NURO光ユーザーの評判・口コミと第3者機関の評価からわかること

NURO光ユーザーの評判・口コミと第3者機関の評価からわかること

超高速通信・下り最大2Gbpsを売りにしている「NURO光」。

提供エリア内に住んでいるとNURO光が実際にどれくらい速いものなのか気になりますよね。

そもそもインターネット回線は、試着や試食・ゲームの試遊のように買う前に試すことができないので、事前にできるだけ評判や口コミを参考にして失敗のリスクを減らしていくことが重要です。

そこで今回は、NURO光を検討しているあなたに、実際にNURO光を使ってみた人の評判・口コミをまとめてみました。これを読めば『NURO光の回線速度はだいたいこんな感じなのか~』とイメージしやすくなるはずです。

「NURO光」の名前は知っているけど、サービス内容自体がどういうものかよく分からない人は先にこちらの記事を読んでみてください。

※表記している価格は税込みです。

NURO光の評判・口コミとポイント解説

では早速、NURO光の評判をご紹介していきますが、見やすいように良い評判・悪い評判に分けて、さらに内容別にまとめています。

まずは良い評判・口コミから

まずは良い評判から見ていきましょう。


NURO光最大のメリットの回線速度を評価していますね。

■ポイント1

NURO光は下り最大2Gbpsの回線速度をうたっていますが、これは理論値と言われるもので、実際に使ってみて下り最大速度が出るものではないんです。(NURO光なら大体理論値の15~20%くらい出ればいい方。)

それと“LANケーブル”と“パソコン”の性能が1Gbpsだと、それ以上は出ないんですね。

ただし、同時にパソコン2台で使った場合にそれぞれ900Mbpsとかは出るので、複数台利用の時に下り最大2Gbpsはさらに効果発揮と言うこところです。

■ポイント2

今までのNURO光は標準で付いてくる無線LANが最大速度450Mbps(802.11n)対応のものでしたが、
最近のONU(NURO光の終端装置)には、1,300Mbps(802.11ac)対応の新しいものに順次変わってきていますのでこれから申し込む人はさらに快適ですね。

※工事業者が旧バージョンのONUを持ってきたらac対応の新しいONUに交換してもらうよう頼んでみましょう。
在庫がないとか言われたらカスタマーサポートに電話をすると後日交換してもらえるそうです。

では、続いての評判2件です。


上のお二人は、回線速度と料金のコストパフォーマンスも高く評価しています。確かに、無線LAN・プロバイダがコミコミで5,200円は安いです。

ソフトバンクスマホ・携帯を使っている人は、セット割「おうち割光セット」も適用できるので、通信費全体として節約の効果も期待できるのはお得でしょう。けっこう他の評判や口コミも見ていると、auひかりからNURO光に変えて安く使えてるという声も多かったです。

ここまでの良い評判だけを見ていくと『NURO光の口コミは良いじゃん!』と思う人も多いでしょう。ただし、悪い口コミと言うのももちろんあります。利用者が100%良いと感じるサービスなんてありませんからね。

ネット回線選びに失敗しないためにもNURO光の悪い評判・口コミも見ていきましょう。

悪い評判・口コミはこういうの

まずはこの2つの評判からです。

こちらはNURO光最大の売りであるはずの回線速度が、遅いという内容。こればっかりは、実際に工事をして使ってみないことにはなんとも言えないですね…


もしかしたらパソコン自体やLANケーブルが古かったりで、速度がでないケースもあるかもしれません。なんにしても、せっかく工事をしたのに回線速度が遅いという状態はないようにして欲しいところです。

続いてはサポート面での評判です。


サポートに関しては、他の口コミも見ると初心者のユーザーに対しても専門用語で説明をしてくるような状態で、たらい回しにもなる場合があるそうです。

載せている口コミは最近のものなので、少しでも改善されていることを祈るしかありません。NURO光自体、まったくのインターネット初心者さんよりは中級者~ヘビーユーザー向けのサービスと考えた方が良さそうです。

そうだとしても、カスタマーサポートが使えなくて良いという理由にはなりません。

他の評判としては、NURO光でんわのオプションをつけると、有料なので地味に料金が高くなるというのもありました。これはどの光回線も一緒ですね…。

悪質代理店に騙されてしまった

それと気になったのが、直接NURO光のサービスに対する評判ではないですが、NURO光を売り込むために詐欺まがいのことをしている悪質代理店の存在です。こういった業者は年々淘汰されていますが、一応、注意喚起のために載せておきますね。

基本的には、突然の電話や訪問でNTTと誤解をさせて『フレッツ光の料金よりも安くなる』などと言い、知らないうちにNURO光への切り替えの申し込みをさせられる…という悪質なものです。

実際にその手口にあった方のブログ記事やTwitterをご紹介しておきます。気を付けてくださいね。


このような悪質な代理店に騙されないためには、まず訪問や電話の営業では絶対に申し込まない事です。もし申し込みをしたい場合は、自分でNURO光の公式サイトから直接申し込めば騙されることもないので、余計な時間やお金がかかることを防げますよ。

NURO光ユーザーへのアンケート結果

NURO光自体がユーザーにアンケートをしてもらって集計した結果というのも出ています。このような集計結果はやろうと思えば操作できてしまうので、信ぴょう性としては微妙なところもありますが、参考までに載せておきますね。

2019年11月~12月の期間に、4,475名のユーザーにアンケートを行った結果です。

NURO光ユーザーへのアンケート結果 5段階評価

NURO光ユーザーへのアンケート結果 実際の速度は?

NURO光ユーザーへのアンケート結果 以前より速くなった?

NURO光ユーザーへのアンケート結果 周りにも勧めたい?

