹介

まとめ

今回は、関東地方でおすすめの光回線5つを紹介してきましたが、いかがでしたか?

最後に今回ご紹介した内容をまとめておきましょう。

関東地方でおすすめの光回線5つ

関東地方で光回線を探している人にとって、この記事が参考になったら嬉しいです^^

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  • 光コラボに興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえる特典・キャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • ネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線えらびに疲れた
  • そもそもネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*

ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

この記事を見た人はこんな記事も見ています