びっくり仰天!OCN光がおすすめできない評判・口コミの総まとめ

びっくり仰天!OCN光がおすすめできない評判・口コミの総まとめ

日本最大級のプロバイダOCNですが、今回はOCNの光コラボサービス「OCN光」のキャンペーン・料金・メリットと評判・口コミを徹底調査してみました。

OCN光が料金やサービス内容からどういう環境の人に向いているのか、また評判・口コミからの独自の総合評価も交えてお伝えしていきます。

OCN光にしようか迷っている方は、この記事を最後まで読んでもらえれば、どうすればいいかの判断がつきますよ。

※表記している価格は税込みです。

まずは初めに「OCN光がどんなサービスなのか?」からお伝えしますが、もうそれは知ってるよという方は、読み飛ばしてくださいね。

OCN光とは?

「OCN光」は2015年の2月から始まったサービスですが。プロバイダOCNが提供する光インターネットのことで、プロバイダと光回線をOCNが一括でユーザーに提供するものです。

今までのフレッツ光でOCNを使うのと何が違うの?と思うかもしれませんが、フレッツ光は光回線がNTT提供だったのに対して、OCN光は全部OCNが提供します。

実はOCNは光回線をNTTから卸してもらって自社サービスとして提供しているんです。これは、光コラボレーションモデルと呼ばれています。

OCN光の料金

OCNの月額料金は次のようになっています。2年自動更新型割引を申し込むと毎月1,210円割引されるので、比較的安めの月額料金で使えます。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金5,610円3,960円
事務手数料3,300円
工事費19,800円16,500円
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金11,000円
提供エリア全国

契約期間は24ヶ月間のため、契約更新月(24~26ヶ月目)以外での解約だと11,000円の解約金がかかります。

OCNモバイルONEとのセット割

OCN光は、大手携帯キャリアとのセット割はないですが、OCNブランドの格安SIM「OCNモバイルONE」とのセット割「OCN光モバイル割」が使えます。

この割引で、OCN格安SIMの月額利用料が、毎月220円割引になります。また最大5枚まで割引きが適用されるので、契約回線は多い方がお得ですよ。

OCN光モバイル割引用元 OCNモバイルONE公式サイトより

「家族でOCNの格安SIMを複数で使っているよ」という人はトータルの通信費を抑えられますね。

OCN光はキャッシュバックはあるの?

光コラボ全体として、キャッシュバックなどのキャンペーンは金額も少ないです。

OCN光も例外ではないですが、代理店のWebサイト経由で申し込むといくらかキャッシュバックをしてくれるところはあります。(OCNから代理店への奨励金の中から還元してくれるイメージ)

bigup_OCN光引用元 BIGUPキャンペーンサイトより

OCN光の代理店の中では、最大40,000円のキャッシュバックをしてくれるBIGUP株式会社が安心ではないでしょうか。

特徴としては、

  • オプション加入がない。
  • 開通の最短2ヶ月後末にもらえる。
  • キャッシュバック+無線LANルーターも選べる。

という点があります。興味がある方はキャンペーンサイトを見てみてください。

注意点としては、OCN公式のWebサイトから直接申し込んでしまうと代理店のような大きなキャッシュバックがない点です。

OCN光のメリット

次にOCN光のメリットを確認しておきましょう。

  • フレッツ光より安く使える
  • フレッツ光と同等の速度品質
  • フレッツ光と同じ提供エリア
  • 転用ならフレッツ光の解約金はナシ
  • 支払い窓口とサポートがOCNで一本化できる
  • OCNの格安SIMを使うと毎月220円割引のセット割が組める

と、これくらいのメリットはありますが「実際にどうなのか?」というのは、使ってみないとわからないのがインターネット回線選びが難しいところでもあります。

OCN光の評判・口コミ

ここまでちょっと長くなりましが、OCN光の気になる評判を実際に見ていきましょう^^;

一応お伝えしておきますが、今回載せたユーザーの評判や口コミはOCN光の一部の人の意見なのと、人は基本的にはサービスなどに不満を持っている人の方がネット上に書き込みなどをします。

問題なく使えてる人は別に書き込む必要がないわけですからね。なので、全体としては普通に使えてる人の方が多い(サービスとして当たり前ですが)だろうという前提で見ていってくださいね。

まずは、ネットでかなりつつかれている回線速度の評判です。

ネットが遅すぎる!?


さすがに1桁Mbpsとかは辛すぎますね(泣)ADSLレベルというか、少なくてもこれじゃ光とは呼べないです…。

もちろん、回線速度はネットを利用する時間帯にもよるとは思いますが、基本的にユーザーがいつネットを使うかはユーザーの自由ですし、込み合う時間帯はOCN側でわかっているはずなので、設備増強などの対策をして欲しいものです。

と思っていると、OCN光の回線速度に影響がありそうな口コミがいくつかありました。

それは…

ドコモのプロバイダ、ドコモnet=OCN!?