引用元 NURO光公式サイトより

このアンケート結果が本当であれば、10人中7人以上が満足しているという事になりますね^^*

NURO光は第3者機関での評価も高い

次は、様々なインターネット回線を総合的に評価している第3者機関の調査でも、NURO光のサービスが高評価なのがわかりました。

まずは、通信速度の測定サイト「RBB SPEED TEST」を提供している株式会社イードの『RBB SPEED AWARD 2020』です。

利用データ:スマートフォンアプリ版「RBB SPEED TEST」のユーザー測定データ
対象期間:2020年1月1日(水)~12月31日(木)
対象エリア:全国
対象データ数:総数 4,772,277件
集計方法:各部門について下りの平均速度が速いサービスを表彰。データ数1,000件未満 のプラン・サービスは対象外(ケーブルテレビ事業者は500件未満を対象外)。また、速度制限中と思われるデータや理論値を超えるデータは異常値として排除。

引用元 RBB SPEED AWARD 2020結果発表より

NURO光は、「固定回線 Wi-Fi速度の部」で北海道と東海エリアで最優秀賞を獲得しています。

関東のauひかりは10GbpsなのでNURO光よりも速度が速いのは当たり前と言えば当たり前ですね。auひかり以外でWi-Fi接続でも下りの平均速度が200Mbpsを超えているのは、全国で見てもNURO光と近畿エリアのeo光だけとなっています。

NURO光の回線速度が速いことと、標準でついてくる無線LAN機能がWi-Fiの最新規格(最大1,300Mbpsの速さの11acというもの)に対応しているので、この速度が出せているんだと思います。

RBB SPEED AWARD 2020 NURO光は北海道と東海エリアで最優秀賞を獲得引用元 RBB SPEED AWARD 2020結果発表

4,919人に調査した価格.comの『ネット回線満足度ランキング2020』でも、「光回線 部門(関東・甲信越エリア」で1位を獲得しています。

価格.COM ネット回線満足度ランキング2020引用元 価格.COM「ネット回線満足度ランキング 2020」より

ポイントとなっているのは、下り最大2Gbpsの回線速度、無線LANが標準装備、ソフトバンクスマホとセット割が使えるというサービススペックの高さですね。

NURO光の評価引用元 価格.COM「ネット回線満足度ランキング 2020」より

そして、あまり馴染みがないかもしれませんが、「J.D. パワー」という45年以上にわたって、世界中の色々な業界で顧客満足度の測定をしている企業があります。そこの『2020年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査』でも関東エリアで1位を獲得しています。

NURO光は「通信品質」「各種費用」「提供サービス」の3ファクターで最も高い評価を得ているとの事。しかも、他のエリアで1位のブロードバンド回線サービスと比べても、NURO光が全国で一番高い総合満足度を獲得しています。

J.D. Power_2021年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 関東エリアではNURO光が1位引用元 J.D. パワー2021年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

第3者機関の評価というのは、色々なインターネット回線を使っているユーザーの評価を集めたものになるので、平均的な見方ができるという意味でも参考になると思います。

NURO光は「条件が合えば」やっぱりおすすめ!

ここまでで、良い・悪いそれぞれの評判や口コミ、第3者機関の評価もお伝えしてきましたので、客観的に見て「NURO光はどうなのか?」というのがお分かりいただけたと思います。

NURO光に変えてから

  • 『回線速度がめっちゃ速くなったから変えて良かった』
  • 『料金が安くなった(フレッツ光ファミリータイプから乗り換え)』

というような意見が、評判の全体を占める割合として多いのが事実です。

インターネット回線は今や、電気・ガス・水道と同じようにインフラ化しているので使えて当たり前。ただ使えるだけではなく、料金は安くて速いネット回線が求められていると思います(相談内容でも一番多いです)。

そして、それを満たしているのがNURO光だと僕は思いますし、工事費無料や45,000円 のキャッシュバックがもらえるところもメリットです^^

ただ最低限、次の条件は満たしていないとNURO光は使えないの残念なところ・・・

  • NURO光の提供エリア【北海道・関東・東海・関西・中国・九州(一部地域を除く)】に入っている
  • そして当分引っ越す予定がない

住んでいる場所でNURO光が使えるか気になる方はここ↓で調べられますよ。

まとめ

NURO光ユーザーの評判・口コミと、第3者機関の評価をまとめてみました。

総合的に見てもインターネット回線の肝となる回線速度が、Wi-Fi接続でも速いという声が多く、全国の他エリアと比べてもトップクラスという事がわかりました。

回線速度の速さもメリットですが、45,000円 キャッシュバックの特典・キャンペーンと、無線LAN込みの料金やサービス面を考えても、提供エリアにさえ入っていれば一考の価値があるインターネット回線だと思いますよ。

特典・キャンペーンについては以下の記事を参考にしてみてください。

まずはNURO光の提供エリアをチェック

まずはNURO光の提供エリアをチェック

ネット回線に、安さだけでなく回線速度も求める人にとっては、「NURO光」がコストパフォーマンスが最も良い光インターネットと言えます。

さらに、特典・キャンペーンとして

  • 45,000円 キャッシュバック
  • 工事費用(44,000円)が実質0円
  • 訪問設定サポート(9,900円相当)が1回無料
  • 初月の月額料金5,200円が日割り

が適用されます。NURO光を検討しているのであれば、特典・キャンペーン実施期間中に申し込む方がおトクですね^^

※NURO光提供エリア※

・北海道

・関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)

・東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)

・関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

・中国2県(岡山、広島)

・九州2県(福岡、佐賀)

(※一部地域を除く)

エリアは順次拡大中とのことですので、一度エリア判定してみてはいかがでしょうか?


提供エリアをチェックする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*