これはどういう事なのかと言うと、携帯キャリアのドコモも2015年からドコモ光という光コラボサービスを始めました。

プロバイダが20社以上選べて、そのプロバイダの一つとしてドコモnetが始まったんですが、結局ドコモnetはOCNの設備をそのまま使っているということです。

つまり、700万契約を突破したドコモ光のうちに数十~数百万のドコモnetユーザーがOCNを使っていることになり、もともとOCNも800万ユーザーほど抱えているため全員で同じ設備を使っていることになります。

ユーザーの規模が多すぎてよく分かりませんが、とにかくデータの通信量は凄そうですね。そりゃ、「光なのに遅い」という声も納得できます。

OCN光、普通に使えてるよ~

ただし、人によって環境は違うのでOCN光でも速度は問題ないよというユーザーももちろんいますので、あくまで評判・口コミも参考程度にしかならないということですね。

下の2人のユーザーの場合は、下りがWi-Fi接続で140Mbpsと、最低でも下り50Mbps出ているということですね。これくらいでてれば「光にして良かったたな」となるでしょう。

カスタマーサポートの対応が悪い!?

光コラボ事業者のカスタマーサポートの悪さはOCN光に関わらず、辛口の評判が多いのは事実です。

スタッフの教育が間に合わず、光回線サポートのノウハウもなく、体制が整っていないところにドカドカとユーザーだけを先に増やして全てが後手に回っているのでしょう。

個人的にですがOCN光のように、特に加入者数が多いメジャーな光コラボサービスはこの傾向が強いように感じます。
https://twitter.com/ayami0065/status/1382205876187009024

ほんと営業がうざいんだけど!?

ユーザーの評判とは少しズレますが、OCN光の営業がうっとおしいという声もありました。

この問題はOCN光だけでなく、加入者数を増やすために代理店を使っている光コラボサービスにはつきものですね…


この件について気になる方は、合わせてこちらの記事も読んでみてください。

結局、OCN光ってどうなの!?

OCN光のメリットと、実際の評判・口コミを総合して自分なりにまとめると…

まず、加入者数が多すぎるために回線速度が遅いケースが多いという事を考えると、「OCN光はおすすめできない」という結論に達しました。

他にも理由はあります。

フレッツ光より月額料金が安くなる可能性はありますが、フレッツ光のファミリータイプ・マンションタイプのプランミニの人が恩恵を受けられます。マンションタイプのプラン1・2を使っている人はあまり月額料金の面では変わりません。

新規申し込み時には工事費用がかかるのも理由の1つです。

OCN光よりも安く使えて、工事費をかけずに申し込める光コラボサービスは他にありますからね。

それと、格安SIM「OCNモバイルONE」とのセット割がありますが、格安SIMを使っている人がまだ根本的に少ないので割引を受けられる対象があまり多くないのではないかと感じています。割引額もSIM1枚につき220円なので、単身であればはっきり言って微妙です…

サポートについてもあまりメジャーではない光コラボサービスの方が、小回りがきいて対応が丁寧だったりもしますしね。

あなたが、どうしてもOCNにこだわる理由がなければ他の光コラボをおすすめします。

おすすめの光コラボってあるの?

光コラボ単体として最安値で使えるサービスや、スマホとのセット割など状況別のおすすめ光コラボサービスはこちらの記事で確認できます。

また、単純に月額料金が安い光コラボサービスもこちらで載せてますので参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回はOCN光の評判を調査していて、思っていたよりも悪い評判が多かったのは驚きました。どうしても大手のイメージが強いですからね。

今回の記事が、あなたのインターネット回線選びに役立てれば幸いです。

お役に立てたらイイネ・シェアをお願いします♪

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、
下のSNSボタンの中からひとつでいいので、イイネやシェアをして頂けませんか?

これからも価値あるコンテンツを作っていく励みになります^^*

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

 光コラボ完全ガイドでは、僕自身が代理店で働いていた経験をいかして、光コラボのすべてを一つ一つわかりやすく解説しています。

このガイドを読み終えれば、次のことがすべて理解できるようになります。

  • 光コラボの基礎知識
  • 光コラボは申し込むべきなのか
  • 光コラボのメリット・デメリット
  • お得な光コラボ
  • 開通工事の内容
  • 光コラボをスムーズに申し込むための方法
  • 光コラボの解約方法

 

お得で快適なインターネット環境を手に入れるための参考にしてください。


光コラボ完全ガイドを今すぐチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメント

  1. ああ より:

    休日工事費
    +3240円が最悪

  2. はろ より:

    Ocnは嘘つきです。さんざんな目にあいました。

                          

    1. しぃ より:

      はろさん、コメントありがとうございます。具体的な事がかかれていないので詳細はわかりませんが、当ブログの無料相談でも「OCNの代理店から実際とは違う勧誘」を受けて申し込んでしまい、料金が前より高くなったりと大変な目にあっている方も多いです。うまい事しか言わない代理店は本当にやめてほしいです…

  3. アリス より:

    【OCNコラボ及び代理店に苦情】
    NTT西日本なのを突如OCNコラボの代理店の勧誘に乗ったのが間違い!!当時直後PC画面が破損、設定も断って28年8月まで放置、その後、「コラボを解約すると家の固定電話の番号が変り元の番号に戻す(アナログ)のに1万1千円かかり、期間も何カ月要する」とのことを他店で知りeoならコラボでないことを知り、もうその時は10のPCを買っていたのでeoに設定を依頼切替済み。コラボ関係の機器はコラボの方に返送済なのですが、それなのに28年09月から29年02月迄の6ケ月間もズルズル振替伝票で料金を払わされその分の「電話・OCN料金等支払証明書」を代理店も提出しているのに、OCNコラボも代理店もどちらもその料金を返金してくれません。

    1. しぃ より:

      アリスさん、コメントありがとうございます。

      文章の内容からですと細かく流れが読み取れませんが、代理店側に非があるようであれば根気強く交渉するしかないと思います。ちなみに、OCN光を解約する前に、同番移行で ひかり電話からアナログの電話回線に戻すなら、そんなに日数はかかりません。

      何にしても、訪問や電話営業をしている販売代理店から申し込むとロクなことにはなりませんね^^;

      1. アリス より:

        返信感謝!!代理店も天下のOCNコラボも両方。前者は約束守らないし、後者は監督不十分で連帯責任では?私だったらお客様の為に親身に対応するのですが。

  4. アリス より:

    (追加分)固定電話は新№でOKなら千円で加入とか、でもそうしたくないのでeoに変更しました。

    1. しぃ より:

      アリスさん、賢明な判断だと思います。

  5. 畑宏 より:

    Q1. SIM って何ですか?

    Q2. 素朴な疑問: 私はOCN光のサービスを受けています。
     毎週ピッチで、KDDI系の会社からTELがあり、その度に5hr 程度 時間を潰されて困っています。「料金が多少安くなる」というふれこみですが、「今の光ファイバー撤去のうえ、新ファイバーにする」と言う説明に納得がいかないのです。顧客や地球環境のことなんか考えていない。KDDIは、その程度の会社なんですか?これは、ある種の社会問題です。KDDIの責任者の説明を求める者です。

    1. しぃ より:

      畑宏さん、コメントありがとうございます。

      Q1ですが、SIMはスマートフォンや携帯電話、モバイル通信機器のための通信用ICカードです。(加入者のID番号も記録されています。)

      Q2についてですが、「KDDI系の会社」とういのはほぼ間違いなくKDDIの通信サービスを営業している代理店、だと思われます。「今の光ファイバー撤去のうえ、新ファイバーにする」という説明ですが、申し込ませるための虚位の説明だと個人的には感じます。
      営業電話に困っているのでしたら、二度とかけてこないよう強く伝えるべきですし、代理店の説明が本当なのかどうかを、その通信サービスの事業者に事実を問い合わせることが一番だと思います。
      (電話をしてきた代理店名と担当者の名前、営業電話で困っていることも伝えましょう。)

  6. 匿名 より:

    勧誘がしつこいです。

  7. 責任はどこ より:

    引越に伴い、2/14に依頼。3/12に工事の約束をしましたが、3/6になって、マンションの工事に管理人の立会いが必要がある個所があるということで、4/3になるとのこと。その間、インターネットもできす、料金もしっかり請求するとのこと。何の補償も対策も弊社では、一切しないとのこと。モバイルWifiを貸し出すとか、対応の仕方があると思うのですが。一切、責任はないと開き直り。

    1. しぃ より:

      貴重なコメントありがとうございます! 直前になっての延期は厳しいですね。仰るように他の事業者では開通までモバイルWifiの貸し出しをやっている所もありますし、ユーザー都合ではなく設備都合での延期なのに融通が利かないですね、、
      それと工事の直前になっての延期は、根本的には回線工事をするNTTのシステムに問題があります。その建物が管理人立ち会い必要という情報は元々NTTはわかっているのに、直前でしか対応しないため、このような事象が起こってしまいます。確かに、フォローしてくれないOCNもいまいちですが、こうならないようにNTT側のシステムを根本的に改善するべきだと考えます^^;

コメントを残す

*